スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『弓、復活!』について

 前回→『今回の使用制限』について

 ふっふっふ、やる気きました。
 あれですね、やる気がない時は無限に感じていた時間ですが、やる気が出てくると全く時間が足りませんね。動画を流し見してた時間を取り戻したい……orz
 移り気の著者は顕著ですが、ヒトの価値観って短時間で簡単に変わりますよね。
 「このカードは微妙だと思ってたけど、よく考えたら強い!」とかその逆とか。

 みなさん、突然ですがジャックブラザーズというカードをご存じでしょうか?
 カウンターで相手キャラ1体をレストするという珍しい能力を持っています。
 この効果は非常に強力で、相手は実質アタックを1回減らされます。レベル2という終盤では非常に大きい1回でしょう。
 しかし4コストという重いコストを要求されるのがたまにきずですね。わざわざストック特化のデッキに組み込むような効果ではないですが、普通のデッキに入れるとストック不足に悩まされます。

 そこでマギーのタロット占いというカードもあります。
 コストが1減った3です。ただし副次効果として任意のバウンス権を相手に与えてしまいます。コスト1の後衛キャラなんか戻されたら元の木阿弥です。さらにコスト2に前衛キャラなんか戻されたらさらにコストがかかってしまいます。
 しかしコスト0のキャラを前衛にすると途端にパワーが落ちてしまい、フロントアタックをしづらくなってしまいます。それではあまり意味がありません。

 とまあこのように『アタックさせない』効果は強力なのでそれなりのコストを要求します。これを扱うには一筋縄ではいかなそうです。

 さて、また唐突ですが弓、復活!というカードはご存じですか?
 カウンターで相手前列キャラ1体のパワーを-1500します。

 ん?

 ち ょ っ と 待 て !

 パワーを『マイナス』1500!っていうことはですよ?
 パワー1500以下のキャラをパワー0にすることで、アタック不能にできるわけですよね。控え室に行きますし、アンコールしてもレストしますし。

 「後列を対象に取れない? 手札1枚つかってパワー1500差? 使いどころないね」
 そう思って、放置し早2年。
 いやむしろ、現環境でも刺さるんじゃ? というかなぜ、この方法を思いつかなかったしw

 みなさんもよーく考えてください。
 例えばミルキィホームズ。シャーロック・シェリンフォードやら、本好きなエリーやら後列に置きたいカードはいっぱいありますよね?
 ましてやミルキィはただでさえ前半のアタッカー不足に悩むタイトルです。
 慌てるコーデリアが普通に攻撃してくる、なんて状況は十分に考えられますよね。
 で、その時に弓、復活!をカウンターすると……。あとは語るまでもありませんね。
 ちなみにアタックしてきたキャラをカウンターで控え室に送ってもストックは増えますが、弓、復活!は正面のキャラ以外にも対象をとれます。つまり最初にアタックしてきた時を除きストックを増やす行為すら禁止できる訳で。

 流石に意地っ張りアリサのようなキャラが攻撃してくるのは考えられませんが、春上 襟衣浮世離れ貴音猛勉強クド使い魔アルフ“混血”秋葉長門 有希戦略的な挑発 ゆりなどなど……。
 絆持ち、後衛キャラ、相打ち持ちなど……主にレベル0ですね。

 クライマックス以外のカードを山札に入れなければならないというデメリットがありますが、アタックを1回減らせるという余りあるメリットがあるので問題ないと思います。
 むしろドローで狙いのカードを引きやすくなったり、黒リーグ構築にすれば蛇に巻きつかれた少女 千石撫子などと組み合わせればメリットにすらなりえます。

 相手次第なので安定はしないですが、見向きもせずに放置……は勿体ないと思います。
 ぜひ一考してみてはいかがでしょうか。

 次回→『入力と結果』について
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上手くなっていくにつれて意外なカードの強さが見えてくる、ってのがカードゲームの面白さですよね( ̄∀ ̄)
単体では使いづらいカードも他のカードと使えば強くなる!まぁコンボってやつですね…。
この使いづらいカードが強くなるってのが自分的に一番のポイントですね、対戦してる相手を驚かせる事が出来ますし(*_*)なによりカッコイイですよね!

自分はテレビゲームでもカードゲームでもなんでもコンボを使いたい派なのですが、ウ゛ァイスではまだコンボというものが作れませんね…(;∇;)
ウ゛ァイス難しいお

ま、なにが言いたいかと言うとビークルさん頑張って下さいって事です! 更新楽しみにしてます!


ではでは

コメントありがとうございます

 こんばんはー。他のブログ更新してたら結局この時間……w

> 上手くなっていくにつれて意外なカードの強さが見えてくる、ってのがカードゲームの面白さですよね( ̄∀ ̄)
> 単体では使いづらいカードも他のカードと使えば強くなる!まぁコンボってやつですね…。
> この使いづらいカードが強くなるってのが自分的に一番のポイントですね、対戦してる相手を驚かせる事が出来ますし(*_*)なによりカッコイイですよね!

 そうなんですよね。強くなるとちょっぴり視点が高くなって、見えないモノが見えるようになります。そうすると成長が実感できますね。
 やっぱり使いづらいカードを使うのがカッコイイですよね!w

> 自分はテレビゲームでもカードゲームでもなんでもコンボを使いたい派なのですが、ウ゛ァイスではまだコンボというものが作れませんね…(;∇;)
> ウ゛ァイス難しいお

 確かにヴァイスでコンボは難しいですね。wikiの方々が頑張ってるのでなかなか『自分だけのコンボ!』っていうのは難しいですね;;
 最初は既存のコンボをマネるとだんだんわかってくるような気がします。少なくとも最初からうんうん唸って考えるよりは楽かなーと思いますねぇー。

> ま、なにが言いたいかと言うとビークルさん頑張って下さいって事です! 更新楽しみにしてます!
> ではでは

 応援ありがとうございます! 次回の更新もお楽しみに!

こんにちは!
最近すごい忙しく、疲れました(ρ_;)


しかし、毎回著者さんの新しい発見には驚かされます(^_^;)
なるほど…-1500なんか別に大きくない…を-1500で出来ることを見つけると…
多分私が見たら絶対『使えないカードだな…ポイっ』だったはず(笑)
著者さんのブログが面白くてついついのぞいてしまうのは、著者さんが我々の予想斜め上の見解を持ってるからかもですね(^O^)


まさゆさんのいうとおり、ヴァイスは中々コンボを仕込むのは難しいですよね(汗
でもそれを決めた時の爽快感と爆発力がくせになりますね(笑)
これからも壮大なスケールなコンボを楽しみにしてます!o(`▽´)o


バイトどんまいです(^_^;)

コメントありがとうございます!

> こんにちは!
> 最近すごい忙しく、疲れました(ρ_;)

 こんにちは~。
 お疲れ様です。忙しいってキツいですよね。

> しかし、毎回著者さんの新しい発見には驚かされます(^_^;)
> なるほど…-1500なんか別に大きくない…を-1500で出来ることを見つけると…
> 多分私が見たら絶対『使えないカードだな…ポイっ』だったはず(笑)
> 著者さんのブログが面白くてついついのぞいてしまうのは、著者さんが我々の予想斜め上の見解を持ってるからかもですね(^O^)

 ふっふっふ、今朝ヴァイスwikiを見てみたらパワーダウンでアタックできないことが書いてありましたよ……orz さすがヴァイスwiki! 簡単には裏をかかせてくれない!w
 [弓、復活!]のユニークポイントとして『唯一のカウンターでパワーダウンイベント』というのがあります。これはなんとかして活かせないかなーと考えてます。
 お誉めの言葉ありがとうございます。こうやって読者さんの見立てを斜め上に裏切れたらいいなと思ってますw

> まさゆさんのいうとおり、ヴァイスは中々コンボを仕込むのは難しいですよね(汗
> でもそれを決めた時の爽快感と爆発力がくせになりますね(笑)
> これからも壮大なスケールなコンボを楽しみにしてます!o(`▽´)o

 やっぱりヴァイスのコンボは難しいですよねー。だからこそ燃えるといいますか。
 ん? 読者さん同士の交流を促してるのに即レスしたら滞るような……ww

> バイトどんまいです(^_^;)

 ありがとうございます。うー、次がんばります!

お久しぶりです。
記事とは関係ないんですけど「じゃんが」って言う不正行為を最近耳にしたんですけど「じゃんが」って具体的に何をするんですか?

No title

こんばんわ
面接の件お疲れ様です。
またがんばればいいですよ♪
としかいえませんが、いくらでも時間はあると思います。
がんばってください。

そしてカウンターについてタロット占いは屋根下とかバーン系メタとかにもなってたんでかなり強かったですよ。

倒したら~系にはかなり効きました。

1500-も実際混血使ってる自分としては最後の最後まで使うんでかなり怖いですよね・・・

使ってみたいですね、こんなカードあるんや~って思われて、どや^^
って出来そうなカードですよね笑

コメントありがとうございます

>アジアさん
> お久しぶりです。
> 記事とは関係ないんですけど「じゃんが」って言う不正行為を最近耳にしたんですけど「じゃんが」って具体的に何をするんですか?

 お久しぶりです~。
 うーん、じゃんがですか? 聞いたことないですし、検索しても出ないんですよね……。ローカルな不正なんでしょうか?
 分からないですね。すいません。

>RYOさん
> こんばんわ
> 面接の件お疲れ様です。
> またがんばればいいですよ♪
> としかいえませんが、いくらでも時間はあると思います。
> がんばってください。

 こんばんは~。
 まあそうですね。バイトなんて他にもいくらでもありますし、次に向けたいと思います。

> そしてカウンターについてタロット占いは屋根下とかバーン系メタとかにもなってたんでかなり強かったですよ。
> 倒したら~系にはかなり効きました。

 屋根下などのメタになるとは知りませんでした。なるほど……。
 そういうデッキを作ってみるのも面白そうですね。扱いは相変わらず難しそうですが……w

> 1500-も実際混血使ってる自分としては最後の最後まで使うんでかなり怖いですよね・・・

 そうなんですよね。刺さらないデッキはありますが、刺さるデッキにはとことん刺さると思います。

> 使ってみたいですね、こんなカードあるんや~って思われて、どや^^
> って出来そうなカードですよね笑

 確かにw [弓、復活!]なんて見たら次の瞬間には忘れてそうなカードですし、そういうのもいいですよね~。

No title

弓、復活!復活!?
面白いですね~
使ってた頃もありますが、イベントなので必要な時に手元にない!
結局自分のキャラ守るために使っちゃう
と、中々思い通りに使えなかったイメージが強いです…(笑)
千石撫子との組み合わせは大いにありですねw

カウンターディスガイアは、クライマックスを戻す系のカードといつもの光景のコンボを基本にしたデッキです。
逆にコンボをちらつかせて相手の動きを制限したり、相手に合わせて多彩な動きを取れるのも魅力です。

弱点は序盤にダメージがガン通りして相手の方が先にレベルアップした場合、高確率で負けます(笑)

No title

弓、復活!の面白い使い方の一つにマスター桜を使った物がありますよ~

弓、復活!のテキストは

あなたは自分の控え室の、クライマックス以外のカードを5枚まで選び、山札に戻す。5枚戻したら能力発動するという物なので5枚戻さなくともよい訳です。

控え室のゴルゴンの末女ライダーをすべてデッキに戻し
、マスター桜で集中すれば集中の成功率を上げる事が出来ます。

ステンノ&エウリュアレを後列に2枚並べれば、パワーは10500まで上がり集中で落としたターンにはマスター桜の動物500パンプも付きレベル1では中々の高パワーを生み出せますよww

コメントありがとうございます

>heeroさん
> 弓、復活!復活!?
> 面白いですね~
> 使ってた頃もありますが、イベントなので必要な時に手元にない!
> 結局自分のキャラ守るために使っちゃう
> と、中々思い通りに使えなかったイメージが強いです…(笑)
> 千石撫子との組み合わせは大いにありですねw

 あ~、確かにイベントって必要な時に限ってないですよねw
 まあ見せるだけでもチャンプアタックをしづらくできるので、それもアリかもしれません。

> カウンターディスガイアは、クライマックスを戻す系のカードといつもの光景のコンボを基本にしたデッキです。
> 逆にコンボをちらつかせて相手の動きを制限したり、相手に合わせて多彩な動きを取れるのも魅力です。
> 弱点は序盤にダメージがガン通りして相手の方が先にレベルアップした場合、高確率で負けます(笑)

 なるほど! 確かにCXを戻すカードと[いつもの光景]は相性いいですよね。
 [魔王マオ]はパワーが低くて扱いが難しいですが、そういう使い方だと強そうですね。

>国士さん
> 弓、復活!の面白い使い方の一つにマスター桜を使った物がありますよ~
> 弓、復活!のテキストは
> あなたは自分の控え室の、クライマックス以外のカードを5枚まで選び、山札に戻す。5枚戻したら能力発動するという物なので5枚戻さなくともよい訳です。
> 控え室のゴルゴンの末女ライダーをすべてデッキに戻し 、マスター桜で集中すれば集中の成功率を上げる事が出来ます。
> ステンノ&エウリュアレを後列に2枚並べれば、パワーは10500まで上がり集中で落としたターンにはマスター桜の動物500パンプも付きレベル1では中々の高パワーを生み出せますよww

 そ、その発想はありませんでした! 言われてみれば[マスター桜]とも相性がいいですね。
 [ステンノ&エウリュアレ]もいいですが せっかく控え室から出せるのですから「マスター桜]は残し、クライマックスをソウル+2とかにしてビートにするのも面白そうですね。チャンプアタックも抑えられるのでダメージレースはけっこう強そうですw
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。