スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルとパワーとダメージと

 前回→『最近のスポーツ』について


 動画編集は順調に2/3程度まで終わったのですが、後半になるほどネタが尽きる法則。
 ここまで2日ぐらいしかかかっていませんので同じペースで行けば今日中に終わるのですが、ネタを考える時間が増えるためあと3日ぐらいはみないと無理目ですね。

 あ、それとは無関係にカードを眺めてたら原点回帰してみたくなったので、懐かしいカードに触ってみようと思いますw


 さて、皆さんにひとつおたずねします。

 キャラのレベルとはいったい何なのでしょうか?


 キャラを出すタイミングを決めるもの? 確かにそうですね。
 除去耐性の高さ? その通りです。

 ですがまあ、著者は1つの解として場アドをダメージレースに変えやすくする数値、というものを提唱したいと思います。

 ハロウィンナイト エリーは誰もが認める強カードだと思いますが、「【永】このカードの正面のキャラは、サイドアタックでソウルが減少しない」なーんて効果があったらどうですかね。
 せっかくの高いパワーが台無し! ……そう思うのではないでしょうか?


 このカードに限らず、ルール的にサイドアタックはソウルが減少しない、なんてことになったらどうでしょうか?
 レベル0キャラの数は相対的に増え、クライマックスなんかはソウル+2ほぼ一択になりますよ。バニラなんか使う意味もほとんどないですし、CIPでハンドアドが取れるカードが強くなります。場アドを取る意味が半減してますからね。


 レベルが高いというのは除去耐性が高い。それだけじゃないんですよね。
 サイドアタックを通さない! ここが非常に重要だと思います。


 なぜパワーの高いキャラが強いのか? 場アドが取れるからです。
 なぜ場アドが取れると強いのか? アドとダメージレース、両方で有利が取れるからです。


 そもそもアドバンテージが取れるだけで良いなら、ハンドアドをとれた方が圧倒的に有利です。こちらは相手に依存しないので、場アドとは違って安定します。
 場アドを取れると良い所は、次のターンで相手にソウル+1させてしまうチャンプアタックorこのターンでダメージを与えられないサイドアタック、この2択に迫れるのが強みになるんですよね。


 ゆえにレベル0で場アドをとっても、ダメージレースの観点から見れば全く意味がないのです。
 例えば「上条さんが強い!」と言われたら、著者はノータイムで反論します。2/1で9000/2というリーズナブルな性能を持っていようが、アンタッチャブル能力を持っていようが、サイドアタックが通るというただそれだけで強く感じません。


 同じ理由で代理マスター アイリスフィールもそれほど強くはないと思っています。レベル1同士のタイマンは決して弱いとは言えませんが、相手がレベル0だとダメージレースで優位に立てません。
 ただ、ソニックフォーム フェイトはそれほど弱いとは思っていません。“ミルキィホームズ”シャロなどのソウル1キャラは現環境ではメジャーと言え、それらのサイドアタックはギリギリ通さないからです。
 ソウル1を通さない異能の右手を持つ男 当麻を先ほど酷評したのはその辺りが原因です。レベル2でソウル1は存在していますが、レベル3でのソウル1は存在しません。


 かと言ってお買いもの クドが強いかと言えば、そうじゃなくてですね……。
 場アドを取れたらダメージレースを有利にした方が良いのは確かですが、ダメージレースを無視できるからと言って場アドを取らなくてもいい……とはなりません。取れるならできるだけ取った方がいいのはハンドアドも場アドも一緒です。


 そういう意味で、紅の鉄騎 ヴィータはそれなりに評価しています。
 ヴィータにはご存じの通り、レベル0~レベル2まで相打ちが揃っていますので早出し対策として見る方が多いです。
 しかしその運用法だけにとどまらず。湖の騎士 シャマルというソウルパンプカードも相まってサイドアタックを通すためのレベルダウン……なんて運用法もあります。
 例えば、レベル1の状態でヴィータ&ザフィーラ紅の鉄騎 ヴィータの能力で1コスト使ってサイドアタックを通してきたら……そして湖の騎士 シャマルでソウル2でアタックしてきたら……。
 まあレベル1まではダメージレースを軽視する方が多いのでなんとも言えないのですが、一例としてこんなことができますよと言った感じです。サイドアタックでもレベルを下げてくれれば文句はなかったのですが、そこが悔やまれる所ですね。


 今回はこんな所でしょうか。まあ当たり前のことを当たり前に言ってるだけの内容だったかも、ですがw
 そういえばまどマギを見た人はほとんど好評なのですが、著者の友人の1人に「微妙だった」と言ってた人がいましたね。
 なぜか訊いたところ、「『私、名ゼリフ言ってます』って喋り方でさめる」らしいです。
 著者はまどマギ肯定派ですが、そう言われると確かに擁護できないですね。実際まどマギにはそういう所がありますw




 次回→『らき☆すたのメガネ』について
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

上条

2/1上条はパワー的には微妙ですよね。パワーを上げる利点の一部を失っていますし。

でもやっぱり1コストでソウル2は強いと思いますよ。ヴァイスの基盤をそけぶしてくれてますしww

レベル3も1コストでサーチは強いですよね。

レベルマイナスがサイド通るから何々~と言われても性能は優秀過ぎますからねえ。普通に強いですし、こういうカードこそデッキを組む甲斐があります。

いわゆるオーバースペックと言われるカードの代償がサイド通るってだけですよ?サイド通るってことは下位キャラにサイドして貰えますので、維持できますしね。倒そうと思えばオーバースペックのパワーを真っ向から受けることになります。相討ち?気にしたら負けです。


少なくともどっかのまどまぎの上条君よりは使えますよ。上条君も弱くはないですけどね。あっちはどちらかと言えばテクニカルですからね。そう思うとそげぶの上条は単純ですね。



P.S.
1コストソウル2から休憩を連想するのは私だけですかね?

>>toaruhantouさん

 上条さんが面白いかどうかって訊かれれば「面白い」と答えることはできますが、強いかって訊かれれば……ねぇ?w
 繰り返しになりますが、「サイドアタックをしてもらえる」ということは「ダメージレースを詰めることはできない」ということでもあります。つまり、ダメージレースで逆転が難しいということです。
 まあそれを前提に構築するのならいいのですが……相打ち持ちに弱いという致命的欠点も抱えているため、今の環境では厳しいでしょうね。

 1コストソウル2は……個人的に「1コストでソウル上昇」と捉えることもできるので、どちらかと言うと[エクレールダムールの花]ですかねぇー。いや、言いたいことは分かりますが。

うーん

いつも思うことですが、ビークルさんと私の強さの基準……というより想定してる環境が違うような気がします。

基本的に私のデッキはネタデッキがメインなので、上条のようなカードでも、比較的出しやすくそれなりに強いようなネタカードとしてとらえてます。

上条ならネタカードというとらえじゃなくても十分強いとは思います。なぜなら相討ちに弱いのは仕方ないとしても、デメリットオーバースペックとしての2/1ソウル2は貴重ですし。ネタはなにより差別化が命ですが、上条は差別化考える必要ないですしね。本当はもう少し差別化しないといけませんが、とりあえず省略します。



話がそれましたが、別に一年にニ回の地区大会の話をしている訳ではない時は、そこまで何々に弱いのはダメだとか思いませんからね。

2/1氷室みたいなカードに目をつけるビークルさんなら、このへんのことはわかって下さるはずですよね。大会に持ってくほどではないけど、デッキを組むにあたいするレベルだったり、きちんと勝ちを狙って研究はしているけど、メタの関係で大会には向かない真面目に作ったデッキだったり。そういうデッキに出来るくらいには強いよってだけのことですが。


今回の上条はレベル0相討ちが蔓延している今の環境はきついですが、レベル0のレベルパンプが流行りだせば、ワンチャンあるカードですし。

しかし、たとえば、市内探索ツアーでデッキを作れと言われても、どうやったって不安定ですし、なによりもまず、ただイベント入れただけに見える構築になります。


全てのタイトルにおいて、そのタイトルで真面目に作れば大抵デッキは完成された強さを誇りますよね。それを強いよって言った時にどうとらえるかと同じ問題ですね。古いタイトルだからとか、カードパワー的に無理とか言った所で、大会で結果が出てますからねえ。たとえばフェアリーテイルやゼロ魔やシャナですかね。

例として一番いいのはシャナですかね。

つまり勝ちがきちんと狙えるカード(規模を大きくした例えならタイトル)って言うのは強いって言うのが私です。大会で安定するのは私はガチと言っています。

しかし、ガチって単にメタゲームの関係なんですよね。あとは個体数ですが。強いって言えるデッキなら大会で戦えますし、メタが変われば流行ります。そういうデッキを強いって言っています。カードならきちんと勝ち筋のあるデッキを構成できる主役カード。

ガチの話ならまだしも、ある程度外れているのに、上条が弱いと言われるのは納得いきませんね。ちゃんとデッキは組めますし、きちんと場アドをとりつつ、回復なんかと会わせたりすればいいとこまでいけますし。レベル3の上条は圧縮になりますからね。

長すぎて意味不明になってますが、言いたいことの2割りでも伝わればいいかなって感じです。

>>toaruhantouさん

 『強い』というのは主観的なモノで、まずは定義をしなければ水かけ論にしかなりません。
 「ライオンが強いか否か」という疑問に対して、「人間より弱いから弱い」という人もいれば「ほとんどの陸上生物よりも強いから強い」という人もいます。
 ここで『著者の強い』を定義しますと、「誰もが強いと認めるモノ」という風になります。

 ブログという不特定多数という人の目にさらされる場で、『誰から見ても強い』と言えないカードを「強い」と断言するのは得策ではないと考えます。どう考えても1人くらいは「弱い」とおっしゃる方がいるので。

 まあそれを考えれば「弱い」というのは言い過ぎかもしれませんが、著者的にはどこが強いのかイマイチ分からないんですよね。ネタの範囲内なら強いとは言えるかもしれませんが……もし大会であたったら「上条さんデッキとあたった! ヤバイ!」というよりは「上条さんデッキとあたった! 良かった!」になると思います。著者が大会であたった唯一の上条さん使いも「ネタデッキですね」って言ってましたし。

上条について

上条がまあ、強くないと言われるのは仕方ないことです。しかし、ビークルさんがそう言う理由が「サイドが通る」ことなのは納得いきませんね。

ブシロードがそうデザインしているデメリットに対して批難するのは、あまり生産的ではないと思います。

確かに強い弱いは主観が入るとは思いますが、なんも考えずに弱いと言うのはやめて貰いたいですね。

ビークルさんはきちんと理由をおっしゃって下さったので、良かったのですが、その理由に納得が行きませんでした。そのことを説明するための文章だったので、強い弱いのくだりは曖昧だったかもしれません。そこは申し訳なかったです。
しかし、好きなタイトルでデッキを組めるヴァイスの利点から言えば、デッキに対して強い弱いはおおらかでも良いのではないでしょうか?ゼロ魔を弱いと言い切るのはちょっとって感じですね。まあ、結果も出ていますが。

また、どのカードゲームもそうですが、大会用のガチと、フリープレイで楽しめるデッキって言うのは違いますよね。そして、大会用のガチを語っている場ではないなら、普通に楽しめるレベルのデッキなら強いと言っていいのではないでしょうか?主観かもしれませんが、普通のカードゲームならこんな感じですよね。大会よりフリープレイの回数が多いですしね。

動物をすべて集めて戦わせるなら、ライオンが強いけど、繁殖力が物凄くて、何度でも襲い掛かってくるイナゴはある土地のTOPに君臨する可能性もある。って感じですかね。

ヴァイスはサイドボードというようなものはなく、遊戯王等の他のカードの感覚とは違うので、ズレていたら申し訳ありません。

Re: 上条について

 詳しく調べてみましたが、「弱い」は過小評価だったようですね。
 ただ、やはり「強くない」というのがしっくり来ます。まあどちらにしろ、記事修正はしておきますが……。

 「普通に楽しめるデッキ」はあくまで「普通に楽しめるデッキ」であり、それが強いか弱いかはまた別問題であると考えます。
 とりあえず全てのデッキがあるとして、「どのデッキがどれくらい勝ちやすいのか」というのが強さの指標になるでしょう。しかし「何割の勝率を保てれば強い」という基準を明確に持たないため、これらの判断は個人にゆだねられてしまいます。
 結果、デッキよってはは平行線の強い弱い論争に移行され、不毛な議論が続くと思われます。ちょうど、先の化物語のような感じでしょうね。

 著者は無意味なことは嫌いですので、曖昧な定義はしたくありません。
 「誰もが強いデッキ/カード」を強いの定義にすれば、とりあえずは誰もが納得できる結果になると思っています。
 上記の問題を回避するような手段がtoaruhantouさんにあるんでしたら、ぜひともお聞きしたいものですが。

No title

上条さんや代理マスター アイリスフィールの評価は低くないです。

サイドアタックを相手が選択するのは後列を前に上げる時を覗いてあまりまわってない時が多いですからね。

自分は相手のハンド消費に繋がるので3面割れるならよほどの事がない限り割りにいくプレイングが強いと思ってます。

相手の高パワーキャラにデメリットのおかげで相打ちを取る事も狙えます。バニラよりも相手の場アドとハンドアドを奪いやすくなりますね~ 相打ちするのであればデメリットはないですからねw

デメリットのおかげでそのキャラが生き残る可能性も高くなります。

上条さんや代理マスター アイリスフィールは単純にバニラよりパワーが高いですからね。上条さんは相打ちや焼きには弱く場持ちが高いとは言い切れませんが…

単純なパワー勝負なら上条さんや代理マスター アイリスフィールに分があります。

サイドアタックが通るデメリットは相手がまわってない時に相手に少しのアドを与えるだけという印象です。

サイドアタックの0が1点になるというデメリットも相手のトリガーが一つ多くのっただけと考えると対したデメリットじゃなく感じますw

そしてヴァイスにはキャンセルがあります。

サイド1点がトリガーで2点になりキャンセルする事もよくある光景です。

ソウルが上がるデメリットは100%ダメージレースに影響する訳ではないです。 上記のキャンセルですね。

むしろソウルが上がってキャンセルを誘発しておいしい場面もあります。メリット能力とされているソウル+6とかと同じ理屈ですねw

自分の考えですがメリットに対してサイドアタックが通るデメリットというのは軽い気がします。

化物語の時は申し訳ありませんでした…

自分としてはデッキレシピの強弱について議論したかっただけだったのですが嫌な印象を与えてしまったようで…

ビークルさんほどヴァイスについて真摯に取り組んでいらっしゃる方はいないと言っても過言ではないので同じくガチプレイヤーとして意見を交換出来ればと思っただけなのですよ…

 同レベルではその通りなのですが、上条さん側の方がレベルが高い場合。
 こちらサイドアタック(1点)→あちらフロントアタック(1点)
 で、ダメージが同じなのでダメージが追い付かないんですよ。

 アイリスフィールについても同様で、フロントアタックという選択も
 フロントアタック(2点)→あちらダイレクトアタック(2点)
 という感じで、これまた同じダメージです。

 アイリスフィールの方はおいておくとして、上条さんのCXは1ドローと風みたいですね。
 ということはソウル+2を握られてダメージを飛ばされてしまっては、ダメージレースによる逆転が難しいということです。
 相打ち、除去耐性、ダメージ……これらの観点から見て、勝ちやすいデッキというのが思い浮かばないんですよね。著者のデッキでこれらの要素が入ってないデッキと言えば、夜天ビートだとかアンリエッタループだとかここら辺しかないです。
 有利を取れる相手が少なく、かつそれらに絶対勝つという訳でもなく、これを『面白い』とは表現しても『強い』とは表現できないですねぇ……。


 化物語は……まあ今は気にしてないのですが、仮想敵さえ挙げて貰えればもうちょっと話が円滑に進んだと思うんですよねー。
 例えば、レベル0の最高パワーラインが4500で、レベル1のパワーラインが9000、レベル2の突破パワーラインが16000で、レベル3のパワーラインが14000。こんなデッキ、存在しますか?
 ぶっちゃけ、存在する訳がありませんよね。だってそれぞれミルキィ、メルブラ、なのは、アイマスから取ったんですもの。
 1つ1つの事象はありえますが、全ての事象が重なることはありえません。国士さんが前回言ってたのはこのようなものです。
 これを例えば「アイマスのみきちは」という仮想敵を挙げて貰えれば、レベル0パワーラインは3500、レベル1カウンター込みパワーラインは8500、レベル2のパワーラインは11500……という具体的な数値を挙げることができます。こういう話ができれば、もっと有意義な話になると思うんですけどね……。

こんにちは

こんにちは。
コメントが議論ぽくなってますね^^;
少し前に遊んでいてCX事故の結果11点素通りとか笑っちゃいました。

「上条当麻」・・・。
これ控え室でもlv0扱いだったら面白いことになっただろうに。実に惜しい。
用途を絞って使う分には。
デメリットは確かに抱えているけど、デッキ構築・プレイング・その時のゲームの流れ(ドロー・キャンセル・トリガーなど運の絡む要素)で状況変わるでしょうし。

強いカードかぁ・・・
誰もが納得するカードはなかなかなくて個人差が出るから難しいですよね。カード単体のスペックだけで判断するとなると、自分使ってるタイトルでは「鳳 ちはや 」位かな・・・。

まどマギオンライン・壁紙拝見したでしょうか?
私的にはけっこうカッコイイかなーと思ったり。
DL期限が明日までらしいので興味があれば。
ゲームは興味ないんですけどね。

動画楽しみにしてます。
休み時間終わるのでこの辺で。

強いの定義

やはり「強い」の定義は主観の問題ですからね。「強い」って一人で言い張っても無駄なので、ある程度一般性は必要ですが。

しかし、一般性って言うのも曖昧なんですよね。

例えば、使えば無条件&確定でアドがとれるカードなら、多くの人が強いと思うだろうと簡単に予測がつきます。しかし、そんなカードは実際なく、何かしらの条件やデメリットがデザインされているわけです。それを軽いと見るか重いと見るかの問題ですが、人それぞれなんですよね~。

経験やトリガー無しのように誰もが軽く見るようなものなら話は早いですが、今回は独特なデメリットで他の事例もなくて判断しづらいですよね。

私もこんな定義について語るのは、正直意味の薄いことだと思います。言い出しておいて悪いですが、上条は強くはない、普通レベルってことでお願いします。

最初から、ただ単に弱くはないって言いたかっただけですから(汗)。大会レベルに話を持っていけば、致命的な弱点(相討ちに弱い)を持っている上条は、「使えない」と断言せざるを得ないですからね。

逆に「弱い」の定義は「強い」より楽です。有用性や上下互換カードの存在なんてもので十分説明がつきます。

そこで前回、上条がただ単に弱くはないってことを言いましたが、おそらく5割程は納得することができるかと思われます。

修正前から、ビークルさんがはっきりと「弱い」と言い切る雰囲気ではないことは伝わっていたので、「弱くはない」だと抗議にしては押しが弱いと思い、「強い」と言っていましたが、逆に語弊がありましたね。すいませんでした。

自分でも、上条はガチではないし、「強い」って言うのも若干の違和感はありましたww しかしまあ、上でも述べたようにインパクト薄いと思ってしまったんですよね。結局、自分でも違和感に耐えられなくなりましたがw

「強い」って難しいですが、そもそも自分でも違和感があるものを、他人に押し付けるわけはいきませんからねえ。ということで、上条は強くはないけど、単に弱いわけではないってことで、一つよろしくお願いします。

コメントしているみなさんも、考えて頂いたみたいですね。すいませんでした。さすがに上条はガチではないですwww そこまで言うつもりはありません。強いとも言いづらいとは思います。しかし、デッキを組むだけの価値はあると思うので、試してみるのもいいかもしれません。

では、繰り返しになりますが、一連の騒動すいませんでした。主張を変えるわけではありませんが、表現の曖昧さを訂正させて頂きます。

では、普通のコメントに戻ります。

まどまぎに夢中で、fateを完全に無視していましたww

私は以前のfateデッキを補完程度にしかカードを見なかったので、zero中心のデッキの事情はわかりません。デッキのレベルとしてはどうなんですかね?

まどまぎは突破パワーラインの高さゆえに、大会環境で意識されていますが、fateは何か意識するべきカードありますかね?


まどまぎは評判はなかなかいいみたいですが、fateはあまり聞かないので、よくわかりません。どうなんですかね?ビークルさんや皆さんはどう思われます?

 >小鳥遊水さん

 こんばんは~、ちょっと遅くなってしまいました。
 CX事故はホント笑えないですよねw 一番性質が悪いのは山札内で偏ってることですが……対処しようがないのでw

 控え室でレベル0……さやかちゃんですか。
 確かにレベル1でCXシナジー→レベル2とレベル3がこんにちは、なんて面白いような悪夢のような光景ですねw
 上条さんはパワー合戦の力押しが通用する相手なら光るかもですが、その力押しが通用する相手にすらソウルビートに移行できるという弱点を持っていたり……。

 誰もが「強い」って納得するカードは多くはないと思うんですよね。カードの長所を「強い!」って言うのはこのブログではよくやる手法ですがw
 [鳳 ちはや]……お菓子デッキで一度は注目したものの「やっとパワー1万のCIP回復キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ってストック貯められないじゃないですか!工エエエエェ(゜Д゜;) ェエエエエ工
」ってな感じでしたw
 なので[鳳 ちはや]についてはよく分からなかったりするんですよねー。

 まどマギオンライン見てきましたー。ゲーム内容は……若干気になる程度ですかね。
 壁紙はとりあえず保存しましたw よく見たらさやかちゃんは左手に剣握ってますけど、左利きでしたっけ。原作はそこまで注目してませんでしたねー。

 動画は結構時間かかりそうです。あんまり進んでませんw
 まあ動画とは関係ない世間話で埋めてしまうのも手ですが……はてさて。


 >toaruhantouさん

 上条さんについては、まあそういう感じで。
 著者の言う「強い」に関しても、今後も上で述べた通りだと思っておいてください。

 fate/zeroですが著者は実際に戦ってみた感じ、それほど脅威ではないと感じました。まだ弱体化したミルキィの方が強いと言えるのではないでしょうか。
 既存のデッキを強化できるのはレベル1の桐嗣(アンコールのついてないマスター版の天然少女シャロ)ぐらいなものなので、今後に画期的な発見がなければ特に意識することもないと思います。

No title

やっぱりfate/zeroは微妙でしたか・・・・ fateプレイヤーとしてはうれしくないですけどねww大会で意識しなくていいのは楽ですが。

そもそもブースターとエクストラを比べるなって感じですけどね。zeroはブースターに期待します。

ギルティクラウンのカードが公開され始めてますね。まどまぎはひさしぶりのブースターで盛り上がりましたが、ギルクラはどうなんですかねえ。TD段階からあれだけ優秀だと、ブースターのクオリティが心配ですけどね~。TDの色がメインだと、TDのカードの一部はそのまま採用される気がしますし、TD以外の色がメインだとTDのカードは入りにくくて全く新しいデッキになる代わりに赤が抜けるっていう・・・。たぶんメインヒロイン(いのり)は赤だとは思いますし、カードの公開順からでもメインは赤になりそうですが、こればっかりはわかりません。

とりあえず経験はやめてください。化物と被ります。TDのレベル3の回収能力に加えて経験とかデジャブw

とりあえず銀券は5枚待機させてあるので、大丈夫ですが。

>>toaruhantouさん

 そういえばfateプレイヤーでしたか……。確かにちょっと期待ハズレな内容でしたね。

 ギルクラは今日のカード見ましたけど、普通に強いですよねぇー。1コストで運が必要とは言え、確定ダメージ1点+アンコール封じになりますし。
 ただまあ、現環境に刺さるかどうかってのはまだ保留ですね。[ハロウィンナイト エリー]などのパワーパンプカードが蔓延してる環境で、10000は果たして低くないかっていう問題もありますから、結局は他カード次第ですね。

ギルクラについて

ギルクラですが、実はCMでRRの半分くらいを(レベル3も何枚か)含めて7種類カード公開されています。まだwikiにはないですけどね。


そしてレベル2のレベル比例応援がトップ確認効果を持っているので、2体並べれば、レベル3の集の効果は普通に成功します。

しかし、公開順的にも、メインは赤っぽいですね。青の綾瀬のレベル3は常駐型おめかしみたいな感じですが、おめかしと比べると微妙です。ソウル-1ですし。

 CMですか……しばらくテレビを見ていませんので知りませんでした^^;
 レベル1以上ではないカード……とは言ってもレベル0とクライマックスしかないのですから、例えばレベル0を17枚にすれば50%の確率で効起動できるのです。ないよりはあった方がいいのですが、トップチェックはそこまで問題じゃないように思えます。
 現環境だと最低パワー13000は欲しいので、他のレベル3がパンプ込みでそれくらい出れば……と思うのですがどうでしょうかね。

サイドアタックでトリガーが乗らない時の空しさといったら・・・・

「真ソニックフォーム フェイト」は「ソニックフォーム フェイト」の間違いではないかと・・・・
ヴァイス始めたころにトライアルで使ってたので覚えてます、懐かしい。


上条さんは「サイドアタックの時の運の要素(トリガー)が無くなっただけ」と考えています。
それをどのようにとるかは人によりますが、トリガーで変わるダメージの「1点と2点」や「2点と3点」よりも「0点と1点」の違いのほうが大きく感じます。
その点からすると「上条 当麻」以外の当麻は強くないのでは・・・
1コストでソウル2は全く違った魅力ですしねw


ちなみに私が思う最強のカードは着替え中のシリルですww

>>笑う係長さん

 ご指摘ありがとうございます。修正しました^^

 著者がプレイングする時は「トリガーが乗らない前提」でソウルを考えるんですよね。そこらへんは個人の好みの問題になる訳ですが……。
 まあ同じ理由で0or1はかなり違うってのは同意です。ダメージが通るか否かっていうのはかなり重要な問題ですね。

 最強のカード……考えたこともないですが、著者の中では[処刑]ですかね。
 8コストってのはデッキによってはかなり容易に達成でき、その中で莫大なアドを取れます。まあ使いどころは少し難しいかもしれませんがw

広告が


ヴィータばっかwww


>神上さん論議

こればっかりは当人の主観によるので、一部の処までいったら後は平行線辿るだけですよね~。
当麻もメリット「だけ」観れば強いですし、デメリット「だけ」観れば弱いでしょう。
それらを含めた上で評価がどちらに傾くかは当人次第。ソウルに比重を置くか、コストに比重を置くか…
俺の中では「強いんだろうけど…うーん」的な感じの評価になってます(笑)


>最強カード!

折角なので俺も俺も♪
最強と言いつつ複数有りますが其処は華麗にスルーして下さい(ぉ

黄…武人シグナム(+CX)、着ぐるみの中の人
緑…“定温保存”初春(+CX)、“新しい”タタリ
赤…素直で前向き春香(+CX)、魔法少女現る
青…恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ(+CX)、亡霊

こんな処で。単品だと役に立たない連中ばかりですが…^^;
相性もあるんですが、CXシナジーが強いキャラはそれだけで評価が跳ね上がります。↑に挙げた連中は効果が自己完結し過ぎw
イベントは単品だとどれも使えないものばっかですが…


アルテまの値段が落ちてこないorz
うーん…そろそろ動くべきか、いやしかし…

>>SAIさん

 広告は……検索結果を表示するので、記事からカード1種類選んでそれを表示するようにしてます。
 関係あるカードを複数表示させるのは難しいですね……まあランダムでもいいのですが。


 上条さんについては仰るとおりだと思います。
 こういうカードを記事にする度にこういうことが起こるような気がしてなりませんw


 最強カードは人それぞれですねぇー。まあ候補カードは結構かぶるんでしょうけど。


 アルテまってFFに出てきそうな略し方ですねww
 サインは値段が下がるのと下がらないのがありますからねぇ……。前者読みで下がるのを待つなら2ヶ月はかかりそうですが……。

アルテま

アルテまはRRRなので、下がるとは思うんですけどね~。先は長いです(汗)

最強カード……人それぞれだとは思いますが、個人的にはお世話になったシエスタですかね。

No title


>アルテま

やっぱそうですかね~><
下がると良いなぁ…ヤフオク観ても今上昇傾向なんでちょっと不安になってます^^;


>>toaruhantouさん

シエスタってセーラー服ですよね?
文の意味捉えるまで素で勘違いして、さっきまで一所懸命「お世話になったシエスタ」ってカード探してました(爆)
ルイズと違って不発が無いのがデカいっすよね。コンボに必要な小川やCXの回収手段が限られてるって考えると色もあいまってルイズより強力な気がします。。。

アルテま……

 そういえば、RRRでしたか……。チェックしてませんでした^^;
 まあやっぱり落ちるとは思いますが、かなり時間がかかるでしょうね。

まどマギプレマ

こんにちは。
キャンペーンのプレマに印刷ミスがあったとか。
交換するか迷っていましたがやめておいて正解だったようです。個人的には5人そろっている物かアルテま物が良いんですけど。

まどマギポータブル先日無事発売きましたね。
早速手にとってみましたが、物語を補完するという面でなかなか良さそう。IF展開もとても楽しみ。RPG・・・まぁおまけという感じでw 

オンライン・・・アイテム課金方式はちょっとという感じなので多分パスですねー。

fate
作品は凄く好きなんですけど。なのはもそうですが初期のものはカードイラストが好みじゃなくて・・・。(イラストレーターとかバラけててカードイラストに統一感がない。)
EXTRAのセイバーとキャスター来たら考えます。
デッキはどうだろ。
各種ライダー+ステンノ&エウリュアレ の新旧ライダーデッキは面白いと思いますが。(安定性ひくいけど)

さやか
右利きかな。両手持ちすることはあるけれど。

>>小鳥遊水さん

 プレイマットは確かに元が微妙でしたね……。
 個人的には原作のイメージからかダークシリアス的なイラストが合うかなと思ったり。

 まどマギポータブルは面白そうですが、ダンジョンゲーは実は苦手だったりしますw
 ポケモンダンジョンとか小学生でもクリアできると思うんですが、未だに放置ですね……。ネット批評だと難しいらしいので、著者はおとなしくしてると思います。どうでもいいですが。

 カードイラストとかは考えたことないですねw 著者はwikiから入るのでカード性能だけ見て決めたりします。
 ライダーは確かに割と組みやすいですかね。やっぱり安定性がアレですがw

 やはりさやかは右利きですよね……。いや大半の人にはどうでもいいんでしょうけど、やっぱりイラストで原作と違うとなんとなく気になったりしますw
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。