スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『入力と結果』を考える

 前回→『弓、復活!』について

 昨日 紹介したソードアートオンラインですが、実は著者は5回読んでるんですよねw 他にも7回読んだネット小説とかもありますけどw
 著者が思うに小説は最低2回は読んだ方がいいと思います。
 キャラクターの何気ない行動が次の伏線になってる……なんてのは初見では気づきにくいものです。そのつもりで読んでみないと。
 例えば推理小説で ある登場人物が怪しげな行動をとっても「?」となりますが、その登場人物を犯人なつもりで見てみるとまた違いますよね。そういうことです。
 2周目は先の展開が読めてしまうという欠点をかかえてますが、登場人物の思惑やその後の布石が丸見えという利点もあります。
 時間のある方はぜひ読んだ本を再び読んでみてください。前回とは違った面白さがあるはずです。

 今回はヴァイスの面白さ編パート2ということで。まあヴァイスの話にはほとんどならないと思いますけどね。
 ちなみにパート1は運の大事さについてお話しました。慣れと飽きは表裏一体で、便利である反面 楽しいこと嬉しいことを長く続かせないという特性があるのでしたね。
 今日は『入力と結果』について話したいと思います。

 さて皆さん、関数という言葉は聞いたことがあると思います。xとyを使った式のことです。
 例えば『x+1=y』や『2x-3=y』も関数の一つですね。学生の皆さんには『y=x+1』の方がしっくり来るかもしれません。
 この関数という奴ですが、不明な場合はブラックボックスと称されることがあります。
 yという値はxが決定するまで定まらず、また関数を通して初めて変化するからです。
 図にすると……
 
 こんな感じ。
 もやもやする方がいると思うので式を公開しますと『x^2-3=y』です。^2は次乗という意味。
 (追記:9x9-3は78ですね。なんて恥ずかしい……><)

 そして関数というのは現実と密接な関係にあります。というか日常は関数の連続と言えます。
 例えば、歩くという行為。
 実は人間は『歩く』という“動作”はできません。
 足を前に出し、その足を軸に体を引き寄せて、もう片方の足との前後関係を入れ替えて、それを繰り返す結果 歩くという状態になっているだけです。
 さらにどこかの目的地へ移動するのも、移動するという動作ではなく、歩くという状態を目的地まで繰り返した結果と言えます。

 ゲームもそうですね。
 Aボタンを押すとパンチが出て、それが相手に当たり、HPが減って、それが0まで減少した結果に勝つことができます。

 “目的地まで移動する”のと“ゲームで勝つ”のは関数の観点から見れば同じです。
 しかしどっちが楽しいかと言われれば、9割方「ゲームで勝つ方」と言うのではないでしょうか。
 この違いには何かありそうですね。皆さんにはこの“何か”は分かるでしょうか?
 まあ別に“目的地まで移動する”のと“ゲームだ勝つ”ことだけじゃなくていいですよ。楽しくないことと楽しいことで比較してみてください。
 ちなみに「恋人を待つ時間が楽しい」とかそういうのはやめてくださいw それは関数とは無関係なので、自らアクションを起こして楽しいものでお願いしますw

 さて、答えは出ましたか? では正解発表……というよりは著者の考え合わせですね。この分野を専攻してる訳でもないですし。

 それは先が分からないことです。
 “目的地まで移動する”という行為はこの平和な日本では結果が変わることは難しいでしょう。昨日と同じ道を通ったのに違う場所に出た……なんてことになったら怪奇現象です。せいぜい事故ったら行き先が病院だったとかそういうレベルの話になります。
 ただ“ゲームで勝つ”ことはよっぽどのレベル差がない限り、運や読みなど複雑な事象を絡みます。勝つこともあれば負けることもある。だからゲームは面白いんです。

 考えてもみてください。100%勝つゲーム、100%負けるゲーム。そんなゲームの一体なにが楽しいんでしょうか? 著者は分かり切っているゲームなんて面白くなくてすぐにやめます。ポケモンもボーダーブレイクも勝つかもしれないし、負けるかもしれないから面白いと断言できます。もちろん負けた時は悔しいですし、勝った方が喜べますけどね。
 まあ全くいないとも言い切れないのは事実なんですよね。100%勝つゲームが面白いという方は「関数的面白さ」ではなく、支配欲から来る「相手を屈服させる快感」に酔ってるんです。ガキ大将と一緒ですね。100%負けるゲームが面白いという方はそれはゲームが面白いのではなく、相手と関わってることが楽しいのでしょう。『ゲーム下手な彼女が彼氏と遊びたいから一緒にゲームをする』みたいな微笑ましい状況が浮かんできませんか?……現代では化石ですか、そうですか。

 まあこれだけだと何のためにブラックボックスの話をしたか分かんないんで補足します。
 先が分からなくなるには複雑なブラックボックスの方が良いんです。『x-1=y』だとxに100を入れた瞬間に『y=99』というのが出てきますが、『3x^4 + x^3 - 5x^2 + x -5=y』なんて複雑な式にx=100なんて言われてもすぐに答えが分からない訳です。ということは先が分からないということですね。
 OB1314287084458.png
 図にするとこんな感じ。
 「当たる」「避ける」で2択になっているように見えますが、攻撃を出した時には相手の入力が終わってるので結果は計算し終えている第三者には結果が分かっています。ですが本人は分かりません。なので『何択にも見える一択』っていうのはイコールで『複雑な式』と言っていいでしょう。コンピュータに当たり判定してもらわないとHPが減りませんしねw

 ヴァイスもこれと同じ。
 ダメージが入るかもしれない、入らないかもしれない。この先の見えない複雑なブラックボックスが面白いって訳。もちろんダメージに限らず、ドローとかカウンターの見えないフロントアタックとかもですね。

 とまあ、こんな感じ。ヴァイスの話はほとんど出ませんでしたけど、ヴァイスもあてはまる……ってことでいいですよねw

 次回→『超編集長ハルヒ』について
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは(‘o‘)ノ

またまた今日も難しいお話で(笑)
頭を数回ひねりひねりしながら読みました~(・_・;)

先が見えないから面白い…
まさにゲームの大前提ですよね( ~っ~)/
勝ち一択ならゲームの意味無いですし…
勝ちもあり負けもある。だから面白い。だから勝った時嬉しくて、だからこそ勝つために努力する(ヴァイスでいうとデッキ構築やプレイングスキル磨きですかね)。
まさに人生そのもののようですね(」゜□゜)」

コメントありがとうございます

> こんばんは(‘o‘)ノ
> またまた今日も難しいお話で(笑)
> 頭を数回ひねりひねりしながら読みました~(・_・;)

 こんばんは~。
 久々にヴァイスを全く別の観点から書きましたが、多くの読者さんにはお気に召さなかったようで……。まさかミルキィさん以外からのコメがないとはw
 「関数なんて中学で習うし、簡単だよね」と思って記事を書きましたが、今 読むと説明が足りない気もしてきました。『日常は関数の連続です』なんて言ってもわかりづらいですよね……。実は続きを用意してたのですが……どうしましょうw

> 先が見えないから面白い…
> まさにゲームの大前提ですよね( ~っ~)/
> 勝ち一択ならゲームの意味無いですし…
> 勝ちもあり負けもある。だから面白い。だから勝った時嬉しくて、だからこそ勝つために努力する(ヴァイスでいうとデッキ構築やプレイングスキル磨きですかね)。
> まさに人生そのもののようですね(」゜□゜)」

 勝つ為に努力するのが人生のようですね、と言われてしまうと著者にはグサッと来るものがありますw 成績を競うなんて長らくやってませんからね……。流石に怠け過ぎかなぁ。
 競うことをやめてしまったら勝つ為の努力をしなくなります。勉強などに馴染めない人は競うことをやめてしまったから……かもしれません。これはミルキィさんに一本とられましたねw ミルキィさんにそのつもりはないでしょうけどw

No title

こういうちょっと考えさせられるような話題もたまにはいいですね。
続き期待してま~す。

コメントありがとうございます

> こういうちょっと考えさせられるような話題もたまにはいいですね。
> 続き期待してま~す。

 おはようございます。次のコメントも合わせてこちらへ。
 期待……してるんですかw そうですね、たまにはこういうのも書こうと思います。

 登録しました。こちらは幸い、口座がなくてもできますしね。さすがにこちらは偽名では無理でしょうが……。
 とまあこう答えるとなぜ今回の企画を紹介したか、分かると思いますw ですが著者としては紹介に関して全てホンネを言ったつもりです。toaruhantouさんが参加するのなら、文面など参考にしてみてください。

No title

自分はブログなどはやってないので参加はしないですね~。
まあこれでビークルさんの財布が潤って、ヴァイスのカードプールが増えて更新が充実するのを期待しますw

コメントありがとうございます

> 自分はブログなどはやってないので参加はしないですね~。
> まあこれでビークルさんの財布が潤って、ヴァイスのカードプールが増えて更新が充実するのを期待しますw

 なるほど。
 とは言うものの、現在は最低成約数に届くかすら分からないほど できてないんですよね。やっぱり無料でも怪しいのかなぁ……。

コメントありがとうございます

 あ、そうだ。実際に情報を見た感想はどうでしょうか?
 先にダウンロードしてる方の感想を載せれば胡散臭さも下がりますかと思うのですが……。まあそもそもアフィリエイトの興味ある方が何人もいるとは限りませんが……w

No title

そうですねぇ。無料なんでとりあえず見ておいて損はないですし、最低でも数千円はもうかるのではないでしょうか。
また、紹介者が自分が稼ぐだけではなく、ひとを稼がせてあげたい!という思想の持ち主なので、信じてもいいと思いますよ。

コメントありがとうございます

> そうですねぇ。無料なんでとりあえず見ておいて損はないですし、最低でも数千円はもうかるのではないでしょうか。
> また、紹介者が自分が稼ぐだけではなく、ひとを稼がせてあげたい!という思想の持ち主なので、信じてもいいと思いますよ。

 なるほど、参考になりました。ありがとうございます。
 ……訊いといてなんですが、1日かんがえたら「興味ないのかな」と思い始めました。考えてみればdokushaさんはヴァイスの記事を見に来ているのに「今日からアフィリエイト始めよう!」って思う方は少数ですよねぇ……orz

追記

 知り合いがこのアフィリエイトをやったんですが、1週間目ですでに発生していたようです。ヤバいですw
 額は3500円の買い物……つまり35円の報酬しかなかったのですが、アクセス数の少ない初期の頃からこれだけ稼げてたらアクセスが増える1カ月後には……。著者もやりたいんですが、口座ェ……orz
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。