スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスガ捕鯨型 候補カード一覧

 前回→ディスガ捕鯨型机上論レシピダイジェスト

 ディスガ捕鯨型に『絆夜天ビート』についてと戦わせてみた。コイツァ……強いぞ!
 とりあえずキャラは毎ターン倒すんですよ。ですが絆で補充されるんですよ。
 そこで無限ループに持ち込むわけですよ。しかし夜天を3面並べられてCXシナジー発動されるんですよ。そこでタイムアップですよ。
 ただの夜天ビートならレベル2の頃には手札が切れていた!
 ただの絆ビートなら無限ループに持ち込めばアタックできなかった!
 ……絆夜天ビート始まってね?w

 今回は候補カードについて、著者の独断と偏見で評価を入れつつ解説したいと思います。
 ディスガ捕鯨型の基本戦法については『完封戦法』についてをご覧ください。

 ――確定枠――
 “世界で一番強いやつ”エトナ
 →確定ダメージ作りに必要。詳しくは『完封戦法』について2を参照。
 弓、復活!
 →弓ループに必要。詳しくは『完封戦法』について3を参照。またパワー1500以下のキャラのチャンプアタックを封じれる。

 ――選択枠――
 並べ替えは評価→レベル→色→カードの種類→コスト→パワー。見づらかったら報告お願いします。多数決にて再び並び替えるかもしれません。
 ※ここで言う4色デッキとはプリンの山を投入したデッキを指します。箱入りお嬢様ロザリンドなどを採用していても3色デッキと表現する場合もあるのでご注意ください。

 天才魔法剣士 推奨枚数:3~4枚 ★★★★★
 →相手の圧縮率を上げる、相手のキャラを倒すというデッキの特色と非常に合っている。パンプ対象を選べる上に値は大きくて使いやすく、また効果の発動も任意である為ソウルビートに移行する際にもアタッカーとして役に立つ。採用しない理由はなく「優秀」の一言。

 ナイスバディ・エトナ 推奨枚数:2~4枚 ★★★★★
 →相手の圧縮率を上げる、相手のキャラを倒すというデッキの特色と合っている。天才魔法剣士と比べると爆発力で劣り、安定性に優れる。レベル1以降では高いとは言えないパワー、効果発動が強制でソウルビートに移行できないが、レベル0でクライマックスを戻さなくても戦えるパワーを考えると良くも悪くもレベル0で活躍できるカードと言える。評価は同一だが汎用性に優れる天才魔法剣士を優先的に採用したい。

 箱入りお嬢様ロザリンド 推奨枚数:1~2枚 ★★★★★
 →1ターンに1~2枚しか引けない制約をノーコストで+1できるカード。代償としてクライマックスフェイズとアタックフェイズが飛ばされるが、無限ループ中はアタックしないことが多いので大した問題ではない。やりたいことはだいたいメインフェイズで終われる。応援も地味に優秀でナイスバディ・エトナが応援付きバニラを倒せるようになったり、地獄に堕ちてきた中学生フーカがパンプ無しでバニラと相打ちできるようになったりする。3色構成でも1枚は入れておきたいカード。

 地獄に堕ちてきた中学生フーカ 推奨枚数:3~4枚 ★★★★★
 →相手の圧縮率を上げる、相手のキャラを倒すというデッキの特色と非常に合っている。特にこのデッキは枠の都合上レベル2のキャラを入れにくい為、パワー8000までパワーが上がれば狩れる範囲が一気に広がる。またパンプ対象も選べる為、他を強化しつつも自身もパワー5000のアタッカーとして働いてくれる。さらにパンプを1カ所に固めればレベル3すら狩れるようになる。こちらも入れない理由はない。

 仲直り 推奨枚数:4枚 ★★★★★
 →ほぼ確定カードと言って差し支えないカード。状況に応じて好きなカードを引っ張ってこれる上に相手のクライマックスを戻せるので非常に使いやすい。ノーコストなのでストックを使いきっても問題なし。ただしクライマックスを控え室に送りにくい序盤やリフレッシュ直後は腐りやすくはある。

 最強の魔王 推奨枚数:2~4枚 ★★★★★
 →勝てないレベル2、手の出せない後列などをアンコール不能で除去できる痒い所に手の届くカード。場を圧迫させずに相手のクライマックスを戻したり、デッキの仕様上 相手はクライマックスをトリガーしやすいのでその処理を遅らせたりなど使いどころが万能。またカウンターの怖いAngel Beats!などに対して、アタックせずに相手キャラを減らせるカードの1つでもある。

 無敵ロボット サーズデイ 推奨枚数:1~3 ★★★★☆
 →多くのカードのコストが0なのでストックが余りがちになり、さらにイベントが多いのでアタッカー不足に悩むこのデッキには入れておきたい1枚。このデッキは状況によって欲しいカードが如実に変わるので確実に選べるのもありがたい。弓ループでリフレッシュすることはないので選ぶ対象にも困らない。ただし2コストは地味に重く、考えなしに使ってると超魔王ラハールが出せなくなったりする。ストック管理は慎重に行うのが吉。

 隠密凶師チャンプル先生 推奨枚数:1~3枚 ★★★★☆(3色→★★☆☆☆)
 →このデッキには相性が悪い相打ち持ちや絆持ちに非常によく刺さる。天才魔法剣士などパンプを受けやすいので効果は積極的に発動できる。ただし刺さらないデッキには本当に刺さらない。4色デッキを組む際には非常にありがたい青である。3色の場合は採用を見送っても問題ないだろう。

 ラハール&マオ 推奨枚数2~4 ★★★★☆(4色→★☆☆☆☆)
 →こちらも相性が悪い相打ち持ちや絆持ちに刺さる。隠密凶師チャンプル先生と比べるとレベル0からアタックできなくなった代わりに狩れる範囲は一気に広がった。色も使いやすい赤である。ただし4色構成の場合は枠がなく、地獄に堕ちてきた中学生フーカが優先されるので入れることは難しい。余談だがお財布には優しくない。

 超魔王ラハール 推奨枚数:3~4 ★★★★☆
 →高パワー、高ソウル、CIP回復、回収能力という安心と信頼のレベル3。無限ループの際には“世界で一番強いやつ”エトナを回収して積み込みを加速させたり、無限ループが失敗した時にはメイド服の美魚よろしくの連続回復やソウルビートに必要なアタッカーの回収ができる。ただトリガーが付いてるのは地味に問題で、無限ループの時の繊細な戦略がトリガー1枚で崩れるのはよくある話である。

 平凡な僧侶 推奨枚数1~2枚 ★★★☆☆
 デッキクラッシャーとしての能力はかなり優秀で、パワーパンプも入ると戦闘で貢献しやすい。無限ループに入りさえすればダメージは簡単に逆転できるものの、ダメージは少ないことは越したことにないので圧縮率に気を配る際には使いやすい。ただ緑のカードは溢れているので、他の色の集中持ちを採用するのはアリ。

 プリニーの教育係ヴァルバトーゼ 推奨枚数:1~2枚 ★★★☆☆
 →『相手がレベル0である』という条件を満たす限りどんな状況でも役に立ってくれる。ただしレベル1にレベルが上がった途端に使い道がなくなり、レベル置き場以外の仕事がなくなる。優秀な赤魔法使いと比べると1ターン目からアタックしていける代わりに、ダイレクトアタックを取れるあちらとはダメージレースで劣る。どちらにも言えることはレベルパンプを受けた相手には手も足も出ないということ。

 優秀な赤魔法使い(捕鯨さん推薦) 推奨枚数:1~2枚 ★★★☆☆
 →自身の戦闘能力は大したことないが、パワーが高いキャラであってもレベル0なら1コストで除去できる。その性質上ダイレクトアタックによる高ソウルで攻撃できるので、相手のクライマックスを控え室に送りやすく戦闘に大きく貢献してくれる。ただし1ターン目から能力が使えない。そしてレベルアップしたら仕事がないのはレベル0赤アタッカーの宿命である。

 飛天無双斬 推奨枚数:1~2枚 ★★★☆☆
 →低パワーの後列を焼きつつ、前列のパワーを大幅にダウンしてくれる。もらったダメージは無限ループに持ち込めばいくらでも取り返せる。ただしレベルが上がるということはクロックにカードがないということなので、色が大幅に制限される。特に4色から2色になるのは大きい。後列は時間を置けば最強の魔王で除去できるので、刺さるデッキは多いものの必須ではない。

 すべてはあたしのモノ 推奨枚数:1~2 ★★★☆☆(3色→★★☆☆☆)
 →コストを使わない前半はストックが足りるのだが、無限ループに入ってからアタック数は激減する上に無敵ロボット サーズデイプリンの山超魔王ラハールがストックを食うので無限ループ中に必要になる。『クライマックスを戻すイベント』というだけで使いやすいのだが、前半では少ないクライマックスをパワーパンプ能力に回す必要がある為に使いづらい。3色の場合はプリンの山を使わないので、ストック管理はもう少し楽になる。

 プリンの山 推奨枚数:2~3枚 ★★★☆☆(3色→☆☆☆☆☆)
 →まず最初に認識しないといけないのは、これは回復イベントではなく“延命イベント”であるということ。これを忘れると実践で痛い目を見る。そして4色ディスガ捕鯨型が4色たる理由を作ったカードであり、想像すれば分かる通り非常に扱いづらい。枠、色事故、ストック管理などの壁を乗り越えても得られる効果は少なく、困難に見合った成果が出るかと訊かれれば微妙なところである。しかしクロックドローを2回帳消しにできるので無限ループ中に使う恩恵は多い。使ってみて しっくりくれば4色、しっくり来なかったら3色という人を選ぶカード。

 地球勇者カーチス(捕鯨さん推薦) 推奨枚数:1~2枚 ★★★☆☆
 →圧縮率の関係から言ってこちらが先にレベルアップすることが多く、また同程度のダメージレースでも飛天無双斬でレベルを上げることは一応可能。手札にアタッカーがいない、または相手のクライマックスが控え室にない時は無敵ロボット サーズデイの回収能力では地獄に堕ちてきた中学生フーカで2体以上のレベル1キャラを相手取ることはできないのでその時は入り用になる。地味に無敵ロボット サーズデイのパンプ対象である為、箱入りお嬢様ロザリンドの応援込みで9000と悪くない数値。だがトリガーがついていることや、助太刀がないので場持ちが悪いことを考えると採用は好みの領域になる。余談だが著者は「戦友よ」は好きである。

 リリアンの狂子 推奨枚数:1~2枚 ★★☆☆☆
 →「相手の控え室にクライマックスがなければ~」系唯一のパワーパンプ。このデッキでは相手の控え室にクライマックスがないと火力がないという欠点を抱えている為、序盤でパワー4000はありがたい。ただキャンセルされるとパワーが落ちてしまう上にナイスバディ・エトナと仕事がかぶる。しかも こちらの方が少し使いづらい。

 折り鶴の明日禍 推奨枚数:1~2枚 ★★☆☆☆
 →「相手の控え室にクライマックスがなければ~」系唯一のソウルパンプ。このデッキでは相手の控え室にクライマックスがないと火力がないという欠点を抱えている為、ソウルを上げてアタックするのはある意味 正しいと言える。リリアンの狂子と違ってファーストアタックならばキャンセルしてもソウルは下がらない。だがパワーで劣りがちなので『相手のアドバンテージを削りつつ』戦うのが少々 難しいのが欠点と言えば欠点。

 ラズベリル&フロン 推奨枚数:1~2枚 ★★☆☆☆
 →相手のクライマックスを戻しつつパンプできる能力だが、天才魔法剣士と比べて特に対象を選べないのが痛い。一応ソウルが上がるのでクライマックスを落としやすいのだが、いかんせん本人がパンプ込みパワー3500なので扱いづらい印象を受ける。著者的に黄のレベル0は総じて微妙という評価を下さざるを得ない。

 セクシー悪魔志望ハナコ 推奨枚数:1~2枚 ★★☆☆☆
 →黄の集中持ち。平凡な僧侶と違って低いパワーを補えないが、一応超魔王ラハールの回収対象になれるのはアチラにはない利点である。序盤の場アドの取り合いでは全く活躍機会は望めないものの、殴り合いになった時や前列が空いた時に仕事をするようになる。もっとも重要なのは黄の集中持ち、ということだが。

 特殺任務部隊のリーダー エミーゼル 推奨枚数:1~2枚 ★★☆☆☆
 →黄の集中持ち。こちらはパワーパンプもソウルパンプもなくフーカのサーチ手札交換である。具体的には地獄に堕ちてきた中学生フーカ地獄に堕ちてきた中学生フーカは序盤から終盤で活躍できるしサーチも圧縮率が上がるからいいのだが、サーチ対象が少なすぎて空撃ちできないという欠点がある。ちなみに集中が決まればサーチ対象がいなくても手札は捨てるし、シャッフルもする。一応弓、復活!である程度はコントロールできるが。また超魔王ラハールの回収対象になれるのは平凡な僧侶にはない強み。

 ラズベリル&サファイア 推奨枚数:1~2枚 ★★☆☆☆
 →相手を選べば安定してパワー4000になれるレベル0アタッカー。性能自体はリリアンの狂子を凌駕するのだが、いかんせん相手によっては無力なカードともなりえるのでコチラも安定はしない。青のレベル0アタッカーと言えば隠密凶師チャンプル先生と選択になるが、パワーアップしたとしてもやはりナイスバディ・エトナと仕事がかぶってしまうので基本的にはあちらが優先される。そしてお財布にも優しくない。

 魔界のプリンス ラハール 推奨枚数:3~4 ★★☆☆☆(4色→★☆☆☆☆)
 →クライマックスシナジーで積み込みができるので、無限ループのフィニッシュが早くなる。場合によっては時間との戦い……という状況もある為、大ダメージを与えられるこのカードも選択肢としてなしではない。が、パワーが低すぎることや並べないと上手く効果が発揮できないこと、絆先が容易に採用できないことを考えると採用する枠はない。一応だがこのカードを採用するとニセラハールが使えるようになるのでレベル0が比較的楽にはなる。

 大切な…仲間? 推奨枚数:1~2枚 ★☆☆☆☆
 無限ループ中にチェンジされ、万が一リフレッシュしてなかった場合はこのカードでトリガーをほぼ確実に使用できる。ただし状況が限定的すぎるのでネタな感じはする。

 ――クライマックス選択――
 ソウル+2 推奨枚数:2~4枚 ★★★★★
 →これを見せることによって初めて相手が「低圧縮でリフレッシュしたらヤバいぞ」と思うようになるので、使わなくても見せる為に積むのを推奨。手札が余っている時に撃てばキャンセルがどんどん出てくれたり、低圧縮の時や無限ループに持ち込めなかった場合にソウルビートに持ち込むこともできる。そして安価。

 オレを信用しろ! 推奨枚数:2~4枚 ★★★★★
 →レベル2までは最強の魔王で対処できるのだが、チェンジなどにはを使う必要がある。特にAB!には“百人力の手練”椎名がいるので迂闊にフロントアタックできず、別れの言葉かなでが出ると詰んでしまうのでほぼ必須。パワーパンプがついているので戦闘でも扱いやすく、ソウル+1もついているので過不足なく使える。唯一の欠点はトリガー+1があること。ソウルビート時には利点にもなりえるのだが、無限ループの時にめくれるとガッカリである。

 1ドロー ソウル+3 推奨枚数:2~4枚 ★★★★☆
 →手札を減らさずにソウルを上げられるクライマックス。ほぼ確実にキャンセルする為、次のターンでパワーパンプさせやすい。一応レベル3相手にサイドアタックが通るようになるので別れの言葉かなでを武器に強引に3面アタックしてくるような相手にはサイドアタックを通して強制リフレッシュさせることもできなくはない。確定ダメージの場合には3体にソウル+1も1体にソウル+3も変わらないので、無限ループにも大した支障はない。……しかしトリガーがあることは欠点。

 プリニー・ウォーズ 推奨枚数:2~4枚 ★★★★☆
 →手札を減らさずにパワーを上げられるのでセクシー悪魔志望ハナコ折り鶴の明日禍などのソウル志向のカードを入れた時に必要になってくる。また相手のクライマックスが落ちてない時にパワー面でフォローしやすく、戦闘でかなり貢献できる。懸念事項はやはりトリガー。

  推奨枚数:1~2枚 ★★★☆☆
 →安定の。ただし今回に限っては回収カードが豊富にあるのでそこまでこだわる必要はない。ただし上記クライマックスと比べてトリガーでソウルが乗らないのがポイント。また赤でもあるので比較的に揃え易い。ただしお財布に優しくない。

 悪魔と天使の絆 推奨枚数:1~2枚 ★★★☆☆
 →とは違って安定はしないものの、クライマックスを使えばキャンセルがしやすくなったりキャラを倒しやすくなったりと恩恵がある。ソウルビートにも持ち込みやすいのでソウルビート志向の型だとの採用も視野に入ってくる。こちらもトリガーでソウルが乗らない。余談だが公式HPでは袋になってる。だれかサポセンに……w

 つ、疲れた……。なんか意見や指摘があったらよろしくお願いします。

 次回→ディスガ捕鯨型 苦手デッキ一覧
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ

ここ最近ROMってましたが、すごい勢いですね
地区大会で世界エトナは注目されていたみたいですが、
完封戦法なんて記事を見つけたら誰もが気になります。

それで・・・今回のデッキですが、なれるまでかなりかかりそうですよね。
プリンの山は遅延としてはかなり優秀ですよね。
僕には今回の完封は難しそうなので、安定して戦えるレベル3フーカとか使った、終盤トップ盛りエトナ型ってのしか組めませんねww

しかもイベント・・・ww
希少すぎます笑

コメントありがとうございます

 こんばんは~。
 今日の記事は疲れましたーw 他ブログも更新して眠気がヤバいですw

 やっぱり全く新しいデッキタイプが出ると注目を集めますね。
 ですが「著者が突っ走ってる」っていうコメントをいただいたので、少し間を置こうと思いますw

 今回は慣れるまで時間がかかりそうですね。未だに慣れてないですww
 逆に著者はディスガイアのプールが微妙なんでコレ以外は作れそうにないですねぇ……。ディスガイアは面白いんですが、いろいろと難しいですww

なるほど

突っ走ってると言われましたねw確かに「ディスガ捕鯨型机上論レシピダイジェスト 」の時からデッキを組んだ状態で話し始めましたが、それからコメ減ってますね。皆さんがこのデッキ組んでいたほうが話しやすいので、皆さんが組むまでこれについてのコメントを控えておきますね。

候補カード分かりやすくていいですね。

おはようございます

 考えてみれば注目を集めたディスガ捕鯨型を5日間とりあげましたが、興味がない方には5日間も興味ない記事を書いてしまったということで……。今回の記事もディスガ捕鯨型を組む方には見やすいと思いますが、組まない方には全くの蛇足っていう……w

 候補カードが見やすいと感じていただければ幸いです。著者も構築迷ったら見直す予定なので自分に分かりやすい記事にしたんですよねw

No title

>考えてみれば注目を集めたディスガ捕鯨型を5日間とりあげましたが、興味がない方には5日間も興味ない記事を書いてしまったということで……。今回の記事もディスガ捕鯨型を組む方には見やすいと思いますが、組まない方には全くの蛇足っていう……w

毎日更新なので時間的には短いですが、確かに地雷はいいから他の記事って人もいるかもしれません。2日ほど開けてもいいとは思いますが、ディスガ捕鯨型は相当このブログ内で注目されてますし、難しいので何日かかけてもいいと思いますよ。

そうですねぇ……

 捕鯨型に興味ある方とない方を間を取り持つのが大変ですねw
 今のところアクティブの方の大半は興味あると思いますので、そういう意味では気は楽ですが。

orz

今日ディスガイアの足りないパーツを買いにいったのですが、三店舗まわって売り切れっていうorz

エトナ等がないならわかりますが、このデッキ以外に需要がないカードが売り切れwディスガイアの他のカードはそれなりにあるのですが(泣)私と同じエリアにこのブログを見てる方がいるんですかね?

私はオートバイとピアノと鰻が有名な市の中心部にいますがwww

Re: orz

 パーツないはキツいですねぇ。やっぱり旧タイトルはあんまり売ってませんか。

 オートバイとピアノ……YAMAHA!
 でも山羽市はないんですよね。わかりませぬ。

No title

>やっぱり旧タイトルはあんまり売ってませんか

他のカードはそれなりにあったのですがw

YAMAHAまで出てわかりませんかw住んでれば一発ですけどねw

Re: No title

 そういうのは疎いんですよね……。
 YAMAHAの本社があるのかと思いましたけど、ホームページのお問い合わせに住所が書いてなくて詰みましたw

No title

書いてないんですかw

鰻からでもいけますけどね。

Re: No title

 鰻で検索。前川が出てきたので、前川+YAMAHAで検索。ヒットなし。
 …………。
 いやtoaruhantouさんのリアルを割る必要はまったくないんですけどねwww

No title

わざと鰻表記にしてますがw表記かえると1発

No title

まあ市内の中心部と書いてますが、たとえ会っても気付きませんからねwデッキを見られるとこのブログに来ていることはばれますが、ROMですって言えばいいというw

Re: No title

 うなぎ+YAMAHAで検索。……浜松?
 なんか食べ物の話してたらおなかへってきたので夕食たべてきますww

No title

書いちゃいますかw

私は6時のコナンの前に食べました。

Re: No title

 いやまあ、分かったところで何があるわけでもないですし……w

 夕飯はやいですねw

No title

確かにw

だからいつも生放送の途中で一旦落ちなければいけないんです(泣)

No title

↑どんな会話w脱線してますね。でもこういう話題なら誰か来ると思ったのですが。

Re: No title

 そもそも同時閲覧数が2人っていう(´・ω・`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


















さすがにいらっときた

No title

↑待ちに待ったコメが非公開っていうwでも別にいらっとはきませんね。むしろ何かを期待しますよww

No title

気分を害された方も居たようで申し訳ありません。

自分のデッキレシピ(+補足修正)を書いていたもので非公開という形をとらせてもらいました。
さすがに米欄にデッキを丸丸載せるのはどうかと思いましたし。

別に秘密にしたいものでもないですし、管理人さんの許可が戴ければ公開してもいいんですが(笑)

No title

いやたぶん私もデッキレシピはメールか非公開で送りますよw

No title

その手があったか>メール

なんで気づかなかったんだろうorz

Re: No title

 勝手にクリックになって たまたまバックスペース押したらコメントが消えてた。このPCマジ勘弁。

>heeroさん

 話の参加は今からでも遅くないと思いますよ。「他の方がついてこれないから」休止状態ってだけですしね。

 デッキレシピについてはなんとも……。ディスガイアは専門外ですし、マオ型も組んだことありませんし。まあレベル1以下の場がキツそうですね(?)

 ちなみに捕鯨型はむしろイベントが足りないくらい。ループ直前はクライマックスを5枚くらい戻さなきゃいけない場面とかあるのでキャラだと追い付かないです。できるなら[仲直り]を8枚入れたいくらいですしね。足りないキャラは[無敵ロボット サーズデイ]や[超魔王ラハール]もあります。『イベントが腐る確率』<『イベントが必要になる確率』かと。

 というかレシピぐらい公開してもかまいませんが。

>名無しさん

 まあ それくらいで怒らずに……w 気持ちはわからんでもないですけどw

>toaruhantouさん

 えと、まあ、レシピくらい公開しても大丈夫ですよ?(繰り返し)

No title

>話の参加は今からでも遅くないと思いますよ。「他の方がついてこれないから」休止状態ってだけですしね。

非公開の話の内容がうかがえますね。どんどん参加しちゃえばいいと思いますw

嬉しい!!

はじめまして。ちょと前から拝見させて頂いておりますm(_ _)m

ヴァイスを始めたきっかけがディスガイアでした!

ディスガイアの普及率はあまり高くなさそうなので凄く嬉しいですW

コメントありがとうございます

>toaruhanotuさん

 ですね。

>高天原Aさん

 初めまして、ビークルです。
 普及率高くなくて嬉しい……メタを張られないという意味で、ですか?w

No title

そうですか。ただ、これはディスガイアの王道デッキじゃないのですが(これから王道にする予定w)それでも嬉しいものなんですか?

私なら好きなタイトルで地雷デッキしかはやらなかったら複雑な気持ちですがww

No title

自分で作っといてなんですが、対策デッキのストックブースト+別れを惜しむバゼット+扉ループがウザすぎますw試合時間が長引くので、回数回せないですし。まあこのデッキが安定して倒せるようになれば、調整がうまくいってるってことですがw

すいません追加で

もともと場に別れを惜しむバゼットのみ+フル扉で自己完結ループするんですよね。それに加えて、扉ループとストックブーストを使ったループもできるってことです。

No title

いざ、許可してもらっちゃうと、気が引けちゃいますね

なんか米欄で フ ル ボ ッ コ にされそうで(笑)

>レベル1以下の場がキツそうですね(?)

確かに友人のメルブラデッキにはよく泣かされました。
1レベル9000とかなんぞ…
記事を見ていて勇者カーチスは有りだと思いました。
あとディスガイア4を持ってないのですが、「地獄に落ちてきた中学生 フーカ」は是非欲しいカードですね。
ただレベル0のオーバースペックは別に放置で問題ないです。
ラハール&マオの餌になるだけなので

>ちなみに捕鯨型はむしろイベントが足りないくらい。ループ直前はクライマックスを5枚くらい戻さなきゃいけない場面とかあるのでキャラだと追い付かないです。できるなら[仲直り]を8枚入れたいくらいですしね。

捕鯨さんのようなロック重視型だとそうなるのかもしれませんね
自分はイベントを多く積むと、処理しきれずに事故ることが多く、困ってしまうイメージが強かったですね。
なので当時は3枚に落ち着いていました。


【ディスガイア:カウンター型】
レベル0:21
ラズベリル&フロン...4
折り鶴の明日禍...2
セクシー悪魔志望ハナコ...1
天才魔法剣士...4
平凡な僧侶...1
“世界で一番強いやつ”エトナ...4
無敵ロボット サーズデイ...2
“ピンポンダッシュ”アクターレ...3
レベル1:12
幼馴染ラズベリル...1
ラハール&マオ...4
元・天使フロン...4
仲直り...3
レベル2:5
魔王マオ...3
伝説の主席卒業生ラズベリル...1
地球勇者カーチス...1
レベル3:4
超魔王ラハール...4
CX
そして、伝説へ・・・・・・...4
魔王ゼノン倒される!!...4

個人的には「折り鶴の明日禍」*2→「地獄に落ちてきた中学生 フーカ」*2ができれば最善かと考えてます。回してみないとどうとも言えませんが

>そうですか。ただ、これはディスガイアの王道デッキじゃないのですが(これから王道にする予定w)それでも嬉しいものなんですか?
自分の場合はですが、偶々あたったSRの幼馴染ラズベリルとRRRのラズベリル&フロンを使いたくて当初から使っているデッキなのでこれから認められると嬉しいです。
あと、対策デッキについてkwsk

眠い……(-_\)

>toaruhantouさん

 個人的に、ですが対策デッキに勝てるようになってもしょうがないかと。
 実際にこのデッキより多いであろうアイマスやらハルヒに勝たなきゃいけないので、このデッキにメタの比重を置いてもしょうがないですしね。となると大会で使われないので、それに対して勝てるようになっても意味はないと思います。まあ やって分かることもあるので止めはしませんが……。

>heeroさん

 メルブラのシオンとリーズパイフェですね。あれは強いです。
 対抗するにはレベル0で制圧して相手に負担をかけたり、後列を除去してパワーを下げる方法があります。まあディスガイアには[地獄の堕ちてきた中学生フーカ]がいるので効果発動すれば+1000クライマックスで討ち取れるようになりますが……。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。