スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リバースした時』のタイミング

 前回→赤の公式テーマはテクニック

 近況近況……何かあったかな。
 ゲームにどれくらい時間を割いてるか実感するためにポケモンやめてみました。ボーダーブレイクの動画を見るようになりました。
 ダメじゃんっ。

 そういえば昔に友人とやってる時に思い出したんですが、友人は“寂しがり屋”佐々美の効果をアンコールステップに使ってたんですよね。

 “寂しがり屋”佐々美<<スポーツ>><<動物>>
 2/2/8000/2(トリガー+1)
 【永】 このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのパワーを+1000。
 【自】 あなたのクライマックス置場に「お別れ」が置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置いてよい。
 【自】[(3)] バトルしているこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置き、このカードを【レスト】する。


 まあ要約するとリバースした時に3コスト払うとマーカーを追加して復活って効果ですね。3つ目の効果は。
 多くの初心者の方はリバース=控え室に行くと誤認してます。まあそういう認識の方が簡単なので仕方ないと言えますが……。「3コストである」点と「復活する」という点から見れば3コストアンコールと働きがよく似ていて、事実 場にキャラが残るのでアンコールステップでやっても問題ないように見えます。しかし実は大問題なんです。

 まず「どのカードがマーカーになるか」という問題です。ソウル2のキャラに3回攻撃されて1回目でリバースした時のことを考えましょう。
 ルール通りにリバースした時点で効果を発動した場合。山札の上から2枚がクロックに行きます。ここで効果が発動するので3枚目がマーカーに。4~7枚目がクロックに行くことになります。
 次にアンコールステップで発動した場合。山札の上から6枚がクロックに行きます。つまりマーカーになるのは7枚目がマーカーになりますよね。
 これ、大問題です。見えないから同じ? いいえ、ヴァイスでは1枚ズレるかズレないかでも大事な問題なんです。
 例えば、3回キャンセルして山札にクライマックスがなくなったのが分かったとします。そしたら安全にマーカーを増やせますよね。ですが1回目のキャンセルをした後に効果を発動させればクライマックスが入るかもしれない、という疑念を挟むことになります。逆の場合も然り。

 次にストックの問題です。今度はアタックして1回目にリバースした時を考えましょう。
 1回目のアタックで効果を発動した場合。山札の1枚目がトリガーでストックへ行き、その後にリバースして3コスト払います。次に2回のアタックをするのでストックの上から2枚は山札の3~4枚目のカードになりますね。
 アンコールステップで効果を発動した場合。山札の3枚目までがストックへ行き、その後に3コスト払います。その後の動きは特にないのでストックの上の方はトリガーしたものが残りません
 そう、ストックのカードすらも全く変わってしまうのです。これはマズいですよね。

 このように『リバースする=控え室に行く』『リバース時の効果=アンコールステップに行う』という間違った考え方を持ってしまうと効果がまるで違うものになってしまいます。今はその違いがよくわからなくても、だんだんわかってくるようになるでしょう。
 今すぐに実感したいという方は小鳥遊 まひることり&音夢&さくらを使い比べてみるというのが手っ取り早いかもしれません。前者はアンコールステップ(正確には控え室に行く時)に発動し、後者はリバース時に発動します。両者の効果は似ているようで恐ろしく違う……ことに気付くかもしれません。

 次回→レストコストって何?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!!
最近夏なのにすずしいので、過ごしやすいですね(^O^)

思い出効果ですが、リバース時思い出のほうが強いかなと思います!!
1アタックめ トリガー:クライマックス
なら二回めに思い出効果キャラでアタック効果発動で、クライマックスを落とせますし(^O^)
ただ、控え効果のほうは、カードの効果で控えに送られても(リバースしてない)思い出に飛ばせるんですよね…


ところで、今日は佐々美のお話ですね( ̄∀ ̄)
私は以前動物デッキに佐々美をいれていたのですが…いかんせんあまり強くないと思い、抜きました(汗
佐々美は強い部類に入るカードなのでしょうか!?

コメントありがとうございます

> こんにちは!!
> 最近夏なのにすずしいので、過ごしやすいですね(^O^)

 こんにちは~。涼しいのはいいんですが、夏って感じはしませんよね~。

> 思い出効果ですが、リバース時思い出のほうが強いかなと思います!!
> 1アタックめ トリガー:クライマックス
> なら二回めに思い出効果キャラでアタック効果発動で、クライマックスを落とせますし(^O^)
> ただ、控え効果のほうは、カードの効果で控えに送られても(リバースしてない)思い出に飛ばせるんですよね…

 著者自身もリバース時の方が使いやすく感じますね。おっしゃる通り、控え室の方は3枚目にしか対応してませんし。
 花束バーンがある現在では控え室の方も使いやすいような気はしますが、やはり汎用性ではリバース時ですかね。

> ところで、今日は佐々美のお話ですね( ̄∀ ̄)
> 私は以前動物デッキに佐々美をいれていたのですが…いかんせんあまり強くないと思い、抜きました(汗
> 佐々美は強い部類に入るカードなのでしょうか!?

 う~ん、【スポーツ処刑】ぐらいでしか投入されてない通り『相手にバウンスなどがなく、ストックも大量にあれば強い』という感じでしょうか。パワー差500なら次のターンでひっくり返すことができますし、マーカーパンプが強いのは[凸凹コンビ 涼&夢子]でも証明されてますよね。まあレベルが上がらないので相打ちも苦手な部類ですけど。まあ『適当なデッキにでも入れて力を発揮できる』タイプではないのは間違いないですね。ピン刺ししてもいいかな?という程度だと思いますよ。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。