スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオスタンで意識されてないカード

 前回→黄の不遇さが加速してる件

 やりたいこと、やらなきゃいけないことが多すぎて毎日の時間が足りませんw
 まあ子供じゃないんだから分別くらいつけろって話ですが……。
 毎日が「気づいたら夜」って感じですね。どうしたものやら……。

 今日も今日とて今日のカードにて失礼。

 f.gif

 コスト1ということはレベル2のキャラを出せます。それは涙とめどなく…と同じような感じでしょうか。
 あちらに優れている点は「下準備が必要ないこと、キャラであること、圧縮しやすいこと」が挙げられます。逆に劣っている点は「ターンの終わりに手札に行くこと、専用CXが必要なこと、コストが高いこと」ですね。なかなかに厄介です。

 このカードは非常に使いにくい性能を秘めています。やはり決定的なのはコストが重いのに継続できないことです。
 早出しをするだけならチェンジが確実であり、キャラの展開力では同じタイトルである動物大好き響と比べて大幅に劣ります。あちらはチェンジに3コスト1ダメ要求する代わりに2/2+レベル2を出せるんですからね。

 ではこのカードをいかにして使うか……という話になりますが、ぶっちゃけて言うとネオスタンでの活躍はありえないでしょう。
 いくら手札に残るとは言え、場に残らないのなら意味がありません。よっぽど使いたいCIPが出なければ、という但し書きがつきますが……。
 ではいかにして使うか、ということですが黒限、スタンダードでは活躍の場があるのではと思います。
 幸か不幸か、2/1の音楽でアンコールステップにチェンジができるカードがあったので……。

 開拓重機 ランカ<<音楽>><<愛>>
 2/1/6500/1(トリガー+1)
 【自】 チェンジ [(2)このカードを控え室に置く] あなたのアンコールステップの始めに、このカードが【レスト】しているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“歌は魔法”ランカ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。(アンコールステップの始めにこのカードがいないなら発動しない)
 【起】[(1)] あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+X。Xはそのキャラのレベル×500に等しい。


 アンコールステップでチェンジできることを利用し、手札に戻る前にチェンジしてしまいます。そうすれば本人がいないのでデメリットを受けることはありません。
 逆に「リバース時でも手札に戻る」という特性を活かせば安全にフロントアタックすることができます。とは言うものの、リバースされればその被害は甚大ですが。
 まあしかし、こんな都合が良いカードが偶然にある訳ないですよね。これはブシロードが考えることなんだろうなぁ……と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。