スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続『“頑張り屋さん”クド』

 前回→『動物大好き響』+『不死鳥の歌姫 千早』


 お待たせしました。実は1カ月近くヴァイスやってなかったり……。まあ2月はPRのために大会出ると思います。


 今回は前に紹介した『“頑張り屋さん”クド』をネオスタン仕様にしてみました。にしてもこのころのテンションは高いですね。



 ネオスタン
 レベル0(23)
 木陰の膝枕 クドx4
 “いんたーなしょなる”クドx4
 猛勉強 クドx4
 耳年増 あーちゃん先輩x4
 悪だくみ あーちゃん先輩x4
 風船の光 クドx3

 レベル1(12)
 ”頑張り屋さん”クドx4
 “クォーター少女”クドx4
 不思議な既視感x4

 レベル2(4)
 氷室 優希x4

 レベル3(3)
 『星屑』氷室x3

 クライマックス(8)
 ただいまです、リキx4
 飛べないアルビナの願いx4



 ○基本的な動き

 一部を除き、基本的にはソウルビートと同じような動きだと思って貰って問題ありません。その“一部”というのは後列に”頑張り屋さん”クドを並べる所です。


 “頑張り屋さん”クド<<動物>>
 1/1/5000/1(トリガー+1)
 【自】 この能力は1ターンにつき2回まで発動できる。他のあなたの《動物》のキャラが、手札かクロック置場から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
 【自】 あなたのクライマックス置場に「ただいまです、リキ」が置かれた時、あなたは自分のクロック置場のレベル1以下の《動物》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置いてよい。そうしたら、あなたは自分の手札を1枚選び、クロック置場に置く。



 一見ただのクロックを経由したハンド交換+踏み倒しですが、このカードはクロックから舞台に出し、その後手札からクロックに置きます。この性質を利用すると……、

 1、”頑張り屋さん”クドを並べ、手札をただいまです、リキのみに。
 2、ただいまです、リキを撃ちます。
 3、”頑張り屋さん”クドのCXシナジーが発動。クロックからL1以下の動物を舞台へ。
 4、続いて手札からクロックへ……と言いたいところですが、手札がないのでこのテキストはスルー。
 5、結果、舞台にキャラが増えてクロックが回復してます。

 と、こんな具合になりますね。
 基本的には手札に2枚ぐらい握っておくようにし、CXを噛んだら後列に並べるようにしましょう。パンプなどの後衛効果を持っている訳ではないので、CXシナジーを撃てるタイミングでないのなら舞台に置いても意味はないですので。



 ○基本的な動き

 レベル0

 手札があってもしょうがないのでCXを引いたらバンバン使ってしまいましょう。当然3面アタックです。全体的にパワーラインが低いので相手キャラはあまり倒せませんし、ダメージレースを意識して攻撃していきます。
 また、氷室 優希の記憶発動のためにも余裕があれば木陰の膝枕 クド猛勉強 クドで思い出を増やしましょう。木陰の膝枕 クド”頑張り屋さん”クドなどを回収したり、手札調整という面で非常に便利です。
 序盤は手札を貯めてもしょうがないので猛勉強 クドの絆は使わないでおきましょう。


 レベル1

 相変わらずCXを張ってダメージレースを意識します。基本的にはレベル0の延長です。
 ”頑張り屋さん”クドを出すとストックがすぐに無くなってしまうので、CXを噛んだ時に後列に出します。もしアタッカーがいないのなら前列にアタックさせないといけませんが、基本的には後列で待機です。


 レベル2以降

 こちらのパワーラインが低いこともあって、手札が枯渇しきっているはずです。なので引いたカードを片っ端から使っていきます。
 ”頑張り屋さん”クドのCXシナジーを使ったり、氷室 優希を出してキャラ並べたり、耳年増 あーちゃん先輩等で氷室 優希を引っ張ってきて並べても良いでしょう。



 ○ピックアップ

 木陰の膝枕 クド<<動物>><<科学>>
 0/0/1500/1(トリガーなし)
 【自】[(1) このカードを思い出にする] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場の《動物》のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、クロック置場に置く。



 このカード自体は特筆することのない普通のカードです。手札のいらないカード(序盤ならレベル2以上のカード、終盤ならレベル0等)を切って必要なアタッカーを持ってくることができます。また、思い出に飛ぶ科学なので氷室 優希の条件達成に役立つでしょう。
 問題なのはテキストの記述で、「あなたは自分のクロック置場の《動物》のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、クロック置場に置く」つまりクロックから回収した後にクロックに置くと書いてあります。まあ逆だったらクロック6で効果起動できないのでそれはそれで扱いづらいですが……。
 どちらも強制なのでクロックから回収しなくてもクロックに置かなければなりません。つまるところ、クロック0あるいはイベントしかない場合は1ダメージ受ける上に手札が減る訳です。そこだけ注意しましょう。
 手札が0の場合は回収してそのカードを置くので、思い出に飛ばす目的ならば特に問題ありません。この場合はクロック0でも効果起動して問題ないですね。



 猛勉強 クド<<動物>><<科学>>
 0/0/500/1(トリガーなし)
 【自】[(1)] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを思い出にする。
 【自】 絆/「『星屑』氷室」 [(1)] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「『星屑』氷室」を1枚選び、手札に戻す)



 序盤は思い出肥やし要員であり、終盤は手札増やし要員です。
 このデッキは『ほとんどの状況で手札を0枚にしなければならない』のにも関わらず、『アタッカーが3枚必要なのに対してターンドローが2枚』という矛盾点があります。そこを補うのがこのカードという訳です。
 絆カードは出したらとりあえず回収……みたいな所がありますが、このデッキのこのカードに限ってしまえば序盤はあくまでも思い出肥やし要員。使う時はそのターン中に出す時だけ。その辺りをしっかり認識しておきましょう。
 氷室 優希も同じような役割です。CIPドローを使って手数を増やしていきます。こちらだと場合によってはCXなどを引くチャンスもありますね。



 耳年増 あーちゃん先輩<<動物>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他のキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを+1。
 【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《科学》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。



 便利なサーチカード。
 序盤は木陰の膝枕 クド猛勉強 クド等の思い出要員、終盤は氷室 優希やこれまた猛勉強 クド等の手札増やし要員を持ってきたりします。
 レベルパンプを味方につけて相打ちを無効化したり、終盤で相手のレベルを上げて氷室 優希で回復したりは相変わらず。

 同じような役割で“いんたーなしょなる”クドが入っていますが、こちらはCXに限定されているのでパワーが500高いことを考慮しても圧倒的に扱いづらい。いちおう対象は動物なので”頑張り屋さん”クドのサーチ範囲ではあります。
 ちなみに緑の動物のレベル0バニラはいません。ただの緑発生要員かもしれません。



 不思議な既視感
 1/1/イベント
 あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを山札の上に好きな順番で置く。



 サーチ等と違ってカードはほとんど選べませんが、それを補って余りあるクライマックスを引けるカードとして非常に優秀。本当はNO SIGNALの方が良いのですが、後列は”頑張り屋さん”クドで確定しているので使えません。残念。
 クライマックスが引けるというだけで、無ければピックアップで挙げてる4枚(サーチor手札補充)を持ってきても良いでしょう。最悪、アタッカーを持ってきてください。
 同じようなカードで悪だくみ あーちゃん先輩が入ってますが、レベル1以下の動物である事やストックのある限りチャンスがあるので割と優秀。ただし2枚めくるのに2コスト必要だったり、場に出す必要があるのでサーチカードを持ってきても意味がないのはデメリットですね。



 今回は候補カードなしですかね。手札交換以外は正直どんぐりの背比べです。ただし、コストかつかつ(手札ン交換、手札補充、思い出飛ばしetcで余裕がない)なので重いカードは採用しないのが吉。
 そういえば1つ追記。このデッキを使ってると忘れがちになりますが、”頑張り屋さん”クドの本来の用途はコスト踏み倒しor手札交換です。手札に余裕があってクロックに”頑張り屋さん”クドがある場合や、序盤で手札にレベル2以上しかなくてアタッカー欲しい時とか、たまには普通の用途で使ってあげてください。


 関連記事:リトルバスターズ、ネオスタン
 ・『氷室 優希』
 ・『夏服の葉留佳』


スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。