スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーでみるみる儲かるアドバンテージ論

 前回→アドバンテージって何ぞ?

 前回のおさらい。
 1枚のカードが2枚分、3枚分の強さを持ってたら、勝負に勝てるよね。
 例えばクロック2ドローをすると、1枚のカードを捨てて2枚カードを引ける。
 つまり、カード1枚がタダで2枚になるってこと。そりゃ、強いね。
 そういう得を増やして、相手より勝負を有利にしよう!ってのがアドバンテージ論だよ。
 1枚捨てて2枚引くっていうのは、2:1のアドバンテージだからカードが1枚お得なんだよ!

 っていう感じの前回でした。
 この理論で行くと、積極的にドローなどができない黄や緑は弱いの?ってことになりますよね。
 もちろんそんなことはありませんが、説明されなければ納得できるわけもありません。
 今から、それを説明したいと思います。

 突然ですが、みなさん。質問です。
 相手の手札が3枚、あなたの手札が4枚あります。
 普通ならあなたが有利ですが、相手の手札を1枚消費させるのにあなたの手札を2枚消費しなければなりません。
 この条件ではたして、あなたは『自分が有利!!!』声を大にして言えるでしょうか?

 多くの人の答えが「NO」と答えることでしょう。
 つまり、相手にカードを消費させるカードもアドバンテージを得ることができるのです。
 そして、これが2つ目のアドバンテージの数え方のヒントでもあります。

 2つ目、相手が捨てた数:自分が捨てた数
 さっきの例で行くと、相手のカード1枚を捨てさせるのにあなたの手札を2枚消費する
 つまりアドバンテージは、1:2。これは損です、損損。
 即刻、その状況を打破してください。

 次の例。WASで相手のキャラを1枚、控室に送ります。
 わーい、やったー。相手のカードを1枚消費させたから、1枚 得してるぜー。
 あれ?
 イベントのカードのほとんどは、使い終わったら控室に行ってしまい1枚つかってしまうことなります
 つまりアドバンテージは、1:1。儲かっていません。

 じゃあ、どうやってこの法則で儲けるのか。
 ここでやっと、タイトルを回収するわけです

 例えば、あなたの場にパワー10000のキャラがいます。
 相手のパワー3000のキャラにフロントアタックし、相手のカードを1枚消費させました。
 これで1:0のアドバンテージ。得です。ですが、それだけでは終わりません。

 次の相手のターン。相手は対抗できるキャラがいないようです。
 パワー5500のキャラでフロントアタックしてきました。
 またバトルに勝ったので、儲けました。2:0のアドバンテージ。
 あれ、このキャラとバトルしてないキャラがいるな。よし、フロントアタックだ。
 これで3:0のアドバンテージ。
 そうして相手がまごまごしてる間に、6枚のカードを消費させてこのキャラは控室に送られました。
 その儲けは、6:1のアドバンテージ。もはや、勝負になりません。

 もうお分かり頂けたでしょうか? そうなんです!
 パワーが高いキャラは存在するだけで、アドバンテージをがっぽがっぽ稼いでくれるのです!
 そんでもって、パワーが高いキャラは緑と黄に多い!
 青と赤が花形のカードゲームなんかじゃないんですよ!

 ってわけで、2種類のアドバンテージについて説明しました。
 9割9分9厘はこの2種類のアドバンテージに入ります
 って訳で、実は3つ目のアドバンテージなんか知らなくても中級者から脱出できたり
 でもみなさん、ここまで見ちゃったら気になりますよね?
 ってわけで、ご紹介~。ですが、話半分で見てもオッケーです。

 3つ目、自分の得た数:相手の得た数
 世にも奇妙なアドバンテージもあったものです。
 つまり、自分にも相手にも儲けさせるカードがあるんですね~
 例えば、“読書好き”美魚とか、ハイタッチやよいとかね。

 この3つ目のアドバンテージは、他の2つのアドバンテージに比べて儲けが低いです。
 例の2つのカードも、1:1のアドバンテージ。儲けてはいませんね……。
 でもこのアドバンテージの面白いところは、0:0ではないからこそ意味のあるアドバンテージになることです。
 聞いてる方は何のこっちゃ?と思うこと請け合いですが。

 上の例でたとえるなら、相手の1枚を意味のない儲けにし、自分の1枚を意味のある儲けにすればいいんですね
 そんなことできるのか?ってなりますけど、それ専用のデッキを作ればできます
 例えば、相手が引いた手札を捨てさせたり、努力家 千早を使ったりね。
 あとは普通にアンコールだって、良いと思います。

 3つ目のアドバンテージを生かせるかどうかは、あなた次第。考えないのが楽な道ですが。
 というわけで、アドバンテージ論の基礎は終わり!
 次回は何にしましょうかねぇ……。

  次回→これってアドバンテージ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。