スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夏服の葉留佳』

 前回→『セーラー服のシエスタ』

 ※改訂しました(12/11/28)


 今回は夏服の葉留佳を使ったウィニーデッキ、そしてその改訂版です。特にカードプールが変わった訳ではないのですが、著者の経験値と環境が変わったので内容を変更しました。
 今回はメタカードを積んだガチ構築になってますが、ネタデッキでの運用なら余分なカードを抜いて唯湖かイベント増量で問題ありません。



 ネオスタン
 レベル0(20)
 “華麗な手さばき”唯湖x2
 “華麗なる剣聖”唯湖x4
 “赤ずきん”美魚x4
 水鉄砲 葉留佳x2
 “お色気担当”唯湖x4
 “大胆不敵”唯湖x1
 風船の光 クドx3

 レベル1(18)
 “ムードメーカー”小毬x2
 “クールでお茶目”唯湖x4
 夏服の葉留佳x4
 忙しい佳奈多x4
 『すきのはぐるま』クドx4

 レベル2(4)
 たどり着いた答えx4

 CX(8)
 いつか未来のためにx4
 エキゾチックな誓いx4


 核はもちろん、タイトルの夏服の葉留佳です。



 ○基本的な動き


 後列に夏服の葉留佳を並べ、CXを張ってチャンプアタックを繰り返します。


 夏服の葉留佳<<ビー玉>>
 1/1/1500/1(トリガー+1)
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。『【自】バトルしているこのカードがリバースした時、あなたのストックが相手のストックより少ないなら、あなたはこのカードをストック置場に置いてよい。』
 【起】[2 このカードをレストする]あなたは自分の山札を見てカード名に「唯湖」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。



 相手よりストックが少ない場合は応援対象キャラをリバース時にストックを飛ばすことができ、さらにサーチ効果が付いています。
 相手ストックは必ず3枚以上あるはずですので、チャンプ→ストックに飛ぶ→アタックx2でストックが4枚。2コストサーチを2回使うのが毎ターンの流れです。
 相手のストックが5枚以上ならもうちょっと悪さができます(イベント)。
 忙しい佳奈多からこのカードを展開したり、このカードを展開してからサーチしたりするので、レベル1開始時には4コストあるのが理想です。



 このデッキはチャンプアタックに寄るという傾向上、盤面は完全に捨てます。しかし相手に負担をかけることを忘れるとこちらがサンドバックになってしまうので、圧力はかけていきます。
 前半は積極的に相手を倒して行き、後半は“華麗なる剣聖”唯湖でダメージレースに負荷をかけましょう。


 “クールでお茶目”唯湖<<音楽>>
 1/0/3500/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが1以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。



 サーチ対象であり、レベル1相打ち内蔵。


 『すきのはぐるま』クド<<動物>><<科学>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 記憶 相手のターン中、あなたの思い出が2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
 【自】[(1) 手札のキャラを1枚思い出にする] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「エキゾチックな誓い」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+2000。



 シナジー7500、相手ターン6500とまずまずのパワーとシナジーで手札交換持ち。


 “華麗なる剣聖”唯湖<<音楽>><<武器>>
 0/0/500/1(トリガー+1)
 【自】 バトルしているこのカードが【リバース】した時、あなたは相手の控え室のカードを1枚選び、山札の上に置いてよい。
 【起】[(1)] あなたはレベル0以下の相手の前列のキャラを1枚選び、控え室に置く。



 レベル0時では相打ちや高パワーを焼き、終盤では確定ダメージを作り出せる主力アタッカー。サーチ対象。
 終盤では特に「毎ターン6点ダメージを与え、被ダメはキャンセル込み5点以下に抑える」ことを勝ち筋とするため、このカード2枚をいかに握るかが重要になります。

 小技として、相手のソウルを4にできるなら最後にアタックしてCXを載せるのもアリです(ソウル+2やL3キャラがいる時の+1000+1等)。2キャンすれば総ダメージは少なくなります。



 ○前回との変更点


 前回の構築では相手のCXを思い出に飛ばせるすべては夢の中非現実的な光景が入っていましたが、「剣聖がメインなら相手の圧縮率は関係ない」という結論に至った為、抜くことになりました。代わりに忙しい佳奈多などが入りました。
 また、ロイヤルプリンセスパフェが「サーチを含めると6コストで収まりきらない」点、それから単純に枠圧迫なので抜けました。



 ○ピックアップ


 忙しい佳奈多
 1/2/イベント
 あなたの控え室のクライマックスが4枚以上なら、あなたは自分の控え室のキャラを2枚まで選び、手札に戻す。



 上でも言いましたが、終盤は剣聖を2枚握りたいため、このカード1枚で揃えることができます。山札にある場合はサーチが効くので問題なし。
 序盤でも夏服の葉留佳を揃えたり、アタッカー並べたり色々便利です。コストの重さはあまり問題にはならないでしょう。
 このデッキはサーチで山札を圧縮することができるため、リフレッシュ後でも比較的早くCXが落ちます。リフレッシュした次のターンには使用可能……ということも多々起こるため、デメリットもあまり気になりませんね。



 たどり着いた答え
 2/1/イベント
 あなたの控え室のクライマックスが4枚以上なら、あなたは2枚まで引く。



 上記の通り、リフレッシュ後でも比較的CXは落ちます。なので使用タイミングは比較的多いです。
 ただ、思考停止で使って良いカードでもありません。例えば、手札にCXがあって圧縮率が高い時に使ったら、CXを引いた時に処理できないですよね。
 なので使用タイミングは「手札にCXがない時」や「山札の圧縮率が低い時」などを目安に使うのが良いでしょう。
 個人的にはデッキクラッシュ感覚で使うのが一番しっくり来ます。



 “ムードメーカー”小毬<<お菓子>><<童話>>
 1/0/3000/1(トリガーなし)
 【永】 応援 あなたのターン中、このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
 【起】[手札のクライマックスを1枚控え室に置く] あなたは相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。



 どうして入ってるのか疑問に思う方も多いでしょう。これは特定カードのメタです。
 というのもこのデッキではどうしても詰んでしまうデッキがあり、クライマックスを処理したり相手キャラをストックに飛ばすために入ってる訳ではないんですよね(全くないとは言いませんが)。

 で、そのメタ対象というのが……ひまわり畑のルチアです。つまりは静流チアメタという訳ですね。
 普通のデッキなら「静流ルチア500パンプみたいなものか……」で済んでしまうのですが、このデッキはご存じの通りパワー500キャラをメインアタッカーに据えている為、これを完封されしまうと負け確まであるのでどうしても入れざるを得ませんでした。まあrewriteを使う理由の大半が回復メタに集約されているので、静流チアを使う人がそうそういるとは思えませんが(というか地区大会でも見なかった)一応。
 ちなみにリトバス唯一の+1000応援です。自ターン限定ですが。
 また、色確保のためだけに“華麗な手さばき”唯湖が入ってます。応援で後ろに立てたことはまだありませんねぇ……。



 ○候補カード


 決意の鈴<<動物>>
 1/0/1500/1(トリガーなし)
 【永】 アラーム このカードがクロックの1番上にあるなら、あなたの《動物》のキャラすべてに、次の能力を与える。『【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。』
 【起】[(1)] そのターン中、このカードのソウルを+1。



 今の所、枠ができるなら真っ先に入れたいカードです。
 このデッキは動物キャラがほぼ入っていないのでアラーム効果は無意味なのですが、ソウル上昇があるのでCXを引けなかった時にダメージレースで貢献します。
 最善手はもちろんCXを引いて剣聖を2枚並べることなのですけど、毎度うまくいかないので……(キャンセルしたりトリガーしたり)。
 また、地味な特典として「相手が事故ったら勝ち確」というのもあります。「クライマックスがもう無い? そしたら忙しい佳奈多で回収して4コストでソウル4上昇します」とこんな具合ですね。
 問題はやはり枠で、抜くとしたら静流チアを切って“ムードメーカー”小毬か、レベル1の盤面を捨てて『すきのはぐるま』か、と言った所でしょうか。



 夢の中へ
 2/1/イベント
 あなたはレベル1以下の相手のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。



 “ムードメーカー”小毬に代わるルチアメタです。
 こちらの利点は場を圧迫しない点、相手に負荷をかけられる点です。不利点は回収が効かない点と、永続でない点です。ちなみにABにも若干刺さります。
 どちらも一長一短ですが、著者にはどっちが刺さるか判断できません。実はこのデッキで静流チアと1回も戦ったことないんですよねwww



 ちなみにレベル2以上のキャラは候補外です。チャンプアタックするのにコストかかるカードは不要ですし、万が一生き残ろうものなら氷室ルチアひたぎラハールミルヒなどでカモられます。採用する意味は皆無でしょう。


 同じような記事をむやみやたらに書くと見づらくなるだけだよなぁ……と思いつつ、今回は改訂にしてみました。
 まあその前にもっと記事増やせよって話ですが。



 次回→『決意の舞衣?』
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

タイミング

更新お疲れ様です

リトバス追加パックに備えて、リトバスパーツを集めつつ『夏服の葉留佳』デッキを作ろうかな と来てみたら更新されてて驚きましたww 奇跡的タイミングですw
スタンの夏服の葉留佳を使ったデッキの派生から作れるのではないかと気づいて良かったです


Rewriteは回復メタが強く使用者をよく見かけますが、回復メタ登場後ひまわりルチア使うデッキはほとんど見ませんね……。なぜでしょう? 以前は絆キャラが焼かれたり苦労した覚えはありますが

 コメントありがとうございます。更新が遅くてホントすいません。

 アニバスに備えてリトバスを揃える人が増えましたね。そしたらタイミング的には良かったのかもしれません。
 いまのところ記事ネタはクドわふとなのはがあるんですけど、クドわふの方が需要あるでしょうか。

 Rewriteは使ったことないので使用感ではないのですが、見た感じいろいろ足りてないように見受けられます。パワーとか回収力とか……。
 このデッキで戦うとアレですが、普通のデッキだと戦ってもあまり苦に感じない印象です。まあこの辺はRerwite共通項なのですが、そこを回復メタで補ってるのかなーとかなんとか。

>記事ネタ
なのはも追加はあるとはいえ、今はクドわふの方が注目度高いんですかね?…… 期待しています。


>Rewrite
今まで環境で上位を占めてきたデッキと比べると、安定性がやや低い印象ですね~。回復メタ以外は並の性能ですし。

“一緒に歩く道”ちはや のチェンジとCXシナジーやお風呂上がりね朱音の集中で、それなりには安定するようですが。 この1→2のチェンジは環境的に刺さりますし、咲夜で復帰するのでわりとやっかいでした。

 アンコールステップでの1→2チェンジは刺さらないと思いますよ。
 先上がりされたらサイドアタックしなきゃ行けない訳ですし、次のターンにはレベル上がってると思うのでダメレもアドも五分ぐらいですし。まあ弱い訳でもありませんが

No title

刺さらないデッキも多いですが、サイドされるのでレベルが上がらず、レベル1で2のキャラを相手にしなければいけないターンが1ターンはあると思います。その後も早だしに失敗したり、早だしキャラが回復もちだと回復メタがいることを理由に出し渋ったり(特にチェンジ)するとずるずる場アド取られてるのをちょくちょく見るので弱くは無いと思います。強くはないですが(汗)

そういえば、ヴァイスシュヴァルツで検索したら1ページ目に出てきました。yahooですが・・・

 Rewriteレベル1→サイドアタック、チェンジ。
   ↓
 相手レベル1→チャンプアタック
   ↓
 Rewriteレベル?→ダイレクトアタック
   ↓
 相手レベル2→レベル3早出しフロントアタック

 ……となるので、アドもダメレも「チェンジを使ったから特別優位」ということはないはずです。チェンジコストもクロックですし。
 まあRewriteが後上がりの話なので、先上がりになるともうちょっと変わって来ますが。


 >検索

 ホントですねww う~ん、全盛期の時だったら大喜びだったんですが……w
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。