スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスガ捕鯨型の新たな候補カード

 前回→『レベル0相打ち』について

 「そんな更新頻度で大丈夫か?」
 「問題だ、大丈夫じゃない」
 というわけで2日目からコケましたよ。すいません。
 ネタってふと湧いてくるものだと思ってました(殴
 前はネタが尽きても新しいデッキを作ればよかったんですけど、
 今はアイディア浮かんでも回す時間がないのでレシピが作れないでおじゃる。

 今回は捕鯨型の新たな候補カードを紹介したいと思います。
 ディスガ捕鯨型候補カード一覧にまとめるのがベストなんでしょうが、そこを更新しても誰も気づかない上に更新分にカウントできないのがちょっと痛い(キリッ

 それで紹介するのはコイツです。

 元・天使フロン<<天使>><<悪魔>>
 1/0/1000/1(トリガーなし)
 【永】他のあなたの《悪魔》のキャラすべてに、『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。
 【自】[(1)] このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたの控え室のクライマックスが4枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。


 悪魔にアンコール付与しますっていう、皆を見送る役目 かなでみたいなカードです。
 まあディスガイア使ってると分かりますが、悪魔って多いようで少ないんですよね。

 まずモブキャラの中に悪魔がいません。魔法使いとかアーチャーとかいろいろ。
 それでフロンやアルティナは天使だし、サーズデイやアデルは勇者だし、フーカもプリニーですしねー。

 で、アンコール付与がなんの役に立つかっていったらもちろんラハールですね。コイツは語るまでもなく悪魔。
 あとはエミーゼルですね。著者は4やったことないですけど。
 人によってはマオとかですね。
 それから下で説明しますがロザリンドもそうです。

 主な付与先はこのキャラ達になりますかね。
 エトナとかその他もろもろ悪魔はいますが、今回は使いませんかねー。

 無限ループが理想的に回れば相手のレベル3は出ないのですが、安定しないのはご存じの通り。
 という訳でレベル3も視野にいれた場合、超魔王ラハール死神エミーゼル+3000カウンターではイマイチ安定しません。かと言ってダークヒーローでは重すぎます。
 というかレベル3を視野にいれなくても死神エミーゼル自体が不安定で、前列に置いておくには不安なパワーです。

 そこで登場するのが元・天使フロンというわけです。
 超魔王ラハールは場に残ってればキャラ2体に化けることができます。ソウルゲーにもちこんだ時にはクロックドローもスキップできますし、場に残ってれば心強いと思います。もちろん回復したいから控え室に……という場合はアンコールスキップするだけです。
 死神エミーゼルは無限ループ中にアンコールを封じるので非常に心強い存在です。相手ターンに助太刀で対処できないようなら意味ないのでは……と思うかもしれませんが、アンコールすれば天才魔法剣士やらプリニーウォーズやらパワーパンプ手段は腐るほどあるので、自ターン中のバトルには問題ないでしょう。アンコール不能なので再び返り討ちにあることもないです。
 魔王マオはこのデッキでなくても相性が良く、説明不要かと思います。逆にアンコールがないとパワーが不安ですね。

 そして最後に箱入りお嬢様ロザリンドです。
 前列の全てに死神エミーゼルがおければいいのですが、ストックがキツいので難しいでしょう。アンコール不能キャラで埋められない以上、パワーが低いキャラが前に出るべきです。そうするとおのずとこのカードが見えてきます。
 同じパワー500のサーズデイは悪魔がないのでアンコール付与できないんですよねー。ちょっと厳しいですね。


 また回収能力も便利ですね。
 確かに仲直りサーズデイはあるのですが、サーズデイを持ってくるのにサーズデイは使えませんし、仲直りはイベントなので使う時に控え室になければ持ってこれませんからね。
 元・天使フロンならば居座るので、欲しいキャラ(特にサーズデイ)が落ちたらアタックして回収できます。パワーパンプも容易なのでチャンプになりにくいのもデッキ特性の1つです。


 まあ言ってしまえば、元・天使フロンが強いってだけの話なんですけどねw
 捕鯨型にも運用可ですよーって話でした。

 今日は2回更新は無理そうです。まぶたの重さ的な意味で。
 明日はネタもいただきましたし、2回イケるはず……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元天使、入れ得みたいなカードですからね・・・

Re: No title

 アンコール付与は偉大ですね……。

 そういえば数少ない超魔王ラハールで回収できるキャラなんですよね。ビート時のキャラとしてはキャラ回収できるっていうのも大きな利点ですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。