スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良きネタカードを使おう

 前回→忘れてたけどWSPっていうのがあったよね

 うたうピカチュウをとりあえず手に入れてきました。
 すぐに孵化厳選!……と思いましたが、受け取ってしまうとオリジナルの厳選はできなくなってしまいます。歌うとフラフラダンスは遺伝しませんからね。
 なのでちょぉーっと様子見。歌うはともかくフラフラダンスはあやしいひかりとほぼ同じ能力であり、状況によっては使えそうです。身代わりやアンコールを覚えるので有用性はなさそうですが発見されても遅いので……。

 前々から思ってたんですけど、キャロ&ヴォルテールって強いと思うんですよね。

 キャロ&ヴォルテール<<魔法>><<竜>>
3/2/10000/2(トリガー+1)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
 【自】[(4)] あなたのクライマックス置場に「龍騎招来」が置かれた時、他のあなたのキャラがいないなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のキャラすべてを、ストック置場に置く。


 アタックが1回しかできないという制約を除けば、後列の含めてどんなキャラでも除去できるのは強力です。個人的な全体除去の代名詞であるエクスカリバー!でもレベル2までしか除去できませんからね。しかも前列限定。
 まあしかし美味しい話がそんなに転がってる訳でもないんですよね。
 最大の問題はなのはタイトルに自習退場の能力がないということ。つまり後衛を置いておくと条件を満たせません。
 いわゆる『特定の条件下では強力』っていうカードですね。

 このカードを主軸にする場合、注意する点が2つあります。後衛を置かないこと、それでいて相手キャラを倒し続けること。
 この2点さえ押さえれば、相手に負担をかけ続けることができるので強力な追い打ちとなります。
 まあそれが無茶ってもんですがね。

 第一に思いつくのは各種相打ち持ちですね。後衛なしで相手キャラを倒し続けることができます。
 しかし各レベル帯に1種類しかいないので主軸として運用するには不安が残ります。いや他のタイトルに比べれば多いんですが、それはサブアタッカーに据えた場合は足りるでしょうけど……。メインアタッカーでは足りません。

 次に思いついたのは“ヴォルケンリッター”ヴィータなどの手札補充兼思い出要員キャラ+記憶持ちを考えました。
 しかし思い出要員のキャラは総じてパワーが低く、断念せざるを得ませんね。前半に相手キャラを倒し続けるのが難しいので。

 次は失われた過去 プレシアを後衛に採用するってのです。このカードは唯一 維持コストを払えないと退場するカードなんです。
 パワーも全体に+1500と非常に大きい値なのですが……。
 問題はレベル2ってことと維持コストがクロックだということ。遅い上に地味に厳しいコストです。

 他には“強敵”シグナムのようなA'sを代表するカートリッジシステムを利用した“瞬間火力が高いキャラ”を採用するというものがありますね。
 パワーアップにクロックを要求するのでダメージレースが厳しい気がしますが、任意効果なので普通に勝てる場合には見送ることができます。
 相打ち持ちと合わせて採用することができるので、相手ターンに脆弱という欠点を補うことができます。
 ただ、どちらも“いつもの”ハルヒ凸凹コンビ 涼&夢子に非常に弱いことが気になりますけどね。必要ならば助太刀を用意できたら良いかも。

 あとは全力全開なのはが思いつきますが、コストが重い気がしなくもありません。
 コスト2は普通ですが、レベル3でストックが6必要なことを考えると……ということですね。効果は強力なので検討する価値はありますけどね。

 さて、著者からはこの辺りでしょうか。
 実は言いますと、後衛をつけない利点っていうのはあります。ビートには大切なことですが『後衛がいない分だけ前衛を並べられる』ってことです。
 例えば後攻1ターン目の場合に3面アタックするとして後衛を並べれば手札は3枚しか残りませんが、後衛を並べなければ手札は5枚になります。この差はターンを経るごとに縮んでいきますが、貴重な2枚になるのではないでしょうか。もちろん普通のデッキには2枚のカードとパワーパンプだったら普通は後者を取りますがね。
 ともあれ、著者がデッキを組む時はこうやっていっぱい案を出して、一番良いと思える組み合わせを使います。そこからは実際に組んでみて微調整ですね。

 次回→キャロヴォルを使ってデッキ試作
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歌うピカチュウは面白いですが混乱→身代わりコンボは他にいくらでも適任がいるのでやってもグダるだけだと思いますよww
電気球を得たことを素直に喜びましょう!

コメントありがとうございます

> 歌うピカチュウは面白いですが混乱→身代わりコンボは他にいくらでも適任がいるのでやってもグダるだけだと思いますよww
> 電気球を得たことを素直に喜びましょう!

 まあ確かに分かるんですよ。フラフラダンスってあんま使いどころがないって。
 しかし著者のパーティに入れる余地がないので急いでる訳でもないんですよね。育てたい気持ちはなくはないんですけど、やっぱり保留ですかねぇ。
 電気球は素直に嬉しいです! 今はまだ考えてませんが、なげつけるでマヒがおいしいですね。なげつける→かなしばり→どろぼう……なんかをジュペッタやサーナイトでやったら面白いかなぁーと何となく思ってますw

はじめまして。

はじめまして、hayate55と申します。
僕もヴァイスをやってますが、ここまで深くヴァイスを書かれてる方はあまり見たことが無かったので、コメントをしましたw
これからもヴァイス好きな自分としては、拝見させてもらいます^^

キャロ&ヴォルテールは現環境でも普通のパワーラインですし、
CXシナジーの発生の難しさはあっても、逆転の可能性はあるカードですねw
一時期、舞台のカードをコストにして効果を発動できるカードを探しましたが、ハンデス規制時の「“蹂躙”明智 光秀」くらいしかなく、
そのカードも黒サイドカードでしたので、白サイド限定構築しか興味のない自分には意味も無く・・・
そういう舞台のキャラをコストに出来る白サイドキャラが出たら、可能性の出てくるレベル3キャラだと思っています。

長文で失礼しました。

コメントありがとうございます

> はじめまして、hayate55と申します。
> 僕もヴァイスをやってますが、ここまで深くヴァイスを書かれてる方はあまり見たことが無かったので、コメントをしましたw
> これからもヴァイス好きな自分としては、拝見させてもらいます^^

 初めまして~。ビークルと申します。
 お誉めの言葉ありがとうございます。最近はネタ切れ気味ですが、キリキリ頑張りたいと思いますw 今後ともお付き合いいただければ幸いです。

> キャロ&ヴォルテールは現環境でも普通のパワーラインですし、
> CXシナジーの発生の難しさはあっても、逆転の可能性はあるカードですねw
> 一時期、舞台のカードをコストにして効果を発動できるカードを探しましたが、ハンデス規制時の「“蹂躙”明智 光秀」くらいしかなく、
> そのカードも黒サイドカードでしたので、白サイド限定構築しか興味のない自分には意味も無く・・・
> そういう舞台のキャラをコストに出来る白サイドキャラが出たら、可能性の出てくるレベル3キャラだと思っています。
> 長文で失礼しました。

 やはり扱いづらさが先に目立ってしまうカードですね。CXシナジーが発動できなければタダのCIP回復持ちというだけですから。
 キャラではありませんが白サイドならば[色褪せた世界]は候補になるのではないかと思います。後衛を使えなかったネオスタンに比べれば、レベル1以上とはいえ後衛を使うことができるのはかなりの利点になります。ただし相手もかなり強いカードを使ってきますので、正直[キャロ&ヴォルテール]にそこまでのポテンシャルがあるかと言われると微妙ですが……。
 長文歓迎です。これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。