スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだ言って著者も平和ボケの1人

 今日、前夜祭に行こうと思ったら自転車も車もありませんでした\(^o^)/
 家族が使ってて足がなかったぜ……orz
 流石に自転車で30分のところに歩いて行く勇気……というか時間がなかったので家で泣く泣くネットサーフィンしてました。かなでぇ……。

 最近はコピペにハマってたんで、そっち関連でネットサーフィンしてましたね。
 それで最初は笑ってたんですが、どういう経緯か戦争告白のスレまとめに飛んでしまい……。
 ユーゴスラビア紛争についての記事でした。

 ※以下グロテスクな表現が含まれます。ご注意ください。

 子供の時の悲壮な戦争が鮮明に伝わる内容でしたね。
 その方は1年に8人の友人を作りましたが、郊外へいて町に火があがった時に1人はその場にいなく、3人は家に帰ったので主人公含め5人の話です。
 1人は見つかった際に「後は頼んだ」と言って囮になって射殺され、
 1人は忘れ物を取りに戻ろうとしたのを追いかけ、手を握った時には爆弾で吹っ飛ばされ、
 1人は逃げる際にこけてしまって立てなくなってしまい、背負おうとした筆者を蹴飛ばして活を入れて残って連れ去られ、
 1人は偶然出会った自国兵士と共に生活していた所へ、主人公が水汲みに行ってる間に射殺され……。
 筆者はさまざまな人に活かされながらも、日本に帰りました、そして「この惨劇がいかに愚かかというのを広める」という約束のために書き込みを行ったそうです。

 戦争を話題にした時の表現で「男は殺され、女は犯され」ってのがありますけど、それが生々しく表現されてて。
 町は制圧されてて何でもない山での生活を余儀なくされて、食べ物でないものを食べたり死んだ仲間の肉を食ったり。
 しかし敵国が全て悪いのかと言うとそうでもなく、自国も同じことをやってるんですよね。「殺らなきゃ殺られる」という環境下で相手に弱みを見せたらすぐに殺される環境で。
 子供も将来の敵になるから一切の容赦もなく殺される。
 自分らの平和を作るのに最も確実なのは「戦争に勝って国を統一すること」なんですよね。だから互いに悲惨なことをやってる自覚がありつつも、ヤらなきゃいけないという矛盾した思考を持って殺すんですね。


 筆者は「自分にもっと力があれば、大人であったら、誰か一人でも救えたかもしれない。自分は無力で愚かな存在」って何度も話してました。
 著者がまとめると安っぽく見えちゃいますけど、こういう一連の体験を読んで著者はなんていうかこう……「何やってんだろ」と少なからず思った訳ですよ。

 一生懸命に生きたいと願って、しかし飢餓や極度の疲労に苦しみながら、それでもなお殺されてしまう人がいるのにですよ?
 著者は生を渇望してる訳でもないし怠慢に生きて、何の脅威に脅かされることなくぐうたらしてるんですよね。
 その事実に白けたって言ったら失礼ですが、今やってることがどうでもいいと感じました。なんというか……次元が違うっていいますか。エゴとは分かっていても「その人が自分の代わりに生きてほしい」と思わずにはいられないんですよね。

 それでも怖いのは著者が明日には確実にその感覚を忘れてるってことです。
 『人間は一次情報を重視する』についてに散々 偉そうに講釈たれましたが、恥ずかしながら著者もかなり平和ボケしてるので……。実際に現場にでも行かないと実感できないんです。
 日本が戦争になったらすぐにでもこんな状態になるというのが分かっていても、「頑張って戦争が起こらないようにしよう」とかってどうしても思えないんです。背後に気配がないか探ってたり、近くの人が武器を持ってないか警戒したりするのに、どうにも戦争を起こさないように努力するっていうのはできないんです。
 心の底では「日本に戦争なんか起きるわけがない」とか「今の自分のことで手いっぱい」とか「無力な自分にはどうしようもない」とかその他いろいろな原因があったりなかったりすると思いますが、自分でもどれがどれだかわからない状態ですね。とりあえず言えることは、明日には「自分には関係ない」って思っているだろうってこと。自分のことながら、本当にそれが怖い。

 そんな心理状態で記事の更新は流石に無理でした。前述の通り、次の更新は普通に更新されると思いますが。
 ですが平和活動やるのに「戦争経験者の体験談」だけじゃ足りないと思うんですよね。現に著者が足りてません。
 1週間 自衛隊で訓練とか、紛争地域に行ったりだとか、そういう“危険”が肌で感じられる所まで行かないと到底 危機意識なんて持てないですねぇ。日本が後100年くらいは平和であることを願います。利己的な願いですがね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦争って、経験したこと無い人は憧れ覚えて経験したことある人はもう二度とゴメンだと思うらしい…と、何処かの記事で読みました。
ビークルさんのその考え方は、立派に平和ボケしてる良い証だと思いますw
平和なのが1番です。ハルヒみたいに気まぐれで世界ぶっ壊されちゃ堪ったもんじゃありませんorz


俺が昔から好きな言葉の一つにこんなのがあります。

「あなたが無駄に過ごした今日は
昨日死んでいったものたちが
あれ程生きたいと願った明日」

命の価値を語っているのか時間の価値を語っているのか今の俺には分かりかねる難しい言葉ですが、暇な時思い出してはそれを考察したりしてます。
死んでいった方々には申し訳ありませんが、俺は会ったコトも無い人達に対し感慨が湧く事も無ければ悲しみを感じる事もありません。

mixiとかでも震災後に「頑張れ」だの「その気持ち分かります」だのぬかしまくってる偽善者が相当数居ましたが、俺はそうゆうの読む度に心底気分悪くなりました。
実際に被害にあってないお前らに被災者の何が分かる?知ったかして上から目線で喋ってんじゃねーよ…と。
他には「自殺はよくない」とか「死刑は間違ってる」とか平然と言い放つ輩もウザいですね~。こう言ったコトぬかす奴等とは親しくなれる自信がありません><

…と、途中から俺の愚痴になってしまいました。申し訳ありません。
それではこの辺で。駄文失礼致しました。。。

コメントありがとうございます

> 戦争って、経験したこと無い人は憧れ覚えて経験したことある人はもう二度とゴメンだと思うらしい…と、何処かの記事で読みました。
> ビークルさんのその考え方は、立派に平和ボケしてる良い証だと思いますw
> 平和なのが1番です。ハルヒみたいに気まぐれで世界ぶっ壊されちゃ堪ったもんじゃありませんorz

 まあゲームや小説の戦争にはドラマがありますからね……。中にはゼロ魔みたいに「7万人の敵兵の囮になって生き残った!」と英雄的な活躍をするのも少なくありません。それに憧れを覚えてしまう方も少なからずいるでしょう。
 うーん、著者にはハルヒみたいなのは抵抗ないですね。だって一般人は何も知らない訳でしょう。消えたとしても本人に知り得ないのなら、まあいいかなって感じです。抵抗を感じる方がいるだろうな、とも思いますけどね。

> 俺が昔から好きな言葉の一つにこんなのがあります。
>
> 「あなたが無駄に過ごした今日は
> 昨日死んでいったものたちが
> あれ程生きたいと願った明日」
>
> 命の価値を語っているのか時間の価値を語っているのか今の俺には分かりかねる難しい言葉ですが、暇な時思い出してはそれを考察したりしてます。
> 死んでいった方々には申し訳ありませんが、俺は会ったコトも無い人達に対し感慨が湧く事も無ければ悲しみを感じる事もありません。

 聞いたことあります。確かにその通りなんですけど、著者にはピンときませんね。SAIさんと同じく、著者も会ったことない方がどうなっても感慨は覚えません。
 小説からですが「住む世界が違う。ライオンがねずみの気持ちを推し量ることはできない」って。まあ前後の文は別々の小説な訳ですが……w 前者いわく「戦争があろうが無かろうが与えられた世界で生きていくしかないんだ」って言ってましたね。この小説を書いた方は「戦争については割り切って考えてるのかな」と思いました。著者もこのように割り切るか、本気で平和活動をするかってスッパリ決められたらいいですね。適当に憐れむのは本当の戦争をしてる方に失礼ですから。

> mixiとかでも震災後に「頑張れ」だの「その気持ち分かります」だのぬかしまくってる偽善者が相当数居ましたが、俺はそうゆうの読む度に心底気分悪くなりました。
> 実際に被害にあってないお前らに被災者の何が分かる?知ったかして上から目線で喋ってんじゃねーよ…と。
> 他には「自殺はよくない」とか「死刑は間違ってる」とか平然と言い放つ輩もウザいですね~。こう言ったコトぬかす奴等とは親しくなれる自信がありません><

 まあその場の雰囲気に流される方は1年経ったら忘れますからね。当人は本当にそう思ってるのでしょうが、そのレベルは『知人に会ったから挨拶をする』という程度でしょう。まあ応援すらしない我々と偽善的にも応援する彼らのどちらが正しいかは分かりませんがね。偽善的な応援でも救われる方はいるでしょうし。
 愚痴りあいになってしまいますが、募金をして支援した気になってる方には失笑を禁じえませんね。だって募金したお金が本当に支援するために使われるかわからないじゃないですか。そのお金が誰かの懐に入っても、誰も気づけないんですよ。実際にそういう詐欺は相当数あがってますしね。本当に支援する気があるなら知人に「被災地にボランティアしに行こうぜ!」と声かけて物資を買って届けるべきだと思います。まあこの例でもどちらが正しいのかは言いませんがね。実際に募金したお金で救われる方はいるでしょう。著者はその何割かのお金が誰かの懐に入るのが気に入らないだけ。

> …と、途中から俺の愚痴になってしまいました。申し訳ありません。
> それではこの辺で。駄文失礼致しました。。。

 いえいえ、著者はフリーダムな場所にしようと思ってますから愚痴駄文なんでも結構です。こちらこそ、ヴァイス全く関係ない記事で恐縮ですw
 また何かあれば議論上を設けるのも面白いかもしれませんね。

こんにちは!!
最近は天気が良く分からないことになって、遊びに行こうにも行きづらいです(汗

今回はなんとリアルなお話ですね(笑)
平和ボケなんか、しないほうがおかしいですよね。
むしろ、明日戦争起こるかもなんてことずっと考えてる人がいるなら、それこそおかしいと思います。

著者さんの言う通り、世界が平和であるというのは、願いとしてもって降りますが、それが当たり前すぎて、崩される心配がなと、私も思ってしまっています。
自分の周りのことに手一杯なのも確かにありますね(^_^;)

なので、各国が協力して、安心して人が生きれる世界にしなければなりませんね!!

No title

>募金をして支援した気になってる方には失笑を禁じえませんね。

腹立たしいの一言です。

募金の何割かは被災地に届いていないかもしれません。
というか実際届いていないようですね。
届いていても有効に活用されていない場合もあります。
それでも大事なのは、何かできることはないかと考え、自分のできる範囲でできることをしようとすることだと思います。

あなたは何かしたのですか?
あなたが確実に被災者に届く方法で支援を行ったのなら、届かない方法を選んでしまった人に対して失笑するのも、まあ納得できます。
ここまでの憤りは感じなかったでしょう。

何もしていない人が、何かしようと一生懸命な人を偽善と言うのはやめてほしいです。




コメントありがとうございます

>ミルキィさん
> こんにちは!!
> 最近は天気が良く分からないことになって、遊びに行こうにも行きづらいです(汗

 こんばんは~な時間になってしまいましたw
 今日も神奈川は突然ふり始めましたしね。涼しくなるのは一応歓迎なんですが、うち雨するので結局は窓を閉じないといけないんですよね。朝に降ってくれるのが一番w

> 今回はなんとリアルなお話ですね(笑)
> 平和ボケなんか、しないほうがおかしいですよね。
> むしろ、明日戦争起こるかもなんてことずっと考えてる人がいるなら、それこそおかしいと思います。
> 著者さんの言う通り、世界が平和であるというのは、願いとしてもって降りますが、それが当たり前すぎて、崩される心配がなと、私も思ってしまっています。
> 自分の周りのことに手一杯なのも確かにありますね(^_^;)

 まあ確かに、こう考える人はごく少数ですね。
 著者は政治に疎いのですが、スイッチ一つで戦争が起きると言われるほど拮抗した状態らしいです。まあアメリカがバックにある限りは滅多なことにならないと思いますけど……。でも誰かが頑張って維持している平和っていうのは確かですよね。
 日本を攻撃すればアニメファン国民がデモを起こすぐらい海外に日本文化(笑)を浸透させればまさに平和的解決……かもしれませんねw

> なので、各国が協力して、安心して人が生きれる世界にしなければなりませんね!!

 そうですね。そうなれば良いですね。

>yosoさん
> 腹立たしいの一言です。
> 募金の何割かは被災地に届いていないかもしれません。
> というか実際届いていないようですね。
> 届いていても有効に活用されていない場合もあります。
> それでも大事なのは、何かできることはないかと考え、自分のできる範囲でできることをしようとすることだと思います。
> あなたは何かしたのですか?
> あなたが確実に被災者に届く方法で支援を行ったのなら、届かない方法を選んでしまった人に対して失笑するのも、まあ納得できます。
> ここまでの憤りは感じなかったでしょう。
> 何もしていない人が、何かしようと一生懸命な人を偽善と言うのはやめてほしいです。

 多分、yosoさんと著者は相容れない関係……と言いますか。yosoさんは「結果じゃなくて途中経過が大事」、著者は「途中経過よりも結果が大事」と言ってる訳です。お互いに大事にしてる物が違ったら、これはもう言い合うだけ無駄なように感じます。
 ただ一つ言いたいのは、気軽に募金する方はそこで生じているリスクを全く考えてないということです。詐欺と気付かず募金をしてしまうことは「募金活動はボロい儲け」という考えを増やす原因にもなります。やる気があり、真剣に考えた上での募金なら著者も立派に讃えますよ。ただ、そこまで言うからには“最後まで”見届けてほしいものですね。
 簡単な話、今回の詐欺事件は一人一人がちゃんと関心を持って募金を行ったのならば起こりえるものではありませんでした。企業に問い合わせ、そこで購入したものを聞き、自分で相場を確かめて計算すれば詐欺か否かは確かめられるはずです。そこまでやれば架空の企業であったり、計算が合わなかったりすれば気づくでしょうからね。まさか真剣に考えて募金したのに自分のお金が何に使われたかに興味がない……なんてことはないですよね?
 東北での募金は何億円というお金が動いたでしょう。その内の何割が少数の人数に入ればあっという間にお金持ちになります。そういう事例が増えてしまったら詐欺が今後どんどん増えますよ。その詐欺がなければ、そこに入る分のお金は東北の方達のために使われたはずでしたのにね。あなたの1000円で何百万円というお金が詐欺に入るんですよ。

 そのリスクを全く考えずに『良いことした気分に浸っちゃってる人』に対して偽善的かつ愚かだと言っているのです。
 もちろん一生懸命に考えて支援しようとした方には敬意を払いますよ。yosoさんの言う一生懸命な方と著者が思ってる一生懸命な方にはズレがあるみたいですけどね。

No title


>うーん、著者にはハルヒみたいなのは抵抗ないですね。だって一般人は何も知らない訳でしょう。消えたとしても本人に知り得ないのなら、まあいいかなって感じです。抵抗を感じる方がいるだろうな、とも思いますけどね。

成る程、確かに…
自分が知らなければそれもよ…くない!
やっぱ俺は嫌ですw


>「戦争があろうが無かろうが与えられた世界で生きていくしかないんだ」って言ってました

「環境論」ですね。親を選べない様に、自分が生まれてくる場所・時代も同様に選べない。。。
…とすると、戦時中に生まれた人の中には「この時代に生まれて良かった」と思ってた人も居たんでしょうか…?
平和な時代に生まれた俺には到底及びもつかない境地ですが^^;
そう考えると中々に深いものがありますね…


>募金をして支援した気になってる方には失笑を禁じえませんね。

果てしなく同感です。寧ろ俺は失笑処か怒りさえ覚えます。
この辺りは語り出すと止まらなくなるので抑えますが…


>本当に支援する気があるなら知人に「被災地にボランティアしに行こうぜ!」と声かけて物資を買って届けるべき

ですね~。
これは支援形態としては一番確実100%の鉄板行為だと思います。被災者と直に触れあえれば自身の行動が正しかったかどうかを自身で判断できますし。
率先して行動起こした江頭はマジネ申ですw


>実際に募金したお金で救われる方はいるでしょう

ですね。寧ろこっちの方が多いかとw
今回のは阪神の時と比較にならない程莫大な額が集まったみたいっすね。あの時より景気悪いだろうに…^^;
皆素晴らしい行動力です。是非ともバ管に見習わせたいぐらいです><



>>yosoさん

ビークルさんを擁護する訳ではありませんが、俺も義援金送った方々の大半は『偽善者』だと思ってます。
この辺りは語ると長くなるんで、興味がありましたら↓の日記にアクセスして読んでみて下さい(mixiですが)。
出来たらこれに関しての意見も頂けると幸いです。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1703416666&owner_id=3964148

コメントありがとうございます

> 成る程、確かに…
> 自分が知らなければそれもよ…くない!
> やっぱ俺は嫌ですw

 ですよねーw ああ言える著者は現実に満足してないのかも……w

> 「環境論」ですね。親を選べない様に、自分が生まれてくる場所・時代も同様に選べない。。。
> …とすると、戦時中に生まれた人の中には「この時代に生まれて良かった」と思ってた人も居たんでしょうか…?
> 平和な時代に生まれた俺には到底及びもつかない境地ですが^^;
> そう考えると中々に深いものがありますね…

 ほぅ……そんな名前があったとは。一つ勉強になりました。
 戦時の方は「平和な世界を築くんだ!」って頑張るのが楽しいんじゃないかなぁーと考えたことがあります。平和のありがたみを痛感できるのはむしろ戦時の方々ですしね。
 それに“戦友”ができるのもこの時代の特権です。命を賭してでも守りたい誰か……。平和な人たちは「命がかかった事態に本当に助けてくれるのか」ってのは誰にもわからないですからね。なぜならそんな状況に陥ったことがないから、と。著者も命かかった状態で誰かを助けられるかなんて、その時になってみないと分からないです。
 まあ著者はこうやって想像してみるだけ。手記みたいなものがあればまた面白いかもしれませんね。

> 果てしなく同感です。寧ろ俺は失笑処か怒りさえ覚えます。
> この辺りは語り出すと止まらなくなるので抑えますが…

 おぉ、そこまでお憤りに……。まあ著者の意見はyosoさんへの返信通り。何もしてない著者を擁護する内容になってますけどね。それでいいです。

> ですね~。
> これは支援形態としては一番確実100%の鉄板行為だと思います。被災者と直に触れあえれば自身の行動が正しかったかどうかを自身で判断できますし。
> 率先して行動起こした江頭はマジネ申ですw

 江頭さんマジでヤバいですね。調べましたが借金してまで支援しているとは……。すごいですね。
 むしろオフ会の予算と日程で東北に行きますか?w まあ一般人4人で何ができるって話ですが……。しかし言われっぱなしってのも少し癪ですね。

> ですね。寧ろこっちの方が多いかとw
> 今回のは阪神の時と比較にならない程莫大な額が集まったみたいっすね。あの時より景気悪いだろうに…^^;
> 皆素晴らしい行動力です。是非ともバ管に見習わせたいぐらいです><

 この募金で景気が回るようになる……っていうのがみんな幸せになれる筋書きですね。実際はそんなに簡単な問題じゃないですけどね……。
 ねじれ国会という奴ですよね。「ルール網羅しちゃったから裏技つかいまくれるぴょん」みたいな……。定期的にルールを変えた方が良いんじゃないかと思う今日この頃。イギリスでしたっけ、王政と院政が一定期間で変わる国。そうなれば腐敗も少なくなると思うんですよね。

> http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1703416666&owner_id=3964148

 わっはっは。mixiのアカウントがないでござる……orz
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。