スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフト考察+α

 前回→『“地球委員長”ルチア』と新能力について

 昨日に17日(土)の大会に申し込みしましたが、キャンセル待ち6人とか……orz
 いや2日前ならしょうがないというべきでしょうね。
 まあとりあえず行ってきます。ちなみにもう1カ所は当日受付。
 これでワンチャンになった……かと思えましたが、来週の金曜日って祭日なんですね(・ω<)
 明日に予約してきます。

 さて画像は保存しそこねましたが、レベル依存応援のシフトが出たようで。

 “守りの包帯”ちはや<<お菓子>><<マスター>>
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてにパワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
 【自】◆ シフト レベル2 (あなたのメインフェイズの始めに、あなたは自分の手札の黄のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)


 そういえばコイツ、マスターなんですね。と組めば(ry

 えーと、シフト+レベル依存応援の強さがイマイチ分からない……という方の為に、プロキシで回してみました。
 とは言っても手持ちのレベル依存応援はあのカードくらいしかないわけです。

 守護騎士シャマル&守護獣ザフィーラ<<魔法>><<使い魔>>
 2/1/4500/1(トリガー+1)
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。
 【起】[(2) このカードを【レスト】する] あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。
 → 【自】◆ シフト レベル2 (あなたのメインフェイズの始めに、あなたは自分の手札の青のカードを1枚とクロック置場のこのカードを選び、入れ替えてよい)


 まあつまり夜天ビートなわけですが。
 回収は2枚のみ、シャマザフィは2積みで検証。5試合。
 まあつまり統計的に信用があるかと言われれば微妙なのですが、まあ時間がなかったんで……^^;

 使用感としては「1枚握る」ということに関しては簡単でした。
 レベル0で切ってもレベル2までには引ける感じですね。ただレベル1で切るとちょっと厳しいです。なんせ回収入れなかったんで。
 シフト発動は1回のみ、ですね。レベル2~3でクロックに置かれる確率はけっこう高いですよ。レベル2だけ、となると2積みで20%くらいですかね。

 “1枚だけ”手札に欲しい、そして“レベル1から握り始める”という条件ならば回収がなくても2積みでさほど問題はないように思えます。
 ただ「レベル2にジャストタイミングで欲しい」って言われても厳しいですかね。マリガンする前の初手で引くぐらい難しいです。
 それから「回収なしで2枚欲しい」ってのもちょっと厳しい感じですね。あんまり成功しないです。
 「回収なしでレベル3までに2枚欲しい」なら3積みでイケる気がします。

 結論を言うと……「回収サーチなしでも安心できる」っていう感じですかね。
 ただまあ、例えば「シャマザフィの回復能力を切るほどか?」と訊かれると答えに窮します。3枚積めば安定するのは間違いないんで、それを考えると回復能力がありがたい場面が多々ありました。まあこれは1枚しか必要ないシャマザフィだからこそ言えるわけですが。
 ただ、クロックを回収するカードは限られるので「控え室に落ちなかった!」という場面では便利かもしれません。リフレッシュは意識しない相手が少ないとは言え、ソウルを上げればリフレッシュもある程度コントロールされますしね。
 レベル3を主軸に戦う……例えばミルキィなんかではレベル依存応援+シフトは面白い組み合わせだと思います。レベル2主体だといらないかなぁー。

 そして、今日のカード。
 キャロヴォルに似たロマンカードが出ましたww

 a2.gif
a3.gif

 こちらはシフト+チェンジですね。
 このカードの場合は「レベル1で手札に入れたい!」というカードなので、シフトレベル1は少々ツラいですかね?
 なんでレベル1でチェンジしたいのかと言えば、チェンジ先がレベル2で出しても空気だからです。攻撃性能がレベル1並で、防御性能も初期は普通なんですよね。

 さて、チェンジ先の説明。
 ○チェンジ時orアタック時にマーカーを増やす
 ○相手ターン中に+1500xマーカー
 ○相手ターン終了時にマーカー3枚以上で全てのキャラ除去
 ……と要約すれば こうなります。

 理想としてはキャロヴォルと同じく後列を置かずに戦い、相手の前列後列をまとめて吹き飛ばすのが良いですね。
 ただしマーカー依存な為にバウンスには弱いです。一応ですが、マーカー3枚の時はパワー11500なので助太刀込み14500。これはなかなか突破できないので育てきってしまえば戦闘で崩される可能性は低いです。
 自ターン中のパワーの低さはパワーorソウルパンプイベントかクライマックスで補いましょう。

 ただ相手はそれも織り込み済みで、チャンプアタックをしかけてくるかもしれませんね。効果は強制なので『使わない』という選択肢はできません。
 しかしそれはそれで良いかと思います。相手の後列を焼いた上にダイレクトアタックが3つとなれば戦いやすいでしょう。

 まあ『強くはないけど面白い』っていう感じるですね。やっぱりバウンス1枚、それからおめかし長門であっさり崩されるのでデッキ構築は厳しそうですが。
 しかしC・Uなのもリライト買う気ない著者には朗報です。やっぱり こういうカードが安いのはありがたいですねー。

 次回→『ヴィイスのソウルゲー』について
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。