スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキの意図を知るレシピの書き方

 前回→世紀の大発見への道のりは遠い(´・ω・`)

 さーて、更新更新……と、ってあれ?
 更新って何を更新すればいいんでしょうか?(←
 ね、ネタを何も考えてない……最近の記事はディスガ捕鯨型と大会報告だけで参考にならない……。
 どおすればいいんだああああ。

 と言いつつ、まあなんだかんだで何かは書くんですけどね。

 今回はデッキレシピの書き方について。
 著者はハッキリ言いまして、公式HPのレシピは大っ嫌いです。なぜならレシピを見ても何がやりたいのか分からないので。
 本当にあなたはヴァイスをやっているのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間(ry
 という訳で著者的に分かりやすいデッキレシピの書き方をお教えします。
 まあ普段は著者のレシピを見ている方は分かってるかもしれないですけどね。

 1、レベル順(0→1→2→3→CX)
 まずはレベル順です。これだけは譲れません。
 レベル順に並べることで、「そのデッキはどのレベルを重点的にしているのか」を知ることができます。これにより、前半からラッシュをかけるのか、後半から追い上げるのか、チェンジなどを駆使するのかが分かります。
 例えば地区大会で優勝したハルヒデッキの解説化物語ひたぎデッキの立ち回りはレベル2が少なく、レベル1が多いという特徴があります。つまりこの2つのデッキは『レベル2を入れなくても大丈夫な工夫』があるってことですね。
 それはなんなのかと言えば、前者ならば夏祭りの長門の早出し、後者は家庭の事情 羽川翼朝が苦手 阿良々木暦によるパワーの高さで補っているんです。これはレベル順でないとパッと見で分かりません。

 2、色順
 次の色順に並べることによって、「どのレベルでどのくらいの色が入っているか」の目安になります。レベル順と色順を逆にしてしまうとこれが分からなくなります。
 ちなみにカードナンバーに照らし合わせてが一般的です。
 大抵のキャラは色分けしています(例:フェイトは、エリーはなど)。なので色分けしていればデッキの概要が把握しやすいのもポイント。
 ハルヒでが多く見えたら「長門のデッキか」など。

 3、カードの種類(キャラ→イベント)
 キャラ→イベントに分けます。クライマックスはどのレベルでも使えるので、レベル順にする時点で隔離しましょう。
 レベル順、色順の次にやることによって、上記の利点を活かしつつイベントがあるか否かを早急に判断できます。同じ色の最後のカードがイベントかどうかを判断するだけでイベントの有無が確認できるので。
 以前の記事にも申しましたが、イベントは使う時点で手札コストを払ってるも同義ですので これがあるかどうかっていうのはかなり重要です。サーチ回収系ならばストックを意識した立ち回りが必要になりますし、それ以外のイベントは手札温存を意識する必要があります。

 4、コスト順(少ない順)
 コストが低いのキャラの数を把握しやすくなります。
 例えばレベル2で2/1キャラを採用せずに2/2キャラを採用している場合、多くのストックが必要になります。これはレベル2の色の最初を見ることによって判断がつく訳ですね。
 またレベル0、1でどれだけコスト0キャラがいるかが分かるのもココでコスト順に分ける利点。コスト0のキャラが多い方が序盤は動きやすいですし、レベル2のストック温存になります。逆に序盤からコスト0が少ない時は高いパワーで制圧していきたい、という旨のデッキと分かりますね。

 5、パワー順(低い順)
 サポートキャラの有無がすぐに確認できます。
 高いパワーを知ることもできますが、たいていのデメリットアタッカーは有名なので名前を見ただけですぐに分かるでしょう。それよりも重要な絆、応援、相打ちなどのパワーの低い効果キャラを優先的に知ることができます。
 例えば意地っ張りアリサみたいなキャラがレベル0、で最初に来るわけです。そしたら「なのはデッキだ」というのが分かるわけですね。そして枚数が少なかったら「回収サーチがあるんだろうな」っていうのが想像できますし、多かったら「序盤から早めに使いたいんだな」っていうのが分かりますね。そうしたらデッキの把握がしやすいのではないでしょうか。

 著者がデッキレシピを作る上で意識してるのは以上です。
 レベル→色→種類→コスト→パワー、ですね。
 それを意識してレシピを見てみましょう。

 ネオスタン
 レベル0(19)
 超アバウト アルフx2
 初めての学校フェイトx4
 仕切り屋 アリサx4
 中学三年生のアリサ&すずかx4
 なのは&ユーノx4  [アリサ・バニングス発動キー+応援]
 高町ヴィヴィオx1  [デッキクラッシャー]

 レベル1(13)
 優しい少女すずかx2
 “友達”すずかx3  [優しい少女すずかと使って、お手軽な手札補充にも]
 アリサ・バニングスx4
 アリサ&ちびアルフx3
 なのは&ヴィータx1  [凸凹コンビメタ]

 レベル2(9)
 “友達”アリサx4
 古代史学者ユーノx2
 長距離砲撃x2  [後列確定除去]
 “八神家”ザフィーラx1  [動物の助太刀]

 レベル3(1)
 魔法訓練x1  [バーン+一方通行メタ]

 CX(8)
 エクセリオンバスターx4
 ぶち抜けーっ!x4


 なのは動物デッキの立ち回りから。

 レベルが最優先で並んでいます。レベル3がほぼ存在しないことからレベル2で場を完成させたいことが分かります。
 その次に色ですがが多いですね。なのはタイトルでは なのは、ユーノは、フェイト、アルフは、はやて、リーンフォースはでそれ以外がとだいたい決まっています。なのはで中心と言ったら十中八九、動物と言って良いでしょう。
 そしてイベントですが、レベル2とレベル3に申し訳程度に入っています。イベントが少ないことから「手札に来た時には臨機応変に使用し、あくまでキャラ戦を優先する」ということが伺えます。
 続いてコストですがレベル1ではコスト0が多く、レベル2にはコスト2のキャラが4積みということから、レベル1まではストックを温存してレベル2で放出する、という動きが分かります。
 そして最後にパワーです。レベル1でサポートカードが多いのが分かりますね。回収サーチ多いことから戦況に合わせてキャラを出したいんでしょうね。アタッカーであるアリサ&ちびアルフのパワーアップは起動効果なので使うかどうかは自由の上に、相手ターンはパワーが低いですね。ストックを使うかどうかを選択にした代わりに相手ターンのパワーを捨て、回収で補う形になっているのが分かります。

 とまあ、こんな感じ。他の方は知りませんが、著者はこの並び順がしっくり来ますね。
 皆さんはどうでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大会報告

なるほど確かに分かりやすいです。

今日近所のカードショップで大会があったので出てきました。ハルヒで出てもよかったのですが、せっかくのスタンダードなので以前作った「閑話休題:ダメージレースに特化したデッキ」で出てみました。

1戦目ネオスタン フェイト軸なのは
友人ですw(フェイト好き)w彼は大会で常に上位(常にフェイト)なのであなどれません。
初手でクライマックスが4枚見えましたwwどうしようもないまま、なぐられてリフレッシュ。レベル2で回復しまくりましたがうっかり7点通ってレベルアップ。ストック9枚で完璧な圧縮をしてたので、「いつもの光景」を1発。そのターン相手がレベル3になり返しで「雷光フェイト」を3枚並べてアタック。高ソウルは通らないと余裕で構えてたらぴったり7ソウルのアタック通って敗北orz対戦後確認したらストック9枚中クライマックス0。笑えない・・・・・・orz


2戦目ネオスタン 八九寺真宵軸化物語
このブログで紹介されたものとかなり違ってました。レベル3はまったく違いました。ひたぎさーん何処?ww
なんかギミックがレベル0時にあるっぽかったですが、カード知らないのでわかりませんでした。対戦ではやってきませんでしたし。
初手で3枚クライマックスが見えましたww相手は圧縮が大好きなようで、あまったストックで集中パーティ(確かにストックはあまるけど・・・)。イイ感じで回復してこれはイケると思った矢先、山札の枚数的にアタックしたらリフレッシュしてリフダメでアラームが埋まる状態。泣く泣くEND
それがストックに響いて回復コストがきつくなり、回復がうまくできずに敗北orz

3戦目スタンダード ペルソナ+6,7枚ハルヒ
「花束ハルヒ」が入ったフル扉のペルソナデッキでした。
相変わらず初手で4枚のクライマックスが見える・・・呪いか?
相手の花束に「無限書庫司書長ユーノ」、 「氷華&インデックス」を焼かれてきつかったです。さらにクロックに赤が行かずに(自分で置くこともできない状態)レベル2になり、クライマックスが打てないままリフレッシュ。圧縮も悪くなり常時不利のまま戦い、その不利をくつがえせずに敗北orz
あれ全敗?優勝はフェイト好きの友人でしたww
大会にはミルキィやアイマスはおらず(午前中にアイマス2のタイトル大会があったからいっぱいいると思ったら逆でしたw)というかフェイトを止めるのは友人の役目でしょうにww前回は止めたので、今回当たった時も友人は文句たらたら。実は友人にも出るデッキを隠しており、サムデイと「長門有希」だけを見せてハルヒ詐欺wこんなことならハルヒで出ればよかったorz

でも対戦での動きを見てた周りからかなり注目を集めましたww大会後のフリーではかなり盛り上がりました。特に大会に出てたもう一人の友人(超能力でスタンダードをいいことに以前の構築のまま。大会は3位)との対戦はお互いぎりぎりのキャンセルで白熱し、勝った時は大歓声ww
どうしてフリーになるとクライマックスが初手で見えなくなるのでしょう(泣)11枚のストックで「いつもの光景」打ってもきちんとクライマックス2枚入るww

今回の敗因は高ソウルでアタックされ、クライマックスが早いうちに6枚ほど見え山札が20数枚なのにクライマックスが少ないこと(事故のせいもありますが)。リフレッシュが近くてアタックできず、その影響で回復のためのストックが確保できないことでした。集中がイベントしかなく、山札を削れなかったです。集中キャラを入れるとストックがきついので、「目覚めの儀式」か「朝の挨拶」の採用を検討してるのですがいかがでしょうか?単純に私の回し方が悪いのでしょうか?それとも私が呪われている・・・ww

そういえば何の因果か今月の参加賞が“自分の存在意義”ルチアwww

No title

長すぎましたねwwすいません(汗)

Re: 大会報告

 わざわざお疲れ様ですw

 あぁー、八九寺真宵は全く型が違いますね……ww
 化物語は著者もあまり詳しくないのですが、ソウルビートの八九寺真宵、パワーのひたぎ、ハンドアドの撫子の3種類です。八九寺真宵はデッキがすでに相性悪いですね……w
 ちなみに山札が4枚以上ならクロック2ドローしないのもアリです。手札よりもむしろストックが厳しいので、クロック2ドローしなければ2アタックできます。ちなみに3枚以下ならクロックドローしてリフレッシュすればリフダメで回復アラームが潰れることもありません。

 それと3回戦目でユーノが焼かれたのはなぜでしょうか? ユーノは基本的に温存、絆キャラで殴り足りなかったらユーノでクロックから回収して絆、が前半の基本戦法に花束で焼かれるのはちょっと不思議ですね。絆が回収できませんでしたか?
 ちなみに赤は扉を置けば確保できます。扉がなかったらキャラを置くしかないですね……。

 フリーでは大歓声とは……これぞネタデッキの真髄!ですよねww
 著者もたまーに使いますが、悪名だかいサムデイぶっぱとかその他もろもろ強デッキとは良い勝負ができるのでなかなか面白いと思います。疲れちゃいますけどw

 クライマックス事故の時はチャンプアタックせずにダメージの通らないサイドアタックを選択するのも手です。枠とコストの関係上、集中が入れられないこのデッキではこの程度の対策しかできませんね……。
 [朝の挨拶]は良いかな……と思いましたが、絆回収が難しくなるのは痛いですよね。まあ あったらあったで便利なんですけど……難しいですね。

 ルチア人気ですねー。友人も回収するって言ってました。著者はなるべく大会に出て交換材料として集めようかなーと思ってますw

No title

>3回戦目でユーノが焼かれたのはなぜでしょうか?

すごく事故ってましたwwキャラいないユーノでアタックしないとストックが・・・って感じで(汗)

>扉がなかったらキャラを置くしかないですね……。

赤キャラを引くのはクロック2ドローの時で事故ってるので出すしかない、というかまさかダメージで赤来ないとは思いませんでした(汗)扉をクロックに置くこともしましたが、さすがにレベル置き場に置くわけにはいきませんし。今日は相当事故ってましたね。今日の運のなさではブースター買っても当たらなかったでしょうね。まあブースターは普通買わないですがww

>疲れちゃいますけどw

動き方が独特で回すのが大変、本当に疲れますねwwこのデッキはキャラはあんまり事故らないので、そこは楽ですが。まあ事故りましたけどwww

>[朝の挨拶]は良いかな……と思いましたが、絆回収が難しくなるのは痛いですよね。まあ あったらあったで便利なんですけど……難しいですね。

[朝の挨拶]については検討してみます。後半は絆しなくてもキャラが手札に入るので(ユーノで)、なくはないと思います。7点通ったら元も子もないですし。

ルチアはユーノの互換なんですね。フリー中に友人に「あれこれ入ってる?」って言われて気付きましたwwいやあ、大会後は話しこんでた上に、Rewriteは今日見なかったのでちゃんと見てませんでしたww

Re: No title

>3回戦目

 絆9のフル扉でキャラ事故って災難でしたねw

>色事故

 あぁー、赤ないのは厳しいかも。絆があれば問題ないんですが……。

>朝の挨拶

 これは研究の余地アリですかね。まあ個人的には使いづらいかなぁーってのが偏見ですがw

>ルチア

 確かにユーノと互換でしたねww 好感材料としか見てなかったので気づきませんでした。
 ユーノの代わりに入れるのも面白いかもしれませんねw

No title

ユーノ枠3枚でしたよね?“自分の存在意義”ルチア、無限書庫司書長ユーノ、知識の研鑽 シオン1枚ずつにしてみます?意外と相手が区別できなくておいしい面があったリしてwwwお菓子とかw

Re: No title

 あー、そういうのも面白そうですねw シオンを持ってませんが……orz
 本限定でしたよね。こなたも今つかわないし、600円はキツいかなぁ……w

No title


お。なんか凄く丁度良いタイミングでデッキネタが記事になってるw
毎回毎回言おうと思って忘れちゃってたんですが(汗)、今回はデッキネタなので忘れない内に言っておきます(笑)

ビークルさんが公開してるデッキ達ですが、カテゴリに纏めるコトって可能でしょうか?《デッキ集》みたいな感じでw
なのは系や思い出アンリなんかは結構参考にさせて貰ってる部分があるのでたまに見に行くんですけど、行く度にどのカテゴリか覚えてなくて…^^;
最近は直接お気に入りに入れてそっから飛ぶようにしてますけどw

以前と比べ読者様も増えてきたコトですし、ビークルさんの個性的(?)なデッキ達を纏めといたら初めて来た人とかにも(此処の特色として)分かり易いかなー…と思ったり思わなかったり。
全部纏めるとなるとかなり以前の記事まで遡る事になるので大変でしょうけど^^;、とりあえず意見として挙げさせて頂きますb


あと本題、デッキの書き方について。
仰る通り現状でほぼ完成されてるのであんまり突っ込む処は無いんですがw、3点ほど個人的に「あると便利かな?」と思う点を…

・レベル毎のキャラ:イベント比
・CXの効果
・総トリガー数

この3つが個人的に欲しい処です。特にトリガー。。。
トリガーはデッキアーキによっては死活問題にも繋がるんで(捕鯨型とか)、全体の総数ぐらいは載ってるとイメージとして掴み易いかな?と思います。流石に個別に載せると見辛くなるんでアレでしょうけど…^^;

今回のデッキを例にすると、


 レベル2(キャラ7:イベント2)
 “友達”アリサx4
 古代史学者ユーノx2
 長距離砲撃x2  [後列確定除去]
 “八神家”ザフィーラx1  [動物の助太刀]

 CX(8)
 エクセリオンバスターx4  [扉]
 ぶち抜けーっ!x4  [扉]

 総トリガー…7


こんな感じでしょうか?イメージ的に。
情報が多くなり過ぎても逆に見辛くなるんで難しい処ですが、とりあえず一例として挙げさせて頂きました。

でわでわ。
一昨日漸く捕鯨型に着手したSAIでした(ぉ

おはようございます

 デッキの場所ですか……。
 個人的には普通のデッキは上級者~、ネタデッキイは強いけど~、未完成は小ネタに置いてます。例外としてダメージレースに特化したデッキはなぜか中級者~にありますが。
 ネオスタンなどでメジャーなデッキは上級者が参考にする、強いけど~は参考にならない、小ネタは本編だと思ってなくて完成してないのはあんまり載せたくないっていう区分なんですが、それでもデッキを分けた方がいいですかね。上級者~と強いけど~がスッカラカンになりますがw

> レベル2(キャラ7:イベント2)
> “友達”アリサx4
> 古代史学者ユーノx2
> 長距離砲撃x2  [後列確定除去]
> “八神家”ザフィーラx1  [動物の助太刀]

> CX(8)
> エクセリオンバスターx4  [扉]
> ぶち抜けーっ!x4  [扉]

> 総トリガー…7

 (ざ、ザフィーラはトリガーないんでトリガーは6ですよっ)

 個人的にはCXとキャライベント比はいいんですが、トリガーは趣味の領域かなと思ってます。トリガーは出現自体がランダムなので戦術に組み込む方、デッキは少ないのでデッキの特色を知るという趣旨からははずれてるかなぁーと。著者は捕鯨型以外にトリガーで致命的になるってデッキは知りませんし……。
 あとは個人で勝手にやれって話ですが、レベル横の枚数は最後にデッキ枚数を確認したりに必要なので取り除くのはちょっとキツいかなーと思ってます。なので使うとしたら(9=7:2)みたいな感じになりますけど、どうなんでしょう。それと個人的にはイベント入ってないと(9=9:0)みたいに見栄えが悪くなるかなーと感じるんですよね。ここら辺はセンスの問題にもなりますが。

 捕鯨型着手おめでとうございます^^
 これであなたもコチラの仲間入り……ww

おはようござ…あれ?もうこんにちはになってたorz


下痢により本日会社お休みしたSAIですorz


>>普通のデッキは上級者~、ネタデッキは強いけど~、未完成は小ネタ

その区分が判断し辛いかな~、と思ったんですが…w
「回し方が難しい」って意味だとネタデッキも上級向けに含まれると思いますし。
ビークルさんは作成者なんで区分が明確なんでしょうけど、読者様の方はどうなのかな、と。俺の理解力が足りないから、と言われてしまえばそれまでですが^^;


>>上級者~と強いけど~がスッカラカンになります

あれ?あのカテゴリって重複不可なんですか??
すみません、思いっ切り重複可能な前提で話してましたorz
重複不可だと今までの構成が崩れるコトになるんで新たにデッキ集分けるのは難しいですね。考慮が足りずすみません。。。


>>ザフィーラはトリガーないんでトリガーは6

あ、すみません。「デッキ全体」としての和ですw
レベル1のなのヴィ含んだ計算でした。それだけの為に載せるのもアレかなーと思ってスルーしたんですが、この書き方だと伝わり辛かったですね。すみませんorz


>トリガーの必要性について

そう言えば以前にこれで論争になったコトありましたね。今思い出しましたw
先の文で「死活問題」と述べてしまったので「必須かこれ?」って印象与えてしまったかもしれませんが、俺が言いたかったのは「あった方がそのデッキのイメージを掴み易いのでは?」というコトです。
トリガー総数のパッと見で判断できる(と俺が思っている)のは、

・ソウルビート重視か否か
・コストカードの比率

こんな処でしょうか。

一つ目はそのまま、打点重視のデッキか否かの判断材料として。

二つ目もそのまま。デッキ内に占めるコストカードの判断材料として。
ヴァイスは基本「トリガー有=コスト有」の構図になってるので、これがあるとデッキ内でどれぐらいコスト付きのカードを使ってるかが解り易くなると思います。
レベル0/コス1等一部に例外は有りますが、全体数で見たら圧倒的に少ないのでこの点を踏まえてもこの指針が崩れるコトは無いと考えてます。

少ないですがパッと見で分かるのはこの辺りでしょうか。

打点云々に関しては仰る通りランダムなのでこれ込みで戦術を組み立てるのは厳しいですが、実際それに近い形で組み込んで結果残してる人も居ます。
↓の人なんかがその一例だと思ってます。

http://tocage.jp/blog/922/1279370336.html


>>トリガーは趣味の領域

トリガーに関しての考え方は語ってもまた平行線辿るだけだと思いますので、俺からは何も言いませんw
↑の人がコメント6でトリガーに対する見解を述べてますので、よろしければ参考にしてみては如何でしょうか。
俺のトリガーに対する考え方は其処に全て集約されてます(と言うより、俺の場合↑の記事読んでからトリガーについて考えるようになった…って言った方が正しいかもしれません^^;)


余談ですが、どっかのスレで「黄色の強さが解らない奴は初心者」と言う※を見た記憶が有ります。これには凄く感銘を受けました。
目に見える形でアド取れる赤や青と違って、バウンスやトリガーはアド取れてるかどうかがパッと見で解り辛いんで軽視される傾向にあるんですよね^^;
個人的な主観で「黄色メインのデッキ使って強い人」は上級者の部類に入るんじゃないかと考えてます。あれだけピーキーな効果をよく使いこなせるなぁ…とw
俺はまだ(青や赤と比べて)全然黄色が強いと思えないので、バリバリの初心者ですがorz

個人的には「青>>>越えられない壁>>>赤>>>>>黄≧緑」ぐらいですかねー。青と赤がヤバ過ぎる。。。
これはショップで働いてる友達から聞いた話ですが、「ギャザが強い人はヴァイスも強い」って聞いたコトが有ります。
ギャザは5色ですが、バウンスが割り振られているのは青(!)なのでこの考え方はなんとなく納得出来ました。ヴァイスのシステム作った人もギャザの元プロですしw


>キャラ:イベント比の書き方

そうなんですよね…其処が難しい^^;
基本解説の中に組み込まれてるんで、それで判断しろー…って形でしょうか。有ると解り易いかな?と思ったんですが、ゴチャゴチャするのは頂けませんよねorz
いっそのことイベントが有る時だけ分けて、無い時はそのままの枚数書くとか?分かれてる時は右側がイベントで、分かれて無い時はキャラだけ…みたいなw


>捕鯨型

いあいあ、数戦回しただけなのでまだ何とも…^^;
其方側に行くのは相当先になりそうですw

相手がアイマスとABだったんですが、とりあえずカーチスが強いと思いました。
先にレベル上がるコトが多いので、相手の盤面を崩せる崩せるw
特にアイマスで素直な春閣下沈められるのがおいしかったですね~。アレは本当にウザい…w

と言いつつ、まだ無限ループ成功したコト有りませんorz
毎回ループに入り出した時既にレベル2の中盤ぐらいで、リフレッシュした相手にそのまま押し切られて負けるんですよねorz
まだ余り良く解って無いんですが、これどの辺りでループ持ち込めたら成功なんでしょう?レベル1の後半ぐらいでしょうか??
もしそうだとすると結構飛ばしてく必要有りますよね。うーん、もっとボードアド取れるカード入れないと駄目か…?

本当に難しいデッキです。しかし面白い♪
まだまだ伸び代はあると思うので、完成系がどうなるのか非常に楽しみです。。。

こんばんは~

 お大事にw

>デッキ、カゴテリ

 重複……というか兼用不可と言いますか。1つの記事を複数のカゴテリに登録させることはできないんです。やるとしたら同じ記事を投稿して別々のカゴテリに振り分ける……というのもアリなんですが、メンドくさいですね……w
 確かに読者さんには分かりづらいかも。なんか工夫しなくちゃダメですかねぇ……。

>トリガー

 論争……覚えてないww まあトリガーについてはなるほど、分かりました。
 ただまあ……デザインの問題ですね。各レベル帯でまとまってるのに最後にちょこっと「トリガー○枚」と載せるとなんか見た目カッコワルイ(w)って感じなんです。重要なのは分かりましたけど、大衆に求められてないってことを考えると載せない方がいいかなーと思ってしまうんですよね。
 ただ、トリガーの重要性は分かりました。少し考えてみます。

>黄の強さ

 強い!……が安定しない。安定性を求められる大会において、黄が後回しになってしまうのはしょうがないんですよねー。
 回収サーチがしっかり入った黄なんかは良いと思いますけど、そもそも黄はソウルパンプやらバウンスやらの色なんでサーチ回収自体が出回ってないっていう(´・ω・`)

>キャラ:イベント

 うーん。例えば、レベル0は18、レベル1は6:2みたいな感じってことですかね? ……分かりづらい気がw
 いやまあ、イベントの有無は大事なんですけど、見やすさの問題ですよねー。なんか画期的な表示があればいいのですが……。

>捕鯨型

 カーチス人気ですねー。著者も使ってみようかな? いやしかし、新しいデッキ製作に入ってしまいました……orz
 無限ループはとにかく入ったら、あとは確定ダメージと時間との戦いになります。アタックしてゴリ押しして来るようなら しっかり迎撃して被ダメを抑える努力をしないと厳しいですね。ゴリ押ししてきた場合はこちらが負ける前にあちらのキャラを本当に全滅させるしかありませんw

 難しいですが、面白いですよね。2、3回はループに入るようになれば、流れがつかめてくるようになります。そこまで頑張ってくださいw

こんばんわ~


>>1つの記事を複数のカゴテリに登録させることはできない

Oh...やっぱりorz
だとすると今の構成のままが無難ですね。ちょっと残念ですけどw


>>見た目カッコワルイ

やっぱそうなりますかw
確かにデッキ構築する際にトリガーまで考慮してる人って殆ど居ないのが現状ですからねぇ。今の流行りは赤・青ですし…
打点よりアドで勝負していくデッキが多くなってる以上、無理に載せる必要は無いかもですね^^;


>>回収サーチがしっかり入った黄なんかは良いと思います

これ!これなんですw
それで最近興味出て来たのがヱヴァ。実際に回してないので解りませんが、ヱヴァの赤・黄がかなり強そうな印象受けたので今度組んでみようかと思ってます♪
そしてカード集めようと思ったら以前あった安値のパックやボックスがAmazonから消えていると言う事実…タイミング逃したorz

なんか最初は「なのはととあるだけで良いやー」とか言ってたのに、気付いたらミルキィやディスガイアにまで手を出してる始末…
その上ヱヴァか。いい加減自重しろ俺orz


>>分かりづらい気がw

ですよねー><
数字は少なければ少ない程美しく見えますからね。これ以上シンプルにするのは難しい気がしてきました^^;


>>新しいデッキ製作に入ってしまいました

ぉ。次なる新ネタが…w
捕鯨型に関してはまだ暫く続けるつもりなんで、チマチマと研究します。当面の目標はラフーマの全回収!w

こんばんわー

>エヴァ

 やっぱり「安いうちに勝っておけばよかった!」っていうのありますよねw 著者はKOFが150円で売ってた時は「しまった!」と思いましたw
 にしてもエヴァですかー。なかなか難しそうですが、買ったら報告よろしくですw

>新ネタ

 調整が終わり次第 公開……いや大会まで待った方がいいんですかね? とりあえず、化物語相手にひたすら調整してますw
 そしてラフーマとはなんでしょう? ググっても分かりませんでした……orz
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。