スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『湖の騎士 シャマル』

 前回→『名前を呼べたゆたか』

 今回 紹介するのは湖の騎士 シャマルです。
 面白い能力を3つも保有しているキャラですが、残念ながら欠点はいくらでも挙げられます。

 ・CXシナジーの成功率は、デッキのCX以外を全て魔法にしても50%をちょっと超えるくらい。
 ・圧縮率を上げると成功率が下がる。防御能力が噛み合っていない。
 ・効果を全力で使うと3色になる。
 ・回復効果は後半用の能力。しかし、後半でパンプ値+500は小さい
 ・優秀なレベル1の色が固まっていないので、6止めされると色がキツい。
 ・何よりもレベル3のカードがないのが厳しい。

 などなど。挙げたらマジでキリがありません。
 地元では、ブースター発売の2日目には安売りコーナーに入るという残念っぷりです。(それでも、RRリーンフォースヴォルケンリッターに比べればマシですが……)
 ですが!
 著者は可能性あるカードと見ました。同じレアリティで同じ効果なのでフレースヴェルグの後釜ですしね。
 ソウルパンプによって、相討ちの得意なヴィータがサイドアタックを選択できます。
 場所を選ばないパンプアップで、応援とは違った安定感があります。
 クライマックス事故が起きても、CXシナジーで被害を最小限にできます。
 これらの長所を生かして立ち回れれば、上手く使いこなせるでしょう。

 ネオスタン構築
 レベル0(16)
 副隊長シグナムx4
 無限書庫司書長ユーノx1
 戦闘教官ヴィータx4
 ちびっこヴィータx3
 レティ・ローランx2
 “八神家”シャマルx2

 レベル1(14)
 “強敵”シグナムx4
 主への想いx4
 ヴィータ&ザフィーラx2
 湖の騎士 シャマルx4

 レベル2(12)
 武人 シグナムx2
 “八神家”シグナムx4
 古代史学者 ユーノx2
 預言者の著書x4

 クライマックス(8)
 シュツルム・ファルケンx4
 癒しの力x4

 このデッキは数あるデッキの中でも、かなりの自由度を誇ります。

 まず、クライマックス。選択肢はほぼ3つ。
 CXシナジーで武人 シグナムのパワー12000で、アンコール不可のシュツルム・ファルケン
 CXシナジーで疑似集中でクライマックス事故防止+回復ができ、CXが優秀な癒しの力
 扉回収による状況に合わせた戦いができ、CXシナジーでバーン攻撃ができるぶち抜けー!

 それからキャラの偏り。
 ヴィータを多めに採用すれば各レベルでの戦いが安定します。ただし、自分よりレベルの高いキャラを相手するのは苦手。
 シグナムは高パワーでガンガン押し込めます。ただし、相手のターンを何事もなく過ごすにはパワーに若干の不安が残ります。
 湖の騎士 シャマルを入れる以上は青も必要になります。レベル0だけでも、攻撃的なレティ・ロウランか、保守的なバニラかのどちらかに分かれます。

 イベントの有無。あると便利ですが、入れると同時に湖の騎士 シャマルのCXシナジーの成功率を下げてしまいます。
 主への想い“八神家”シグナムを最高パワー13000まで上げてくれますが、安定はしません。
 ママ、いい子は安定性を高めてくれます。
 シルバーカーテンは相手キャラに歯が立たない時に役に立ちます。相討ち持ちのヴィータとの相性も良好です。
 預言者の著書守るべきものは、場が有利な時は心強いカードとなってくれるはずです。思い出に行くので、湖の騎士 シャマルのCXシナジーを阻害しにくいのもポイントです。

 この構成では、爆発力を重視した構築になっています。
 主への想いの連続発動に主眼を置き、レベル3での対応力を上げることをコンセプトにしています。

 今回の記事はどうだったでしょうか?
 自由度が高いデッキなのでデッキの動かし方は書けませんでしたが、そのせいで読みごたえがなかったかもしれませんね。
 自由度が高いというのは何でも出来るということですが、逆にこれさえやれば大丈夫という王道が存在しません。
 ゆえに初心者には難易度の高いデッキと言えるでしょう。
 ですが、自由度の高いデッキを使いこなしての上級者とも言えます。
 実力に自信がついたら、そういうデッキを使ってみるのも手かと思います。

 次回→『川中島の合戦』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。