スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最近のスポーツ』について

 前回→『新星ミルキィ爆誕!』について


 そういえば著者がスポーツと聞くと先に出てくるのはスポーツ処刑な訳ですが、普通は涙とめどなく…らしいですね。


 涙とめどなく…
 1/0/イベント
 あなたは自分のストックの上から1枚を見る。そのカードがコスト1以下の《スポーツ》のキャラなら、舞台の好きな枠に置いてよい。(そうでないなら元に戻す)



 “マネージャー”美魚<<本>><<日傘>>
 1/0/2500/1(トリガーなし)
 【永】 他の《スポーツ》のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
 【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分の手札を1枚選び、ストック置場に置く。



 “マネージャー”美魚でストックの上に2/1スポーツを置き、確定で早出しをすることができます。
 昔はバニラを出していた……のですが、最近では早出しなんかもできるようになったようですね。


 友達を想うマト<<スポーツ>>
 2/1/8000/1(トリガー+1)
 【自】[手札の「異世界の少女 ブラック★ロックシューター」を1枚思い出にし、このカードを控え室に置く] あなたのクライマックス置場に「アナタは誰?」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“流星”ブラック★ロックシューター」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。



 チームのまとめ役 コーデリア<<探偵>><<スポーツ>>
 2/1/5000/1(トリガー+1)
 【永】 相手のターン中、他のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
 【自】 チェンジ [(1) このカードを控え室に置く] あなたのドローフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「頼れるお姉さん コーデリア」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。



 とは言え、チェンジタイミング的に前者は条件が厳しく、後者は遅すぎるという問題もあったりします。不可能ではないですが、簡単でもないですね。
 チェンジ先もパワーパンプがないので後半のパワーは厳しくなったりするのも問題です。


 マトの早出しを考えた場合、ストックの一番上に友達を想うマト(or手札に“マネージャー”美魚友達を想うマト)+手札に異世界の少女ブラック★ロックシューター+手札にアナタは誰?+控え室に“流星”ブラック★ロックシューターというかなりハードルの高いことをする必要があります。
 比較対象として同じくレベル1にレベル3登場を考える動物大好き響とチェンジキャラのコンボと比べると、あちらはレベル2キャラが残る上に、クロックはクロックフェイズで手軽に置くことができることに加え、使うカードは3種類で済みます。ただし1ダメージを受けてしまうので、どっちもどっちなのですが、やりやすさは圧倒的に下です。


 続いてコーデリアのチェンジを考えると、こっちの欠点はドローフェイズという遅いチェンジに加え、前列を張れないというのも弱点になります。
 マトに比べれば条件はだいぶ緩くはなりましたが、前列を張れないのでパワーラインはレベル1になります。そうなると一方的に有利な場アドが取れる……とは限りません。
 また、まごまごしてる間にダメージを受けてレベル2になっているかもしれません。そこでチェンジとなると……拘束を受けているデッキのスロットに対してリターンがまるで合ってないように思えます。気まぐれな美希を使った方が、音楽という縛りこそはあるもの使用するデッキスロットはたったの12枠以下で簡単に早出しが簡単です。普通のチェンジキャラを使うなら8スロットでいいわけですし……。


 だからと言って、涙とめどなく…を使ったスポーツデッキが弱いと言っているのではありません。
 ただ、ここからレベル3へのチェンジを目指すのは難しいのでは……と思っただけです。
 まず、少ないコストで早出しでききますし、ストックの最後に噛んだ場合はデメリットなしで早出しすらできます。
 そしてデッキスロットは12枚~16枚になる訳です。後列の枠は1つ余りますし、レベル3のキャラを好きなカードにすることができるのが大きいでしょう。
 上記2種のレベル3はとにかく弱い! コーデリアは後列も確定してしまってるので、後半でパワー10000CIP回復だけでは、ちょっと採用を悩んでしまうレベルです。

 スポーツのレベル3にはもっと優秀なのがあります。


 自称カンフー研究会 千枝<<スポーツ>><<魔法>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【自】 このカードがアタックした時、あなたは自分の山札を見て《スポーツ》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、ストック置場に置く。その山札をシャッフルする。
 【自】[(5)] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードとバトル中のキャラが【リバース】した時、相手の【スタンド】しているキャラがいないなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを【スタンド】する。



 CIP回復やソウルー1はありませんが、このカードを評価できる点として『山札』から『好きなカード』をストックに送ることができることが挙げられます。以前どこかで言いましたが、回復やソウル下げの前に、キャンセルできるならこの2つは正直不要なのです。
 またスタンドできる能力は下位狩りでも達成することができます。“着ぐるみ”佐々美お料理講師 コーデリアと非常に相性が良く、これらの登場ターンに上位キャラを狩りつつ、レベル0の正面のキャラはほぼ生き残るのでこの下位キャラをそのままアタックすることでスタンドを行いやすくできます。
 2つの能力は重なりますので、1ターンに2回の圧縮が可能です。与ダメージも他のキャラより高いことを考えれば、このカードはかなり優秀と言えるでしょう。
 ただし、2回アタックは相手のスタンドしているキャラがいないことが前提です。相手デッキによっては達成できないので、後列焼きなどと併用すると効果があがります。(レスト/リバースしているキャラの枚数ではなく、スタンドしていないキャラの有無なのでキャラ自体がいなければ条件は達成できる)


 神原 駿河<<怪異>><<スポーツ>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 経験 あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が5以上なら、このカードのパワーを+1000し、このカードは『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を得る。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。


 レベル置き場は任意で選べるので、経験は確定で発動すると言っていいでしょう。
 CIP回復に加え、パワーは10500であり、しかも手札アンコールがついています。頼れるお姉さん コーデリアのサーチが死に能力であることを考えれば、チェンジが存在しないこと以外はほぼ上位互換です。
 スポーツは上記の通り、キャラによるパワーパンプ手段が豊富で、しかも開放された桜というレベル依存応援があるので、パワーラインも心配ないでしょう。とは言え、現環境は平気で13000とか出てくるので手札アンコールがあるからこそ、この程度で安定したパワーラインと言えるのですが。


 スーパーレディ 真<<音楽>><<スポーツ>>
 3/2/9500/2(トリガー+1)
 【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
 【永】 相手のターン中、前列に【リバース】していないこのカードがいるなら、他のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
 【自】 この能力は1ターンにつき1回まで発動する。あなたがイベントをプレイした時、そのターン中、このカードのパワーを+2000。



 文句なしの強カードでしょう。まずイベントを使った時のパワーが11500もあり、涙とめどなく…とのシナジーは抜群。もちろん、ジュピターとの対決!などのカウンターイベントを入れれば相手ターンも安定します。
 ソウルー1は終盤の大事なダメージレースに関係していますし、並べれば相手ターンのパワーも非常に高いです。パンプ応援込みで15000~16000まで上がりますね。
 まあイベントを使わなかった時のパワーは他のレベル3の劣りますので、カウンターイベントがどうしても入れられない場合は候補に挙がりませんが。それでもパワー面、ダメージ面でかなり優秀なので選択肢に入りやすいでしょう。


 まあ、スポーツが関係するのは涙とめどなく…“マネージャー”美魚ぐらいですので、レベル3はスポーツにこだわることはありませんが、候補にするならこの辺りでしょう。
 この型のスポーツはレベル1から低リスクで場アドを取って行くことができます。高レベルでとる場アドはダメージレースにも直結しますので、有利なまま戦うことができます。
 ただし、この型のスポーツの弱点は「レベル2が貧弱」ってトコです。2→3チェンジなどの早出しをする相手とは少々分が悪いので、頭に入れて立ち回りが必要になります。


 今日はこんな所でしょうか。結論は「涙とめどなく…はレベル3の早出しもできるが、昔ながらのレベル2早出しを使用した方が強い」って感じです。
 15時……orz

 


 次回→レベルとパワーとダメージと
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普通にスポーツ処刑でしょうw

涙とめどなく…のデッキなんてみたことないですよw

ビークルさんの地域では流行っているのですか?

ちなみに自分は天真爛漫 マトが最初に出てきましたw

影二さんをサーチする為にオープンのデッキにピンで入ってます。

スポーツなら“必殺の蹴り”千枝とかも強いですねw

スーパーレディ 真はスポーツなんですね~

あの効果で音楽とスポーツは優秀すぎますw

>>国士さん

 いやー、著者は自分以外にスポーツ処刑は見たことないんですよね。ググっても出てくるのは4ブログしか出てきませんし。wikiにもないですね。
 流行っている訳ではないのですが、スポーツ処刑の数が少なすぎて……という感じでしょうか。

 [天真爛漫 マト]は強いですよねー。事故っても自身をサーチして最悪3パンはできますしw
 [“必殺の蹴り”千枝]はTD大会でお世話になりましたw

 アイマスは優秀な特徴が揃ってます。動物、お菓子、王族、双子、女装、スポーツ……など。
 かなり優遇されたタイトルですよねー。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。