スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続『名前を呼べたゆたか』

 前回→『スバル&ティアナ』


 えー、無断欠勤すいませんでしたorz
 ぼちぼち感覚をつかんできたと思いましたが、まあこんなもんですかね。
 まあそういう感じでよろしくお願いしますw


 今回も続回です。
 前回記事についてはこちらを参照してください。
 まあ簡単に言えば、名前を呼べたゆたかで絆持ちのソウルを上げて突っ込んでいくのが基本行動になります。


 名前を呼べたゆたか<<保健室>>
 2/1/6500/1(トリガー+1)
 【永】 他のあなたの『絆』を持つキャラすべてに、ソウルを+1。
 【自】 あなたのクライマックス置場に「夏休み明け」が置かれた時、他のあなたのカード名に「みなみ」を含むキャラがいるなら、そのターン中、このカードは次の能力を得る。『【自】 バトルしているこのカードが【リバース】した時、あなたはこのカードとバトルしているキャラと、このカードを選び、手札に戻してよい。』



 さて、3日前の記事で「原点回帰をする」なんて事をポロッと言いましたが、実は著者の始めたタイトルはらき☆すただったりします。始めた当初はこれ以外は知りませんでしたのでね。
 まあ、ホームの人には「なのはの人」あるいは「ネタデッキの人」っていう認識になってますがw らき☆すたは初心者がデッキを組めるほど簡単なタイトルじゃなかったです……。
 という訳で、「実力がついた今なら?」という感じで、再考してみました。その1つの結論がこのデッキになります。


 ネオスタン
 レベル0(24)
 クールでカッコいい みなみx4
 ゆたか&みなみx4
 小早川 ゆたかx4
 お守りを買うゆたかx4
 こなた&ゆたかx4
 もふもふ みなみx4

 レベル1(6)
 誤解されるタイプ みなみx4
 マイペースこなたx2

 レベル2(12)
 名前を呼べたゆたかx4
 保健委員のみなみx4
 わんことみなみx4

 クライマックス(8)
 夏休み明けx3
 名案x2
 チョココロネx3


 保健室で組む最大の理由。それがこのカードです。


 わんことみなみ
 2/4/イベント
 あなたは相手の控え室のカードをX枚まで選び、山札に戻す。その山札をシャッフルする。Xはあなたの《保健室》のキャラの枚数に等しい。



 このカードの効果に見覚えのある方は多いでしょう。実はお菓子な探偵と非常に似た能力を持ちます。
 レベルが1つ下がってる分、入れられる枚数の上限は1枚下がり、不安定になりました。しかしこのデッキはほとんど保健室のキャラで埋まっているので不安定性はあまり考えることがないでしょう。
 逆圧縮1枚を犠牲にして使用レベルを1つ下げるのは意義のあることなのでしょうか? 著者は意義があると考えます。

 ヴァイスを長らくやっている方は分かると思いますが、集中などをやらなかった場合はリフレッシュはレベル2で起こることが多いです。
 この手の逆圧縮カードは『リフレッシュ直前に撃つのがベスト』なのは『新星ミルキィ爆誕!』についてで話したと思います。
 つまりお菓子な探偵というのは2回目以降のリフレッシュ直前からでしか効力を発揮できないのです。

 その点、レベル2から発動できるわんことみなみ1回目のリフレッシュ直前で逆圧縮を狙うことができます。これが“保健室”で組むことの利点の1つです。


 もう1つ、ミルキィと比較して優秀な部分は手札補充の豊富さにあります。
 絆が8枚、そして回収カードを含めれば合計12枚もの回収カードが入っています。わんことみなみを握るスペースを考えても、まず手札が切れません。
 また、絆があってほとんど場に出せる名前を呼べたゆたかのおかげで、コストや手札の消費なしに簡単にソウルを上げることができます。
 反論としては少々苦しいですが、どのカードでもソウルの上がるエプロン姿のネロと比べると、絆の存在による登場のしやすさで差別化ができます。


 とは言え、やはりミルキィホームズの存在が保健室の立場をかなり危うくしています。正直、上記の2点以外はほとんどミルキィに軍配が上がるでしょう。
 レベル0では幸いにも最低パワーラインである3500をキープしていますので、レベル0はキャラの多さを活かしてダイレクトアタックで打点を稼ぎ、レベル1は手札補充でキャラを切らさないようにしながらCXを撃って凌ぎつつ、レベル2で一気にダメージを引き離すような戦法が主体になります。


 他のデッキと違い、らき☆すたはかなりマイナーなタイトルです。なので一応、意表を突くことに関してはミルキィなんて横にも並びません。
 「初手からキャラ3体を並べる初心者」とでも侮ってもらえれば、他の意表を突くデッキと違い、意表を突いてから立て直される前に大勢を決すことができます。
 これが他のデッキとも違った、保健室デッキの魅力になるでしょう。


 ただまあ初見殺しのデッキの例に漏れず、相手に戦法を知られていると容易に対処されてしまうんですけどねw




 追伸:わんことみなみ名前を呼べたゆたかもヤフオクには存在しませんでした。これがマイナータイトルの悲しさですねww
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。