スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続『動物大好き響』

 前回→『氷室 優希』

 そういえば、ふと思ったんですが。
 大会上位を狙って行くガチデッキ、面白さを追求したネタデッキ、自己満足なファンデッキ。デッキの俗称はこんな所ですね。
 さて、では「大会上位を狙う訳でもない、面白さを追求した訳でもない、自己満足でもない」というデッキはなんと呼べばいいんでしょうか。
 例えば前回の『氷室 優希』というデッキ。
 優秀なカード、氷室 優希を中心に組めば似たような構築になりますし、そもそもソウルビートという点で他のデッキと差別化できています。ただし、「大会上位を狙えるか?」と訊かれれば横に首を振るしかありません。
 真面目に組んだけどガチにならないデッキ、という位置づけでしょうか。うむむ……。
 よし、この際なんでなにか名前をつけましょう。真面目に使ったデッキでマジデッキ、というのはどうでしょう。
 ……。
 ……はい。


 えー、今回は『動物大好き響』の続編になります。
 ギミックとしては動物大好き響をチェンジで早出し、CXシナジーを使ってアンコールステップにチェンジできるレベル2キャラを出し、ターン終了時にはレベル1の状況でレベル2とレベル3が並ぶ状況になるって訳です。
 アイマスにはアンコールステップのチェンジが存在しないので、必然的にサイド限定またはスタンダードで組むことになります。

 さっそくですが、サンプルレシピ。


 レベル0(15)
 “恋はドッグファイト”ランカx4
 我那覇 響x4
 夢への一歩 涼x4
 事件の予感 律子x3

 レベル1(6)
 あの日のランカx2
 天然色 響x4

 レベル2(13)
 ラブスリンガー シェリルx1
 幼い日の決意 シェリルx4
 開拓重機 ランカx4
 動物大好き 響x4

 レベル3(8)
 “歌は祈命”シェリルx4
 “歌は魔法”ランカx4

 クライマックス(8)
 ノーザンクロスx2
 虹いろクマクマx2
 Next Lifex4


 前回は序盤からマーカーを貯めやすい“慟哭スル魂”織田 信長でしたが、今回はランカとシェリルにしてみました。これによって展開力が急上昇します。

  レベル1。クロック置き場に開拓重機 ランカ(でなければ、幼い日の決意 シェリル)を置きつつ、天然色 響から動物大好き響にチェンジ。
   ↓
 Next Lifeを置いて動物大好き響のクライマックスシナジー発動。クロックから開拓重機 ランカを場に出します。CX込みソウル2なのでサイドアタックも通ったり。
   ↓
 アンコールステップんの始め、開拓重機 ランカ“歌は魔法”ランカにチェンジ。
   ↓
 次のターン、クライマックスフェイズで虹いろクマクマを出して“歌は魔法”ランカのCXシナジー。デッキから幼い日の決意 シェリルor開拓重機 ランカを舞台へ。
   ↓
 アンコールフェイズでチェンジ。


 とこのように、さらに1ターンかけることによってレベル3キャラを追加で展開できます。
 ちなみに“歌は魔法”ランカでレベル3を出すことは可能ですが、その場合はCIP効果が使えないので注意。パワーラインはあくまで“中盤にしては高い”だけなので、なるべく手数で勝負するようにしましょう。幼い日の決意 シェリルは経験発動+CXでソウル4ですのでレベル3へのサイドアタックが通ります。
 あとは前列が揃ってれば、あの日のランカを持ってきても良いでしょう。

 えー、前回との違いは
 ・事件の予感 律子のおかげでNext Lifeが握りやすい。
 ・とりあえずレベル0のパワーラインは3500以上の安心設計(まあストック3枚でコンボ成立ですのでそこまで過敏にならなくても良いですが)。
 ・レベル2のチェンジが増えたのでクロックに置くチャンスが2倍に。
 とまあここら辺ですね。

 改善点としては天然色 響を握るのは運gですので、CX確保も兼ねてLUCKY RABBITが候補に挙がります。Next Lifeを握る自信があるのなら朝礼 小鳥でも良いのですが。
 あとはまあ、後列も改良の余地があります。サーチ/リアニメイトを意識するなら愛+音楽orパイロットのキャラになります。この中から好きなものを選びましょう。


 どうでもいいですが、実はこのデッキはヴァイスポータブルのシュヴァルツ構築で作成したものです。そして音楽統一でもあります。
 つまり、黒限、スタンに加えて黒白合戦、ポータブル黒限、ポータブルスタンでも使えるということですね。かなり今更感がありますが……w

 


 次回→『スバル&ティアナ』
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

お久し振りです!


毎日更新お疲れさまです
更新たのしみにしてます!

突然ですが
ビークルさんはまどマギを強いと思いますか?

Re: タイトルなし

 お久しぶりですー。
 期待に応えられるか分かりませんが、行けるとこまで行ってみますw

 まどマギは実際に見た訳ではないのですが、カードを眺めてる限りはけっこう強そうですね……。特にパワーライン。
 とは言え、対峙してみないと分からない部分もあると思うので今のところは仮評価ですけどねー。

はじめまして!
いつも楽しく拝見させていただいております!

このデッキなんですが、シェリル抜いて濃姫と信長いれたら駄目ですかね…

《音楽》では無いのであの日のランカのパンプは受けられませんが…

Re: タイトルなし

 初めましてー、B太さん。ビークルです。
 ご愛読ありがとうございます!

 濃姫を入れた構築を試してないので所見になりますが、シェリルほどのシナジーはないかと思います。
 シェリルとランカを両方入れてるのは偶然の産物ですが、使い分けできるのが最大の利点です。


 1、コストの使い分け

 まずは[開拓重機 ランカ]の早出しコストは1(登場コスト)+2(チェンジコスト)で、[幼い日の決意 シェリル]の場合は2+1です。これがどういうコトになるのかと言うと、ストック処理の問題ですね。
 ストックの上から2番目にクライマックスがある場合、濃姫やランカだと2枚出さなければいけませんが、シェリルだと1枚でOKです。
 もちろんいつも2枚出せれば良いのですが、このデッキは回収サーチが少ないので手札は多いものの必要なカードがない、という場面はけっこうあります。またパワーラインがそこそこ高いので空き枠が1つしかない、という状況も考えられるでしょう。
 また、上から3枚目のクライマックスを掘る時に2コストカードがあるのとないのとでは大違いです。もっとも、[動物大好き響]も2コストなのですが、できるならチェンジキャラを出した方がいろいろと好都合だと思います。


 2、能力の使い分け

 [歌は魔法 ランカ]のCIP効果(手札から舞台へ置かれた時の効果)は回復ですが、[歌は祈命 シェリル]の場合はドローです。これが回復2種だとどのような事態を招くのでしょうか。

 端的に言ってしまえば、同じ能力を持っていると片方が使えなかった場合にもう片方も使えない、ということです。

 濃姫+ランカの場合はクロックが0の時に効力を発揮できません。カード査定が全て同じと考えるならば、1つの能力が使えないというのはかなり損をしていると思いませんか?
 まあクロック0というタイミングは少ないのですが、ない訳ではないので……。毎ターンにレベル3キャラを出せるようなデッキなので、基本的には選べた方が使いやすく感じます。


 3、ソウルの使い分け

 記事中でも申しましたが、[幼い日の決意 シェリル]は経験発動でソウル3です。クライマックスをつければソウル4になります。
 これは万が一ダメージが押された時の保険になると思いますよ。レベル3へのサイドアタックが通りますので終盤のダメージ調整もバッチリです。


 基本的にはこんな所ですかね。結構この2枚は相性良かったり。
 あと、実際に織田信長を出すと速攻で狙い撃ちされます。このデッキでは助太刀が1枚しかないので現状の構築からシェリルとそのまま差し替えただけでは活躍は見込めないでしょう。

 ただし全くなしかと言うとそうではなくて、これらの問題を上回るリターンが得られるならアリと思います。上手く行けば回復耐久ができたりしますし、マーカーでパワー上がるので終盤の制圧力は上がりますしね。

なるほど!
たしかに、そう言われるとそうですね!
また1つ良い勉強になりました。
ありがとうございました。

 こちらこそ、記事を補足ができました。ありがとうございます。
 またのコメントをお待ちしています^^
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。