スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「相打ちだからって甘くみないでよね!」

 前回→『相打ちのジレンマ』について

 ※投稿遅れました。すいませんorz

 ビ「さて、今回の相方は……」
 ?「ちーっす」
 ビ「あれ、今日はミノルさんですか? ニーチェさんを呼んだ気がしますが……」
 ミ「アイツはあれでけっこう忙しいらしいからよ、今日はとりあえず俺でガマンしとけって」
 ビ「ん? まあいいですけど」

 ……。

 ビ「こんばんはー、ビークルです」
 ミ「ちーっす、ミノルだ。ミノリンって気軽に呼んでくれて構わないぜ」
 ビ「ミノリンって呼ぶ人はたぶん いないと思いますけどね……」
 ミ「そうか?」
 ビ「そうですよ」

 ビ「まあ気を取り直しまして、今日は新作デッキを発表したいと思います」
 ミ「お、前にちょくちょく話してたヤツか」
 ビ「それです。とりあえずレシピをどうぞ」

 レベル0(16)
 “ヴォルケンリッター”ヴィータx4
 仲良し!? なのは&ヴィータx2
 戦闘教官ヴィータx3
 なのはVSヴィータx4
 レティ・ロウランx2
 八神 はやてx1

 レベル1(16)
 結界魔術師ユーノx4
 ヴィータ&ザフィーラx4
 紅の鉄騎 ヴィータx4
 湖の騎士 シャマルx4

 レベル2(8)
 古代史学者ユーノx4
 鉄槌の騎士ヴィータx4

 レベル3(2)
 マスター はやてx2

 CX(8)
 轟天爆砕x4
 癒しの力x4

 ビ「一見するとただのヴィータビート……に見えなくもないですが」
 ミ「通常のヴィータデッキには見かけないカードが入ってるな」
 ビ「えぇ、その通りです」
 ミ「前回で○○○って言ってたな。俺にも分かったぜ」
 ビ「たぶん当たっているでしょう。組み合わせた能力は“助太刀”です」

 ミ「しっかしよー。ワケわかんないぜ?」
 ビ「ほう、そうですか?」
 ミ「だってよー、相打ちってパワー低いじゃんか」
 ビ「えぇ、そうですね。ヴィータ&ザフィーラバニラから-1500の4000、鉄槌の騎士ヴィータバニラから-3500の5000。ハッキリ言ってパワーだけなら実践レベルではありません」
 ミ「それとパワーを上げる助太刀だろ? 意味が分からないぜ」

 ビ「そう……一見 意味ない組み合わせに見えますが、使ってみるとそうでもないですよ。前回の例え話を思い出してください」
 ミ「前回……大富豪か?」
 ビ「いえ、補足の部分です。舞台に2/2、1/1、1/0のバニラがいます。パワー5000の鉄槌の騎士ヴィータを倒すにはどのキャラを使いますか?」
 ミ「そりゃあ当然1/0/5500……あ」
 ビ「そうです。普通は1/0/5500でアタックしてきます。ということは通るんですよ、カウンターがね
 ミ「な、なるほどなぁ……。よくできてるぜ」

 ビ「次のターンにフロントアタックできますので、相手の計画としては一番弱いキャラで倒すつもりが一番弱いキャラ+一番強いキャラを倒されてるんです」
 ミ「それで地道に場を崩していくわけだな?」
 ビ「はい、そうです。懸念されていたダイレクアタックによるソウル差はシャマルによって補えます」
 ミ「このデッキはレベル1からソウル2でアタックできるのか……」
 ビ「そうです。それからCXシナジーによる疑似集中で回復もできます」
 ミ「そういえば それもあったな! なあ、試しに一戦やってみないか?」
 ビ「いいですよ。やりますか」

 対戦中……。
 ……対戦終了。

 ミ「な、なんというか……」
 ビ「言いたいことは分かります。どうぞ言ってください」
 ミ「早出しにめちゃくちゃ弱いのな」
 ビ「その通りです。それからアンコールや疑似アンコールにも弱いですね。ハルヒはやめてくださいお願いしますって感じです」
 ミ「水着のハルヒ&長門夏祭りの長門があるからな……。助太刀も使えやしない」
 ビ「えぇ、ハルヒデッキには後出しで倒すしかないです。相手ターン中にはそういう効果がないので。そうなるとダイレクトアタックをモロに受けますが」
 ミ「やっぱり確立されてない戦法はイバラの道って訳か」
 ビ「ですねぇ……」

 ミ「それにしても試合中はえらいストックが貯まったな?」
 ビ「よく気付きましたね。1コストカードが8枚、2コストカードが2枚しかないのでストック圧縮ができるんです」
 ミ「でもコスト0のカードが多いってことはクライマックスを噛んだら処理できないってことじゃねえか?」
 ビ「そこはご心配なく。“ヴォルケンリッター”ヴィータ仲良し!? なのは&ヴィータなど任意でストックを使うカードは入ってるので」
 ミ「なるほど……流石にそこは考えてるか」
 ビ「まあもし手元になかったとしても湖の騎士 シャマルのCXシナジーで山札を削ることはできます。一時しのぎではありますけど、ないよりはマシですね」

 ミ「解説はこんなもんか?」
 ビ「えぇ、説明したいことはだいたい言いました。今日はお疲れ様でした」
 ミ「おー、お疲れ」
 ビ「助かりましたよ。この前なんてフレイを呼びましたがツッコミが……あれ?」
 ミ「どした?」
 ビ「……今日は自分、ボケましたっけ?」
 ミ「ボケてないな」
 ビ「うわーーーーー、ネタ入れ忘れたーーーーーーー」

 ミ「ここまで読んでくれてありがとな」
 ビ「あ、ありがとうございましたー。アンケートも前回とほぼ同じなので答えてくださると幸いです」

 次回→『ディスガ捕鯨型の考察』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6

タイトルww

会話形式についてですが

メリット
・面白く、スッキリしているので読みやすい。
・初見さんに好印象(?)
・2つの立場から発言ができる。
・ちょっとした解説と組み合わせることで、解説の幅を広げることができる(自由度が増す)。

デメリット
・記事の量が増える。時間がかかる。
・解説の量が少なくなる。
・今まであった各レベル帯での回し方だったり、カードの組み合わせ(コンボ)や採用カードの1部を特に解説したりすることがなくなった(減った)。それによって複雑だったり、有名じゃなかったりするデッキの回し方が伝わりにくくなる。(特にネタデッキ)
・そもそも突っ込み役は必要なのか?(デメリットじゃないww)
・落ちをつける必要がある(?w)


って感じですかね~
まあどうするかはビークルさんに任せますw記事の内容と必要な解説量、デッキのタイプ、気分で決めるのがいいと思います。私は初級者~上級者は原則今まで通りで、それ以外の記事で気分等(↑1文前参考)で時々会話形式がいいと思いますがww

タイトルは……まああれですww

 まとめお疲れ様です。読者視点での考え方を理解しました。

 今回のデッキは回し方とかあんまり固定できないんですよねぇー。基本的に相打ちで低パワー誘ってカウンターするだけですし、相手の状況に大きく左右されますし……。
 いずれにしてももうちょっと改善の余地はありそうですね。まだまだ時間がかかりそうですが……w

No title

ヴァイスシュヴァルツをやりだして、ルールとか覚えた感じ
なんですけど、トップメタにいる強力なタイトルを理由と
ともに教えてもらってもいいでしょうか?
ほとんど知ってるアニメでどうせお金だすなら強いタイトルが
いいかなと思いまして。
後、ヴァイスシュヴァルツってネットで対戦できるCGIで
オススメのサイトとかあるのでしょうか?
それもよければ教えて下さい。

Re: No title

 初めまして、こんにちは~。

 トップメタ……全体評価ではなく著者評価としてはハルヒ、アイマス、化物語と勝手に仮定しますが、この3タイトルが強いのは『強い動き』を『安定してできる』というのが大きな強みになってます。
 当たり前ですがカードの能力は別々なので「強い戦法」というものが存在します。ただしカードをシャッフルする以上、それができるかどうかはムラがあるわけです。「安定して強い戦法ができるデッキ」が使われるのは当然ですね。

 まあ あんまりタイトルは拘らない方がいいと思いますよ。
 らきすたやKOFレベルで弱いタイトルはともかく、ほとんどのタイトルは店舗大会程度でしたらタイトルよりむしろ運が重要ですしね。楽しめるタイトルを選べばいいと思いますよ。

 ちなみにヴァイスの対戦CGIはないですね。デッキ作成CGIはありますが。

No title

丁寧な回答ありがとうございました。
タイトル重視でいいということで、ハルヒで始めてみようと
思いして、カードの値段とか見てたんですけど、長門系統の
値段が高いですね!!
レールガンも好きなんですけど、日本一決定戦?の結果を見ると
結果出したけど、制限カードに指定されたことで弱くなったという
ことでしょうか?
たびたび質問すいません

お久しぶりです、まさゆです( ̄∀ ̄)

この前RewriteのBoxを買ったんですが、インフレが激しいですね…! 1/16500効果つき が普通になってました(*_*)
Rewriteつえー。


…… で、「たった一人の篝」というカードが面白い効果を持っていましたね。ビークルさんも以前、記事にしていたと思います

自分はこのカードを中心にデッキを組もうと思うのですが…

ビークルさんはどう思いますかね?笑

横からすいません

ハルヒデッキは私も使ってますが、CXシナジーの関係でかなりCXと圧縮に敏感にならないといけません(泣)←私も苦労してますwww

長門の値段がが高いのは、スペックが高いからですかね~あんまり高いと思ったことはないですが。まあヴァイスは他のカードゲームと比べるとだいぶお金がかかりますしw他のタイトルでも同じくらいかかると思いますよww比較的お高めなのは否定しませんがwww



レールガンは弱体化しましたが、いけないことはないですよw型を変えてみるのも面白いですし(佐天さん、初春含め)冥土帰しの変わりに小萌先生を入れたり、一つ屋根の下以外のフィニッシャーを追加で用意したりすればまだいけます。ただトップになれるかは微妙ですがwww

遅くなりました

 >weiさん

 現在のハルヒは宇宙人が主流ですので高いですね。強いカードはそれだけ需要が増えますので、高いのは当然です。むしろ「高いからこそみんなが認める強いカード」と考えた方が良いでしょう。

 レールガンはかつての強さはめっきりなくなりましたね。
 レベル3の爆発力は上がりましたが、全体的に安定性が落ちました。安定しづらいという意味では大会向きではないと思います。弱くはないですけどね。

 >まさゆさん

 お久しぶりです~。数少ない英字じゃない人! このブログだとなぜか英字が人気ですよね~。

 [“たったひとり”の篝]ですか……。
 記事では書いてありませんが、アンコール・疑似アンコールとのシナジーが恐ろしいですね。リセット発動→篝が控え室に行く時にアンコでマーカー1→フロントでマーカー2……というわけで10000。ただまあどんなにパワーが上がっても相打ちには弱いのは玉に瑕かも。

 白サイドで組むとみくると組み合わせられますが、白サイドだとほぼ確実におめかし長門が飛んでくるんですよね……。

 >toaruhanotuさん

 ハルヒ……うーん、あんまりCXは意識しないですね。[残り2週間の夜]が引けないと焦りますが。
 それとも慣れてしまったのかもしれません。そうなると何も考えずにハルヒを薦めるのはどうかと思ってきました。
 レールガンは分からないですねぇ……。

別にとあるはんとうでもいいのですがwww

“たったひとり”の篝は強いですよね~相討ち採用してなかったらわりと終わりますしwww

>白サイドで組むとみくると組み合わせられますが、白サイドだとほぼ確実におめかし長門が飛んでくるんですよね……。


またハルヒかよwハルヒのメタで組みにくいデッキがいくつあることか……ww←ハルヒデッキ使いwww


[残り2週間の夜]は序盤から一枚は握るようにしてるので大丈夫です。ただサムデイを引かないとダメージレースが……orzまあハルヒは意外にCXに頼ってるのですが、最悪サムデイ引かなければ安定の長門で押し切ればいいのでやはり安定しますねww他のトップと比べると微妙ですがwwwしかし、ハルヒにはメタがある。私の大好きで大嫌いなメタがwww他のトップほどではないが、かなり安定する嫌なデッキですねw

いや自分がメタしてる時は嬉々としてますが、やられると憂鬱になるもんなんです………(´-ω-`)

ビークルさん

流行にのって今度から自分も英字にしましょうかねWWW

あれ、たったひとりの篝は確かアンコールできなくないですかね? 一掃→控え室に行く→山札へ戻すでしたので…( ̄∀ ̄)
相打ちには弱いですね…、助太刀も使えませんから泣

toaruhantouさん
そうですねー、ある程度マーカーが溜まったら相打ちが無い限りは心配はないんですが(^O^) レベル2相打ちをデッキに入れてる人はあまりいない筈…

まああんまり名前は気にしてませんがw

 >toaruhantouさん

 確かにたったひとり篝は相打ちを採用してないと突破しづらいですね。その分ソウルもパワーも低いので攻めづらそうではありますが……。

 まあ嫌がらないメタ張ってもしょうがないですからね……w

 >まさゆさん

 FAQ見たらアンコできないっぽいですね。むしろアンコールが優先行動じゃないことを初めて知りましたww
 まあ相打ちメタにアンコ、疑似アンコってのも悪くないですが。

 そういえばバウンスもキツい気がしてきました。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。