スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著者がヴァイス離れした理由

 こんばんは、ビークルです。今回は予告通りにヴァイス離れした理由を愚痴混じりにお話しようかと思います。
 ヴァイス好きには不快な内容です。思いっきり空白入れておきますので、そういう方には見ないことをオススメします。反論は聞きますが文句は聞きません。















































 著者はデュエルマスターズからの転向組ですが、今でもキャラ単などが理解できない生粋のカードゲーマーです。それでもヴァイスを始めたからにはキャラではなく、ゲームシステムに魅力を感じたからですね。

 ○ネオスタンルール

 とにかく一番衝撃的だったのはネオスタンルールです。
 デュエルマスターズから始まって、遊戯王、ディメンションゼロ、MTG、ポケモン……と種類豊富ですが、どれもヴァイスで言うスタンダードルールなんですよね。ほとんどのデッキが次のエキスパンションで強化されます
 これだけ聞くとメリットだけありそうなんですが、デメリットも結構あります。

 1つはガチデッキを組むのには常にお金と時間をかけ続ける必要があるということ。正直、1つのエキスパンションを買わなかっただけで浦島状態です。ちょっと離れると何が流行か全然分かりません。

 もう1つは強化幅の少ないデッキは相対的に弱くなるということです。例えばDMに例えると、サバイバーという能力を共有するカードが5~6弾で出ましたが、それ以降では出てきません。同じ能力持ちがいると強化されるウェーブストライカーというのも12弾~13弾でしか出てきません。現在は40弾(?)辺りまで出てきてる訳ですが、現時点でこれらのデッキを使ってる人はまずいませんね。

 ですがネオスタンルールという存在のおかげで、1つデッキを作っておけばそれで大会にで続けられます。強化されるタイトルもないので1つのデッキだけ弱くなるということもありません。
 また、初心者が買うにしてもあれもこれも買う必要がなく、好きなタイトルを1つ決めたらそのエキスパンションだけ買えば良い、というのも良い点です。
 これらはヴァイスにおける長所だったと思います。

 ○制限カードの少なさ

 著者が始めた頃はファントムが出た辺りだと思いますが、その頃の制限カードは小川で遊ぼうのみ。それもネオスタンルールには関係ありませんでした。
 その後は休憩!色褪せた世界冥土返しと少しずつ、導入されましたがそれも納得できる範囲です。使用率が非常に高く、「持ってる人」と「持ってない人」の格差が激しかったんですよね。まぁDMと違って大人ユーザーばっかなんで持ってる持ってないというよりは、使ってる使ってないの方が正しいかもですが。

 ただ、脱線しますと制限じゃなくてエラッタで良かったじゃないかと思いますけどね。
 制限されたカードはパックから除かれません。つまりパックの中に使えないカード……悪く言えばゴミが混ざってる訳なんですよね。これって商品としてどうなのかと。
 実際、DM時代は「禁止制限があるからやらせたくない」という親御さんもいるみたいでしたし……。

 話を戻しますと、ネオスタンルールに加えて制限の少なさで、同じデッキを使い続けられる訳です。これも大きな魅力ではないでしょうか。


 ○上位互換が存在しない

 上位互換って言うのは例えば0/0/3500バニラみたいなものを言います。まあwikiや他サイトでは完全上位互換って言うみたいですけどね。著者はこの言葉は好きじゃないので……。
 汎用性や強さの面で実質的な上位互換は存在しますが、少なくとも表向きには上位互換は存在しません……でした。

 このおかげで、ほとんどのカードに使い道を探すことができます。
 例えば先ほどの話、0/0/3500バニラのカードがあったら0/0/3000バニラのカードは誰も使いませんからね。
 現状で0/0/3500「デッキトップを表、CXならレスト」みたいな場合は『終盤のチャンプで確実に攻撃したい』って方はバニラを使うかもしれませんよね。まあ少数派であることは間違いないですが……w




 まあ本当はまだあるのですが、あんまり長くてもダレて来ますのでこの辺にしておきましょう。文調から察した方は多いかと思いますが、最近のヴァイスはこの辺りの長所が潰えてきています。
 まずは今期(と言わなければなりませんが)の新制限発表です。
 ヴァイス出た当初の「禁止制限を出さないように頑張る」から最近は「禁止制限は出て当たり前」というスタンスになってきましたね。
 筆者が以前した話で「虚無ルイ買った後に制限」とか「休憩!揃えた直後に禁止」とかそういう話をしてきました。1400円から600円、あるいは500円から50円ほどになって著者個人では大損です。
 まあこれはDM時代にも経験してきましたしブシも謙虚だったので、「まあ全体の利益のためならしょうがない」と割り切っていたのですが……。

 えー、実は今回の新制限で著者のデッキが3つ再起不能です。
 というのも著者はシングル買いで揃えるタイプなのでデッキパーツが1つ使えなくなると、「代わりにこのカードを入れよう」とはならないんですよね。
 特にアイマスはスーパーレディ 真軸なのでジュピターとの対決!が抑えられるとどうしようもありません。その為に千早か貴音を買わなければいけないのですが、これ揃えるのに前者は2000円くらい、後者は8000円くらいでしょうか。
 他2種もそんな感じで再起不能。ぶっちゃけそんな感じで、もうガチデッキ組む気もなくなりました。大会出て勝ち抜いたとしても、そのデッキは使えなくなる訳で大会に出るのもデメリットが発生してますし。


 上位互換も出ましたよね。あんまりチェックしてないんですけど、一番分かりやすいのはオフシュタンの鎧です。ランニング守護騎士プログラムが下位互換になります。
 まあネームはスルーするとしても、見るまでもなくコストが修正されてますよね。とりあえずエラッタしておけと言いたい。
 あとは漆黒の揚羽蝶 黒雪姫“強敵”シグナムの上位互換です。効果の発動タイミングですね。


 あとついでに言っておくと、ヒトに勧めづらい!!
 禁止制限の話もそうですが、ネオスタンのもっと深刻な話。
 「どのタイトルが好き? アイドルマスターかぁ……。アイマス初期と2とアニマス買わなきゃダメだね
 アホかと、バナナかと。
 これは以前から思っていたんですが……、ゼロ魔とかは良いんですけどね。なきゃ戦えないレベルでしたから。ただ、ハルヒやとあるなんかもそうですが、なくても戦えるタイトル追加されても嬉しいやら嬉しくないやら。
 そりゃユーザーはある程度嬉しがられるでしょうが……コアユーザーが喜べば喜ぶほど新規は入りづらくなりますからね。それってどうなんでしょう?
 特に今年はP4から始まって、Fate、D.C.、ゼロ魔、アイマス、ミルキィ、AB、シャナ……。これもう強さインフレしすぎて収集つかなくなってるだけですよねぶっちゃけ。制限くらってるの、イクサ以外は追加パックがあるタイトルだけですし。


 まあ著者がヴァイス離れする理由は主な所はこんなもんです。
 前々から募ってた危機感は「まあ面白いからいいか」と流しといて、新制限のとばっちりをモロに食らったら「もうやだ!」と駄々をこねてる状態で恥ずかしいですが。
 著者はハッキリ言って利己主義ですので、自分が被害くらったら面白くないです。ヴァイスを“あえてやる”理由が見当たりません。
 今のヴァイスの長所って『キャラゲーである』の他に見当たらないんですよね。冒頭の通り著者はカードゲーマーなのでそこも魅力を感じませんし……。


 最後に追記ですが、新しいカードが公開されましたね。
 これ以上やらかさないと思ってましたが、これ見た瞬間「あーあー」となりました。

ws_today_b2.jpg

 “カリスマ魔女様”朱音<<魔法>><<オカルト>>
 2/1/3500/1(トリガー+1)
 【永】応援+1000
 【永】互いに回復する時2コスト払うか1クロック要求

 (面倒なので要約してます)


 簡単に言うと「回復できません!」って言う効果です。恐ろしいことに2枚並べたら1回復で4コスト+α必要。
 いや、これ単体なら著者は別に言うことないんです。「writeが強力なメタタイトルになった」というだけですから(まあこれはこれで問題ですが)。
 ですが、最近のブシはウケたカードを馬鹿の一つ覚えみたいに同じカードを排出してますので(入浴中のティファニアどこでもサポート!小鳥さん戦線への勧誘 ゆりなど)、同じ効果が他のタイトルにも導入されたらと考えるとガクブルものです。
 だって、回復入ったデッキが実質の使用禁止ですからね。今存在する8割ぐらいのデッキが使えなくなるんじゃないですか?
 最近のブシはホントに何考えてるか分からないです。デザイナーさんが変わったりしたんでしょうか。


 とまあ愚痴混じりの記事はここまでです。現在は友人と細々とやっている状態ですね。
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

初コメント失礼します

回復メタ朱音の効果ですが

これはお伝えしておいた方がいいかな。公開中の朱音の下の能力は、少なくともWGP2012期間中は、別のカードで採用する予定はありません。私ホリも地区決勝でも全国各地に参りますので、どういった環境の変化があるかもキッチリ確認して判断していきたいと思います。
ブシロード堀井@bushi_hori

と、実験的に出しただけですので、バーンメタ悠二みたいに使用状況によっては1枚で終わる可能性大ですよ

確かに

最近のヴァイスはテンション下がる知らせしかありませんねぇ。自分も今期の制限で、2つ程、デッキが息できなくなりましたw

でも、一番酷いのはシャイニングフォースですかね。
カムバックさせといてからの禁止とか、カムバックでSF始めたユーザーもいるんですけどねー。

で、回復メタの朱音。
パワーが出なくて回復しかできない過去タイトルは試合すんなと!?って事をやんわりブシ堀井さんにTwitterで聞いてみましたが、回答は「貴重なご意見ありがとうございます」的なテンプレコピペ。

最近ほんとに「とりあえず出してみて、ダメだったら禁止カードにしよう」的なスタンスが見え見えなんですよね。

まー。それでもヴァイスやっちゃうんですけどね。 他にやりたいTCGも特に無いんでw

 すいません、遅くなりました。

 >>333さん

 コメントありがとうございます。
 言われて調べてみたところ、至る所でソースが確認できますね。多くの方の見解は「今回は実験」というのが多いようです。
 確かに好意的に解釈すればこれ1枚という可能性もありますが、穿った意見を承知で述べさせていただくと波が立たないことはないでしょう。

 回復メタは既存のトップメタ(とある、AB、アイマスなど)に明らかに刺さっており、また多くのデッキに刺さっていることは明らかです。
 これによりwrite→現トップメタ→回復なし→write……と言う風にジャンケン勢力図ができあがりますが、現トップメタは圧倒的に不利なので5:2:3ぐらいと予想されます。
 ブシにとって何が歓迎すべき状況であるかは不確かですが、「回復メタが今後出ない状況」というのは恐らく誰も使われていないパターンだと思うので個人的に望み薄かなーと。そして使用率7割を越えたら制限なんでしょうね……。


 >>がんまさん

 コメントありがとうございます。
 やっぱり結構な数のデッキが機能停止しちゃいますよねー。お互いにご愁傷様です^^;

 初心者の友達がミルキィとイクサでやってましたが、前回のお花畑に続いて今回の着替えシリルとなって「もういいや」ってなってました。「俺等の中じゃシリルもハルヒもオッケーだから」って言って制限無視して一緒に遊んでますw

 回復メタに関しては上でも述べましたが、「検討する」って言うのは建前かなーと思うんですよね。だってあれ、誰がどう見ても……w
 今のヴァイスには「禁止制限が粗悪品の証」って認識がないんですよね。ゲームで○○が使えないとなったら、ゲーム会社にクレーム殺到してクソゲーと罵られます。その時は商品を交換したり、アップデートで修正したりしますが、残念なことにヴァイスはタイトル人気にあぐらかいて「バグは出て当然」っていう態度になってしまいました。

 著者は完全にポケモンに乗り換えましたかねー。初期投資4000円でずっと遊べますし、禁止制限もほとんどないですしw

No title

始めてコメントさせて頂きます。

コンマイも理解しづらいですが
ブシロも何考えてるのか分からないですよね。
(TCGの会社ってそんなもんなのかなぁ)

なんか今まで積み上げてきた流れを急に切る感じで
妙に歯切れが悪いというか吹っ切れないというか・・・

最近のTCGの傾向としては「新規歓迎」って感じですね。
ブシロもその一環として回復などの遅延要素を
規制して新参者が入りやすいようにしているわけですが

まあ最近ヴァイス引退しようかと思いましたが
なんだかんだ言ってヌルリと続けて行くつもりです。

朱音ですが自分も相手も回復キツいので
条件は同じなのですがやはりネオスタンなら
Rewirite有利ですね。それに合わせた構築できますから。

長くなってすいません。

学生時代の頃は一つのTCGにしかお金を
かける余裕がなかったのですが、社会人に
なって多くのTCGをかけ持ちできるようになったんで
今後は様子を見つつやって行こうと思います。

次は完全に不意打ちを喰らった「ミク参戦」ですねw
そこそこ俺得なのでそれを楽しみに続けようと思います。

(ブラロとネオスタ組めたりしてw)

 初めまして、コメントありがとうございます。

 遊戯王は分からないんですけど、DMは『ショップ大会なら優勝狙えるデッキ』が2千円で販売されてたり、歴代の強いカードを1つのパックにまとめたり、レアリティ低い奴にも実践級のカードが多かったりと著者がおっかけてた2年前ぐらいまでは超親切でしたね。今は知りませんが……。
 ブシの傾向としてはライトユーザーを優遇してるつもり……なのかもしれません。記事にも書きましたが、“追加パック”が出れば出るほどタイトルごとの初期投資は多くなってしまい完全新規を呼びづらくなります。まあルールや禁止制限増やしたら余計にライトユーザーもやりにくくなるってことに気付いてないようですが。

 rewrite(朱音)の強みは使っている側が出すか出さないかを選択できることなんですよね。登場タイミングのレベル2っていうのはリフレッシュする直前辺りで、相手の控え室を見ればL3が何軸かが簡単に分かります。またwikiでも言われてますが、圧殺や前出してダイレクトして行くことでrewrite側だけ回復できる、というのもあり得ないぐらいアドバンテージがありますよね。

 やっぱり余裕があると寛容になりますよねーw
 前の禁止制限が割とスルーできたのは、バイトして貯金もあった頃なので割と余裕あったってのもあります。今年も夏まではあんまりおいしくないバイトやってたんですが、やめちゃってもうすでに余裕ないですw

 ボカロ参戦は目が点になりましたねw 紅白やら何やらでいろいろ盛りあがってますが、初期の頃を知ってる身としては結構複雑だったり……エゴですけど。
 ネオスで組めても多分特徴g(ry

お久し振りでーす


おぉ!見事なぐらい毒吐いてるw
とりあえず思ったコトをポツポツと…


>ネオス制限

以前から言っていた懸念が具現化しちゃった感じですね^^;

ビークルさんが仰ってるコトには概ね同意しますが、実は今回の武士の制限方式に関しては一部肯定派です。
と言うのも、ビークルさんも言ってる『死カード』を活かす方式を採用してくれたからです。

TCGはそのシステム上、長く続けてくと必要なカード・要らないカードが淘汰されてきます。
これは新カードが登場し続ける以上仕方の無いコトであり、「特定の強カード」が使えなくなるのは早いか遅いかだけの違いだと思っています。

そんな中で今回武士が提案した「X種制限方式」は、特定のカードを活かしつつ今まで使えなかったカードにも日の目を向く様調整された良い調整法だと思ってます。
例えば「冥土帰し」。今まで使えなかった「死にカード」が、X種制限によって使える様になりました。
他の制限も併せ、既存のメタとなっていた美琴・黒子は大打撃を受けましたが、一通さんデッキなんかは逆に返り咲きをみせていますw
一通さんデッキが強いかどうかは別として(笑)、X種制限により「ネオス内でのデッキの多様化を生み出した」…と言う点では、今回のX種制限は良かった方なのでは?と考えています。

…が!これはあくまで「ネオス内で他に選択肢がある場合のみ」、の話です。
以前にも何度か言ったコトありますが、俺は「ネオスタンでは完全無制限にするべき」と言う考えの元ずっとヴァイスをやってきています。
これは今も変わってません。死にカードを出さない様にする為…と言うのも勿論ありますが、それ以上に「ある特定のカードを禁止するコトで、他のネオスと闘えなくなるレベルの弱体化を受ける」コトを懸念していたからです。

仮にネオスで「小川+虚無ルイ」や「明智+神木」クラスのぶっ壊れコンボが出来てしまう様だと流石に考える必要がありますが、其処までのコンボはネオスでは実現出来ませんし。
色褪せだろうが休憩だろうが全然有りだと思います。寧ろドンドン使ってしまえw(ぁ

と、話が逸れました^^;
そんな考えが俺の基幹にあります。が…そんな中で制限改定を受けたペルソナ、ディスガ、SE。
神木はまだ良いとして(本当はよくないけど)、問題はラハールとシリル。
どんな構築するにせよネオス内で必須なカードをピンポイントで「禁止(or制限)」にする武士の姿勢、これは完全に頂けません。
X種制限を受けてもまだ闘う余地のあるゼロ使・とある・ハルヒと違い、ディスガとSEは上記のカードが無いとマトモに闘えません。ラハールが制限になった所為で捕鯨型も死にましたし
これ等を使用不可とする事は実質そのネオスに死ねと言ってる様なものです。有り得ませんよね?この仕打ち。

今回の改訂で1番不満持ったのは間違いなく生粋のディスガ・SE使いだと思います。
ビークルさんと同様、下手すると「もういいや」って言ってる人も出て来てしまったかも…
それ程人気の高いタイトルでは無いとは言え、其処に根付いている貴重なファンを切り捨てる様な愚行を冒した点について武士は大いに反省すべきです。

…つか本当に何なのこの仕打ち?武士は黒サイドに恨みでもあんのか??
タイトル毎の優遇具合は元から白の方が酷かったけど、制限改定まで白の方を優遇するとは…
エクストラの枠観ても明らかに白の方が多いし。幾らネオスタンでは関係無いとは言え、もうちょいサイド別のバランスを良くしとけよ…orz

因みにスタン/サイド制限に関しては特に言うコト無いです。コンボ組ませると皆汎用性が高過ぎるカード達なのでw
それでもあずさとお花畑は入れる必要ねーだろって思いますが


>回復メタ朱音

まぁ…100歩譲って効果的には有りだとしましょう。
俺的に?駄目に決まってんだろボケェェェ!!!!!(ぁ

X種制限より何よりコイツの追加がマジで痛い、つか要らない。
コイツの所為で超回復や姫ループが…回復系のデッキがぁ~(泣
逆恨みだろうと何だろうと嫌なモンは嫌なんです。誰が何と言おうと俺はこのカードの存在を認めないっ!!!(ぉぃ


>前々から募ってた危機感は「まあ面白いからいいか」と流しといて、新制限のとばっちりをモロに食らったら「もうやだ!」と駄々をこねてる状態

www
別に良いんじゃないでしょうか?自覚がある分だけマシだと思いますよw

ビークルさんに限ったコトでは有りませんが、今回の様な制限改訂で去っていったのは学生を始めとする『お金の無い層』だと思ってます(言い方悪くてすみません^^;)。
ある程度経済力に余裕のある社会人は、残念だと思いこそすれそれが原因で止めるコトは殆ど有りません(勿論どれだけヴァイスに熱をあげてるのかにもよると思いますが…)。
特定のカードが使えなくなったとしても「まぁいっか。じゃあ別のを使おう」って感じになると思います。不満は述べまくりますけどw
これからも自分に興味のあるタイトル出れば買いますし。過去の遺産が使えなくなるなら、新しいものにシフトしてけば良いだけの話ですw

ただ、最近の更新を観て思いましたが完全引退…と言う訳では無さそうですね。
それを観て安心(?)しました。ゆる~くでも続けていて貰えるなら、このブログも続きますしw
ビークルさんが社会人になって経済力に余裕が出て来た時、本格復帰する可能性も無きにしも非ずですしw
この点はビークルさん本人も意識してるみたい(?)なので、経済力に余裕が出て来た時の完全復帰を期待しておきます♪


あとどうでもいい話ですが、最近遂にファントムにまで手を出してしまいました…orz
他にもギルクラ、AB、DOGDAYS、ヱヴァ…と色々手出しまくりです^^;
最初はなのはとと電だけで行く!って決めてたのに…逆に最近それらを一切使ってないwww(ぁ
ただ、今年は立て続けになのは・まど☆マギ・ヱヴァと劇場版が続いているので、それに伴いエクストラの連弾が来るかも?と予想してますw
既になのはは来年追加が来ること決定してますし…来年にはとあるの劇場版も控えてるので、どれだけ出費がかさむのか…と今から頭抱えてます^^;
そして何よりも1番の懸念は…


> 初 音 ミ ク

こいつですけどね!(ぁ
元からジャンルを選ばないのが特徴のヴァイスでしたが、まさかコレを引っ張ってきてくれるとは思わなかったwww
なのは・とある・ヱヴァ・まど☆マギに続き、久々に俺的完全回収のターゲットです。これは久々に本気出さざるを得ない…!!
ネットの評価を観る限り何故かミクの参戦は余り喜ばれて無い節が多々あるみたいですが。
俺はこの手のコラボに対して全く抵抗の無い人種なので、ミクのヴァイス参戦は素直に喜びます♪

イメージカラー的にリンレン=黄、ミク=緑、ルカ・MEIKO=赤、KAITO=青…ってな感じでしょうか?
まど☆マギやフォギアの時も思いましたが、「赤・青・黄・緑」って本当便利なカラーリングですよね。キャラ分けするのにこれ程便利な組み合わせも他にあるまい…w
デザイナーがギャザ出身なのでその影響を色濃く受けたものだと思ってましたが、結果的には当たりだったってコトなんでしょうねw

あ、フォギアで思い出しましたが「オフシュタンの鎧」ではなく『ネフシュタンの鎧』です。俺も最初「ネフシュタインの鎧」と勘違いしてました^^;
しっかしこれ強いっすよね。CXシナジーが必要とは言え、同タイトルにはイベント回収キャラも居ますし…
本当はやてに謝れ!って感じです。まー俺はこれが出る以前から別の理由でギルクラのあやせに対して不満持ってましたが…(A'sのはやては特徴《車椅子》を持ってないのに対し、あやせは何故か持っていた為)。
個人的にはこっちにエラッタするより寧ろ守護騎士プログラムの方をエラッタして1/1にして欲しいです。そしたら俺のはやてちゃんデッキが火を噴くのに…w(ぉ

しかしボカロか…ハクやテトなんかも来ると良いなぁw
UTAU勢なんか来ようものなら歓喜し過ぎてカートン買いしてしまうかも…(ぉ
Appendは含みなのかな?…流石にまだ出てすらいないのにエクストラ勢との区分けを考えるのは意味無いかw

ただ、最近余りニコ動に入り浸ってない所為で今のボカロ曲殆ど知らないんですよね…^^;
新しく発売されたボカロの3期生?も全く知らないですし。持ちカラも最近やってないし、久々に名曲発掘巡りでもしようかな~



久々に色々書いてたらまた凄まじく長文になってしまった^^;
とりあえずお元気そうで何よりです。前にも言いましたが、もしよければまたオフ会でも開いて下さいな~
都合さえ付けば喜んですっ飛んでいきますよってに。


P.S.
この前の記事にあったハルヒ緑単、PSPで使ってみましたが面白いデッキですねw
リアルで組みたくなりました。ハルヒは∞8以外組む気無かったんですが、アレはちょっとそそられるw

 お久しぶりですー。ご無沙汰してます。
 毒は……前が良くて期待も高かっただけに、それを落としてどーするのよ?みたいな感じですね。最初から残念だったらそもそも始めませんし。


 >制限

 数種制限は意見が分かれそうですね。事前に告知していれば著者ももうちょっと丸かったと思いますが、ある日突然「このデッキやあのデッキは使えません!」って言われても「えー……」ってのがあります。まあこれは第三者からの意見ではなく被害者の意見なので、客観的なものではないですけどね。

 ディスガ、イクサが致命的なのは同意です。捕鯨型もそうですし、イクサ使いの友人なんかは「リロードキャンペーンやったのに……」と嘆いています。


 >回復メタ

 やっぱり許せませんよねw でもこのカードが後のタイトルに続々と収録する悪夢を考えると、「rewriteがトップメタになるね☆」で済むのかなーと思いましたw
 著者的にはコスト2の応援なしでようやく容認できるレベルですかねー。それでも強力なメタになることは間違いないですが。


 >不満層など

 確かに、資金に余裕がある人は不満はあれどやめるまでは行かないんでしょうね……。やっぱり使えるデッキが多い(資金力がある)とデッキがいくらか停止しても使えるカードに余力がありますが、使えるデッキの少ない人がダイレクトな打撃を受けるとどうしようもないと思います。
 現在は先の状況が分からないので復帰に関しては何とも言えないのですが、ショックからは立ち直りつつあるかもしれません。記事ネタは1つ確保できたので、1つだけなら確約できるのですが……。


 >初音ミクなど

 紅白でも騒がれてましたが、ヴァイスまで参戦とは最近のボカロは留まる所を知りませんね。初期から知ってる著者としては若干複雑でありますが……。
 特徴はメカになるんでしょうかね。アクセルでアバターとか出たのでもしかしたらそのままボーカロイドだったり……。でもキャラ数は少ないのでネームシナジーには困らなさそうですね。

 著者も最近はボカロソン聞いてないですね。pc重くなったりイヤホンジャック壊れたりで、ボカロどころか音楽すら距離とってますが……w


 >その他

 誤字報告ありがとうございます。修正は気が向いた時にしますw
 オフ会は……ちょっと先が分からないので、毎度ですいませんが少し保留で;; というのもバイト探してる最中でして……。
 鶴屋さん軸のみくるデッキはヴァイスでは珍しい「これぞビートダウン!」というデッキですねw 余裕があれば組んでみても損はないと思いますよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>むーたんさん

コメントありがとうございます。返信遅れてすいません。

単発ガチですか……ラブライブやビビドレ等が強くなかったのにすごいですね。使用タイトルはまどマギやゼロ魔辺りでしょうか?

ブシロードは新規タイトルでファンを釣って追加で確実に儲けるってスタイルに味をしめちゃったようなので、この矛盾は直らないと思います。私としては制限ラッシュ前が楽しかったので残念ですね。

えーとすいません。ガンダムについてはイマイチ分からないです;

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。