スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ゲットだぜ! 響』について

 前回→アイマスのここが残念


 間を空けてしまいすいません。とりあえずこれ以上待たせるのもアレなので小ネタ投下します。


 今回はゲットだぜ! 響について。

 ゲットだぜ! 響<<音楽>><<動物
 1/1/1500/1(トリガー+1)
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。『【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたのストックが相手のストックより少ないなら、あなたはこのカードをストック置場に置いてよい。』
 【起】[(4) このカードを【レスト】する] あなたは自分の控え室の自分のレベル以下のレベルのキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置く。



 どこかの記事でボカスカ書いてましたが、まとめると問題点は主に2つ。

  ・アイマスには登場時、自身リバース時、控え室に置かれた時に発動する有用な効果がない(回転率が悪く、手札補充手段がない)
  ・チャンプアタックが前提となるので低コスト推奨。つまり起動効果の噛み合わせが絶望的に悪い(踏み倒しは高コストキャラと相性が良い)

 なのでこのカードを主軸にしても活用できるデッキが皆無。
 さらに最大のライバルとなるのが夏服の葉留佳です。こちらは低コストと相性の良いサーチ能力を持ち合わせており、ネームシナジー持ちの“華麗なる剣聖”唯湖との連携もバツグンで、ゲットだぜ! 響と比べるまでもなくウィニーとしても最高ランクの強さを誇ります。

 著者個人としてはどうしようもないRR……と判断せざるを得なかった訳ですが、驚異的な発想でこのカードを使いこなしている方を発見しました。著者はアイマスに詳しい訳ではないのでそのカードは存在すら知らなかったんですが、世の中にはニッチな所に目を付ける方もいたものです。


 アイドル誕生!?小鳥<<音楽>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【自】[(2)] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《音楽》のキャラを1枚選び、手札に戻す。



 アタック時2コストでキャラ回収。普通なら使わないカードですが、ゲットだぜ! 響と組み合わせるとすごいことに。

 ゲットだぜ! 響を後ろに並べ、アイドル誕生!?小鳥を2枚並べる。控え室にアイドル誕生!?小鳥を落としておく。
   ↓
 何かのキャラでチャンプアタック。相手ストックは3あるはずなので自分ストックが2以下なら自身ストックへ。
   ↓
 アイドル誕生!?小鳥でチャンプアタック。2コスト(前のトリガー+チャンプしたキャラ)を払って控え室のアイドル誕生!?小鳥を回収。自身をストックへ。
   ↓
 2体目のアイドル誕生!?小鳥でチャンプアタック。2コスト(前のトリガー+前のアイドル誕生!?小鳥)を払って、すぐに落ちたアイドル誕生!?小鳥を回収。自身をストックへ。
   ↓
 次のターン。前のターンに回収したアイドル誕生!?小鳥を2枚並べる。
   ↓
 アイドル誕生!?小鳥からアタック。2コスト(前のトリガー+前のアイドル誕生!?小鳥)を払って、すぐに落ちたアイドル誕生!?小鳥を回収。
   ↓
 以下ほぼ同じような動き


 つまりエンジンができる訳ですね。ストックがあまり増えないのが難点ですが、手札が増やせるのが特徴です。
 注目したいのはトリガーも控え室に落とせる、ということ。とりあえずこれでクライマックスを噛んでもすぐに処理することができます。

 夏服の葉留佳と比べて、デッキ枠を2種で埋められるのが魅力ですね。あちらはネーム縛りがあるので枠はカツカツだったりします。回収もイベント頼りなのでそこにも枠を使いますしね。
 それからトリガーも即座に落とせるのでリフレッシュ直前でCXを噛んでも安心です。
 ただし夏服の葉留佳はサーチであるのであちらの方が圧縮率が上になります。そしてアイドル誕生!?小鳥に他の効果がないので決定打は高くありません。


 また、似たようなシステムで杉並エンジンがあります。リバース時にドローする杉並とアンコールを付与する水越 萌を組み合わせることによって、半永久的にバトルで死にません。枠も8枠で済むので差別化が難しい所。
 あちらの利点はストックを貯められることと、ダイレクトアタックをさせないのでダメージレースで差がつきにくいことが挙げられます。どちらも非常に重要で、戦略を立てやすいですね。
 しかしながら、除去耐性という部分でこちらが非常に勝っています。相手ターンには手札に戻っているので除去対象にすらなりませんし、自身でストックに飛んでしまうので“必殺の蹴り”千枝などの○○飛ばしにも強いです。他にも色がで固定されてしまうあちらと違って、こちらは単色でも混合でもかなりの自由度があります。


 しつこいですが、朝比奈 みくるも単体で似たようなことができ、色が縛られません。
 ただし3ストック中2コスト……であるので、6コスト貯めて4コスト使うこちらの方が若干ストックを多く使えます(貯めることは難しいですが)。それから上と同じく“必殺の蹴り”千枝などの○○飛ばしに強いです。


 ちなみに相手と自分で同時に効果が発動する場合はターンプレイヤーの能力が優先して発動します。
 例えば相打ち持ちの“クールでお茶目”唯湖に相手リバース時にマーカーを乗せてレベルを上げられる凸凹コンビ 涼&夢子がフロントアタックした場合、凸凹コンビ 涼&夢子の能力が先に発動してマーカーが乗ります。その次に“クールでお茶目”唯湖の効果が発動しますが、凸凹コンビ 涼&夢子のレベルが2なのでリバースさせることはできません。
 逆にマーカーの乗ってない凸凹コンビ 涼&夢子“クールでお茶目”唯湖がフロントアタックした場合、“クールでお茶目”唯湖の能力が先に発動して凸凹コンビ 涼&夢子をリバース。その後に凸凹コンビ 涼&夢子の能力が発動してマーカーを乗せるかどうかを決めます。
 従ってゲットだぜ! 響“必殺の蹴り”千枝を考えた場合、チャンプアタックしに行く時は自ターンであるはずなのでゲットだぜ! 響の能力が先に発動してストックに飛びます。



 今回はこんな感じで。実際に組んだことはないので使用感とかきかれるとちょっとあれですが、ギミック自体は面白いと思います。
 ただ、ゲットだぜ! 響は不人気なので安く手に入るとしても、アイドル誕生!?小鳥の在庫は見つけるの大変そうですね。売っても碌な値段にならないので、逆にアイマスユーザーは持ってそうです。


スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

その発想は無かったw
なかなか面白いギミックですね!
このギミックを使うデッキを自分なりに考えてみます。
なんのカードと相性がいいかなぁ?

 コメントありがとうございます。著者も見た時は驚きましたw

 相性の良いカード……ストックが増えにくくて手札が増えやすいという仕様上、軽量イベントが良いかと思います。いつもの光景、朝の挨拶、衣装変更……など。
 あとはキーカードを早めに揃えるという意味でも朝礼 小鳥はぜひ入れたいカードですね。他には……ソウルが高いキャラは良いかもしれません。
 CXは扉か炎かソウル+2か……と言った感じでしょうか。ポジティブとかは面白そう。風はチャンプアタックができなくなってしまうので多分出番はないですね。
 使ったことないので的外れかもしれませんが、現状考えうるのはこの辺りでしょうか。参考になれば幸いです。

たしかにそれらのカードが候補に上がりますよね!
構築スタイルは高ソウルで押し切るスタイルがいいのか悩んでます!
一歩の勇気 雪歩やお料理さしすせそ やよいなどなかなか使えると思います。
やはり色は赤黄なのかな?うーん、デッキ構築は難しい(-。-;
とりあえず自分なりにデッキ作って、友人と回してみます(=゚ω゚)ノ
またアドバイスやデッキ診断を頂きたい時はここにお邪魔してもよろしいですか?

 やはりウィニーになってしまうのでソウル寄りになりますよね。
 ただ、ソウルの上げ方はキャラ主体かCX主体かはハッキリさせた方が良いでしょう。ソウル2~3にソウル+2を撃っても過剰になりますし。まあいつもの光景を撃って過剰ソウルで攻めるのも面白そうですけど……w

 アドバイスや診断はできたらやります。まあアイマスは専門じゃないんで的確な事が言えるかは分かりませんが……。

自分なりにデッキ組んでやってみましたが、なかなか安定した回りをしたのでレシピあげときます。

【Lv0…15枚】
穴掘り雪歩×3
集中亜美真美×3
朝礼 小鳥×4
集中P×2
秘めた才能?美希×3
【Lv1…16枚】
アイドル誕生!?小鳥×4
ゲットだぜ!響×4
ドジっ娘 春香×2
一歩の勇気 雪歩×2
演技力レッスン×3
衣装変更×1
【Lv2…9枚】
お料理さしすせそ!やよい×3
じゃじゃ馬お嬢様 伊織×3
水瀬 伊織×3
【Lv3…2枚】
正統派アイドル!春香×2
【CX…8枚】
READY!!×4
キラメキラリ×4

以上になります。
あのエンジンを最速で展開し、あとは高ソウルで押し切る感じですね。
一応ミルキィ相手に負けはしたものの、このデッキが劣ってる感じではなかったです!今後の研究次第では化ける気はしました。
強いていうなら回復がないのでCX事故、バーン、ソウルゲーに耐性がないので相手にしたくない感じではありました。
とりあえず、自分が組んだデッキなので穴はたくさんあると思いますが、また試行錯誤して更なる強化を試みてみます!

 御苦労さまです。

 ウィニーは性質上、相手に負担がかけられないのでパワー以外で強みのあるデッキはキツいですね。ミルキィはチートなので勝てなくてもしょうがないと思いますw
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。