スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会報告4 『ドロー型フェイト』

 前回→大会報告3 『思い出型アンリエッタループ』

 新デッキを組むのはいいんですが、ポケモンもやりたいですね。そして新パーティを組むには時間が足りない……orz
 ポケモンやってる方が来てるかは分かりませんが、著者は天候パで潜ってます。親が留守の時間しかできないので、10時~16時ころにたまに会うかもしれませんね。
 現在のパーティはキュウコン・ニョロトノ・カバルドン・ユキノオー・エルレイド・エーフィです。キュウコンとエルレイドに頼り過ぎてどっちかは必ず選出してますw
 逆にニョロトノはほとんど活躍しませんね。耐久調整と素早さ調整をしたせいで火力がないので……。次はもっと別の型を使おうと思ってます。

 今回のデッキは『ドローできるフェイト』についてで出ました。
 思い出型アンリエッタループを煮詰めるのも良かったのですが、せっかく前夜祭があるのでそちらへ。
 今回のルールもオープン。

 1回戦目 【ネオスタン】後衛なし超能力 ○
 なぜか後衛がなかった超能力。うーん、初心者みたいでした。
 歴戦の勇士ギル・グレアム使い魔アルフを揃えたら後はワンサイドゲーム。相手はバニラしか採用していなかったので後衛を揃えれば一方的に勝てますからね。
 超電磁砲のシナジーキャラで除去していましたが、その内ごり押しでゲームセット。
 なぜか後衛が出てきませんでしたけど、WAS握ってて戸惑いましたw

 2回線目 【ネオスタン】ミルキィホームズ ×
 また君か以下略。今回は別の方ですが。
 やはり歴戦の勇士ギル・グレアムから使い魔アルフを揃えるとだいぶ楽になりますね。
 レベル0のパワーラインはだいたい3500の最高4500、レベル1は7000、レベル2は後衛込110000~11500なので、使い魔アルフが揃ってれば簡単に崩せます。
 レベル1以前で痛恨のプレイングミス。レベル2の相手の場が深い溜息 コーデリアお菓子を差し出すネロ“ミルキィホームズ”シャロ、そして後衛にシャーロック・シェリンフォード慌てるコーデリアでした。こちらの前衛はなく手札に戦闘服なのは&フェイト&はやてx2、フェイト&アルフ古代史学者ユーノWASスタンバイ・レディだった訳ですが……。
 ストックが4枚しかありませんでした。つまり戦闘服なのは&フェイト&はやてを2枚出すとWASが撃てなくなってしまい、深い溜息 コーデリアを突破できません。かと言ってWASを使ってしまうと3面アタックに助太刀を使わなければならず相当に苦しい展開になります。
 実は2ターン前に相手がレベル1、こちらがレベル0という状況で代わりの人形フェイトを出さないで攻撃しないターンがあったんですよね。それがあればダメージと引き換えにストックが1枚あったのでだいぶ動きやすくなったのですが……。流石に2ターン後のことは読めませんでしたw
 そのターンは結局 相手デッキにハイパーセンシティブが入ってないことが後押しして、深い溜息 コーデリアにはチャンプアタックすることにしました。ここで相手に負担をかければだいぶ楽だったんですけどね、今更ですが。
 レベル3クロック4まで追いつめましたが、CIP回復+コーデリアのお花畑でクロック0に。そのあとはなんだかんだで、こちらは後がない状態でしかし相手はクロック4の山札7枚。ソウル2で殴って2点入ればリフレッシュで勝てる!……と思ったのですが、相手に2キャン+山札2枚で耐えられ後列の本好きなエリーのチェンジで回復されてしまいそのまま攻撃で終了。

 3回線目 【ネオスタン】メルブラ血 ○
 負けたことは鮮明に覚えてるんですけど、勝った状況はあんま覚えてないんですよね……。デッキの性質上ごり押しで勝ってるからだと思いますが……w
 使い魔アルフを揃えてレベル0を制し、レベル1も戯れるフェイト&アルフでパワーライン維持。“紅赤朱”秋葉を性質上3面アタックはしづらいので、ダメージレースでも大幅有利。
 レベル2ではキッチリWASを撃って浅上女学院の生徒 秋葉を除去して、戦闘服なのは&フェイト&はやてでCXシナジー。前述の通り後はごり押しで勝利w

 とまあ大会ではまあまあな感じでしたが、やはり気になるのは後半のダメージレース。ミルキィのような粘り強いデッキに対しては殴り合いに若干の不安を覚えます。普通のフェイトは母を想うフェイトやら“雷光”フェイトやらダメージレースに強い(攻撃的ですがw)カードが多いので余計に感じますね。
 逆にパワーラインの維持はすごく簡単でした。歴戦の勇士ギル・グレアムのおかげで使い魔アルフが簡単に揃いますしね。レベル1から始動+手札交換でしかない協力してくれへんかな?にはできない芸当です。逆に戦闘服なのは&フェイト&はやては自力で握っていないといけないのですが。
 やはり課題はレベル0のバランス。レベル0では少なく感じ、レベル2以降は多く感じます。どのデッキでもそうでしょうが、手札補充手段がドローなこのデッキではそれが顕著。この問題はなんとかしないと既存のフェイトに劣ってしまいます。
 しかしその問題さえクリアできれば安定性の高いこのデッキはなかなかに強いのではないかと思いました。後は研究するのみですね。

 とやる気あるような雰囲気だしてますが、ポケモンやりたいのがホンネだったりw

 次回→大会報告5『試作キャロヴォル』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大会お疲れ様でした~

やはりサーチできるカードがあるかないかでは安定性が違いますよね(・_・;)
助太刀や必要なキャラを局面に応じて手札に加えられるのは魅力ですo(^-^)o


著者さんは大抵のデッキにWASを採用しているみたいですが、大会レベルになると、やはり後列焼きは重要なのでしょうか?

コメントありがとうございます

> 大会お疲れ様でした~
> やはりサーチできるカードがあるかないかでは安定性が違いますよね(・_・;)
> 助太刀や必要なキャラを局面に応じて手札に加えられるのは魅力ですo(^-^)o

 どーもです。
 やはりサーチは安定することに加えて、手札交換でないサーチ回収は極稀なので貴重な手札補充手段になってます。
 ちなみに[歴戦の勇士 ギル・グレアム]で[古代史学者ユーノ]は引っ張ってこれません。なのでサーチが効く[八神家 ザフィーラ]を採用しようとも思ってます。

> 著者さんは大抵のデッキにWASを採用しているみたいですが、大会レベルになると、やはり後列焼きは重要なのでしょうか?

 ないとダメ、という訳ではないのですが[全力全開なのは]と違ってパワーの上限がかなり低いですし、余った手札とストックで妨害できるので使い勝手は良いです。場が完成するとキャラは完全に腐りますからね。増える手札を活用できるので[戦闘服なのは&フェイト&はやて]とは相性が良いですね。枠は厳しいんですが。

No title

初めて投稿させていただきますスペルビアと申します。
こちらへは圧縮関係について調べるうちに辿り着かせていただきました。

 グレアムさんはなのはに限らず対応している幅が広いので、意外に知られていない強いカードですよね。
 私はほぼ同じ効果で、効果対象が「本」のはやて&すずかをマスタ―速攻チェンジ型のはやてデッキで採用していますが、主に自分自身をサーチでき(トリガーしたCXを処理する後続チャンプ要員)、2コストも埋まったCXを回収できるので重宝しています。

 御質問なのですが、マスタ―の速攻チェンジに用いる4コストというのは、参考にさせていただいたデッキ圧縮の観点・大会で結果を残そうという観点からみてやはり無駄なのでしょうか?
 単にマスタ―サーチしてチャンプ繰り返す方がストック的には効率的ですし。(ただし現状レベル2時のアタッカーが相打ちヴィータかマスターしかいませんが)

コメントありがとうございます!

 返信遅れました。初めまして、ビークルです。

 そうですね、グレアムさんは地味に優秀だと思います。フェイトだと2コスト捻出するのが大変ですが。
 はやて&すずかも使いやすいですね。ネオスタンでははやてが恵まれてませんので、使いどころが難しいですが……。

 マスター早出しですが、やはり効率が良いとはあまり言えませんね。
 4コストで2枚サーチということは控え室4枚に対して山札が2枚しか減っていないので、リフレッシュの時の圧縮効率は悪いです。
 それに通常のクライマックスフェイズのチェンジは3コスト手札1枚が相場ですよね。しかしマスターは同じコストを払っているのにも関わらずCIP回復が使えないのが痛いです。
 ただ、リフレッシュが視野に入っていないなら圧縮率の分母をマイナス2できるので悪くはないですね。それでもCIP回復ができないのはキツいですが……。

No title

返信が遅れてしまい申し訳ありません。

 やはり効率は良くないですか・・・。武士も重いコスト支払わせているのだから回復位させてくれてもorz。
 まあ回復もできれば、レベル2の早い段階から疑似アンコール持ちのレベル3が最後まで降臨し続ける、というボード・コストアドバンテージ的にもおかしいことになるわけですが。

 チェンジタイミングについては、理想的にはリフレッシュした直後ですね。
レベル2になってすぐの段階でリフレッシュできるはずなので、そこからストック管理を再開すればなんとかなるかなと。
 ただしリフレッシュ直前でレベル2になってしまうと本当に困りますね。故にダメージがガン通りするソウルビートは本当に苦手です。(普通のデッキ:勝率8割。友人のフェイト:4割5分)集中が欲しい。

 なのはのレベル2は、突貫アルフ以外に登場コストの軽い、かつ強力なアンコール持ちがいないことが難点ですね(=場持ちの悪さ、パワー不足、登場コストのアド損を回復しきるまでに場から消えてしまう)。
 故にマスタ―or揺るぎない然り、自然と場持ちのよく、強力なレベル3を速攻で出す方向に傾いていく。

 ただ救いはレベル2のヴィータで、
自分:登場コスト+自身退却のアド損2で、
相手:登場コスト2+退却orアンコールコスト=アド損3
と、相手の次ターンダイレクトさえ考えなければ役立ってくれます。

なんかテンション上がって書きすぎてしまい申し訳ありません。

Re: No title

 おはようございまーす、ビークルです。

 ですがCXシナジーの疑似チェンで回復できないのは……と思いますね。少なくとも同じCXシナジー疑似チェンジ持ちの[アイドルとしての才能 愛]は回復できる訳ですし……。

 フェイトはソウルビートではないし、ソウルビートはリフレッシュを誘発しやすいので相性も悪くないはず……というツッコミはまあ置いておくとしまして。
 まあ理想はリフレッシュ直後にレベルアップですね。ただしスペルビアさんの言う通り安定はしません。なのでマスターはやての疑似チェンジはあんまりオススメできないんですよねぇー。大会仕様の条件は「安定した動きができること」も含まれますので。だからと言って入れたいレベル2のはやてはいないのですが。

 なのはタイトルには なのは に対してのアンコール付与がありますからねぇ……。あまり増やすわけにもいかないでしょうし。
 はやての優秀なレベル2がないのはやはりキツいですね。

 ストックアドに関しては理解できてませんが、[鉄槌の騎士ヴィータ]が使いやすいのは分かります。まあアンコール持ちは辛いところですが……。

No title

なのはアンコールは完全に忘れていました・・・申し訳ない。

フェイトは・・・友人がレベル0からチェンジ使ってくるのでタイミング乱されて負けますね。(愛されているのか成功確率9割)
レベル0が特にアドを取れないで控え室へ→圧縮率下がる→雷光や母想いでぶっぱ死亡。

ただ自分のコメントだけでは把握できないでしょうからレシピ載せておきます。

レベル0(17枚 赤2 青12 緑3
病室のはやて4 八神はやて2 ヴォルケンリッターザフィーラ2 風の癒し手シャマル4
戦闘教官ヴィータ2 はやて&すずか3

レベル1(12枚 青6 赤6
八神家はやて4 はやて&シグナム2
ヴィータ&ザフィーラ3 結界魔導士ユーノ3

レベル2(9枚 青6 赤3
夜天の王はやて4 シャマル&ザフィーラ2 
鉄槌の騎士ヴィータ3

レベル3(4枚 青4
マスタ―はやて4

はやて&すずかの基本サーチ先は同名カード。夜天の王はヴィータになります。
 重点はレベル2ですが、コスト確保を考えるとレベル1を長引かせることが鍵です。
助太刀はレベル2重視にもかかわらず1500ですが、これはレベル2からのアタッカーがマスタ―ヴィータのためです。むしろチャンプすることも多い。

おはようございます

 ソウルビートでリフレッシュ誘発はおかしいですね。数日前の自分は何を考えていたのやらorz

 そして、んーキツいですねw
 はやてはレベル0以外は勝負にならないって感じですよね……。

 そういえばレベル2は[戦闘服 なのは&フェイト&はやて]は使ってみましたか?
 ヴィータで相打ちだとそのうち手札がキツくなると思うんですよねー。いや勝手な思い込みですけどw

No title

夜天→戦闘服→夜天の王と変遷してきましたが、自ターンパワーの低さに挫折しました。青黄t緑なら活躍しやすいかもしれません。

「なのは」でアリサ、「フェイト」でアルフ、「はやて」でシャマル、とサポートが豊富で使いやすいのですが、その汎用性、安定性の高さ故にどうしても薄味になってしまうのが難点でした。

ヴィータは除去魔法的な役回りですね。折角2コストかけて出したキャラが相手にカウンター打たれてor打たれるのを警戒して大災害を被るのがきついとの判断から入れています。
コスト+自身で2枚消費。2枚消費で安心して強力キャラを倒せるなら安いものです。シナジー自体も詰めの甘いはやてには嬉しいですし。

Re: No title

 はやて主軸の[戦闘服 なのは&フェイト&はやて]は搦め手を使う感じですかね。
 CXシナジーでソウル3なのでパワーが足りないならサイドアタックが通ります。そしてドローした[WAS]や[魔法訓練]、助太刀などで隙を作っていく感じになりますかねー。それだと夜天の王が入りませんが。
 またはヴィータと組み合わせて手数で押すのも手ですね。

 使いやすい はやてのレベル2が出ると良いですね……。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。