スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストックとアドバンテージ

 前回→耳掃除チェンジ

 動画見て、ヴァイスやってたら一日の終わりが見えてきました。うーん、時が経つのは早い……。

 さて、アドバンテージが勝負を有利にする為の考え方ということを話したと思います。
 手札と場。これらを財産とし、増やせば得で減らせば損と考える。というのがアドバンテージ論です。

 ですが皆さん、アドバンテージの差はないのにストックはカツカツになってて不利と感じたことはないでしょうか?
 ストックとアドバンテージは全く関係ないとは言いましたが、こんなことが起きてたら首を傾げてしまうかと思います。
 ですが、こんな例えにすれば誰もがスッキリするのではないでしょうか?

 ストック=ゲームでいうMPやTPに当たる物。

 ゲームで術技や魔法を連発しますよね。当然、敵はすぐに倒せます。
 ですが、その調子で戦うといつか来ますよね。MP切れ
 つまりストックが切れたっていうのはそういうことなんです。
 ストックを使った方が強いのは当然です。1/0/55000よりも1/1/7000が強いのは火を見るより明らか。

 ですが、レベル1でストックを切らした状態でレベル2に移行した時にキャラが展開できません
 強力なカードは当然ストックをたくさん使います。ということは、使う回数は限られてるってことですよね。1試合に増えるストックはだいたい決まってますから。
 それならば、使うタイミングを考えなければなりません。
 「いま使って最大限の効果が出せるのか?
 使う前にこう考える。そうすれば、使い時というものが見えてくるかもしれませんね。

 ちなみに高コストのカードが入ってなくても、高コストを支払う機会はあります。
 そう、3コストアンコールですね。3コストを使ってキャラを1枚 舞台に戻すやつです。
 3コスト使って1アドということは、ストック1枚 使って1/3のアドしか取れてないということです。
 生産的アドを稼げるかけがえのない仲間を使えば1コストで1/2アド稼げることを考えるとあまりよくない数値ではあります。
 しかし手札0でも使えるのは大きいでしょう。つまり使い時って奴ですね。

 いかがだったでしょうか。
 久しぶりの本編というべきものでしたが、最近は趣味の小説執筆の方でまとめることを意識し始めたのでこちらでも文章量が少なくなるという弊害ができてしまったようで。
 短い文で意図が伝わるっていうのは確かに便利なんですが、文章量がないと薄っぺらく感じてしまうのも確か。困ったものです。

 次回→助太刀とアドバンテージ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。