スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキのレベル配分 経験型

 前回→圧縮を極める雑学

 また寝てしまった。ぬーん。
 このまま朝更新になってしまうような……。

 今回はレベル配分についてリクエストがあったので早速。
 弱くないデッキのルールでも軽く触れましたが、レベル0は16~20枚、レベル1は8~14枚、レベル2は6~10枚、レベル3は2~4枚が理想と言われています。がしかし、そうでない場合もあります。
 最終的には枚数配分は各自で決めた方が良いのですが、基本・テンプレと言われる所を説明していきましょう。

 今回は経験を使うデッキについてのテンプレ。
 経験はレベル置き場の合計レベルに応じて発動する能力です。その性質上、レベル0よりは1、1よりは2、2よりは3と大きくなっていきます。
 例えば最終的にレベル3で必要なレベルが6だとしましょう。
 この場合はレベル3を使うか使わないかで分けることができます。レベル3を使わないというのはレベル2を3枚使う分岐しかありません。
 レベル2を3枚置く場合、肝心のレベル2の時にレベル2のキャラはマイナス2枚でのスタートとなります。回収サーチが入っている場合でも同一カードを3枚揃えることが一気に困難になり、高火力によるゴリ押しが難しくなります。また、レベル3の時はレベル2以上のキャラがマイナス3枚なので最後の総力戦でも一歩劣ることになります。
 しかしレベル3を置く場合はレベル2の時に戦力が減じることはありません。そしてレベル3の時でもレベル0を置けるためにレベル2以上のキャラはマイナス2枚になります。といことは総力戦での戦力も1枚差とは言え、小さくできます。これは3+2+1の組み合わせでも同じことが言えます。

 この例に限らず、レベル1から経験レベル3を必要とされる場合があるのでレベル3の有用性は高いでしょう。
 必然的にレベル3の比重が大きくなり、デッキが鈍重になりやすいと言えます。
 レベル3を2~4枚から6~10枚と非常に多くなり、この枠を確保しなければなりません。その為レベル0や1を削る必要があり、その方法は限られます。

 まずはアンコール持ちを採用すること。
 アンコールすれば、そのキャラはやられてしまっても疑似的に複数体として場を構築することができます。アンコールがつく分だけパワーが下がってしまうので場アドは取りづらいですが、最悪でも場にさえいてくれれば最低限の仕事ができます。
 だいたいミルキィホームズなどはこういう感じですね。

 他には高パワーのキャラを採用することが挙げられます。
 簡単な話、キャラが倒されなければ複数のターンで仕事ができるんです。となれば倒されないようにパワーを上げるだけ。
 ただしパワーを超えられたり、相打ちで確実に倒す相手を不得手とします。倒されてしまったら後続がいないですからね。それにデメリットアタッカーならそれを払わなければなりません。
 だいたいメルティブラッドはこんな感じ。

 最後に回収サーチで補う方法があります。
 使えるキャラが手札に来ない……ならば手札に加えれば良いんですね。副次効果として高レベルのキャラも手札に加えられるようになるので枚数をある程度は抑えられます。
 デメリットとしてはストックを食うので後半の展開力が低くなる場合があります。ただチャンプアタックという選択を取れるので、キャラが出せなくて負けるという事態は発生しにくいです。
 赤のエヴァンゲリオンとかはこんな感じでしたよね多分。地元でエヴァ使いがいないので詳細は分かりませんが。

 とまあ、経験についてはこんなところでしょう。
 経験の肝は『どうやって前半を凌ぐか』という点です。鈍重なデッキになる以上は前半が押され気味になってしまうのは仕方ないので、どうにかして耐えるしかありませんね。

 次回→デッキのレベル配分 イベント型
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

地元にエヴァいないんですかww
エヴァは本当にデッキ構築とプレイングで決まりますから
ね・・・

結局レベル3は7枚は入ってしまいます
でも戦えるようになってるのであとはプレイングだけでしょうが・・・

あれ?何がいいたいか分からなくなりました。

んで制限改定どうなると思いますか?

コメントありがとうございます

> おはようございます。
> 地元にエヴァいないんですかww
> エヴァは本当にデッキ構築とプレイングで決まりますから
> ね・・・

 こんにちは~w
 エヴァいないですねぇ。RRが高くて手が出しづらいとかあるっぽいです。その前にエヴァファンがいないのかもしれませんが……w

> 結局レベル3は7枚は入ってしまいます
> でも戦えるようになってるのであとはプレイングだけでしょうが・・・
> あれ?何がいいたいか分からなくなりました。

 そうですねぇ。レベル3が多くても回復さえあればできなくはないですね。ミルキィとか。
 著者は経験タイトル持ってないんであんまり実感できませんが……。著者は低レベル多めのビート系が得意ですから。

> んで制限改定どうなると思いますか?

 あんまり気にしてなかったんで分からないんですけど、ネオスタンの制限があるとしたら[“多重能力者”基山]辺りでしょうかね。白限スタンで[トラブルガール ハルヒ]が制限……はあるかもしれません。
 いずれにしても著者的には現環境で満足してるので変更はない方が良いですね。やるなら著者の関係ないカードで……w
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。