スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ndのなのはをピックアップ

 思い出型アンリエッタループで回復メタ対策を考えたんですが、神奈川の大会がないってどういうことなの……。東京に行くかは未定です。
 それにしても白限のトップメタは何になるんでしょうね。全く分かりませんが、生徒会とか魔法辺りになるんでしょうか。
 アンリエッタループと2ndとどっちが需要があるのか分かりませんが、とりあえず今回は2ndで。



 カートリッジシステム なのは<<魔法>><<武器>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたの《魔法》のキャラが3枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
 【自】 加速 [あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く] あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのレベルを+1し、パワーを+3000。



 著者の中ではなのアリなら絶対に注目すべきカードだと思ってます。
 なのはにアリサでアンコールを付けて戦う、通称なのアリですが、アンコールを付けて戦うので1/1で戦う方が良いかと思えるかもしれません。しかし実際に使ってみるとフェレット形態ユーノで毎ターン1コスト使うのとL2で全力全開なのはを並べたい都合上、アリサ・バニングスでフォローしきれないほどストックがかつかつだったりします。
 かと言って1/0の最高パワーと言えば祝福するなのはの5500で、なのアリって正直に言ってしまうと天然少女シャロを並べられただけで詰みかねないデッキだったんです。上位でなのアリを見かけないのはこれが原因なんですよね。

 ここまで説明すればカートリッジシステム なのはがなぜ重要なのかはっきり分かったでしょう。コスト0でパワー8000が出る。これに尽きます。
 もちろん1クロック払うので安くはないコストですが、パワー不足に喘いでいたなのアリももう少しマシな戦いにできるでしょう。サブアタッカーが4500ですし、フェレットはリバース時させなきゃいけないのでパワーが出せるに越したことはないですからね。



 アクセルモード なのは<<魔法>><<武器>>
 1/1/5500/1(トリガーなし)
 【永】 記憶 あなたの思い出置場にカードがあるなら、このカードのレベルを+1し、パワーを+1000。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラを山札の上に置いてよい。』



 ソニックドライブ フェイトとの互換。こちらはアンコールと自ターンパンプの代わりにデッキトップ飛ばしと安定したパワーがついています。ちなみにチェンジ元新たなる力 フェイトと同様に登場時+1000と同レベルチェンジ。
 ぶっちゃけた話、登場時に発動する効果はさっさとバトルに負けてもらったら回収してもう1回出した方が強いので、踏みとどまるアンコール能力とは致命的に噛み合わせが悪いんですよね。それに加えて繰り返しになりますが、なのははL2でコスト2の全力全開なのはを並べなければいけない仕様上、1/1は採用できません。従って、なのアリで選択肢には挙がりません。

 じゃあこのカードが弱いかというとそうではないと思います。
 第一にフェイトの時にも述べましたが、チェンジ効果が非常に優秀です。コストは普通に登場させるのと同じなくせに1枚が思い出に飛ぶのでそのまま圧縮できます。まぁ枠が圧迫されるっていうのと控え室に落とす手段が……という点で欠点は持ってますが、それでも強い部類であることは間違いありません。
 第二にアンコール封じができる点です。『強い』と言われるデッキはイコールで安定性の高いデッキであり、そのほとんどはアンコールによって安定性を高めています。まぁパワーが中途半端なので実際にできるかどうかはさておき、能力としてはアンコールを封じることが可能ということです。
 第三になのはタイトルでは数少ないレベル上昇を持っています。相打ちされにくい他、サイドアタックが通りにくいというメリットを持っており、少し増えたレベルダウンとは違う強みになるでしょう。

 これらを総合しまして著者が使うならば、ずばりクアットロによる早出し狩りです。
 L1→L2チェンジがすごく不人気なので実用性があるかはさておき、例えばリライトなら"一緒に歩く道”ちはやが使われることが多々あります。さらに疑似アンコール付与の"散る桜の宿命”咲夜がセットで使われることも多いので、これを貫通して早出し狩りができるのはこのカードの強みになるでしょう。
 ついでに水着のちはやにも強いので、もしかしたらリライトにはものすごーく強いかもしれません(笑)

 このようにアクセルモード なのはは可能性のあるカードだと思います。……が、いかんせん1/1なのはという時点で需要が怪しいですし、使い方をよく考えないと使いこなすのは難しいでしょうね。



 突然の襲撃 なのは<<魔法>><<武器>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】[(1) 手札を1枚控え室に置き、このカードを思い出にする] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻す。



 久しぶりの再開 フェイトとは方向性は違うものの、多くのデッキに採用されるであろう汎用性の高いカードです。優秀な回収能力を持っています。
 ただし、なのアリにはフェレットがいるので高機能回収はあんまり需要ないんですよね。そういう意味でもフェイトと似たようなポジションにいると思います。

 あー、能力が簡潔(完結?w)なのでこれ以上は説明することがありませんが、例えばフェイトデッキには一考の余地があります。フェイトにはアンコール持ちがほとんどいないので安定性が上がる他、アルフが回収できる点がFの遺産を使った黄単との差別化ポイントになるでしょう。ただし回収の際にはストックを消費してしまうので、1/1の優秀なフェイト(とりわけソニックドライブ フェイト)が使いにくくなるのが欠点になります。そこは一長一短ですね。
 このように幅広い“魔法”が回収対象なので、魔法が入るデッキにはほとんど選択肢に挙がるでしょう。
 ちなみに著者はネオスタンで考える前に、速攻でアンリエッタループに入れることが決定しましたw



 伝えたい真実 なのは<<魔法>><<武器>>
 2/1/5000/1(トリガー+1)
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
 【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分の《魔法》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+500。



 レベル比例応援+レスト500パンプ。アミタリリの付き人 ファークリンの互換ですね。
 まず注目すべきなのは赤のレベル比例応援が出たということです。今までは青のシャマル&ザフィーラしかなかったのでデッキ構築の幅が広がったと思います。ただ、なのはタイトルは強力なL3がいないので、実際はそこまで重要性は高くないのですが……。
 もう1つは腐りにくい能力を持ったことです。シャマル&ザフィーラは2コストレストで回復能力を持っていますが、他の2コスト回復を入れてる方がほとんどいないように、2コスト回復はあまり需要がなかったりします。重過ぎて場面を選びますし、同じコストなら回復持ちL3を出せばいい話ですからね。その点、伝えたい真実 なのははノーコスト……つまり使う場面を選ばないですからね。使用頻度が全然違います。

 ただ、なのはタイトルにはもっと優秀な後列がいるので、使うかどうかは別問題ですけどね。



 あとは駆け足気味に。


 決意の眼差し なのははL3記憶込みパワー11000、登場時ストックブーストに被フロントでトップチェックです。この絶妙な微妙さ加減がなんとも……。
 パワーが低くフロント行ったら返り討ちにあうと思うのでダメレ考えるなら“揺るぎ無い意思”なのはが優秀、パワーを求めるのなら分け合う気持ち なのは&フェイトが優秀、ストック1ソウル2というソウル面で見ても“雷光”フェイトが優秀、というコレジャナイ感が半端ないです。上記でなのアリにアクセルモード なのは突然の襲撃 なのはをあまり薦めない理由はこれも含めます。
 相手ターンで効果発動するカードには自ターンパンプを付けろとあれほど(ry ……とは言え、前はパンプが全く付いていないことを考えるとマシになったのでしょうか。個人的にはCXシナジーで単体13000くらい行ってもバチは当たらないと思うのですが。



 エクセリオンモード なのはは2/2の記憶込み9500、CXシナジー2コストで3000パンプ+1点バーン。イマイチなカードpart2。
 まず記憶は魔法のキャラ2体な訳ですが、よく考えると手札2枚切ってる訳ですから同じ2枚思い出が必要な気まぐれな美希の方がよっぽど強いと思います。シナジーないことを考えても、パワーが勝ってる上に回復できる訳ですからねぇ。
 シナジー考えても重すぎて、盤面とるどころの話じゃないです。シナジーなしだと早出しL3に勝てないですしね。
 どう考えても完全武装 戦場ヶ原ひたぎか、ドジっ子探偵 シャロの方が強かったと思います。



 ウキウキなのははシナジーでアタック時に山札3枚めくって全部魔法なら回収っていう、意外とお子様 立夏の互換ですね。
 なのはのL0はクセが強いので、安定させるという意味では悪くないと思います。しかしなのははメインフェイズでの回収が苦手なのでデッキクラッシャーという役割をこなすのは厳しいでしょう。
 魔法のキャラに対象を絞っているので、それ以外のカードは極端に入れにくいと思います。例えば意地っ張りアリサであったりアリサ・バニングスであったりクアットロであったり……。構築する上ではこの辺りを注意しておきましょう。



 5月3日の朝、修正完了。夜に投稿したんですが、伝えたい真実 なのはを書いていた辺りから意識が朦朧としていて、書き終わったと同時に気力がなくなって投稿ボタンを押したらそのまま寝ました。起きて見直してみると予想通り書いてあることが支離滅裂(笑)
 なんでこんな無茶をやってるのかって言うと、著者は書きかけを放置しておくと書かないことに気付いたんですよね。まどマギやら制限やらの書きかけはあるのですが、全くやる気がないまま半年も放置してまして……。
 これではいかんと書くと決めたその日の内に書き上げることにしました。さすがに書く量が多い(この記事は4000文字ちょっと)と精根尽き果てるのでモチベと気力がある時じゃないと書けないですね。昔はこんなことを毎日やっていたのかと思うと、我ながら恐ろしい胆力だなと思いました^^;



スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

突然の襲撃は、発売日にショップへ行って8枚買いましたw 見た時からアンリエッタに入れる気でした。なのはの記憶を見て、なんらかのアンリエッタ強化を期待して居たので嬉しい限りです。


個人的にはアンリエッタの回復メタ対策が気になりますねー。一応対策はしてますが、どうもうまくいかないので(^_^;)

 魔法で、武器で、手札切れて、回収持ち。アンリエッタループに入れない理由が見つからないないほどの強カードでしたねw
 なのはの記憶を見た時は「あー、前回は思い出飛ぶのいっぱいいたけど記憶は残念だったね。その延長かな」ぐらいだったので、普通に驚きましたw

 アンリエッタループの方が需要あるっぽいですね。2ndの記事を飛ばしてこちらをGW中に上げたいと思います。
 ヒントは「アンリエッタを見せ札にする」ことですかね。もちろんこれが最適解ではないのかもしれませんが、WASをやろうが長距離砲撃をしようがリソース確保されてる以上は回収されて再び登場するだけなので、消耗戦は不利だと思いました。

僕は思い出に飛ばしたり、フルバウンスにしたりするのを考えましたが、いずれも上手く行きそうにないので試してすらいないですねー。

そもそも相性が悪いので明確な対処方法はほぼないでしょうし。アンリエッタを軸にする以上、それによる回復を捨てるわけにはいきませんからね。コンセプト捨てるのは嫌なのでバランスが大変です。

ハンドさえ確保出来れはフル風もありなんですが、みくる他魔法以外のキャラをハンドに加えにくくなりますし、かなり悩んでるのが現状です。

記事期待してます!

 う~ん、『扉で圧縮率を上げる』というコンセプトも混じっているのでフル風はちょっと厳しいかもしれませんね。判定は風→回復になるので面白いと言えば面白いかもしれませんが。

 記事は……今日か、でなければ明後日ですかね。しばしお待ちを
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。