スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会用のデッキとは

 前回→“お姉さん”アリシアについて、あれこれ

 また、メール来ましたw 感動してモチベーションは上がりっぱなしなんですが、相対的に記事を書く時間がなくなるという。
 嬉しい悲鳴とはまさにこのことだぜ!
 それはともかく、早速 記事内容に入っていこうと思います。

 ふと思ったんですが。メタとかなんとか言う前に大会用のデッキの作り方を書いてないっていう。
 そうなんです。大会用のデッキとフリープレイ用のデッキは若干 内容が変わります。
 例えばフリープレイは負けてもいいですよね? 負けても次に勝てばいいやってなります。
 でも大会は違いますよね。負けたら次はないんです(地区大会は2敗したら敗退ですけど)。

 例えば、100の力を出せる時もあれば、20の力しか出せない時もデッキがあります。
 友達とやる時。運が悪くて負けても「まあ、しょうがないよな」ってなりますね。
 でも大会で運が悪くて。「運が悪かったし、しょうがない」って諦められますか? 1年に2回しかない大会でも?
 その負け方を上級者が知れば「運が悪くても勝てるデッキにしない方が悪い」って鼻で笑われます

 例えば、普段は70の力は出せるし、調子が良い時は90の力が出せるデッキ。
 こういうのが大会用のデッキと言えます。
 これなら「相手が自分より強かった」って納得できますよね? というか、70も出していつも勝てないなら実力がないとしか言いようがありません。

 まあ本当に運がなかったらどうしようもないんですけどね。最初から最後までコスト0のキャラが来ないっていう1兆回に1回くらいはありそうな出来事が起こったらね。
 でも実際はそんな希少的な確率にこだわっててもしょうがないんですよ。流石にそんなに低い確率を引いてしまったら酒の肴にでもしてくださいw
 でもこういうのはダメなんですよ。「キャンセルしなかったから負けた」「後衛を引かなかったから負けた」「相手があのカード使ったから」っていうのはね。
 デッキクラッシャーは採用すればいいじゃん。回収サーチカード入れればいいじゃん。メタカード入れたら対処できるじゃん。って、構築でカバーすることができるからです。

 上級者の大会用レシピっていうのは英知の結晶でもあります。
 「あの負け方をしたけど、どのカードがあったら防げたんだろう?」って考えを繰り返してできたものが、ああいうレシピになる訳です。このブログに書いてある多くレシピは著者が頭の中で考えたものなので逆に薄っぺらい訳ですが(笑
 ですがデッキレシピを見て、なんの意味のないカードが入ってるように見えても、それによって何らかの負け筋を防いでいるのです。何故なら、意味のないカードを入れるくらいならレベル0キャラでも入れた方が有用だからです。

 所で、上級者の大会用のレシピを見て何か思ったことはないでしょうか?
 まず、4積みが他のデッキに比べて少ないことが分かると思います。
 理由は簡単で、数多くの種類のカードを採用した方が多くの状況に対応できるからですね。フル投入すると13種のカードしか使えないですしね。
 実は、4積みで引く確率は約1/12。3積みで引く確率は約1/16。あまり変わりがないので、場に何枚も並べたい、何がなんでも引きたいというカードでない限りは基本的に3積み推奨です。

 次に、メタカードはキャラは1枚積みが多く、イベントは2積みが多いのではないでしょうか。
 メタカードは普通のデッキ・カードに対して非常に弱く、特定の相手以外は使いたくないカードです。故に最少で入れて、いらなかったらレベル置き場に置いてしまえば主役カードを引く確率も増えて一石二鳥ですね。
 そうする為にも、回収サーチが効くキャラは1積みが非常に多いです。逆に回収サーチが効きにくいイベントは手札に来なかったら困るので2積みな訳です。

 そして、回収サーチが絶対に入ってることに気付いたでしょうか?
 これは絶対です。選んでカードを引くことができるので、その状況で一番 必要なカードに早変わりします。
 これがないと事故ったら何もできずに終了したり、メタカードが必要な時に持ってこられなくなります
 その代わり余分なコストを払ってしまうので、動きに制限があるのは否定できません。冒頭で70の力と表現したのは、回収サーチの存在があるからこそと言えます。

 いかがだったでしょうか?
 他人のデッキレシピを見て「なんだこのデッキww」とか思う前に、その人が何をやろうとしたのか。何を考えた結果にそうなったのか。そう考えることが重要なんだと思います。

 次回→なのは動物デッキの立ち回り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。