スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニバスの動物をピックアップ

 アニバスの個人的評価はあんまり高くないですね。確かにレベル0は強くなったんですけど、回復メタが出てしまいましたし、レベル3唯湖が……。
 ちなみにコメントで「耳掃除があるから2→3チェンジは来ないだろう」とか言ってましたが、3枚も出ました。というか今日のカードでとっくに公開してました。著者の目は節穴です。あの3枚で使うなら小毬が良いと思います。


 “可愛いは正義”クド<<動物>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたの《動物》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。


 今まで“猫まみれ”鈴“クォーター少女”クド等の高性能なレベル1アタッカーはいましたが、今回でこれを凌駕しました。動物デッキならパワー6500で採用しない理由がありません。
 ただし動物デッキは“帰国子女”クドが主流なのでパンプ込み7500。コスト0としては破格ですが、7500アンコールや8000を並べられるちょっと厳しい数値です。
 そこまで考えると威嚇する鈴“一緒にお手伝い”クドの採用も考えられます。

 ちなみにリトルバスターズのクドは共通して科学を持っていません。クドだからと言って宇宙への憧れ クドを採用しないように注意しましょう。



 “優しい寮長”あーちゃん先輩<<動物>>
 0/0/2500/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのキャラが1枚以下なら、このカードのパワーを+1500。



 “蒼天と海神”アリカ&ニナの互換で優秀なレベル0。同ブースターに“リトルバスターズ”クドというトップチェック動物以外でクロック送りの3500(桜並木のシャロと互換)というアタッカーも含め、採用の幅が広がりました。
 これまでのオーバースペック枠だったくんくんクド(CXが使えない)と風船の光 クド(2体以上ならべられない)もデッキによっては使いづらかったので、デッキに合わせて採用すると良いでしょう。特にその2枚は『すき』のはぐるま クドと致命的に相性が悪いというデメリットを持っているので、『すき』のはぐるま クドでデッキを組みたい方には朗報です。

 しかしいくら『すき』のはぐるま クドが良いとは言え科学を持ってないので、氷室 優希に繋げるようなデッキ(『氷室 優希』等)には使えません。まぁ氷室 優希を使う方が少ないので、このような心配はほとんどないと思いますが。



 “秘密を求めて”鈴<<動物>>
 1/1/3500/1(トリガー+1)
 【永】 他のあなたの前列の中央の枠のキャラに、パワーを+1500。
 【自】 相手のキャラが、控え室から手札に戻った時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。



 4枚目に出た回収メタで小さな頃みたいに 音姫の互換。個人的には高評価。
 まず回収がほとんどのデッキに入っているのでほほとんどの試合で有効。そしてストックブーストは腐りにくい能力の1つ(3コストアンコールがあるため)。
 そしてストックブースト持ちにしてはパンプを持っているので腐りにくいです。それにリトバスには大活躍があるので中央だけでもパンプする恩恵は非常に大きいでしょう。
 “エクスタシーモード”沙耶のように単体で驚異的な能力を持っているキャラとも相性は良いですね。

 しかし欠点もあります。
 ストックブーストが相手依存なため、その能力は場面によってまちまち。のストックブーストに依存したデッキにしてしまうと使えなかった時に腐ったり、逆にストックブーストを意識しないデッキで使うとストックが宙に浮いてしまいます。
 次に同じ回収メタの正々堂々 レオのパンプに比べると、ストックは使用するのに時間がかかるので即応性を欠き、その能力は手札に依存するので安定はしません。
 そして生粋のストックブースト持ちである手作り料理の毎日 クド夏服の葉留佳に比べると安定性が、“一緒にお手伝い”クドなどの生粋なパンプ持ちにはパンプの広さが負けています。つまり器用貧乏なのです。

 このように器用貧乏で安定しないので、このカードをメインに組んではいけないと思います。
 やはりメタカードらしく、数枚だけ入れて必要になったら回収するということを徹底すべきでしょう。




 “リトルバスターズ”鈴<<動物>>
 2/1/4500/1(トリガー+1)
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
 【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《動物》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。



 リトバス初のレベル依存応援……というか上位後衛がこのブースターで初です。
 メリット、デメリットを特に考える前に、とりあえずレベル3が活躍できる環境(本体が貧弱だとどうしようもありませんが)が整ったと言えるでしょう。

 ぶっちゃけ、宇宙への憧れ クド“一緒にお手伝い”クド“心からの信頼”葉留佳などのカードがあるのでレベル依存応援の有用性には疑問符が付きます。
 しかしこのカードはサーチ能力が付いてるので動物デッキなら採用の余地はあるでしょう。
 そもそも動物はパワースペックこそ高い(出た当初は)ものの、回収が木陰の膝枕 クドから始まって相部屋のひととき“頑張り屋さん”クドなどのクロック回収が筆頭で、『すき』のはぐるま クドなどのドローが申し訳程度にあり、あめりかんな遊びを突っ込むかどうかという具合なのです。

 まぁ動物の優秀なカードはに固まっているので今度は色の問題が出てくるのですが、その時は“着ぐるみ”佐々美などでフォローしてあげましょう。



 ここからは駆け足気味に。


 “踏み出した勇気”鈴CIP回復にCXシナジーでパンプとショットを付けたレベル3の鈴です。スペック自体は強いのですが、最近は何度も言ってる通りショットは並べてこそ真髄を発揮します。そして先ほど言った通り動物は回収サーチが弱いです。
 なのでカードプールで恵まれてないカードですかね。しかし動物に限定しなければ忙しい佳奈多を筆頭に優秀な回収カードがあるので、もしかしたら専用デッキを組んだ方が早いかもしれません。
 ついでにレベル3クドを紹介しますとCIP回復持ちで、自ターン中で相手キャラリバースさせると1コストでスタンド封じができます。しかしチェンジタイミングがアンコールステップなせいで早出しメタには使えず、かと言ってパワーが高くないのでレベル3ではリバースさせることが難しいでしょう。著者にはこのカードをどう使えばいいのか分かりません。


 "悩ましい思い”鈴はアタック時に1500パンプとCXをストックに送る能力を持ってます。変化する日常 一方通行世話好きあやのを組み合わせたようなサポート特化のカードですね。
 CXをストックに置くことは良くないこととされていますが、最初からストックを使うつもりなら恩恵は受けやすいのでデッキに入れても良いでしょう。特に1ドローCXと組み合わせると手札を減らさずにストックを増やせるのでかなり相性が良いです。しかしここまでパワーが低いと確実に1面空いてしまうので、そこが悩みどころかもしれません。
 ちなみにCXをストックに送るカードとしてすでに妹の味方 佳奈多がありますが、低パワーにアンコールをつける意味は薄いと思うのでが若干優位かなと思います。色拘束もないですしね。



 今回は以上です。2ndと違ってキャラが多いので、後半は短くなってしまいました。
 そういえばヴァイス三大強能力は『回復』『回収』『アンコール』だと思ってますが、回復メタ回収メタが強いというのは聞いてもアンコール封じが強いというのはあまり聞いたことがありません。逆説的にアンコールが強くない可能性が……? いやアンコール封じは○○飛ばしも含めるから……。
 回収メタの鈴の記事を書いてる時にそんな益体のないことを考えてました。






 
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分はリトバス使わないのでスルーですかね。
自分の使ってるタイトル以外なんか覚えるのがめんどくさくなっちゃってw

ところで「アンコール封じ」があまり強くないってことで、自分なりに考えてみましたが・・・
記事ネタとして上がるのを期待して書くのを控えときますねw

>>アイクンさん

 コメントありがとうございます。

 著者も自分が使ってるタイトル以外はほとんどチェックしませんよw
 記事がなのはリトバスに偏ってますし、他タイトルはほとんど記事にしませんからねぇ。
 まぁ大会をガチで挑むなら覚える必要はあると思いますが、もう著者は引退した気分でいるので……。

 アンコール封じについては記事にしないと思います。
 まぁ冷静に考えたら設置型の回復メタ回収メタより起動型のアンコール封じが劣っているのは当たり前なんですよね。猫に魅せられた少女とか設置型のアンコール封じは若干いますが……。

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。