スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の意味

 日記みたいなもんでどうでもいいのですが、『盛り上げる』の反義語を調べた時に思ったコトがあるので1つ。
 あ、調べるキッカケは「盛り上がるの反対って盛り下がるだっけ? でも盛るのに下がるのってどうなの?」って感じで。

 『

 「盛る」は、「上に積み上げる」意味だから、盛ったら、上がるはずで、下がることはありえません。

 「盛る」の反対語は「掘る」です。「掘る」は、「下に削る」の意味だから、掘ったら下がります。

 結論は、
 「盛り上げる」の反対語が「掘り下げる」
 だから、
 「盛り上がる」の反対語は「掘り下がる」


 』

 これ見た時に「この人 頭大丈夫?www」と本気で思ってしまいましたよ。ネジがゆるいどころの話じゃない。
 まあ言いたいコトは分かりますよ?
 盛ったら上がるんだから下げるなら掘れよ、という話ですよね。まあそれだけなら納得してもいいんですが。
 ですが言葉の意味を考えると、

 盛り上げる→気分を高揚させるコト
 掘り下げる→深く調べるコト、深く考えるコト

 という前提がある訳で、『気分を高揚させる』のと『深く調べる』のが対義語かって言われるとそりゃあねえ?

 まあ正論で封じ込めるというのは「意味が間違っても伝わればオッケー」という著者のポリシーに反しますので、例を挙げてこの話は終わらせたいと思います。

 「布団がふっとんだ!」
 「空気が盛り下がるからマジでやめろよ」

 「布団がふっとんだ!」
 「空気が掘り下がるからマジでやめろよ」

 うん、これなら誰もが納得ですよね。
 ちなみに冒頭の疑問は「盛り上がるの反対は盛り下がるっていう造語」ということで著者の中では決着がつきました。
 「『盛り上げたい』という気持ちとは裏腹にそうはならなかった、という事情を的確に表している造語だと思う」という言葉に心打たれました。最初に考えた人カッケー。


 そういえば正しい/正しくない論争で『的を射る/得る』というのがあります。意味は「的確に表しているコト」となりますね。
 的を射る派は『的を射る』は広辞苑に載っているが『的を得る』は載っていない。また『的を得る』より『的を射る』の方が情景が鮮明に浮かぶため、『的を射る』が正しい
 的を得る派は『射る』という行為は『当たる』と同義ではない。つまり『的を射る』だけでは“的に当たったかどうかは分からない”。しかし『得る』の由来は『獲物に矢が当たり、手に入れる』のが語源なので『得る=当たる』。なので“的確に物事を捉える”のを表すなら『的を得る』が正しい

 射るは広辞苑に載ってるし、鮮明に情景が浮かぶ。
 得るは矢が当たるまでを表せる。

 これを見た時「どっちもよく考えてるなぁー」と思った訳ですよ。

 ただね。

 どっちも間違ってないんだから好きな方を使えばいいじゃん、と思いますね。どっちにしろ意味は伝わるんですし、優劣つける意味はないと思いませんか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

掘るの反対は…

『掘る』の反対は『埋める』だから、『掘り下げる』の反対は『埋め立てる』になるんじゃないかなー…なんて思ったりして。

Re: 掘るの反対は…

 『埋め立てる』は「海などをを埋めて陸地を拡大すること」なので また話が違ってくるような……。言いたいことは分からなくもないのですが。

日本語、難しいw

お久しぶりです。

盛り上げるは「盛り上げる」っていう単語だと思うんで、「盛り」「上げる」と分けてしまってはまずいですよね…(汗
ちなみに自分は、盛り上げる⇔白ける、かと思いましたww

Re: 日本語、難しいw

 お久しぶりですー。マラソンしたら結構寝てましたw

 白ける……だと……。その発想はなかったw
 言われて考えたんですけど、盛り下がると白けるは同じ意味で、語感が違うかなぁーと思うんですよ。多分ここはヒトによって違うでしょうけど。
 個人的に白けるは一過性って感じがしますね。こう、何度もミスってムードが徐々に落ちてくのが盛り下がる……みたいな?
 同じ意味でも語感は考えちゃいますねー。小説 書いてると。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。