スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

な行

 なのは
 魔法少女リリカルなのはStS、1st、A’sの3種のエキスパンションを含めたタイトル。
 2011年3月時点では、D.C.D.C.Ⅱ、リトルバスターズ!に次いで、ペルソナとタイ3位のエキスパンションの豊富さを誇る。
 また、キャラの『なのは』やそれを中心としたデッキを指すこともある。
 『なのは』はサポートカードが多く自身の種類も豊富なので、個人によって多くのバリエーションのデッキができる。
 デッキは、強さで言えば中堅の位置づけ。

 流す
 アンコールステップにリバースしたキャラをアンコールしないこと。

 任意
 やるかやらないかを選べること。
 なんてない言葉だが、強制か任意かというのはゲームにおいて非常に重要なファクターとなる。
 「~してもよい」というのが任意の表記になる。
 ただし「~枚“まで”……する」という効果は、~の部分に0を入れることができるので任意である。

  ・あ行
 ・か行
 ・さ行
 ・た行
 ・は行
 ・ま行
 ・や行
 ・ら行
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 返信遅れました。コメントありがとうございます。

 それはお近くの店のシングルカードの価格、欲しいカードによって異なります。
 まあ著者の感覚から言えば「作りたいデッキが決まってるならシングル買い」「作りたいデッキが決まってないor作りたいデッキが2つ以上ならBOX買い」って感じでしょうか。
 理由は以下の通り。アナタの場合に当てはまる確率は低いですが、参考程度にどうぞ。

 僕の通う店ではC・CCが30円、Uが50円、CRが200円。R以上は物によるのですが。
 1BOXに入ってる枚数はCが80枚、Uが40枚、CCが16枚、CRが4枚なので同じ量をシングルで買うと、
 C80枚x30円=2400円
 U40枚x50円=2000円
 CC16枚x30円=480円
 CR4枚x200円=800円
 合計5680円となります。R15枚、RR4枚、SR以上1枚で全部あわせて残り300円くらいのカードが出れば1BOXの方が価値が上回るので、「ほとんどの場合において1BOXを買った方が得」という結論が出ます。

 ですが その中には当然、欲しかったカードといらないカードがある訳です。
 欲しいカードが出る枚数or確率は、Cのは1BOX2枚くらい、Uは1枚、Rは3/4、RRは1/2、SR以上は1/16、CCは各種2枚ずつ、CRは1枚(DCDCⅡプラスコミュニケーションを除く)となりますが、デッキを1つしか作らない場合は欲しいカードの種類が少ないので当たる確率は低いです。しかしデッキをいくつか作る場合は当たる確率が高いので効率の良いBOX買いがいい訳です。

 以上ですが、参考になったでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 力になれたようで幸いです。
 あ、っていうか非公開なのに返信コメの中にアナタのコメが入っちゃってますね。すぐに編集しときます^^;

 デッキコピーに関しては上級者~の【大会用デッキとは】でも少し語られていますが、「何故そのカードが入っているのか」というのが分かってないとあまり役に立ちません。
 公式HPだとレシピは公開されていても運用法や解説みたいなのがないので、ちょっと厳しいかもしれません。もちろん、コピーして研究するのは悪いことではありませんけど。

 例えば、著者がなのはネオスタンで赤を含んだデッキを作る場合、どんなデッキでも必ず『なのは&ヴィータ』と『高町 ヴィヴィオ』を入れます。
 前者は『凸凹コンビ 涼&夢子』の対策、『高町 ヴィヴィオ』は山札破壊の為に入ってます。それが分かってないと「キャラもいないしアタックさせちゃえ」とかなったりして通常と違う運用法になってしまいます。特に『なのは&ヴィータ』は相手がアイマスネオスタンで無ければ即行でレベル置き場に置かなければいけないほどの貧弱カードです。
 運用方法を間違えるとテンプレよりも弱くなりますので、ご注意ください。

 以上ですが、参考になったでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

 お役に立てたようで幸いです。
 超能力はネオスタンでもかなりの構築の幅があるので難しいと思いますが、トップメタと恐れられるほどの実力を持ちます。上手く使いこなしてくださいね。

 またのコメントをお待ちしています。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。