スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧縮による弊害

 前回→圧縮ってどうやるの?

 明日は前夜祭ですね。研究中のフェイトで行ってきます。
 毎回 前置きネタは考えてあるんですけど、書く頃に忘れるという……。メモっとけw

 圧縮が強いことは分かりました。圧縮のやり方も分かりました。
 しかし圧縮するにも若干のリスクがともないます。まあやってみればすぐに分かると思います。

 さて、提示する前に一つ確認しておきましょう。
 クライマックス/山札という性質上 分子が分母を超えることはありえず、圧縮率が1枚(の中にCX1枚)を超えることはありません。
 また同じように、分母を-1するよりも分子を+1した方が圧縮率は高くなります。しかし上限は8なので実際は分母を-1する機会が多いでしょう。
 逆に分母を+1するよりも分子をー1する方が圧縮率が下がります。

 つまり圧縮する時の考えとしては「できるだけクライマックスを引きたくない!」という話です。キャンセルすればそのまま控え室に送られるので、控え室に送る手間が省けます。
 そして「もしもクライマックスを引くことが分かってるならアタックしたくない=クライマックスを引くくらいならアタックしない方がマシ」と、こういう考えを持つことでしょう。

 そこで本題に戻ります。圧縮率を上げる弊害の話ですね。
 もちろんダメージをキャンセルする確率は上がります。これは何度もお話していることですね。
 しかしそれと同時にクライマックスを引く確率が上がるのです。
 これは何回か圧縮を意識しながた戦っていると気づくことでしょう。

 つまりダメージをキャンセルしたいのに圧縮をしているのに、クライマックスを引いて圧縮率を大幅に下げては本末転倒です。
 ドロー+クロック2ドロー+3面アタックで山札を6枚削ることになります。これは初期の状態でもクライマックスを1、2枚は引いてもおかしくない値です。
 トリガーが乗らないことを考慮しても相手がソウル2で3面アタックしてようやく6枚削れます。これと比べても自ターンの6枚消費がいかに多いことがお分かりになったでしょうか。

 そして圧縮率を上げれば上げるほど、その確率はキャンセル率と共に上昇していきます。圧縮率に固執しすぎるのはあまり良くないと言えるでしょう。
 しかし逆を言えば「圧縮率が低いうちは圧縮しやすい」……ということでもありますね。
 圧縮率の低い時の圧縮は、圧縮率が高い時の圧縮に比べて効率が良いのです。
 そういう時だけでも圧縮を意識すると変わるかもしれません。

 次回→圧縮を極める雑学
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~、お疲れ様です

今日てか昨日 溝の口のカードキングダム行ってきました…
そしたら明日は前夜祭大会だったという\(^。^)/ 受付終了してますたWWW

あれですね、カードキングダムのシングルファイルもいいですが、欲しいカードはもれなく高いですね…! 需要と供給がうんたらかんたら
これからは欲しいカードが高くなる前に買う必要がありますね( ̄∀ ̄)

コメントありがとうございます

> こんばんは~、お疲れ様です
> 今日てか昨日 溝の口のカードキングダム行ってきました…
> そしたら明日は前夜祭大会だったという\(^。^)/ 受付終了してますたWWW

 こんばんは~。あちゃー、それは災難ですね。
 著者が通ってる所は最寄り駅がないので毎回人数が少なく、当日参加でも安心して行けますw

> あれですね、カードキングダムのシングルファイルもいいですが、欲しいカードはもれなく高いですね…! 需要と供給がうんたらかんたら
> これからは欲しいカードが高くなる前に買う必要がありますね( ̄∀ ̄)

 カードキングダムはよくよく見るとマイナーなカードは安いのがけっこう揃ってたり。やはり高いのが多いですけどw
 高くなるか安くなるかはしっかり見定めないといけませんね。逆に出回って安くなる……っていうのもありますしね。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。