スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の初手を読もう+レベル0のプレイング

 前回→プロキシとは

 そういえば、当ブログのカウンターが1000を越えたみたいです。遅まきながら気付きました。
 ですが、少し素直に喜べなかったり。というのも、初期の頃はあのカウンターは増えたり減ったりしてるんですよねぇ……。なんかスッキリしないカウンターです。
 今は細かいところは分かってないんですけど、1ヶ月前の数字は消されるんでしょうかね。1ヶ月前の数字が小さすぎて、測定はできないんですけどねw

 今回は5止め、6止めに関して少し補足をしようと思います。
 レベル0の時に5止めをするのはどんな時かは分かって頂けたと思います。つまり相手のレベル0が少ない時にやればいいんですね。大体は。
 ですが相手の口が軽い時はともかく、そうやすやすと教えてはくれません。そういう時はどうすればいいんでしょうか。
 言葉巧みに聞き出すのも良いと思います。別にプレイング技術だけで勝つ必要はありませんからね。だからと言ってイカサマはダメですけどね。
 でも皆がみんな口が上手い訳ではないので、5止めするかしないかの参考になる状況を書いていこうと思います。

 ○後衛キャラで攻撃してきた!
 後衛キャラが攻撃する場合には2通りの状況が考えられます。後衛キャラ以外に攻撃するキャラがいないのか、後衛キャラがあふれているかのどちらかです。
 どちらにしろ、レベル0の前衛がいないと考えて良いでしょう。こういう時に5止めは有効です。

 ○相手前衛の枚数が足りない!
 相手が3面アタックをして来ない場合はレベル0のキャラが足りない可能性があります。ほとんどの場合が5止め有効と考えて良いでしょう。
 ただし相手キャラが「自分のキャラ……以下なら~~」や手札アンコールを持っている場合は、状況を見定める必要があります。このまま相手キャラが増えないと考えて、有利と思うなら5止め不利と思うなら攻撃します。
 参考→王女の貫録 貴音雪風のタバサ

 ○クロックに置くカードを悩んでいる!
 相手がクロックに置くカードを悩んでいる場合はレベル1のキーカードが揃っている可能性があります。その場合には5止めした後にCXにて一気にダメージを叩きこむのが理想手になります。

 ○ダメージで入ったカードにレベル0が大量!
 レベル0のカードが大量に山札から消えた場合、確率的に言って次にレベル0を引く可能性は低いです。場が有利なら5止めしてしまっても良いでしょう。

 大体こんな所でしょうか。普段は初めの2つが主となると思いますが、他の状況もないとは言い切れません。冷静に状況を見定めて、相手の立場になって考えましょう。
 またアタック回数を減らすということは相手キャラを倒す機会も減らすということです。相手キャラを倒した方が良いと思う場面では5止めできなくてもやむを得ない状況もあります。
 逆にクライマックスを撃ってでもダメージを上げた方が良い場合もあります。

 ○レベル0の時点で場を制圧された!
 相手のキャラとのパワーに開きがある時はどうしようもないので、ダメージを与えに行きましょう。こちらとしてはキャラが倒せないので、レベル0だろうが1だろうがあまり変わりはありません。

 ○相手のクライマックスがいっぱい見える!
 序盤でクライマックスが4枚くらい見えた場合、キャンセルする確率が非常に低いです。デッキクラッシャーを使われるとせっかくのチャンスがなくなってしまうので、早めにクライマックスなどを使ってダメージを与えに行きましょう。

 ○相手がレベル0をクロックに置いた!
 レベル0をクロックに置きつつ3面攻撃をしてきた場合、相手の手札にレベル0が多い=レベル1が少ない、可能性が高いので積極的に攻撃していきましょう。

 ○相手のストックが少ない、かつ相手のカードが高コストばかり見える!
 レベル1のキャラ選択は高コストで制圧していこうっていうのと、低コストで抑えてレベル2の行動の幅を広げようっていうのがあります。前者の場合、レベル0でコストを稼ぐことが前提になっている場合が多いので攻撃した方が良い場合もあります。


 以上のことに気を配って、対戦してみてください。前には見えなかったものが見えるかもしれません。
 気付いた方がいるかもしれませんが、「可能性がある」「場合もある」など非常に曖昧な表現が目立っています
 これは読み違いや引きの問題でそうしない方が良かった場合もあるからです。あくまで参考にするということでお願いします。

 次回→確定と不確定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕の周りの環境では、Lv1以降での手札温存のため、CXがストックに埋まる確率を下げるため、先にLv1に上がるため、などの理由からLv0帯では2面アタックをすることがほとんどですね。
相手のクロックが5枚以上だったり、相手のCXが見え過ぎていたりする以外は3面アタックはしないです。

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 僕の周りの環境では、Lv1以降での手札温存のため、CXがストックに埋まる確率を下げるため、先にLv1に上がるため、などの理由からLv0帯では2面アタックをすることがほとんどですね。
> 相手のクロックが5枚以上だったり、相手のCXが見え過ぎていたりする以外は3面アタックはしないです。

 えぇと、「相手や環境によっては、3面アタックではない≠レベル0キャラがいない、となる」というご意見でいいんでしょうか。
 確かにそういう方もいるので、初見で対処するのは難しいですね。でも多くの方ができる限り3面アタックしようとするので、“1つの目安”として書いておくのも良いと思いました。3面アタックをする方が多い理由としては、「2面アタックだけだと回収サーチコスト+キャラを出すコストでストックが足りない」というのが主な理由になります。アイマスとかハルヒに限っては必ずしもそうとは言えないですけどね。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。