スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『後攻の優位性』について

 前回→強力な効果のデメリットを消してみよう


 早速ですが、ヴァイスは先攻がほぼ有利と言って良いのではないかと思います。
 2ターン目に2~3コストを使いたいだとか、そういう理由はない限りは先攻が安定しているのではないでしょうか。

 例えばドロー。
 後攻プレイヤーのターンはどちらも同じ枚数を引いてますが、先攻プレイヤーのターンは先攻が1回分多くなってます。
 引く枚数が多いということは、それだけ使えるカードが多いということです。これが有利と言わず、何を有利と言うのでしょうか。

 例えばアタックのリスク。
 ダメージを与えることは重要ですが、キャラを安易に出すのはリスキーです。キャラを倒されてしまえば、アドバンテージを減らしてしまいますからね。
 各ターン最大数でアタックした時、アタックのリスクが低いのは圧倒的に先攻です。1→3→3→3……と続くので、全て潰しあうと後攻プレイヤーのターンは先攻が1枚分、先攻プレイヤーのターンは後攻が2枚分アドがなくなっていきます。

 例えばダメージレース。
 外部記事:『安易な後攻1パンは先攻の優位性を絶対的にさせてしまう愚行』によると、各プレイヤーが2ターン目以降から同じだけダメージを与えた場合、後攻1ターン目が1パンの場合は先攻が100%、後攻1ターン目が2パンの場合は先攻が2/3、後攻1ターン目3パンで後攻が2/3の確率で勝つそうです。
 つまりアタックのリスクを減らそうとすると後攻が不利になります。


 以上の事から、先攻が有利と言ってあながち間違いではないでしょう。
 ただし、先攻が絶対有利かと言うとそうでもないように思えます。ある部分においては先攻が絶対不利だからです。


 ある部分というのはマリガンのタイミングです。
 マリガンを知らない方はいないと思いますが、一応説明しておくと最初に手札を5枚揃えた後、先攻後攻を決めた後に好きなだけ手札を控え室に置き、再び5枚になるようにドローできます。
 ゴルフをやったことがないのでらしいとしか言えないのですが、語源はゴルフの1発目の打ち直しに由来するそうです。まあマリガンというのは正式名称ではなく通称なんですけどね。


 さて、このマリガンのタイミングという奴ですが、大会に出る方は知っているでしょう。
 まずは先攻がマリガンを行い、それから後攻がマリガンを行うのです。
 え、結局切るカードは変わらないって? まあ人によってはそうかもしれませんね。
 しかしまあ、この微差のような差から得られるモノも時によっては大きかったりするのです。


 マリガンによって得られる情報はタイトル、事故率、デッキタイプの3つ。


 まずはタイトル。
 これは見れば分かるでしょう。カードを1枚でも捨てて貰えたなら、相手の使用タイトルが分かります。まあネオスタン大会に限りますが。

 続いて、事故率。
 簡単な話、切るカードが多いほど事故してると言えるでしょう。逆にマリガンされなければ、相手は最高の手札と考えられます。

 最後にデッキタイプ。
 切るカードが少ないと判断しづらいですが、キーカードが落ちれば確実に分かります。


 後攻はこの情報を先に得ることができるのです。情報戦に限っては先の情報を開示した方が絶対不利。
 例えば前のめりに元気! 春香を含む2枚の切った場合。
 まずは相手のタイトルがTHE IDOLM@STER、そしてデッキタイプは春香型であることが分かります。
 そして切らなかった手札3枚の内1枚は100%前のめりに元気! 春香です。春香型の場合はアンコールの安定性を武器に戦うのですから、このカードを握らないことはあり得ません。よって確定です。
 残り2枚はキーパーツである、天海 春香素直で前向き 春香I wantはほぼ含まれているでしょう。妥協された場合を考えると可能性としてはプレゼント方向音痴 あずさドジっ娘 春香ジュピターとの対決!が考えられます。


 ここから導き出されるこちらの手札の揃え方は。

 ○レベル0のアタッカーは天海 春香方向音痴 あずさ。よってパワーラインは2500or3500が考えられますが、方向音痴 あずさを倒す為に3000を3枚並べた時のリスクとリターンを考えるとパワーラインは3500に設定するのが安全パイです。それ以外の“アタッカー”は使わないので捨ててしまって良いでしょう。

 ○後列のアンコール付与に安定性を頼っている為、ここを崩せば盤石になります。守護者セイバー銀の炎などの後列焼き、“直視の魔眼”志貴“必殺の蹴り”千枝などのアンコール封じなどがあれば絶対に握りましょう。レベル2でも対策にはなりますが、レベル0でレベル2を握っているのは不自由さが目立ちますので、引くのに自信があるなら捨ててしまって構いません。

 ○レベル1では素直で前向き 春香が出てくることは必至なので、レストしない後列はよっぽどのことがない限りは出さないように注意しましょう。CXシナジーの格好の的です。そうなれば相手ターン中の要求パワーラインが4000以上というかなり軽い負担になります。


 先攻ではこれらの情報を得られずにマリガンをしなければなりません。
 しかし後攻ではこれらの情報が分かった上でマリガンすることができます。何があってもこの優位性は後攻の特権です。

 まあ、今回のは一例に過ぎません。
 例えばクライマックスが3枚以上みえていたら? これが分かっているか否かが重要なのは言うまでもないことでしょう。
 何度でも言いますが、後攻はこういうことを知ってからマリガンができます。それを意識する相手なら、弱い手札でもマリガンを少なめにしなければいけない場面もありますからね。これが先攻の不安な部分です。
 しかしまあ、それ以外の条件では先攻有利なのを忘れてはいけません。例えば相手が「マリガンしない」などという事態に陥った場合は、相当な不利を覚悟しなければならないですね。


 まあ、今回はこんな所でしょうか。
 気づけばもう昼過ぎですねw お待ちの方は申し訳ありません。




 次回→『新星ミルキィ爆誕!』について
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

そこまで考えてなかった・・・

相手のマリガンを見て手を変えるなんてことは考えもしてませんでしたwwww
今度から意識してみます。


管理人さんに質問なんですが、先攻の1ターン目に「方向音痴 あずさ」などの効果でクライマックスが見えてしまった時アタックしますか?
それをすぐに処理する手段がない場合アタックをためらってしまいます。
もちろんクライマックスの種類にもよるんですが・・・・

ご無沙汰です。

頻繁に見に来てはいますが、コメントは久しぶりですね(汗

後攻のアタック数で、お互いの勝率が決まるとは驚きです(まああくまで計算上ですが)
また、相手のマリガンもそこまでは意識していなかったので、これからはもう少し気にしていこうと思います。
近々、店舗大会に行ってこようかと思っているので、とても参考になりました。

そういえば最近、化物で違うタイプのデッキを足りない頭で考えているんですが(また化物かよ…)、なかなかうまくいきませんね(汗
「浮遊霊 八九寺真宵」が面白いカードだなと思ったんですが、登場コストで2と効果で2のストックをつかうので重くて重くてw
化物には、ストックを貯める効果がクライマックス以外ほぼ無いので、なかなか難しいです(まあ自分のデッキを組む技術が大したことないのも原因の一つですが…)
なにか良い方法はないものでしょうか?
…と、こんな風に管理人様に頼っているから、技術の向上見られないんでしょうか…(汗

 大会の読みあいなんかをしてると、こういうのは自然になってしまいますね。
 まあ意識してみてください。変える手札はそれほど多くないので実感しにくいかもしれませんけどね。


 先攻1ターン目でクライマックスが見えた場合にアタックしないことは多々ありますが、それがどういう時かと訊かれると答えにくかったりします。
 というのも普段はあんまり意識しませんので……。
 例えば気まぐれ美希型を持っていますが、クライマックスはフルドローです。トップでクライマックスが見えたらクライマックス張って手札に加えつつ、殴りに行きます。
 他には……舞姫を使ってトップでクライマックスが見えた時は、アタックしません。ダメージレースに開きはないので余裕ありますし、何よりストックを掃く手段がないので。

 つまりデッキによるってことですね。判断基準はクライマックスを落とす手段があるか、ダメージレースを挽回しやすいかって所でしょうか。
 あまり要領を得ない回答ですいません;

すれ違いになっちゃいました……

 お久しぶりですー。
 1、2月と3月での更新のギャップがすごいですよね……。我ながら驚いていますw

 後攻のアタック数の勝率についてはキャンセル率なんかは全く考慮してませんし、そもそもチャンプアタックなどがあるので同じダメージを加えるのは困難なんですが、あえて言うならこんな感じ……と言った感じですね。
 店舗大会がんばってください。まあ店舗大会で勝っても何かあるって訳でもないので、気負う必要はないんですけどね。

 浮遊霊は大人気カードですねー。在庫を発見することが困難ですw
 それでデッキですが、浮遊霊の構築は定まってないようです。黄の構築は難しいですからね……。
 著者は組んだことがないので机上論になりますが、ソウル+2で比較的に使いやすい[恋人同士 戦場ヶ原ひたぎ&阿良々木暦]、パワーを上回る為に必要な[家庭の事情 羽川翼]なんかを入れた緑青t黄が良いと思うんですよね。浮遊霊はトドメで効果を発揮するカードなので、他のカードはパワーorダメージに強いカードが欲しいと思います。
 ぶっちゃけ浮遊霊自体は単独で活躍できるので、何かに差し込む形でも良いんじゃないでしょうか。構築の幅は広いですが、コストがかかるのは少し短所ですねー。

Re:すれ違いになっちゃいました……

自分でも色々なパターンで組んでみたんですが、どうもしっくりくるものが無くて…。
赤黄だとか青黄だとか、赤緑に刺してみたりだとかはやってみたんですが、そういえばまだその組み合わせでやっていなかったかもしれないです。
いっそそれで組んでみて、店舗大会に出てみるのも一つの手でしょうか?(以前相談させていただいたデッキで行こうかと思っていました)

 むしろ店舗大会ではなく、その前後のフリーで回してみてはどうですか?
 化物語詳しい人がいるかもしれませんし、仮デッキ組んでアドバイス貰った方がいいと思いますよ。
 正直、著者の化物語は貰いものなので同類ならアドバイスがしやすいんですが、他の型となると詳しくないんですよね^^;

化物

まよいマイマイ!ストックがキツいですか、そうですか…… ストックブーストの有無を考えても母を想うフェイトよりましな気が……

というより、化物はストックたまりますよね?レベル3を5回か6回は出せるデッキですし。まよいはレベル2キャラと考えればストック厳しいですが、フィニッシャーだと割りきればストックも大丈夫ですよね。まよいを使うなら枠の関係で必然的にレベル3が減りますので、いっそレベル3になってもレベル3のキャラは展開せずにまよいをならべることに集中すれば大丈夫です。

私は持っていませんが、ショップに所持者がいます。使われましたが、レベル3キャラの影は見えず、レベル3の段階でまよい3枚並べられました。キャンセル間に合わずに\(^o^)/

いやあ、3枚引かなくても2枚で十分なのはいいですね~ルガールなんて3枚並べてなんぼですからね

>>toaruhantouさん

 まよいマイマイ……確かにフィニッシャーで4コストとなると普通そうに見えるんですが、その実パワー8500しかないのでほぼ使い捨てです。
 フィニッシャーとして使うには維持が重すぎるんですよね。

 このターンでトドメをさせるかどうか、次の自分のターンが回って来るかどうか。これらが曖昧な時、浮遊霊は様子見ができないんですよね、
 例えば[蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ]は迷わず場に出せます。相手のキャラを潰すのがこのキャラのフィニッシャーとしての仕事なので迷う必要はありません。
 ですが、浮遊霊にはこれができないんです。このターンで決めるか、次のターンに持ちこすか……これを決定し、もしもはずしたらとてつもなく不利になります。もちろん当たれば有利になるどころか勝利に直結するんですけどね。

 強い弱い以前に、このカードは使うタイミングを選びます。その為、ハイレベルな読みやプレイングを要求し、それを言葉に表現すると「重い」の一言に尽きるんです。コストが重いと前言しましたが、存在がすでに重いんですよね。
 確かに[母を想うフェイト]はもっと重いんですけど……w


 まあそれはさておき、toaruhantouさんの言う通りレベル3を抜いた構築もアリだと思います。著者は組んだことないので未知の領域ですが……w

No title

レベル3入れなくても回せますが、自分はワンチャン狙いでレベル3のまよいを1~2枚刺しますね。案外手札にあると便利ですよ。ただし状況に応じて握るか握らないかのスイッチ切り替えが必要ですけど。時には助かりますし。あと、入れておいて敢えて出さないのも一つの手かと。相手がレベル3のまよいが入っているのを確認すれば、意識する人もいるかと…(少なくとも自分は意識します)

>>銀の人形さん

 確かにレベル3真宵はいれる価値がありますね。最初から力押しできるデッキならあまり意味はないのですが、そうでない場合は終盤の打点調整がやりやすそうです。著者は相手が使っててもあまり意識しないですが……w
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。