スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さ行

 サーチ
 山札から特定のカードを狙って、手札に入れること。不特定の場合はドローという。
 手札補充と圧縮を同時に出来る為に優秀ではあるが、それ故に制約を受けやすい効果である。

 サイドアタック
 バトルを回避し、正面のキャラのレベル分ソウルを下げて攻撃すること。
 ソウルがマイナスになることはあるが、ダメージがマイナスになることはない。

 刺す
 少ない枚数でデッキに入れること。
 主にメタカードは、「1枚刺す」傾向が多い。

 サルベージ
 回収と同じ意味。英語で言うならこっち。
 控室から手札に加えること。

 CX
 クライマックスの略。

 事故
 デッキが思ったように回らない事。
 これをどれだけ起こさないか、というのがデッキの安定度であると言える。
 攻撃できるキャラが来ないキャラ事故、クライマックスが山札に少ないクライマックス事故、出せる色と手札の色が噛み合わない色事故などがある。

 自動能力
 特定の条件が満たされた時に1度だけ発動する能力。
 条件の代表的なものは「舞台に出た時」「アタックした時」「リバースした時」などだが、もちろん他の条件もある。
 複数誘発した場合は、ターンプレイヤー側の能力が任意の順番で全ての解決し、その後に非ターンプレイヤー側の能力が同じ方法で解決される。

 下地
 レベル1以上のカードを使う為に入れる同色のカード。または特定のカードを使う為の下準備。

 シナジー
 分かりやすく言うならカード同士の噛み合わせの事。
 何らかのカードがあれば強くなるカードがあるならシナジーが良いと言われ、逆ならシナジーが悪いという。
 悪い場合はアンチシナジーとも。
 ヴァイスシュヴァルツでは類義語として、専用クライマックスがあると発動する能力のCXシナジーや、名前や特徴に対して何らかの効果を与える応援シナジーがある。

 集中
 「山札の上から△枚めくって○○があるなら~~」と表記される起動能力の一種。
 ~~の効果を発動するまで、めくったカードは解決領域に置かれる。
 能力発動が運任せなので低いコストで高い能力が見込めることが多く、またCX事故が起きてる時もある程度は柔和できたり等、上手く使えば強い効果を発揮する重要な能力。

 上位互換
 下位互換の対義語。
 同じような効果でも若干に使いやすく、他のカードに比べて活躍する場面が多いカードの事を言う。
 特定のカードと比べて全てにおいて劣っている部分がない完全上位互換という言葉もあるが、ヴァイスシュヴァルツには存在しない。

 助太刀
 カウンターの中でもキャラの事を言う。
 『助太刀2000 レベル1[① 手札のこのカードを控え室に置く]』 などと表記する。
 神凪 いつき等の登場コストと使用コストが違うものもあるので注意。
 起動効果なので、色は無視して使うことができる。

 スタンド
 舞台のキャラが正位置に置かれている状態。
 普通はスタンドフェイズに自分の全てのキャラはこの状態になる。
 アンタップと言う人はいるが、他のカードゲームの出身というだけなので、気にしないでゲームを進めよう。

 ストック
 アタックや効果によって貯めることができ、カードをプレイしたり能力を使う時に必要なもの。使用する際は基本的に控室へ行く。
 山札と合わせて非公開領域であり、例外を除いて決して見ることはできない。
 また入れ替えることはできず、使用する際は上から(最後に置いたカードから)使用することになる。
 ただしwiki曰く、反対向きにしたりして識別することは合法らしい。

 ストックブースト
 アタック以外でストックを貯める事。
 ストックはデッキによっては多大な効果を発揮する他、狙ってストックに入れることが出来るならば圧縮にもつながる為、その必要性は大きい。
 緑のカードに多い。

 ソウル
 名前枠の下にあるヴァイスシュヴァルツマークの事。
 アタックする時は基本的に、ソウル+トリガーでダメージを与える。
 また、クライマックスやイベント、キャラ能力で変動することもある。

 相互互換
 同じようなカードの事。または全く同じ効果を持ったカードの事。
 全く同じカードでも作品が違えば他のカードが違う為、役割御免という事は少ない。

 ・あ行
 ・か行
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。