スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題:ダメージレースに特化したデッキ

 前回→ダメージレースという概念

 ※今回は管理人の戯れです。リラックスしてご覧ください。

 前回、ダメージレースという考え方についてお話しました。
 僕はデュエルマスターズ出身なので、アドバンテージに焦点を絞ったデッキしか作っていませんでした。
 ですが前回の記事を書いてみて、良い機会なのでダメージレースを重点に置いたデッキを2日間研究しておりました。
 えぇ、2日です。僕が「これ以上は練りこめない」と思っても、どう考えても練りこみが足りないです。
 なので、完成したデッキと胸を張ってご紹介することはできませんが、それでも今回の管理人の成果をお見せしたいと思います。

 スタンダード構築
 レベル0(15)
 水着の桜x3
 無限書庫司書長ユーノ
 遠坂 凛x3
 猛獣少女 インデックスx2
 長門 有希x4

 レベル1(21)
 水着のライダーx3
 錬鉄の英霊アーチャーx4
 氷華&インデックスx4
 ゆかり&イオx4
 水着の杏x4
 惚れ薬の力x2

 レベル2(6)
 いつもの光景x2
 木琴占いx4

 クライマックス(8)
 サムデイ イン ザ レインx4
 ニュクス・アバターx4

 地味にR10枚、高価カードは長門 有希のみなので低価格だったり。
 それはさておき、見ればわかるのですがレベル0は2000レベル1以上は4000が最高パワー
 バトル(試合ではないですよ)に勝つ気がありません管理人のデッキはそんなんばっかりです。
 知る人は知っていますが、これは絆ビートというものに回復カードを突っ込んだ構成になっています。
 絆ビートとは1コストでキャラを回収できる絆とアンコールを使い、ひたすら3回攻撃をし続けるデッキです。
 1コストは1アタックで補給できるので、絆を引いている限りは手札切れが起こることはありえません

 このデッキはゆかり&イオ水着の杏(以下、回復アラーム)が核です。
 自分のレベル2以上の時にクロックに置けばターン終了時に回復します。
 ですが、それだけではありません。
 この効果、重複します
 つまり回復アラームが2枚重なっていたら2点回復できるのです。

 レベル2、クロックフェイズで回復アラームを置きます。
 ">無限書庫司書長ユーノ2体でクロックまたは手札にある回復アラームを2枚置きます。
 クロックから回収した木琴占いを使って2点回復します。この時、絶対に回復アラーム避けます
 ターン終了時、全て回復アラームが控室に行きます。
 なんとビックリ、1ターンで5点回復(クロックにもう1枚回復アラームがあれば6点!)です。
 休憩!などで回復するデッキと違い、偶然7点ダメージが入ってももうワンチャンスあるので、そこも安心です。

 ~動かし方~
 このデッキの動かし方を覚えた所で、類似デッキがないのであまり役に立ちませんが、前半部は絆ビートの動きなので興味ない方もそこだけ読んでみてください。

 レベル0
 長門 有希を主軸に戦います。
 長門 有希が倒されたら、水着のライダー錬鉄の英霊アーチャー氷華&インデックス(以下、絆先)をアンコールコストにし、控室に送られたキャラは絆で手札に戻します。
 クロックに置くカードはアンコールコストにならないイベントかクライマックス。
 クライマックスの使い時はレベル1以降なので、使わずにクロックに置きます。
 
 基本はバトルに勝ってもサイドアタックです。フロントアタックする時は、相手がキャラ事故を起こしている時のみ。
 何故なら、相手がレベル1になった時に圧殺をためらう可能性があるからです。
 このデッキは基本的にアドバンテージを取ることが出来ないので、目の前の1つや2つをとってもしょうがありません。
 それよりもレベル1のキャラが出てきてサイドアタックが通らない方が問題なのです。
 最初から最後までダメージを抑えて行きたい為、防御時はなるべくキャラが揃うようにプレイングします。

 長門 有希が来ない場合は普通に攻撃します。クロックにあるなら、無限書庫司書長ユーノで回収しましょう。
 トリガーで扉が出た時に回収するのは、長門 有希がないなら長門 有希、いるなら絆持ちが優先。

 レベル1
 レベル置き場に置くカードは出来るだけ赤。その次に緑。
 ちなみに水着のライダーは助太刀要員ではなく、アタッカーです。
 手札にいて助太刀しないくらいなら、前列に並べてください。もちろん、撃てるなら撃った方がいいですが。
 また、回復アラームはレベル2からの発動なので、惚れ薬の力は回復目的で使いません。
 レベル2でも使える回復カードとして採用しているので、レベル1で使うのは山札にクライマックスが絶望的に少ない時だけです。   

 レベル1のキャラが幸運にもいない場合、引き続きサイドアタックします。というか、最後までそういう姿勢です。
 レベル1のキャラが2枚以上並んでいる時はフロントアタックします。
 この時、氷華&インデックスがいるなら絆キャラと一緒にフロントアタックしましょう。効果発動でキャラの節約になります。
 パワーの低いレベル1がいるなら、CX使って錬鉄の英霊アーチャーでフロントアタックし、武器キャラ回収するのも手。
 ただし、このデッキの武器キャラは錬鉄の英霊アーチャーしか入ってないので注意。
 トリガーで扉が出た時に回収するのは、無限書庫司書長ユーノ>絆持ち>回復アラーム。

 レベル2以降
 レベル2のレベル置き場に置くカードは、緑赤のない方。
 レベル3の時に置くカードは、猛獣少女 インデックス氷華&インデックス>その他。

 上記の通り、回復アラーム持ちをひたすらクロックに置き、あるいはそれ以外を回復カードで取り除く。
 相手のデッキが圧縮されているようならいつもの光景を撃つ。
 クライマックスをクロックに置けないので、積極的に使っていくことになる。回復アラームがなければ、その限りではないが。

 以上、今回は珍しくもデッキ紹介でした。一風かわったデッキでしたが、いかがでしょうか?
 弱点はネコミミ みくるです。
 このデッキはソウル2がいない上にトリガー+1は水着の杏だけなので、クライマックスを抑えられるとダメージが通らなくなります
 ですがピンポイントなので、あえて対策カードは入っていません
 ハルヒデッキ以外となら善戦してくれるので、著者は割と気に入りました。

 次回以降はまだ決まっていません。
 ん~、何にしようかなぁ……。

 次回→杉並エンジン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして!
ヴァイス経験者ながら、大変勉強させていただいています。
今回、閑話休題の絆アンコールビートを作らせていただいたのですが、いまいちうまく回せていません。
なので、もう少し詳しいプレイングを教えてください!
よろしくお願いします

 初めまして、コメントありがとうございます。

 この記事は投稿日時を見てもらえれば分かるのですが、非常に古い(2年前)のものとなっています。作った当初はレベル1の絆先でまともなのがいなかったので桜ライダー、凛アーチャーになってますが、例えばさやか杏子など現在に合わせた構築に変更する方が良いでしょう。

 そうするとレベル1でのパワーが安定するようになるので、サイドアタックをする必要がなくなります。レベル2以降はチャンプアタックで良いでしょう。刻む形となるので[いつもの光景]は多分いらなくて、[見守るほむら]か[水鉄砲 葉留佳]などの集中か疑似リフが入ると思います。

 ただし基本的なギミックは変わりません。クロックフェイズでアラームを置き、クロック入れ替えでさらに重ねる。それで回復してる間に相手にダメージを与え続ける……という感じになるでしょうか。
 もう少し具体的に言うと……受けるダメージを何とか6ダメージ以内で抑えて3点ほど回復し、返しのアーン2~4ダメージ与える。そうすると通常のデッキはレベル3しか回復しかないのですぐにレベル3になり、それでも登場2コストで1点回復+回収コストαかかるので回復が追い付かなくなります。それで押し切る……という形になるでしょうか。


 これ以上はプレイングを見てみないと説明しようがないのですが、負けた時に「どうして負けたか?」を考えて貰えると理解が早まると思います。
 与ダメが足りなかったのか、回復力が足りなかったのか、手札が足りなかったのか、ストックが足りなかったのか。キーカードはきちんと揃っていたのか、山札の圧縮率はどうだったか、相手の盤面はどうだったのか。
 ただ最近は回復メタの存在もあって受け身よりも強気に攻めた方がいいかなと思います。「まずは被ダメを全部回復して、余った分を攻撃に回す」というよりは「攻撃回数を多くするために回復する!」ぐらいの気概がちょうどいいでしょうかね。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。