スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【会話形式キタよ!】なんかいろいろ

 ビ「うーん、ツッコミ役! ツッコミ役がほしいよ~」
 ?「なに……ツッコミ役が欲しいのか?」
 ビ「!? その声はっ!?」
 フ「フウレイエルだ。私なら手が空いているが?」
 ビ「おぉ、フレイか。助かった! ちょっと臨時で合いの手を入れてくれ」
 フ「ふむ……? ツッコミが必要ではなかったのか?」
 ビ「あれだ、アンタにツッコミは期待していない」

 ……。

 ビ「圧倒的茶番!
 フ「茶番はともかく、最後に聞き捨てならないことを聞いたような気がするのだが」
 ビ「気のせいだ。それはともかく、改めてましてビークルと言います。よしなに」
 フ「流された気がするが……フウレイエル(仮)だ。今夜はよろしく頼む」

 ビ「さて、今日はとりあえず……ええと前置きからかな?」
 フ「前置き?」
 ビ「テキトーに本題以外のコトを書き綴るのだよ」
 フ「ほう……今日は何を話すのだ?」
 ビ「前回の終わりにちょこっと触れた“新作”についてかな」
 フ「新作とな。デキはどうだ?」
 ビ「思ったよりは良い感じかな。プロトタイプとしての活躍はまずまず」
 フ「プロトタイプ?」
 ビ「あぁ、初期デッキのこと。デッキは試験運用して大きく内容が変わることがあるけど、変更が小さいほど予想通り動きができてるってことかな」
 フ「なるほどな。ちなみにどんなデッキを作ったのだ?」
 ビ「相打ちに\ピー/を組み合わせたデッキだ。我ながら発想が天才的(←」
 フ「それほどのモノなのか」
 ビ「ツッコミとはなんだったのか……orz」
 フ「……?」
 ビ「あぁうん、良いデキなんです……(人選まちがった\(^o^)/)」

 フ「ちなみにピーでは分からないぞ。なにかヒントはないのか?」
 ビ「あんまりネタバレするとつまらなくなるのは学んだからなぁ……どこまで言ったものか」
 フ「ふむ、では文字数でどうだ?」
 ビ「あ、それイイね。○○○もしくは○○○○○。ちなみに意味はほぼ一緒」
 フ「呼び方が2つあるのか。これはヒントに……なりそうか?」
 ビ「いやアンタがきいてどうするよΣ」
 フ「いやなに、ヴァイスシュヴァルツはあまり詳しくなくてな……」
 ビ「本格的に人選を間違えた気がする!」

 ビ「しょうがないな……大富豪の話をしよう」
 フ「いいのか、ヴァイスシュヴァルツから離れて?」
 ビ「たぶん大丈夫。それで大富豪の話なんだけど、例えばフレイの番が回ってきたとするね」
 フ「ああ、それで?」
 ビ「7、Q、Aのどれかを出せば親を取れる。どれを出す?」
 フ「それは……7なんじゃないのか?」
 ビ「どうして?」
 フ「強い手札を残しておいたら後で使えるかもしれないだろう」
 ビ「だよねー。人ってのは何かを捨てる時は強力な、あるいは汎用性の高いモノは残そうとするクセがあるんだよね」
 フ「それがどうしたのか?」
 ビ「まあつまりはその習性を利用した戦法が例のピーというわけだよ」
 フ「……なるほど」

 大ヒント:今の話をヴァイスに置き換えると鉄槌の騎士ヴィータを倒すのに2/2を使うか、1/1を使うか、1/0を使うか、になります。ここまで言うとホントにもう全員が気付きそうで怖いです。

 ビ「それはそれとして、みんなを絶望に叩き落とすニュースが流れてきたよ!
 フ「なんだ突然……」
 ビ「コイツを見てくれ、どう思う?」

 a7.gif

 フ「ただの1/1/7000ではないか。これがどうしたのだ?」
 ビ「そこは『すごく……○○です』って言うんだよぉーorz」
 フ「……? それでこのカードがどうしたのだ?」
 ビ「あぁうん、このカードは例のゲームについてくるトライアルデッキの内の1枚なんだ」
 フ「ありふれたカードだな。特筆すべきことかあるのか?」
 ビ「大アリだね。“なのは”じゃないっていうのがすっごくガッカリ
 フ「ふーん?」
 ビ「分かってないよね。つまり……かくかくしかじか」

 今回のTDに望まれていたカードは、
 ・レベル2はやて
 ・レベル3シグナムorヴィータ
 ・1/1/7000なのは
 ・集中持ち
 などが挙げられます。しかしながら、レベル2はやてが出ないのは確定的。集中持ちも入手難度を考えれば現実味がありません。
 そして今回、1/1/7000が出たことで1/1/7000の“なのは”が出る確率が天文学的確率まで落ちてしまったのです。
 「レベル3のシグナムorヴィータに13000円もかける方はいるのか?」と疑問視される可能性があります。そもそも出るかどうかも定かではありません。
 赤の“はやて”もこのままでは望み薄……ですね。能力的に考えて。

 ビ「というわけで今回はヒジョーに残念でした」
 フ「なるほど。解説ご苦労」
 ビ「うーん、これくらいは分かってくれる相方がほすぃー(´・ω・`)」

 ……。

 ビ「そういうわけで今回はこの辺で終わりかな。時間もヤバイし」
 フ「本当にこれで良かったのか? なんだかすごく短かった気がするが」
 ビ「本当は良くない! ……が体力も良くない(現在3時)」
 フ「もう少し計画的に行動した方がいいと思うぞ」
 ビ「それは思う」

 ビ「では最後にアンケート。初挑戦だったので意見が欲しいです」

 1「まずは様子見だろ。成り行き的に考えて」
 2「フウレイエルさんが微妙。チェンジで」
 3「むしろビークルがつまらない。カエレ」
 4「もしかして:両方いらない」
 5「そもそも会話形式が向いてないんじゃない? 無理しなくていいんだよ?」
 6「その他」


 ビ「ちなみに多数決ではないのであしからず
 フ「多数決じゃないのか!?」
 ビ「参考になる票とならない票があるだろう? つまりそういうことだ」
 フ「どういうことか全く分からないんだが……」
 ビ「まあそれは置いといて、個人的には2を推しますねー」
 フ「なっ、私では不満だというのか!?」
 ビ「ツッコミ力が足りませぬ(´・ω・`)」
 フ「そうか……ツッコミが足りてないのか……」
 ビ「いや凹まなくていーから。『あれほどツッコんでいただろう!』ぐらい言っちゃっていーから」
 フ「あれほどツッコんでいただろう!」
 ビ「いや今じゃないから。今やるとツッコミじゃなくてボケだから」
 フ「む。……難しいな、ツッコミ」
 ビ「ソーダネ、ムズカシイネ」
 フ「なぜ棒読みなのだ……」

 ビ「じゃあ最後に一言どうぞ!」
 フ「え? じゃあ言わせてもらうが……」
 ビ「なになに?」
 フ「タイトルおかしくないか? なんだ『なにかいろいろ』って」
 ビ「いやー、なんか思いつかなくて(テヘペロ」
 フ「……。いやまあビークルのブログだし文句はないが」
 ビ「今のツッコミ欲しかったところよ!?」
 フ「えっ」
 ビ「えっ」

 ……。

 ビ「じゃ、じゃあここまでご愛読ありがとうございました。ごめんなさいでしたー」
 フ「ありがとうございましたー。ごめんな……え、ごめんなさい?」
 ビ「なんというか謝りたくなった」
 フ「…………」


 読んでいただいてありがとうございました。テキトーに選んどいてなんですが、絶対に人選を間違えた気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5で

まず、ブシロードはなのはになんかうらみでもあるのか?って言いたいですねwまあうらみはないでしょうがwww(むしろ感謝?)それなのにこの扱いってww




会話形式についてですが、読んでて面白いです。しかし、今回のような話題ならまだしも、色々解説するときにはあまり向かないかと・・・それに普通に書くよりも時間がかかるのではないでしょうか?会話形式だと面白いこと書く必要がありますしwwwまた、会話形式でしっかり解説するさいですが、会話中に解説をいれても量が少なくなってしまう(解説が上手く出来ない)のでは?解説の量を多くすると前後の会話含めてかなりの量になってしまいます。正直ビークルさんの負担が大きいかと。でも解説の量減らせば色々抜け落ちてしまいます。まあ普通に書けばいいのではないでしょうか。又は会話形式にする記事はたまに、あまり解説等書くことがない時だけでどうでしょうか?

二回目ですが会話形式は面白かったですよw本来の目的は達成出来てませんがwww

Re: 5で

 ブシ「ゲームのキャラをカードにしたんだから当然買うだろう?(キリッ」
 そんな幻想が見えますww

 こ、今回は人選を間違えただけだから! 次はたぶん失敗しないから!
 ……という言い訳がむっちゃしたいですw 書いてる時も書き終わった後も「なんでコイツにしたんだ?」と思ってたんですよねーw ネタについて行けないせいで本来の目的達成できてないし!

 感想ありがとうございます。楽しんでいただけたら本望です。
 書く時間は普段より少し多いくらいですかね。4時にあげといてなんですがw
 解説……うん、相方が微妙だったせいで会話形式だとどれくらい解説ができないのか分からなくなっちゃいましたw 次回はデッキ紹介する予定で、そこに会話形式をやってみようかと思います。うーん、今のうちに相方を決めとかないとなぁー。まさかフレイのリピーターがいたら絶望的ですが、まあいないでしょう多分。

はじめまして

二ヶ月前ほど前にヴァイス始めた者です;
ちょくちょく覗いて勉強させてもらっています。

今回の記事見て、時雨沢恵一(キノの旅とか)のあとがきを連想しましたww
・・・ただそれを言いたいがためにコメントさせて頂きましたwww

ちなみに、自分的には1で。
こういうノリは結構好きですww

初めまして~

 初めまして~、ビークルです。
 購読者ということで……光栄です^^

 キノの旅ですか……そういえば3巻を無くして以来サッパリ読んでませんねぇ……。
 8巻ぐらいまではあるんですけどねww
 その8巻を見たら後書きがなかったという(´・ω・`)
 あとで他の巻も探してみようかなぁー。

 アンケートの回答ありがとうございます。
 意外とフレイさんが好みですか。別にディスってる訳じゃないのですが、欲しいツッコミが来ないのが玉に瑕ですねー。

No title

最近のトライアルにはレベル1コスト1キャラが数種類封入されている事が多いですからなのはのレベル1コスト1は出る可能性が天文学的確率まで落ちたって事はないと思います。

はやてのレベル1コスト1も望まれていたと思いますし、はやてはこのトーマで同色のレベル1コスト1が出てしまったので絶望的になりましたが…

6 :ビークルさんのブログなんでご自身の気の向いた時に好きに書かれるというのがいいと思いますよ~

Re: No title

 1/1/7000が2種入ってるデッキは流石にないんですよねー。なのはは6500って疑似的にバリアジャケットがありますし、7500だとオーバースペックですし……。
 まあ後衛が出たらアリサが使いやすくなるんで、それはそれでアリですが……。

 はやては一応レベル1は割となんとかなるんですよねー。7500って1/1/7000に応援つけてやっと相打ちって数値ですし、絆ですぐ持ってこれますしね。まあないよりはあった方がいいですが、一番欲しかったのはレベル2なんですよねー。

 投票ありがとうございます。まあ確かに気分が一番大事ですかねー。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。