スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『思い出型アンリエッタループ』について

 前回→『情報ソースは3ヶ所以上!』について

 更新が手間取ってすいません。
 思い出型アンリエッタループがヴァイスwikiに載った、ということでコメントログから拾って意見しようかと思います。
 コメントから拾っている……ので、中には皆さんの疑問もかぶっているかもしれないという感じでw


 その前に、思い出型アンリエッタループについて基本的なことをおさらいしましょう。


 ○圧縮率は山札+控え室で考える!

 普通は圧縮率というと山札しか考えませんが、思い出型アンリエッタループはリフレッシュ後の圧縮率が重要になるので控え室にも注目しなければなりません。無論、山札だけの圧縮率も同時に分かっていることが望ましいのですが。
 例えばオルソラ=アクィナスの効果を使った場合、手札コストで手札から控え室へ【控え室+1】、通常コストでストックから控え室へ【控え室+1】、サーチで山札から手札へ【山札ー1】、自身が舞台から思い出へ【変動なし】。
 結果は山札は-1ですが、控え室は+2です。ということは山札と控え室で合計の圧縮は+1となる訳です。


 ○控え室に送るのと思い出に送るのでは圧縮率は変わらない!

 上のオルソラ=アクィナスの圧縮率は山札-1、山札と控え室+1……と圧縮率が悪くなっているように見えます。
 しかしアタック時にトリガーで山札からストックへ1枚流れているので実質プラスマイナスは0なのです。
 また、+1という値は自身が控え室に行くのと変わりません。つまり、そのまま使うだけでは圧縮率は変動しないのです。

 これは“ヴォルケンリッター”ヴィータのようなカードにも言えます。自身が控え室に行く場合はもちろん山札と控え室+1。
 思い出に行く場合、トリガーで山札からストックへ【山札-1】、リバース時に通常コストで2枚がストックから控え室へ【控え室+2】、回収で控え室から手札へ【控え室ー1】、自身は舞台から思い出へ【変動なし】。これで山札と控え室の圧縮率は変動なしです。

 逆に、ストックを貯めたい時はむやみに思い出に飛ばす必要はないということです。
 もちろんストックブーストなどでクライマックスを噛んだ可能性がある場合などはフォローしなくてはいけないのですが、クライマックスじゃないことが確定してる場合はストックを温存しても良いでしょう。


 ○圧縮率は別の場所で補う!

 上記で圧縮率が変動しないことは分かったと思います。では圧縮する工夫とはいったい何なのでしょうか。
 1つは簡単に毎ターンのドローです。つまりターン経過が長いほど勝手に圧縮していく訳です。

 次にをトリガーした時はどうなるでしょうか。
 トリガーでクライマックスが山札からストックへ【山札のCX-1】、キャラ回収で控え室から手札へ【控え室-1】、修道女 インデックスなどの通常コストでストックから控え室へ【控え室のCX+1】、修道女 インデックスは舞台から思い出へ【変動なし】。つまりは控え室が減っている訳ですから、圧縮率は上がっているのです。

 そして無類の甘党 リンディをアラームした時はどうなのでしょう。
 まあ、ストックブーストで山札からストックへ行って山札が1枚減っています。これがCXでないなら圧縮になっているのです。
 また“ヴォルケンリッター”ヴィータなどでフォローしてあげれば、ストックブーストで山札からストックへ【山札-1】、トリガーで山札からストックへ【山札-1】、リバース時に通常コストで2枚がストックから控え室へ【控え室+2】、回収で控え室から手札へ【控え室-1】、自身は舞台から思い出へ【変動なし】ということで山札+控え室の圧縮率は-1ですね。


 というのが、思い出型アンリエッタループの基本となります。
 以上の事を踏まえれば、まあ間違ったことにはならないでしょう。その上で、ヴァイスwikiのコメントを覗いてみましょうか。
 

 1、「クロック絆などがあればクライマックスを扉8にせずともアドを失わずに戦える気がしなくもないような

 クロック絆とは早とちりコーデリアなどに代表される、クロック1枚をコストにして特定のカードを回収する能力を持ったカードの事です。
 著者としては非常にナンセンスな発言だと言わざるを得ません。

 まず第一に、思い出型アンリエッタループの圧縮はストックにCXを噛んでも圧縮率の分母を下げずに、かつ即座に対処することが最大の強みです。クロック絆を投入すると、この強みがなくなってしまいます。
 また、長期戦を得意とする思い出型アンリエッタループで自らダメージを受けるなど言語道断。自体も現在使われているトップCXなのでわざわざ抜く意味もなし。
 ちなみにリンディとの相性も悪いです。

 クロック絆を入れたらそれはもう別のデッキでしょう。思い出型アンリエッタループと名乗る意味は全くありません。


 2、「後列枠がほぼいないので、見守るほむら(マカロフ)やルイズ&アンリエッタを少し入れるといいかも。特に集中のほうは


 ルイズ&アンリエッタはないとして(大した効果ではないので入れるべきカードがもっとある)、見守るほむらは十分にアリだと思います。
 そもそもこのカードが候補に挙がらなかったのは昨年の夏にレシピを作成したからです。
 ただまあ、考えなしに入るかと言うとそうでもありません。

 圧縮率を考えましょう。
 集中をした場合、通常コストでストックから控え室へ【控え室+1】、集中で4枚が山札から控え室へ【山札-4、控え室+4】、サーチで山札から手札へ【山札-x】。xが0の時、山札と控え室は+1なので、xが1で変動なし、xが2以上で圧縮していることになります。
 ここで思い出してほしいのは採用してるCXがである、ということです。見守るほむらの集中とは違い、1枚ヒットした時点で圧縮することができます。

 つまりはストックブーストで流れる箇所……つまりデッキトップがCXでない場合、CXは普通にトリガーした方が良い、ということになりますよね。
 ただし山札を削るというのは非常に重要で、リフレッシュを早めてくれます。特に初期の圧縮率は8/50(≒4/25)と非常に悪いので、早くリフレッシュする必要があるでしょう。その場合に使えるかもしれません。
 ただし先にも言った通り、集中がヒットしない場合は圧縮率を下げることになるので、扱いには注意が必要でしょう。


 3、「回復イベントとアラーム回復を積んで改築してみたんだが、確かに思い出型は強いな! レベル2はアラーム耐久して思い出圧縮して、レベル3になったらアンリエッタで延々と回復。最終的に山札が全てクライマックスになった時は笑えたwww
 ↑「回復アラームはリンディと相性悪いし、姫様ともシナジーしない。イベントに関しても同様。そもそもこのデッキでイベントにコスト割いてたら圧縮できなくなるでしょ
  ↑「回復イベントについては、自身は思い出に行くので問題無し。コストで逆圧縮は起こるけど、結局2レベルで耐久した方が思い出増やせて、結果的には圧縮率は上がる。それに後半の惚れ薬の力の強さは半端ないぞ。ほぼ成功するし、成功しなくても次はアンリエッタの回復の成功率アップ&回収で1コスト以上の効果をもたらす。アラームは思い出に行くキャラが減ってくるとストック貯まりだすので、ストック行きになっていく。最初のキャラのアタックでクライマックスをトリガーしたら2パンでみくる飛ばすとか工夫すれば、そんな苦労しなくてもループ始まるよ。大事なのは2レベルでの下準備だけ。ちなみにリンディは入れずにキャラパンで2コスト貯め。木琴使ったらまたキャラパンで2コスト貯め。の繰り返し


 回復イベントを考える際、惚れ薬の力は真っ先に候補からはずれます。
 3枚めくって0枚だった場合、使った場合は空撃ちになってしまいます。アタックでCXめくる可能性が高くなるので回復はしやすくなりますが、使わなかったら使わなかったでも圧縮率の関係でほぼ3キャンできます。ほとんどの場合、回復するよりダメージキャンセルした方が被害は少ないです。
 3枚めくって1枚だった場合、使った場合は回復しつつアタックでさらに回復できるかもしれません。まあ使うにしてもこのパターンが一番無難でしょうか。
 3枚めくって2枚以上だった場合、使った場合は回復量は変わらず2点。一方、使わなければ『アンリエッタの数xめくれたCXの数』だけの回復できます。だいたい4点は回復するでしょう。この場合、状況によりけりですが回復量が少なくなって消費したCXが変わらないなら、使わない方が良いでしょう。使った後にトリガーでCXを引いたら更にダメージは通りやすくなりますしね。

 若干 曖昧ですが、惚れ薬の力についてはこんな感じです。入るとしたら木琴占いでしょう。
 ただし、木琴占いは圧縮率を2枚(4枚)下げるので、そこまで回復したい場面があるか?と訊かれると微妙です。高圧縮による回復orキャンセルが思い出型アンリエッタループの強みですからね。

 回復アラームというのは水着の杏ゆかり&イオのことです。
 アンリエッタを出ている状態で回復アラームを置いたターンにCXがトリガーしない……という状態はほぼないと言って差し支えないので、使うとしたらほぼレベル2に限定されます。
 ただ、圧縮できるリンディと違い、回復アラームでは圧縮ができません。そうすると他の手段で再圧縮するしかないのですが、1点回復程度では大した効果も上げられないですしを確実に引けるとも限りません。上記のように木琴占いも併用してターンを稼ぐしかありませんね。一応クロックドローで2枚圧縮できるので1ターン稼げば取り戻せるのですが、回復よりもダメージの方がスピードが早ければ使う意味はないです。2キャン以上と見積もって良いでしょう。
 先ほどにも言った通り、圧縮はクロックドローでどっこい、リンディは使えない、ということで頼りになりますが、を引くということはキャンセルする確率を下げるということでもありますから、結局は運用はかなり難しいということになります。

 とは言え、ここまで言うからには机上論にはない強みがあるのかもしれません。ここら辺の使用感は次の記事に書いてみます。


 というわけでヴァイスwikiのコメントから拾ってきました。参考になれば幸いです。





 次回→回復アラームと回復イベントを積んでみた
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

コンセプト

回復アラーム、回復イベントを入れ、無類の甘党を抜いて、思い出圧縮するデッキって、『閑話休題:ダメージレースに特化したデッキ』の劣化な気がします。アドを取る手段を比べた結果ですが。


アンリエッタループでストック増やさずに手札を確保しようとすると、思い出に飛ばすストックが足りず(回復イベントも使うので)、結果思い出圧縮が中途半端になると思います。回復アラーム、回復イベントで圧縮率を下げるので、ビークルさんのデッキより圧縮は高める必要があるのに、ストックが増えないということは、結局圧縮も回復も中途半端、コンセプトブレイクになると思います。


むしろ強引に『閑話休題:ダメージレースに特化したデッキ』にアンリエッタ入れた方がまだましな気がしますが、こちらも結局アンリエッタ出すストックがないと思います。不確定回復のアンリエッタと確定回復のイベントのどちらを使うかって言えば、答えは明白です。このデッキはレベル3で使えるストックはかなり限られているので、アンリエッタ出す余裕がありません。


ストックの使い方が、絆と思い出飛ばしということから、wiki版アンリエッタよりましだと思われる『閑話休題:ダメージレースに特化したデッキ』(アンリエッタ入り)が上手くまわらない。すなわちwiki版アンリエッタはまわらない。なんか証明みたいな論法になってますねwww

2兎を追うものは1兎も得ず。無理に組み合わせても、どっちつかずで中途半端になると思います。

wikiの人はおそらく、ネオスタンのデッキと比べれば圧縮も回復も出来るので、強いって勘違いしたのだと思います。

さらに憶測ですが、上手く圧縮と回復が出来ない=耐久が出来ない=勝負がすぐにつく ということから、手札が枯渇する前に勝負が決まるので、手札の枯渇に気付かなかったのではないでしょうか。扉が多少トリガーするので、何ターンかは持つのですが、圧縮が中途半端なので、そのうち手札が枯渇するはずです。しかし、そこまで勝負がもつれなかったのでしょう。


早い話が、ビークルさんのアンリエッタとwikiの人のアンリエッタが対戦して、どちらが耐久できるか比べればいいわけです。机上論においては答えは簡単だと思います。


まあ、ここまで机上論で語ってみましたが、間違っている可能性もあるので、ビークルさんの検証を待ちますw

 まあいつもなら軽く流してるところなんですが、今回はデッキパーツが手元に来てたんで「そこまで言うなら……」って感じですw
 toaruhantouさんの言う通り、リンディが抜けると圧縮できないんで抜ける構築はないと思います。枠がかなりキツいですけど、なんやかんやうまい具合に調整してます。

 ちなみに単純にアンリvsアンリではデッキの強さは語れないと思います。メタカードの存在がありますから……(特に[微熱のキュルケ]とか)。かと言って他のカードを入れるには白限だとカードプールが狭いんですよね。スタンで組めって話かもしれませんがw

流石は創始者…


非常に解り易い解説です。
御見それしましたm(__)m


>「回復アラームはリンディと相性悪いし、姫様とも~」

すいません、この件書いたの俺ですw
まさか此処に載る事になるとはwww

木琴や惚れ薬は100歩譲って有りだとしても、ゆかイオや杏は有り得ませんね。
このデッキはリンディ有りきで回るので、それを自ら潰しにいってるのは愚行と言わざるを得ません。
toaruhantouさんの言う通り中途半端になって耐久できなくなるのがオチです。ゆかイオ杏は超回復でこそ真価を発揮します。


>ちなみに単純にアンリvsアンリではデッキの強さは語れないと思います

ビークルさん構築の姫ループ同士(つまり完全なミラー)でやるなら話は別ですが、『wikiの人構築の』姫ループvsビークルさん構築の姫ループならtoaruhantouさんの言う通り比べるまでもなくビークルさん構築の方が耐久力高いと思いますよ?
リンディ抜いてゆかイオ杏入れる様な構築してる奴がキュルケバーンの要素を積んでるとは思えません。
いや、逆に積んでるかもしれませんがそれならそれで尚更うまく回る気がしません。それこそ「確殺がしたいのか回復がしたいのか圧縮がしたいのかどれなんだよ」って感じになると思います。
勿論100%事故らない、っつーんなら↑の構築が最強になるんですが。実際にはそんなの無理でしょう。全て中途半端になって結局何がしたいのか解らないデッキになると思います。


…にしてもこのデッキ、掘り下げれば掘り下げる程よく出来たデッキですよね…w
単純な確率論で観た場合、間違いなく最強クラスのデッキだと思いますw

姫ループ(思い出型)、超回復、捕鯨型…
これら3つは俺の中で神格化されたデッキ達として崇められてます(笑)

 ありがとうございますw 解説ブログとしてはそういうコメントをいただけると本望ですね。


 それにしてもコチラの方からヴァイスwikiにコメントを残してる方がいるとは思いませんでしたw 考えてみれば、それもあり得ますよね。
 言ってることは全くその通りで、著者自身もそう思うのですが、使ってみると良いような悪いような……と言った感じですかねw 試行回数が少ないのでまだ何とも言えないのですが。


 確かに超回復に比重を置いちゃうと『少しはダメージで回復アラームが入る!』という前提になっちゃうので、積み込みには非常に弱いんですよねー。
 回復アラームと回復イベント積むと枠がなくなっちゃうんで、メタ入れる余裕は全然ないですね。そう考えると使えたとしてもやっぱり環境的に弱いっていう結論になるかも。


 自分でも偶然の産物でうまいことできたなーなんて思ってますw
 やっぱリンディやヴィータの存在がでか過ぎますね。誰も使ってませんけど、著者は好きなカード達ですw

No title

初コメントです。
以前、このブログで捕鯨型ディスガイアを見つけ、好奇心組ませてもらったのですが、プレイングについて疑問があったので、いくつか質問させてもらいます。

1,相手デッキの量が少なくなり、その中にCXが多く入っている時にはアタックを控えるべきなのか、それでも続けるのか。
 自分はアタックを控えてロザリンドの効果を使っていますが、この場合どうしたらいいのでしょうか。

2,相手のリフレッシュ後には仲直りなどのイベントを積極的に使うのか。
 自分は使わないようにするのですが、基本的にこれは正しいのでしょうか。

3,無理(自キャラの圧殺など)をしてでもCXを戻す必要があるのか。

以上の3つです。読みにくいかもしれませんがビークルさんの意見を聞きたいと思ったので質問させてもらいました。



 初めましてー、ビークルです。マイナーカードを中心に研究しています。
 早速、質問に答えさせていただきますね。


 Q.相手のリフレッシュ間近ではアタックしない方がいい?

 A.個人の意見としては、相手キャラを倒して負担をかけたいので倒せるならアタックしたいですね。しかしそれでリフレッシュしてしまっては本末転倒なので、相手のCXが山札に4枚以上のこるようにと意識しています。
   高い圧縮率でリフレッシュ間近だとリフレッシュ後のキャンセル率に影響するため、アタックを忌避するプレイヤーも多いようです。その時に落ちるCX(リフレッシュで入るCX)が4枚ってのはそのボーダーラインかなぁ……というのが個人的な意見ですかね。


 Q.リフレッシュ後はCXを戻さない方がいい?

 A.できるだけ戻さない方が良いのですが、効果的な場面では無理をせずに戻してしまって良いでしょう。例えば[仲直り]を使用する対象が[超魔王ラハール]ならかなり効果的だとは思いませんか? 「このターンに倒すのは無理だ。しかし回復は欲しい」という場面こそ、こういう行動が必要になるはずです。
   ただ、ソウルビートしたい場面で[天才魔法剣士]などのパワーパンプは使う必要はないでしょう。キャンセルしてしまったら目論見は破算ですからね。だから後半の[ナイスバディ エトナ]は個人的に使いにくかったり。


 Q.圧殺してまでCXを戻す必要はある?

 A.むしろイベントはそれほど多くない(言うほど少なくはないですがw)ので、圧殺でもしないとCXを戻しきるのは無理なのではと思います。ただ、枠は毎回悩みどころですね。そこらへんは経験で補ってもらうしかないかもしれません。
   ただ、相手が集中を後列に温存するなど、明らかにこちらの体勢が苦しい場合には妥協してしまってもいいかもしれません。近い未来で自壊してしまいそうなら、そうそうに見切りをつけちゃいましょう。


 著者の動かし方はこんな感じです。いかがでしょうか。

切り替えの判断

 なるほど、相手のデッキ内のCXを4枚以上が基準ですか、そのへんの判断が勝負の分かれ目なので経験を積んできれいに回せるようになりたいと思います。
 わかりやすい回答をして下さり有り難うございました。

 今後もこのブログでいろんな発見をしたいと思います。

 ところで、最近スタンデッキの構築を考えていたのですが、「本当の強さ完二」と「鈴原トウジ」による相手ターンの行動によるコンボを成立させるデッキを考えています。
個人的に「氷華&インデックス」との組み合わせが面白そうなのですが・・・
 記事のネタとしてどうでしょうか。

 どういたしまして。参考になれば幸いです。


 [本当の強さ完二]と[鈴原トウジ]の組み合わせですね。[水着のハルヒ&長門]とかも良さそうです。
 ただ、どのようなレシピになるのか全然わからないですねw 検討してみます。
 記事ネタ提供ありがとうございます。

姫ループ思い出型


公開一周年記念カキコ♩
…深い意味は有りませんw(ぁ


ルーシィが欲すぃ…
何故何処にも無いんだぁ~orz

No title

始めまして。

友達がヴァイスをやっていてお聞きしたいことがあるのですが、
友達はハルヒとレールガンとエヴァを持っていたはずなんですが、
「ヴァイスはハルヒとかレールガンとか強いタイトルは
長い間ずっと強い」と言っていました。

私は他のカードゲームならしたことあるのですが、DMとかは
新弾が出ることに環境が変わり、トップメタも変わりますが、
ヴァイスは強いタイトルは公式、公認でも長い間戦えるのでしょうか?

それなら金銭的にやさしいゲームだし、好きなタイトルで
闘えるので、やってみたいなと思っているのですが、
ヴァイスの環境の変化の仕方とか、今の強いデッキとか、
強いデッキは長く使えるかなどを教えていただきたいです。

お願いします。

 >SAIさん

 気付きませんでしたw

 確かにスタンだとルーシィ欲しいですよね。探して、ない場合はパック……しかないかもしれませんw


 >電磁さん

  初めましてー、ビークルです。マイナーカードを主に使ってます。

 早速ですが回答しますと。
 DMなどは構築に制限などがないので、1枚強力なカードが出てくるとそれを使ったデッキが環境のトップになってしまいます。そのため既存のデッキが長く優位を保つことが難しく、環境がめまぐるしく変わりますよね。
 しかしヴァイスシュヴァルツの場合、ネオスタン/サイド限定構築などの構築制限があります。そのため超強いカードが1つ出たぐらいでは環境は簡単に変わりません。なので、まあ現在強いデッキは信頼性が高いですね。さすがに保障はできませんが。

 回答はこんな感じでしょうか。お役に立てれば幸いです。

No title

タイトル限定構築のネオスタンだからこそ、
他のカードゲームと違ってめまぐるしく環境が変わらないと
いうことですか。

分かりやすい解説有り難うございます。

それだったら財布に優しいのでヴァイスを始めてみようと思います!!

始めてみようと思うんですが、今の環境で多々あけていけるタイトルを
S,A,B,Cみたいな感じで教えてもらってもいいでしょうか?
さすがに強くても好きじゃないアニメはプレイしたくないし、
好きでも弱いタイトルじゃモチベーション下がりますし・・・。

 ここでの強弱っての言うのはDMみたいに「○○デッキは絶対に勝てない」とかそういうレベルじゃなく、「××デッキなら勝率55%のところ、○○デッキなら勝率45%」とかいうレベルです。なので全国1位を目指す!というならともかく、趣味の範囲なら自分の好きなタイトルで遊べば良いと思いますよ。

No title

たしかにそうですね。

好きな作品でやってみようと思うのですが、
私はまどまぎ、ハルヒ、AB、とある、シャナ、なのは、ゼロ魔が
好きなんですが、
この7つのタイトルの中でも特にハルヒ、とある、まどまぎ、ABが
好きなんですが、
この4つのタイトルは十分大会とかで戦えますか?
さすがにお金かけてネタデッキレベルとかだと悲しいのですが・・・。

 ハルヒは現環境トップメタですね。
 他タイトルも中堅クラスの強さは持っているので、実力は申し分ないかと。

No title

そうですか!!

それなら心配なく集められます。

お金使ってから、「雑魚だった」ってオチだけはいやだったので。

何度も質問に答えてもらって有り難うございました。
ヴァイスを楽しもうと思います。

 どういたしましてー

これは…w


>まどまぎ、ハルヒ、AB、とある、シャナ、なのは、ゼロ魔

パーフェクト白サイドワロタwww
やっぱ白は人気ですね~。ポータブル版も発売当初白版だけ売り切れ見ましたしw

作品知名度だけなら黒の方が余裕で高そうな気はするんですが…
人気と知名度は比例しない、って事でしょうかw(特にそれがヴァイスの場合)


>アラームイベント

おろ?そんなに有効活用できましたか。
それは意外。イベントはともかくアラームが其処まで良い働きをするとは…

一時期リンディの6止めを回避したくて[ぶらっくほわいと]積んでみたことは有りました。
ストックも増えるんでそんな悪くないかな~、と思ってたんですが入れる程でもないか?と思い結局抜きました。
このデッキなら更に有効活躍できるかも…!?(枠が無いけど)

 あー、確かに白の方がアレですね。著者も白に固まってますし。
 個人的に黒はパッとしないというか、とあるとかハルヒとかがヴァイス向けかなってのはありますかね。なんとなくw

 対戦相手にハルヒを使ってたので、レベル2はソウル3(ダイレクト込み4)が飛んでくるので3キャンとかしやすいってのはあります。
 [ぶらっくほわいと]はさすがに……w まあたまに欲しくはなりますけど。イベントは握るのは難しいですからねぇー……。

No title

今日ショップ大会に出たら、思い出型アンリエッタを使っている方がいました。 なんだか有名になりつつあるアンリエッタですが、対抗方法がいまいちよくわからないのですが…。
相手がアンリエッタの時はどういった立ち回りをすればよいのでしょうか? 自分は序盤の圧縮がされていない状態でソウルぶっぱするのと、6止めしかないと思ったのですが…。
それと、アンリエッタや椎名に使うためのコストが残らない気がするのですが。 

変な質問ですいません。

 確かに、wikiはそれだけの知名度がありますからね……。不思議ではありませんが、夏の大会で使うにはちょっとキツそうです^^;

 対策ですが、おっしゃる通り序盤からの高ソウルアタックが無難です。これでだいたい詰みます。
 あとはアンリエッタを思い出に飛ばしたり、あとは普通に除去も効きます。まあ後列のレベル3を落とすのはちょっと難しいですが……。
 積み込みがあってもある程度ラクになります。まあ今の環境で積み込むのは難しいかもしれませんが。
 高圧縮の時にソウル3以上で攻撃しないようにするのも一応注意した方がいいですかね。


 >それと、アンリエッタや椎名に使うためのコストが残らない気がするのですが。 

 っていうのはよく分かりませんが、使う側の時ですかね?
 リンディで入れたストックを[“ヴォルケンリッター”ヴィータ]や[はやて&すずか]で落としつつ、後続のコスト1で思い出に飛ぶキャラはCXを噛まない限りは効果スルーで。そうするとレベル3でストック6ぐらいはあると思います。

すいません…

椎名やアンリエッタの事は使う側の時の話です。言葉が足りなくてすいません。

やはりむやみやたらに思い出にとばさない方が良いみたいですね。とても参考になりました。ありがとうございます。

ギルクラわりと

ギルクラわりと強かったですね。先に公開されていたカードを見ていたら、あまり強くないなあ、ネタに走っちゃってるのかなあ?とか思ってましたww特に1/0のRRはデメリットなくて、5000で良かったですし。


ところが全部公開されてみれば、豊富なハンド交換に、ハンド補充、そしてネタだと思っていた「シフトタイトルであること」も併せて、かなり安定したタイトルになりましたね。シフトを使ったら~は1ターン生き残っていないと使えないので、さすがに採用はされないでしょうけど。

後列焼き手段も3つくらいはありますし、トップ確認はなんだかんだで強いですしね。特に最近の風潮である、レベル0を押さえた構築なら、トップ調整もあいまって、安定して発動できますしね。トップ確認が多いタイトルということは、次のトリガーを毎ターン確認できるタイトルであるということですし。トップ確認するタイトルにはアイマスがいますね。

回復手段が1つなのは、若干心もとないですが、レベル3をたくさん握りやすいタイトルですし、各レベル3も十分な性能ですね。

特に綾瀬(青)のレベル3は、その存在だけでこちらのレベル2の後半から、相手のチャンプアタックを抑制できますし。

黄色の涯はトップ調整とソウル-1が微妙に噛み合ってないかもしれませんが(それでもないよりはいいですが、できれば回復であって欲しかった)、ソウル-1が12000で立っているのはなかなか脅威です。申し訳程度ですが、本人がシフト持ちなので複数並びやすいですし。上でもいいましたが、レベル3が握りやすいタイトルであることも作用してます。CXシナジーですが、青にCXサーチのイベントがあるので発動機会は多そうです。このCXサーチイベントは、スタンでも活躍するくらい、汎用性高いですね。青のもう1つのイベントでもCXは持ってこれますし。

赤のレベル3はCXの能力とシナジーが若干噛み合わないですが(未確定ストックが埋まる)、回復+ハンド補充ということで需要は高いでしょう。緑も及第点でしょうか。

また、チェンジはクライマックスフェイズですが、チェンジ元がレストパンプを持っているので、無駄がなくていい感じです。

レベル0はアタッカー、パンプ、相討ちと一応一通りありますね。

そして、最近のブースターの風潮でもありますが、優良カードのレアリティが総じて低めなので、お財布にも優しいですww逆に言えばサインがデッキに入りにくいってことですがw


TDが強いから、ブースターは弱いのかと、一瞬絶望のあったギルクラでしたが、箱を開けてみれば、相当の安定性でしたね。CXシナジーが強力で、3種類くらいは採用したい所ですが、CXサーチのイベントのおかげて実現が可能みたいですね。R以上で残念なカードが枠を圧迫していますが、そのわりには期待できそうです。

人気的にも、安定性という面でも、今後大会で見掛ける可能性が高いので、主要なカードは一通り触れたつもりではありますが、一度はチェックすることをおすすめします。相手ターンのパワーが低いレベルがあったりするので、そこできちんとアドをとれば大丈夫ですね。ただし、後列焼きにはご注意を。




という感じの内容がギルクラでした。好きなタイトルなので書きすぎてしまいましたねwwwまどまぎの時とは大違いですwこうして見返してみると、きちんと表現を正せば、ブログに載っけても十分なくらいな文章量は書きましたね。ブログ管理は得意ではないので、やりませんがww

今はゼロ魔も注目しています。あの強力な集中と圧縮能力に、今の環境に耐えうるパワーラインが追加されれば、十分化けると思いますね。シンフォギアやダカーポもブシのやる気を感じますし、やっぱりブースター発売はいいですね。去年の秋~冬が微妙だったことも加味されて、最近モチベーションが高いです。春先で忙しいので、本当はモチベ高いとダメなんですけどねww

追伸

助太刀、カウンターについて触れませんでしたね。

まず、宇宙人のような1/0の2000助太刀があります。条件も宇宙人と同じ感じです。もちろん2/1の普通の助太刀もあります

カウンターイベントでも黄色で2/1で4000カウンターがあります。とても軽い条件をもっていますが、こちらは黄色限定で、しかも手札に入れる手段にとぼしいイベントです。しかし、ハンド補充が多いので、握りやすいので、黄色があったら注意です。ハンド交換やハンド補充が多いのでキャラである助太刀の方が好まれるとは思いますが、黄色があるなら警戒だけは必要です。


また先ほどのコメントの最初のRRは赤のことです。珍しい相手に積み込みさせるデメリットです。

 >銀の人形さん

 そうですね。記事でも言いましたが、思い出に送るか否かで圧縮率は変わらないので積極的に送る必要はないです。
 [終わる世界]などを警戒して、あんまり溜めないように……ってのはあるかもしれませんが。

 >toaruhantouさん

 お疲れ様です。
 回してみないとなんともいえませんが、パッと見はパワーが足りない感じがしますかね。レベル3の通常時がのきなみ1万なので、ミルキィやハルヒのパワーラインに対応できるかっていうところでしょうか。まあTD限のいのりや集である程度おぎなえますが。

 ……いろいろ考えてみましたが、やっぱり実際に回さないとわからないですねw
 赤と青は次第点で他はあんまり、とか思ってますが、見るだけの評価なら他のタイトルもそう差がある訳でもないですし。シフトは使ったことないんで強さがあんまりわからなかったりw

サインktkr

そうですね。総じてパワーが低いです。レベル2、レベル3は後列を揃えれば、まだ及第点ですが、レベル1のパワーは悲惨なことになっていますね。序盤に優秀な後列がいないのもありますし。

シフトが多いので、パワーダウンは仕方がないですが。一応片方のターンに特化したり、条件つきでパワーアップしたりするので、まだましですが。


さっそく1BOX開封してみました。見事ツグミのサイン引きました。ディスガイアの時とは違って、かなり嬉しかったですね。CXがSPだとなんか微妙でしたし……

何はともあれ、低予算なので、救われました。欲を言えば、綾瀬が欲しかったですがwww

RRもレベル3が2種出ましたので、なかなかいい結果だったと思います。一番高いRになれそうな、レベル3のいのりが出なかったのは痛手です。チェンジ元も出ていませんし、赤がきつくなりそうです(汗)


取り合えず、あと1BOX買う予定で、デッキを組んで使用感を試そうと思います。また、使用してみてわかったことがあればコメントしますね。


なんか自慢話になっていますね。すいませんでした。

一つの結論が

連投すいません。

今日さっそくショップ大会にギルクラで出場してみました。

その内容を書く前に一つ、デッキ構築段階で、友人と話し合って出た結論があるので、説明したいと思います。

ずばり、赤を入れるならTD軸が安定です。ブースターのパワーラインの低さは感じていましたが、いざ構築しようとすると、TDに収録されていたカードに手が伸びてしまいましたww

以下は赤青で組んでみて、大会で回してみた感想です。

序盤に優秀な後列がいないという欠点は、ふゅーねる、1/1のTD限定集(決断の時集)によって補われました。誰かがリバースしたら、他のキャラに1000パンプというのは、全滅を避けられたりと汎用性が高すぎですw後列は上2つと魂の歌声いのりだけですが、序盤から終盤までこれだけで十分戦えます。

レベル0はアタッカーとして相討ち、場持ちの良い呆れ顔綾瀬を採用しています。また、ムードメーカーツグミの汎用性はとても高いです。中盤以降もダイレクトアタックしつつパンプしたりと、活躍します。

レベル1は1/1/6500アンコールのいのり、1/0/5000アンコールの綾瀬といったアンコールキャラに、1/0/4500で葬儀社を1体レストするとパワー+1500のいのりがメインアタッカーです。上のリバース1000パンプとアンコールは相性が良く、1/0/2000カウンターを、添い寝するいのりや魂の歌声 いのり、水着のツグミでサーチ回収して使い回せば、適度に場をキープ出来ます。

レベル2では、低コストで制圧するために、これまたTD収録組(限定ではなく)のウェブアーティスト いのりを採用しています。こちらは1コストで場持ちが良く、決断の時 集との相性もいいです。

レベル3では、レベル1のアンコールビートとレベル2での展開を低コストで抑えたために潤沢ろうストックと、サーチ回収で質を上げておいた手札で、TD限定のいのりで場を制圧したり、レベル3綾瀬で後列を潰してチャンプを抑制したりと色々出来ます。回復キャラをぐるぐる使い回して、耐久をすることもできました。レベル3になるころには、ストックが8枚以上あるので(ハンドも沢山)、重量イベントもあれば余裕で打てるなあと感じました。実際はレベル3を全力展開しましたが。やはりTD限定のいのりは、ハンドを増やしつつ高パワーで制圧できるので優秀でした。これを多目に採用して、効果で状況によって回復いのりか綾瀬を持ってくるようにしています。特にTDいのりで助太刀とレベル3を回収→次のターンに綾瀬といのりで回復しつつ場を崩す という流れが強いです。助太刀があれば、相手の場を空けて綾瀬につなげれますし。

大会でできた強い動きとしては、山札3枚中CX1枚の時に、綾瀬機シュタイナー(CXサーチ)→添い寝するいのり でCXを戻しつつ、リフ後に必要なカードを回収できたことですね。イベント分の1コストを余分に払うだけで、CXを1枚戻して圧縮率を上げれたのは強かったです。リフ後に集中するよりてっとり早いですし。

大会で思ったのは、何だかんだで、自ターン、相手ターンともに使える、リバース時パンプが強いってことですね。場をキープしやすいので、手札が増えて、増えた手札を質の良いものに変えられる流れは強いです。

対戦相手の感想は、毎ターン1/0/2000カウンターを打たれるのはつらいとのことです。カウンターを打たせてもおいしくないのは、余計に厳しいみたいですね。宇宙人だとCXを張ってサイドという選択肢を取りづらいですし。

また、リバース時1000パンプは、レベル1相討ちを持つrewriteとやった際に、相手のチェンジしたレベル2が1枚と相討ち2枚が並んでて、2キャラ相討ち後、4000パンプしたキャラでレベル2に突っ込んだりと、活躍しました。

今回は黄色や緑を混ぜませんでしたが(集中を除く)、タッチしておけば、レベル3での選択肢を増やせていい感じだと思います。まだまだ研究の余地ありですが、使ってみたら、TD組の活躍もあり、いい感じに回りました。まだ、中堅以上のタイトルすべてとやったわけではないので、色々欠点は見えて来そうですが。

ギルクラは私なりの結論ですが、TD軸が強いということでした。他の方の意見はこれから聞いていきたいと思います。連投と長文失礼しました。


※相変わらず、ディスガイアは色んなタイトルに突き刺さりますね(特に飛天) 今日も後列を崩されて苦しかったですw

 お疲れ様です。サインおめでとうございます。

 やはり突き詰めるとTD軸が安定になりますね。まあパワー上げる手段が限られているので当然といえば当然ですが……構築は偏るでしょうか。
 こちらの知人はキャラ単ばかりなので役に立ちそうにないですね。とは言え、もう結論がある程度でてしまっているので(議論しつくしたとは言えませんが)あまり関係ない話ではありますが。

赤青緑。黄色ェ……

おそらく赤青緑が大会用のデッキになると思い、きちんと考えてみました。今回はTD軸ではなく、ブースターのカードが中心です。レベル1は緑のカードを使ってパワーをしっかりあげます。フィニッシャーはレベル3の集、回復要員でレベル3いのり、ピンでレベル3綾瀬ですね。


だいたいの採用カードをあげると


レベル0 
うつむく集 
別れの言葉 いのり 4
オートインセクト ふゅーねる 
呆れ顔 綾瀬 
水着のツグミ 
レベル1 
遠くを見据えるいのり
学園の花音
魅惑のビーチ 祭
添い寝するいのり
振袖姿のツグミ
レベル2 
集のパートナー いのり
オペレーター ツグミ 
幼少の集 
レベル3 
楪 いのり 3
桜満 集 4
篠宮 綾瀬 1
CX 8枚
女神の微笑み 
勇気の試練 
(エウテルペ)


枚数書いてないのは単純にまだ調整途中だからです。昨日のはTDをいくつか買っていた人が低予算で組めるようなデッキでしたが、これはレアリティが高くて組みにくいです。まだ完成ではないので、その後改造してった結果、どちらの派生が強いのかは、まだ見極めきれてはいませんが、おそらく色の多い赤青緑(ブースター)でしょう。赤青のTD軸の方に緑をいれても悪くはないので、まだわかりませんが。

 TD軸しか考えてないので詳細はわかりませんが、エウテルペを積まないなら(積むにしても)[“歌姫”いのり]は必須だと考えます。特に[桜満 集]は複数枚で出しても効果はありませんし、4積む意味はないですよね。使い方はひたぎというよりなのフェ寄りだと思いますが。
 あとはエウテルペ使わないならチェンジも使う必要はないと思います。チェンジいのりの強みは先だしからのCXシナジーでカウンターをもてることです。たかだかパワー10000のために3コスト1ハンドじゃ割に合わないと思うんですよね。パワー10000ってのはつまりエリーを倒せるわけでもなければ、長門すらも倒せないわけで……。

 個人的に脳内レシピとしてはこんな感じになりますかね。


 レベル0(12)
 うつむく集x3
 オートインセクト ふゅーねるx1
 別れの言葉 いのりx4
 呆れ顔 綾瀬x4

 レベル1(14)
 幼少の涯x4
 決断の時 集x4
 添い寝するいのりx2
 振袖姿のツグミx1
 強い心 ツグミx3

 レベル2(8)
 幼少の集x2
 集のパートナー いのりx2
 ウェブアーティスト いのりx3
 ヴォイドゲノムの真実x1

 レベル3(8)
 桜満 集x2
 楪 いのりx2
 “歌姫”いのりx3
 篠宮 綾瀬x1

 CX(8)
 エウテルペx3
 勇気の試練x3
 あの夏の思い出x2


 まあレベル1は熟慮する必要がありますけど、TD軸はここからおおブレはしないと思うんですよね。

しよ子が写った表彰状とか……

今日、ギルクラの記念大会に出ましたが、優勝したら、地区大会の優先参加権として、カードサイズの表彰状を貰いました。制度が替わって、券からカードになったらしいです。知らずに貰った時はよく分からず、店員さんに説明が載っている紙を見せてもらいましたwwwでも、PRのために予選は出るんですが。

優勝出来たのは、祭のトップ確認でCXのトリガーを回避できたからですww3回戦までやりましたが、お互いギルクラなのに、構築が全然違いました。大会後に気づいたのは、ボックス封入の紙プレマの裏に書いてある構築の人がほとんどだったことです(3種類ありますが)。でも、あんまり強くないんですよね~。青黄、赤、緑という色バランスで3種ですし。普通に3色安定ですw


やっぱりエウテルペは入りますよね……今日強さを知りました。チェンジもCX打てば、アドは取り返せますし。実は昨日のレシピはチェンジを想定せず、後列用にしようと考えていましたが、さすがにそれはありえないですね。チェンジをするなら、集の枚数を減らしていのりにを増やすと思います。

他もだいたいおっしゃる通りですね。TD軸と区別しようとしましたが(というより2個別々で作ったので、パーツがなかった)、やはりTDのカードは入りますね。特に歌姫いのりは必須でした。

遠くを見据えるいのりは、使ってみると強さを実感しました。ストックをためてくれるので、レベル3の時に展開しやすくなりますし。ストックはトリガーの後に増えるので、未確定ストックとは言え、1体展開なら1枚、2体展開なら3枚消費するだけですみます。ストックは使おうとすれば使えます。トリガーしたら、ブーストしない選択肢もありますし、レベル1の突破力も上がるので、気に入ってます。

今日のギルクラの大会のために、友人の分として赤青と赤青緑でばらばりにしていましたが、終わったので組み合わせてガチにしようと思います。まだテンプレが確定しているわけではないので、とりあえず色んな人の意見を聞きながら調整ですね。レベル0とレベル3はほぼ確定で、レベル2は微調整ですね。レベル1は選択肢が多いので、色々試してみたいと思います。

とりあえず、今日のギルクラ同士の対戦は得るものが多くて良かったです。失礼しましたm(__)m

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。