スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキクラッシャー

 前回→不意をつく助太刀、牽制する助太刀

 この記事を書くのは2度目と思うと……ちょっぴりやる気を無くします。
 それとは別にやる気の出る朗報。
 なんと一昨日までユニークアクセス(1人の人が何回入ってもカウント1)が平均9人だったのに、昨日は36人もの方が来てくださいました。
 何があったかは知りませんがとりあえず、ありがとうございます。

 さて、これまでにクライマックス、アンコール、カウンター……など他のカードゲームには無いor珍しいシステムについて解説しました。
 これでヴァイスシュヴァルツのシステムは完璧……だったら、この記事はないんですね。
 今回 解説するのはリフレッシュについてです。
 他のカードゲームだと大体、山札を無くすと負けになります。
 しかしヴァイスシュヴァルツは、山札が無くなると控室のカードが山札になるんですね。……とここまで読んでいただいた方には今更でしたか。
 山札が無くなっても負けないということは山札について考えなくていい……という事にはなりません。

 極端な例を出しましょう。
 初手でクライマックスを5枚引いてしまいました。マリガンでもクライマックスを3枚引いてしまい、山札にはもうクライマックスがありません。
 果たして、この状態から勝つことができるでしょうか……?


 意図的にこの状況を作り出すことができます。
 デッキからクライマックスを抜いてシャッフルし、デッキを置いた後にクライマックスを重ねてマリガンするだけです。
 やってみれば分かると思いますが……、この状況で普通にプレイしてるだけでは勝てません
 説明するまでもないですが、リフレッシュするまでダメージをキャンセルしないことは確定してるのですから、相手の攻撃はキャンセルできません

 「こんな状況を考える必要があるの?」と懐疑的な方もいると思いますが、似たような状況はいっぱいあります
 例えば、山札が16枚もあるのにクライマックスがもう無いとか、山札が30枚あるのにクライマックスが1枚とか。
 こういう状況がココ一番!って時に来るのがヴァイスシュヴァルツです。
 起こりえる事は実際に起こる……でしたっけ。マーフィーの法則。
 それはともかく、それらの事故を回避する為に考え出されたのがデッキクラッシャーです。
 さっきの例で言うなら、山札を20枚ほど削ってリフレッシュしたなら状況はまだ分かりませんよね。

 デッキクラッシャーで優秀とされているのが、1コストで4枚めくれる集中持ちのキャラです。
 平凡な僧侶水鉄砲 葉留佳Xmasパーティ キョンの妹などがこれに当たります。
 気軽に使えるのが特徴で、「次はダメージが通りそう」と思ったらすぐに使えます。

 ですが、集中は無差別なので、16枚ある山札の中に1枚しかないクライマックスを引いてしまうかもしれません。
 そんな時に役に立つのが、山札から特定のカードを手札に加える……いわゆるサーチも有効です。
 生徒会長 かなで協力してくれへんかな?“いんたーなしょなる”クドなどがこれに当たります。
 もちろん、“冷笑”デッドマスター料理人シリルなどの集中+山札減らしというのもアリです。

 また、リトバスネオスタ、ヴァイスサイド、スタンダードでしか使えませんが、“完全無敵少女”沙耶も優秀です。
 起動効果でクライマックスを捨てるとパワー+1000、相手キャラをリバースさせたら1枚ドローできます。重複するのでクライマックスを捨てた分だけパワーアップ+ドローできます。
 つまり、クライマックス事故の度合いが強いほど力を発揮するのです。
 アンコールなので場持ちも良好なのも良いですね。

 と、こんな所でしょうか。
 クライマックス事故は避けては通れぬ道です。
 それを回避するために2~3枚はデッキクラッシャーの投入をお勧めします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。