スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14000を並べればいいんじゃないかな

 単体パワー15000とかが「パワー高い」とか言われてるので14000並べればいいんじゃないかな、という発想で生まれたデッキです。
 パワー14000あれば助太刀込みで15500まで上がります。例えば美樹 さやかレベル依存応援キュゥべえをつけても1400なので気軽にアタックはできません。

 ネオスタン
 レベル0(11)
 中学三年生のフェイトx4
 意地っ張りアリサx1
 まっすぐな心 なのはx2
 戦闘教官ヴィータx2
 八神機動六課部隊長x2

 レベル1(13)
 “友達”フェイトx3
 優しい少女 すずかx1
 アリサ・バニングスx4
 マリエル・アテンザx1
 祝福するなのはx4

 レベル2(12)
 後方支援 ユーノx3
 WASx3
 戦闘服 なのは&フェイト&はやてx4
 守るべきものx2

 レベル3(6)
 分け合う気持ち なのは&フェイトx4
 旅の鏡x2

 クライマックス(8)
 アルカンシェルx4
 スタンバイ・レディx4


 『旅の鏡』の構成と多少似ていますが、あちらは「圧縮率を低下させて高ソウルで殴るデッキ」に対し、こちらは「盤面を取ることが第一。ダメレは余裕があったら」というコンセプトになっています。


 ○基本的な動き

 最終的には分け合う気持ち なのは&フェイトx3と後方支援 ユーノx2を並べることを目標とします。とは言ってもなのフェに回収能力がついているので、控え室にさえ落ちてくれればなのフェユーノは1枚ずつで良いんですけどね。ストックは6~7枚必要になります。
 この盤面を崩されることはないので、レベル3でキャラは助太刀以外ほぼいりません。そうなると必要なのはイベントかなぁーと思いイベントが多めに積んであります。また、そのイベントカードを引くためにCXシナジーはキャラ回収ではなくドローが使いやすいでしょう。
 なので、ストックを貯めつつ戦闘服 なのは&フェイト&はやてのCXシナジーを使うことを目標とします。


 ・ステップ1
 →CXシナジーの下準備をしよう

 レベル2までに目指すべき状況は手札に戦闘服 なのは&フェイト&はやてx2、スタンバイ・レディ意地っ張りアリサorまっすぐな心 なのはor後方支援 ユーノ後方支援 ユーノ、ストックは6枚ほど、相手レベル1。まあ9500アンコールか10500が2体で殴れる状況を作れってことですね。
 序盤はなのはのチートカードアリサ・バニングスを使ってストックを増やしていきます。


 アリサ・バニングス<<動物>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラがいるなら、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードとバトル中のキャラが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』



 ただ、レベル1にしてはパワーが低いので基本的にはこちらが先上がりします。そのため、レベル0は積極的にアタックしません。もちろん相手のレベル0キャラはいればいるほどアリサの餌になるので倒せても倒さない方が良いのですが、あまりあからさま過ぎるとチャンプアタックなどをされていまいますので注意が必要です。これは何回かまわして慣れてもらうしかありません。
 中学三年生のフェイトは絆で手札を減らさずに攻撃でき、なおかつレベルアップを早くすることができる優秀なカードです。絆先が「なのは」なのでアリサ・バニングスの効果起動にも使いやすいでしょう。




 ・ステップ2
 →CXシナジーを使おう

 前述の通り、戦闘服 なのは&フェイト&はやてのCXシナジーを狙っていきます。マリガンから揃えようとすれば、よほどのことがない限り必要なパーツは揃ってるでしょう。
 大事なのはこちらのレベルが先に上がることです。おそらくは9500で殴ることとなりますが、レベル2で9500というのは決して高い数値ではありません。レベル3を早出しされてしまえばその時点で10000であり、それを攻撃しに行くのは難しいです。
 ですがそれは攻撃側の話。防御側で9500というのは早出しでもしない限り突破できない値であり、助太刀を考えれば12500、11000で見なければなりません。また、万が一突破したとしてもアンコールを持っており、これを攻撃しに行くのは割に合わないと大抵は判断するでしょう。
 ここまで想定すると、やはり先上がりで出して行くのが安定だと思います。


 戦闘服 なのは&フェイト&はやて<<魔法>><<武器>>
 2/2/8500/2(トリガー+1)
 【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「スタンバイ・レディ」があるなら、あなたは1枚引く


 シナジードロー。対応がストックブーストなので撃てば手札ストックともに回復。


 後方支援 ユーノ<<魔法>><<動物>>
 2/1/5500/1(トリガー+1)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、パワーを+1000。
 【自】[(2)] 相手がイベントをプレイした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


 「なのは」に1000パンプ。相手イベント使用時に1点バーンがあるので、さやかの願いジュピターとの対決!竜の右目などのカウンターイベントに強いです。
 やみくもに使うとすぐにコスト無くなるのでここぞという時に使いましょう。


 意地っ張りアリサ<<動物>>
 0/0/1000/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


 「なのは」にアンコール付与。動物なので優しい少女 すずかのサーチが効きます。あと緑。


 まっすぐな心 なのは<<魔法>><<武器>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。


 「なのは」にアンコール付与。自身が「なのは」であるので赤がなくてもアリサの条件達成。



 ・ステップ3
 →分け合う気持ち なのは&フェイトを並べて盤面制圧

 前述した通り、分け合う気持ち なのは&フェイト後方支援 ユーノを並べましょう。オール14000が達成できます。
 はたまた13000アンコールでも良いでしょう。そこはお好みでどうぞ。


 分け合う気持ち なのは&フェイト<<魔法>><<武器>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 他のあなたの「分け合う気持ち なのは&フェイト」すべてに、パワーを+1000。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。




 ○ピックアップ

 “友達”フェイト<<魔法>><<クローン>>
 1/0/500/1(トリガーなし)
 【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラがいるなら、あなたはすべてのプレイヤーの山札の上から3枚を、控え室に置く。
 【起】【カウンター】 助太刀1500 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500)



 数少ないデッキクラッシュ。このデッキは基本、ドローかストックブーストでしかデッキを削れないので貴重です。
 序盤はアリサを守ってストックブーストしたり、終盤で分け合う気持ち なのは&フェイトを守ったり。
 積み込みメタにもなり、相手のデッキクラッシュも稀に役立ちます。たぶん数を減らすことはありません。



 マリエル・アテンザ<<メガネ>>
 1/1/1500/1(トリガー+1)
 【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分のカード名に「なのは」か「フェイト」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
 【起】【カウンター】 助太刀1500 レベル1 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500)



 痒いところに手が届く1枚。
 まず緑です。そして1500と1000で割り振ることができ、トリガーを付いてる点も非常に優秀。レベル1なので祝福するなのはを助太刀すれば8000まで達成して前列に穴を開けることが可能。先上がりが理想と言っても大差と小差では状況が変わって来ますからね。
 しかし残念ながら動物でも魔法でもないのでサーチ回収はできません。そういう点では他の助太刀より揃えにくいですが、イベントと大差ないと思えば問題ないでしょう。
 レベル1の盤面やパワーの振り分けを重視しないなら、他にサーチの効く“八神家”ザフィーラか、回収の効く古代史学者 ユーノが候補に挙がります。



 WAS
 2/1/イベント
 あなたは相手の後列のレベル2以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。



 なのは屈指の強イベント。前列はパワーが勝っていれば倒せますが、後列はイベントがないと狩れません。1コストで除去できるのでこちらの負担はないですね。
 一般的に後衛は余分に持つことはないので、除去すれば回収するためにコストを使うことになり、相手の負担は想像以上のものとなります。なのはネオスタンでWASを積む余裕がないことが多いので、後列除去無警戒はけっこう多いです。



 守るべきもの
 2/4/イベント
 あなたは自分のクロックを3枚まで選び、控え室に置く。このカードを思い出にする。



 旅の鏡
 3/5/イベント
 あなたは相手の山札を上から6枚まで見てカードを6枚まで選び、控え室に置く。残りのカードを山札に戻す。その山札をシャッフルする。



 ダメージレースの差をつける重イベント。前者は回復、後者はキャンセル率低下となります。
 なのはタイトルの重イベントは正直これ以外は大したことはないので、これ以外が入ることはないでしょう(まあ重イベント自体が少ないですが)。
 この比率は好みです。著者的にはどちらも使い時があるので2-2としています。本当はもっと入れたいのですが……。
 ちなみに入れるとしたら真っ先に戦闘教官ヴィータが抜けます。現在の枠はそれくらいキツいです。



 今回は候補カードはないですね。ほぼ全てのカードに役割があるので、枚数をいじることはあってもカードが入れ替わることはないでしょう。カウンターはいじるかもしれませんが。
 デッキ分類的にはグッドスタッフでしょうかね。回復遅延や攻めっけの強い方には合わないかもしれませんが、重いカードをぶん回したい方にはオススメです。
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。