スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキのレベル配分 イベント型

 前回→デッキのレベル配分 経験型

 前回の記事を見直しました。
 見にくっ!(笑
 自分でも驚きました。でも編集する時間はあんまりないんですよね。どうしましょう。

 デッキのレベル配分編第2弾!
 ちょーっと著者とは相容れないイベント型の構築法を教えちゃいます。
 なぜ相容れないかって理由は最後にお話ししましょう。

 イベント型のデッキとして一番有名なのは思い出ボムを保有するアイドルマスターでしょう。イベント型というのはこのようにイベントを主体とするデッキのことです。ちなみに思い出ボムとは寄り道プレゼントのように思い出に行って他のカードに影響するようなカードを指します。
 そして忙しい佳奈多などあくまでキャラをサポートするイベントが入っているデッキはイベント型とは言えません。
 逆に一つ屋根の下 美琴&黒子を主体とした超能力デッキもこの分類に入ります。コストに手札を使うことからイベント主体ではものの手札コストを要求するという点では非常に似通っているからです。

 え、ほとんどのイベントは手札コストを要求しないって?
 じゃあですね、イベントを使う前の手札を数えてください。……いいですね?
 ではイベントを使った後の手札を数えてください。

 お分かり頂けたでしょうか?
 イベントは使用する時点でそれがすでにコストなのです。
 なぜキャラの効果の2コストで1枚しかキャラが回収できないのに、イベントの2コストではキャラが2枚回収できるのか。
 答えは簡単。イベントは手札コストを払っているから
 同じコストのように見えても払っているものは全然違います。これがイベントの特性な訳です。

 ここまで聞いた方は一つの事実に気がつくと思います。
 それはイベント使ったらすぐ手札きれるよねってことです。
 忙しい佳奈多のような手札を増やすイベントはカードはひとまず置いておきまして。
 寄り道のように手札コストを要求するイベントを使えば手札が早く尽きるのは当たり前。
 じゃあその手札ってどうやって確保するの?ってのがデッキ構築で補う部分になります。
 今回の解決法は1つだけです。

 それは普通以下のレベル0を抜いてしまう方法です。
 「手札を余計に使うんなら倒されるキャラを出さなくていいじゃん」
 とまあ このように単純な発想から来ています。キャラが倒されないなら手札が減らない。そりゃそうだ。
 普通のレベル0って例えばバニラみたいなキャラです。
 当たり前ですが普通のレベル0のキャラがレベル1以上のキャラに勝てません。しかも相手に応援だされただけで簡単にやられてしまいます。
 しかしレベル1のキャラならどうでしょうか? レベル0はもちろん、特定のレベル1も勝てるようになります。そうすれば倒される確率がグッと減ります。
 そうすると手札が減りません。
 ではどうやってレベル1のキャラを出すのかと言えば、相手にダイレクトアタックをさせるのです。そうすることによって こちらがレベル1を早く出せるようになり、相手のレベル0キャラを一方的に倒すことができます。
 ダイレクトアタックをさせるので場にキャラを埋める必要がなくなります
 イコールでレベル0の枠を削ることができるのです。

 前列に穴を開けるということは、キャラが少ないと強くなるキャラを採用するのがいいですね。アイマスや超能力を例に出すなら方向音痴 あずさお姉さまへの憧れ 黒子浴衣の初春などがコレにあたります。
 浴衣の初春は他のキャラが1体以下の時にレベル+1 パワー+1000という分かりやすい効果があります。
 方向音痴 あずさお姉さまへの憧れ 黒子は空いた前列へ移動という性質上、前列が埋まってると何もできません=前列が埋まってないと動きやすいです。特に前列がガラ空きなら3体のパワー2500以上のキャラを並べないと倒せないので相手にすると厄介ですね。

 このようにレベル0は少なめに倒されにくいキャラを採用することにより、イベントを積んで発動する機会が増えます。
 なんでこれが著者と相容れないのかというと、著者はこういうタイトルに触れる機会がなかったので3面アタック至上主義だからです。
 あ もちろん、イベント型が弱いって言ってるんじゃなくてですね。というかアイマスも超能力もトップメタって言われてて分かる通り、この戦術は普通に強いです。
 じゃあ何かっていうと著者は扱ったことがないので合わないなって話。攻め崩しを得意としてるプレイヤーにガン守りさせるみたいなそんな違和感。
 という訳で次回はウィニーかビートの予定。

 次回→デッキのレベル配分 ウィニー型
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはよーです(^∀^)ノ
ミルキィです!

なるほど…
今日の記事個人的にかなり勉強になりました(>_<)
イベント型なんて組み方があることもしりませんでした(^_^;)
でも聞いてみれば確かにそうですね!
イベント=手札コスト
つまりは普通にコスト?や?にさらに手札コストがかかるわけで、なるほどイベントの効果が強いわけだ(笑)
アイマスはよく分からないけど、2が出るらしいので、面白い感じなら組みたいですねo(`▽´)o

それでは更新お疲れ様です(^O^)

コメントありがとうございます

> おはよーです(^∀^)ノ
> ミルキィです!

 おはようございます~。
 けっこう朝早いですね。

> なるほど…
> 今日の記事個人的にかなり勉強になりました(>_<)
> イベント型なんて組み方があることもしりませんでした(^_^;)
> でも聞いてみれば確かにそうですね!
> イベント=手札コスト
> つまりは普通にコスト?や?にさらに手札コストがかかるわけで、なるほどイベントの効果が強いわけだ(笑)
> アイマスはよく分からないけど、2が出るらしいので、面白い感じなら組みたいですねo(`▽´)o

 まあ確かにイベントを使うデッキを組む機会ってあまりないですよね。
 そもそもイベントは手札コストを要求するんで扱いが難しく、相当に手慣れてないと勝てるのかすら怪しくなります。キャラだけでも大抵のデッキは勝てますからね。
 その代わりに強いのは当然。2/1で3500カウンターとかあった気がします。3000助太刀との差別化なんでしょうね。
 アイマスの問題はエクストラパックですね……。現在では生産してませんので欲しいと思っても手に入らないカードがわんさかあります。そこが少し心配ですね。いやアイマス2自体は面白そうですけど。

> それでは更新お疲れ様です(^O^)

 労いありがとうございます。今日もこの調子で……頑張れたらいいですねw

あの、一つ伺いたいんですが!
アイマスのエクストラが最近需要が有るみたいで高騰化?してるみたいなんですけどなぜなんですかね!?

連続すみませんm(_ _)m

コメントありがとうございます

> あの、一つ伺いたいんですが!
> アイマスのエクストラが最近需要が有るみたいで高騰化?してるみたいなんですけどなぜなんですかね!?
> 連続すみませんm(_ _)m

 やっぱり2が出たからじゃないでしょうか?
 著者の地元は2月辺りまでは普通にあったような気がします。5月には売り切れてたのでタイミング的にはドンピシャかと。

そういえば

 連投・長文は普通に大丈夫ですよ。というか著者が喜ぶので遠慮しなくて大丈夫です。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。