スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『元気な先輩 鶴屋さん』

 前回→続『名前を呼べたゆたか』

 放置してすいません。どうも、お久しぶりです。
 ただ、戻ってきたので再開かというとそうではなく、次記事を持って無期限凍結になるかなと考えています(現在も仮凍結なので結局変わりませんが)。次記事の内容はここら辺の理由を説明すると思います。
 今回は新たにデッキを組んでみた(古めですが)のでついでに紹介しますね。

 ※制限前の環境を想定して書いてます。仮想敵などはご自分で調整していってください。

 レベル0(18)
 サイン会みくるx2
 元気な先輩 鶴屋さんx4
 朝比奈 みくるx3
 ウェイトレスみくるx1
 星に願うみくるx4
 バイト中のみくるx4

 レベル1(13)
 ネコミミ 鶴屋さんx1
 お花見 みくるx4
 水着のハルヒ&みくるx4
 みくるビームx4

 レベル2(8)
 みくるとの出会い みくる(大)x4
 Xmasパーティ 鶴屋さん&みくるx4

 レベル3(3)
 ネコミミ みくるx3

 CX(8)
 涼宮ハルヒの日常x4
 導く役目x4


 昨今の流行に逆らったアグレッシブなビートダウン仕様です。
 ビートダウンって言うのは元々「攻撃しまくって相手に負荷を与える」というコンセプトを指します。「攻めの分も防御に回さないと負けちゃうよ?」を地で行ってるデッキです。つまり攻撃は最大の防御という訳ですね。
 そういう訳でソウルビートは厳密にはビートダウンに含まれません。場も同時に負荷を与えないと、相手の使えるカードがどんどん増えるだけですからね。「攻めのカードで守らせる」どころか「余力で上乗せして攻めさせる」といった事態になります。
 また『夏服の葉留佳』のようにチャンプアタックを繰り返すデッキタイプはやはりウィニーです。まあトリッキーなタイプなので元々このタイプの地力は高くありませんが。

 試合の流れは簡単です。各レベルでの活躍カードは違いますが、基本的に「相手を上から殴る」という点に尽きます。
 基本はキャラを3体並べてクライマックス(+1000+1)を張ります。このおかげで3面潰し+6点を毎ターン安定してできます。
 想像すればすぐに分かりますが、+1000+1が毎ターン張れるというのは本当に強いです。
 例えばバニラで例えれば、0/0/2/4000、1/0/2/6500、2/1/2/9500という恐ろしい数値になります。自ターン限定ですが。しかしデメリットアタッカーならさらに強いですからね。
 あとは 元気な先輩 鶴屋さんによるパンプです。2体で通常+1000もさることながら、宝トリガーが発生した瞬間に4000パンプ。
 0/0/2/90001/0/2/115002/1/2/14500……まあこれも当然ながら自ターン限定のみですが、いかにぶっ壊れた火力をしてるかが分かると思います。

 このデッキのすごい所
 ☆流行りの早出し型に強い☆
 早出しデッキはとにかくエコロジーな環境が必要です。長門 有希方向音痴 あずさなどは有名なカードだと思います。攻撃力は皆無と言っていいほどありませんが、「倒されないこと」に関しては並ぶカードはそうそうありません。
 「相手に負担をかけなくて良いから、とりあえず手札とストックを確保する」というスタンスです。
 しかしこのデッキでは上記の通り火力が違いますから、レベル0で3500ラインなんて余裕で突破できます。そしてソウルもそこそこ高水準です。

 例えば3ターンでレベル2になったとします。そうすると獲得できる手札は5+2x3で11枚です。しかしアタックさせるためにはキャラを出さないといけません。そしてそのキャラは全員倒されてしまいます。
 となると、例えば手札5、ストック6みたいな状況になってるでしょう。この状況で夏祭りの長門気まぐれな美希一つ屋根の下 美琴&黒子などのカードを出せるでしょうか?

 正直言うと普通に出せません。出せたとしてもCXトリガーで手札増やすしかありませんが、CXをトリガーするってことは被弾が増えるってことですからね……。
 早出しができないって言うことは貧弱なレベル2のキャラが出てくるかもしれませんし、それどころかレベル2すら出てこないかもしれません。著者もレベル2を入れないデッキはありますしね。
 というか、出てきたとしても1枚くらいなら問題ありません。火力がぶっ飛んでいるので13000くらいならちょっと頑張れば越えます。

 戦い方を確立されるまではこのデッキでかなりの勝率を叩き出すことができます。マイナー故に初見でほぼ読まれないのもメリット。


 ☆ストック管理の必要がほとんどない☆
 入ってるCXは全てであり、トリガーしたCXは全て手札に入ります。ストックブーストで入る可能性もなくはないですが、可能性は割と低いです。
 それに『CXかどうか分からないカード』をわざと消費してもリスクが高く、リターンに合っていません。噛んだことが確定していなければ、結局わざと消費することはありませんね。
 結果、ストック管理はしなくてほぼ問題ありません。時間キャラに関してはサーチカードが豊富にありますから、主要カードが入っても大体問題ありません。元気な先輩 鶴屋さんはまずいですが……。

 ☆価格が安い☆
 やはりマイナー故に、シングルの値段がすごい安いです。というかレアもほとんど使いませんし……。
 星に願うみくる水着のハルヒ&みくるをいかに安く手に入れるかだと思います。著者の地元ではなんか20円で叩き売りされてたんで……たぶん他地域でも探せば100円以下で買えるのではないでしょうか。
 唯一朝比奈 みくるは高めですが、正直この能力は保険で入れてます。5試合やって1回も使わないという有様なので、ウェイトレスみくるなどに変えても支障ないですね。


 各レベルでカード解説します。

 レベル0
 元気な先輩 鶴屋さん<<オデコ>><<八重歯>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたの、《時間》か《オデコ》のキャラすべてに、パワーを+500。
 【自】 あなたのキャラのトリガーチェックでクライマックスがでた時、そのカードのトリガーアイコンが宝@なら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。


 キーカードです。というかこのカードが2枚引けない試合は負け確まであります。マリガンやみくるビームをうまく使ってできるだけ2枚揃えましょう。
 2枚揃えたら常時+1000、トリガーで4000パンプ(2000x2)というパワーメイカーです。
 終盤は圧縮率が上がって来て2枚トリガーなんてこともたまにあるので、火力だけは本当にすごいです。それだけと言ってしまえばそれまでですが……w


 星に願うみくる<<時間>><<メイド>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【永】 あなたのストックが2枚以下なら、このカードのパワーを+1500。
 【起】[(2)] あなたは自分の《時間》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4000。


 序盤から終盤までお世話になります。こちらもレベル0キャラではかなり使い勝手が良いです。
 序盤は3500キャラとして運用します。パンプをつけて初手で投げるのが安定です。ただ、初ターン以外では3パンが基本になるので相手ターンでは打たれ弱いですが……。
 中盤以降はパンプカードとして握っています。普通に使ってもパンプ+CXで4000はありますのでダイレクトアタックを狙ってくる0キャラを普通に殴れますし、自身パンプでレベル1キャラを狩ったり、単体でもそれなり。
 そして味方サポートも優秀です。このデッキは基本的に相手ターンで全滅してしまうので場が安定せず、2面も割れないという事態もあります。そんな時はこのカードを使って強引に割りに行きましょう。
 パンプ値は元気な先輩 鶴屋さんx2と同じなので数値に関しては前述参照です。


 レベル1
 水着のハルヒ&みくる<<団長>><<時間>>
 1/1/5000/1(トリガー+1)
 【自】[あなたの舞台の《時間》のキャラを1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「涼宮ハルヒの日常」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《時間》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。
 【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


 自ターン中に上から殴り、相手ターンでは倒され……というデッキの性質上、アンコール持ちは非常に使いやすいです。パンプ込み自ターン7000まで上がりますので、十分実用範囲ですね。
 またCXシナジーが非常に強力。殴り終えたキャラを他のカードに転換するという能力を持ちます。その枠はダイレクトアタック枠になってしまいますが、レベル0キャラで突っ込んできてくれたりするのでむしろこちらも割りやすくなります。1ダメで2アド取れるなら安い出費です。
 そしてこちらのレベル0キャラで割り、そのキャラをCXシナジーのコストに……とループすることもできます。対応シナジーでかなりの頻度で同じことができますね。
 このように攻守優秀なカードなので一旦でてきたら試合終了までいる……なんてことがよくあります。数少ないサーチカードでもあるので、安定して使えるというのは強いです。それに圧縮もできますのでトリガーパンプの確率も若干ながら上がりますしね。

 本来、このようなカードをデッキに組み込もうとするとそれなりに“無理”が発生します。
 まず「手札補充カードのくせに、手札消費が激しい」という点です。対応CXにプラスして、さらにもう1枚のキャラ犠牲を払います。キャラ1枚をサーチする為に2枚のカードを使うのは割に合いません。
 続いて1/1/5000というのはかなり貧弱な部類に入ります。正直、一般的なデッキで5000キャラがアンコールできても嬉しくもなんともありません。
 そして致命的なのが……このカードは並べて使用できない点です。普通はCXを置いた時点でディスアドが発生しているので何枚も使ってアドを取りに行きますが、このカードの場合は登場で1コストかかってる上に場のキャラを犠牲にするので実質手札交換です。さらには被ダメも増える上に場の制圧がとてもしにくい……など並べるメリットがほとんどありません。

 ただし、このデッキは限ってはシナジーキャラがいようといまいとCXは毎ターン撃つのが前提です。その為CXによる手札消費もあってないようなものですし、パンプも入るのでパワー面もほとんど解決しています。コストに使用するキャラは「次のターン倒されるキャラ」を使用しますので、被ダメに目を瞑ればこちらもないようなものです。
 つまりデッキとの相性が非常に良いということですね。能力だけ見れば産廃なのですが、紙一重でマッチしているのでニッチではありますけれども役割がちゃんと持てます。


 みくるビーム
 1/1/イベント
 このカードは、あなたの《時間》のキャラがいないなら、手札からプレイできない。
 あなたは自分のクロック置場のキャラを1枚選び、手札に戻す。
 あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-1000。
 このカードをクロック置場に置く。


 どちらの能力も非常に優秀です。
 まずは回収能力ですが、唯一このカードには特徴縛りがありません。従って鶴屋さんを持ってくることができます。また、全滅前提のこのデッキはアタッカーが足りないなんてことが稀によくあるので、場合によってはアタッカーを引っ張って来たり。
 またパワーダウンはこのデッキの火力底上げもできますが、このカードはなんと後列を対象に取ることができます。中でも注目すべきなのは、このデッキの弱点であるアンコールビートに刺さる点です。元・天使フロンアジサイ畑のまゆき半英雄アヴェンジャー意地っ張りアリサなどアンコール付与カードは軒並み1000以下ですのでこれらを狩ることもできます。
 総じてこのカードは使いやすく、コスト1にしてはあり得ないほどコストパフォーマンスに優れています。握ったらよっぽどのことがない限りは捨てずに有効な場面で使いましょう。ただしパワー2000のキャラを狩るために2枚使うのはあまり効果的ではありません。


 ネコミミ みくる<<時間>><<動物>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
 【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、次の相手のターンの終わりまで、相手はクライマックスを手札からプレイできない。


 ダメ押しカードです。
 レベル3まで来ると相手は疲弊しきっていて、手札補充系のレベル3でない限りは2枚以上持っていることは結構少ないです。従って合計ソウル4なので、このカードがあれば基本ダメは3ダメ以下で抑えられます。
 アンリエッタループ回復デッキでも言った気がしますが、この辺りのウィニー系はそもそもダメージを通すことすら困難になりますね。まあネオスタンで見かけることは稀ですが。
 従来のデッキならばパワー11500止まりで上から殴ることが難しく、ソウルー1を有効に活用できません。しかしこのデッキのパワーは従来のそれとは大幅に異なりますので、その辺りについては結構問題ないですね。ちょうどまどほむのような感じになります。

 また候補カードはウェイトレスみくるがんばりすぎのみくる&キョン辺りになると思います。あとは集中がお好みで。
 
 本当に残念なのはレベル0と2です。特にレベル2のアタッカーは残り3種類で、異時間同位体みくる&みくる(大)CXシナジーなので使いづらく、セミ取り合戦みくるに至っては元気な先輩 鶴屋さんを使っているとパンプすら発動しません。残るは2/2バニラのミラクルガール みくるになりますが、正直2/2バニラを採用するならレベル1キャラを星に願うみくるでパンプした方が枠も余るし良いんじゃないかと思います。
 ちなみにレベル0は星に願うみくるバイト中のみくる以外に緑かつ2500以上のみくるは存在しません。パワーはCXやパンプでやや補えるので、著者はパワーを妥協してます。


 説明は以上になります。最後に負けパターンを紹介しておきましょう。まあ3パターンですかね。
 1つは元気な先輩 鶴屋さんを引けないこと。頑張って引いてください。

 2つ目は終盤のCX事故です。なんと言ってもはトリガーしたら手札に入ってしまうのでストック消費で落とせなくなっています。
 そしてこのデッキに手札消費カードはサイン会みくるしかありません。という訳で圧縮率の高い終盤だと手札にCXが3枚とかザラにあるんですよね。
 どうしようもないのでリフレッシュに入るまでに殴り勝ってください。攻めてこそビートダウンです。

 最後は安定したアンコール持ちを複数体並べられるデッキと遭遇すること。
 本当にキツいのは皆を見送る役目 かなで冥土返し前のめりに元気! 春香辺りが入ってるデッキで、これらにあたったら初手降参が安定というレベルでどうしようもないです。なんで後者2枚はみくるビーム圏外なんですかねぇ......。
 次点でキツいのは探偵の天然少女シャロです。このカードを並べられたら水着のハルヒ&みくるとキャットファイトに移行します。勝ち負けはトリガー次第です。戦ってないですが多分同じ理由でシャナもキツいと思います。

 なんでアンコールがキツいかって言うと、前述した早出しデッキにはほとんどアンコール入ってないんですよね。アンコールあるとパワー下がるんで、持ち前の倒されにくさが落ちてしまいます。つまりはそのカードが倒されたら後がない訳で……普通は後続を用意していません。
 後続が用意されてない状況でキャラを倒されると、下位キャラを出すしかないんですよね。そこらへんでこのデッキはアドを取って行く訳ですが……。
 アンコール持ちは手札が全部後続になっているようなもんですから、相手を殴って手札切れを起こさせてようやく有利を取ることができます。まあその頃には試合が決まっている場合がほとんどなんで、かなり不利って印象ですね。

 次回は未定ですが、来週辺りにはと思ってます。

 ※未来から来たみくる星に願うみくると絶望的に相性が悪いので、お花見 みくると差し替えました。
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです


久々の更新キター!と思ったら凍結のお知らせだったw
個人的には「無期限凍結」って銘打たなくても良かったと思いますけどね~。熱は人それぞれ温度差有りますし、常にモチベMAXで行かなくとも…って感じはします^^;
俺は今の参戦作品に好きなの多かったんで今結構熱出てる状態ですがw

とりあえず新段のABキテます…ユイがヤバい、ヤバ過ぎる…
斎王じゃ無いっすけど、「私の運命力を持ってすれば…当然CXだぁ!」が出来る人なら最強だと思いますwww
そんでなくとも強いっすけど。ノーコス早出しェ…

あとまどマギオンラインが今プチブームなんですが、SSが来ない全く来ないw
率的にはS10個ぐらい?に対してSS6個なんで当たりの方なんでしょうけど、全部水着ってどうゆうコトなの…orz
水着のマミさんとSマスケット銃被るしw俺は余程マミさんに好かれてると見える…( ̄▽ ̄)

まー凍結?っつっても閉鎖する訳じゃ無いんですよね?
モチベ戻って来たらいつでも復帰して下さいな~。またオフ会やるなら喜んで参加しますよってに( ´ ▽ ` )

こんばんはー

 元々浮き沈みが激しかった著者ですけれども、最近のヴァイスはちょっとなぁ……と思うんですよね。
 とりあえず今後の更新予定がないんですが、過去記事読む方もいるかもしれないということで閉鎖はしないってことになります。実質閉鎖みたいなもんです。理由は次記事で明記しますが……。

 ユイ見てみましたが、見事にパワー馬鹿ですね。流石にまどマギは越えませんか……。
 CXがCXなんでソウル足りるかなーと思いましたが、[情熱少女 ユイ]も出さればそこはまあ大丈夫そうですね。[理不尽な運命への抵抗 ゆり]とは相性悪そうですが。

 まどマギオンラインぐぐってみたら、今は100万使ってSSが当たるかどうかってレベルらしいですね^^; ちょっと付いて行けないですw

いつも拝見してるB太と申します!
このサイトには大変お世話になってますので閉鎖はしないで欲しいです!
ヴァイスの考え方やカード考察など大変興味深い記事を読むのが自分の楽しみです(*^^*)
要望なのですが、アニマスのカード考察とかはしていただけないでしょうか?
発売からもうすぐ二ヶ月ですが、よかったらお願いします!
最後に忙しいでしょうが、頑張ってください!楽しみに待ってます\(^o^)/

 コメントありがとうございます。ビークルです。
 お誉めの言葉、大変うれしいです。ただ、最近の大会に出てないわ、カード買ってないわで「記事として成立するのか!?」という感じがするんですよねw

 アニマスの件は考えさせてください。面白い記事が書けるかどうか、本人ですら分かりませんので……。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。