スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著者命名、簡易式アドバンテージ論の特徴

 前回→1つはガチデッキを持っておこう

 AB!のアニメ尺4分を書くのに3時間、1記事書くのに3時間程度。今までの倍以上の時間を使っているのでAB!にかまけてると記事の質が落ちることが否めません。
 1話24分/4分x12話=72回。
 1回分は3時間更新で1日使うとして、つまり今のまま更新すると72日かかるわけです。2か月ちょっとですね。
 しかしこの調子が続くようだと読者さんが嫌ですよね。
 それで作業を半分にして記事の質を戻すとすると完成に4カ月半……。
 あるぇー?

 そういえば、アドバンテージ論というのは著者が言ったもの以外にも多数考え方があるようです。
 クロックアドバンテージやらストックアドバンテージなど著者の考え方からは想像できないような理論があるようです。
 ですが「これはアドバンテージ論じゃありませんよー」と言ってもメンドくさいことになるので、「分かりやすい方が使ってください」と言っておきます。
 それで参考になるように著者命名:簡易式アドバンテージ論の特徴を書いておこうと思いました。よろしければご覧ください。

 ○簡単で初心者にもすぐに分かる
 自分の手札と舞台のキャラが増える、あるいは相手の手札と舞台のキャラが減ったら得。逆なら損。
 たったこれだけです。5分もあれば「理解した」と言わせることは無理ですが「なんとなく分かった」ぐらいなら言わせられます。
 複雑なファクターになるクロックはダメージレース、ストックはMPという別の考え方をすることによって補うことができます。
 このように複数の簡単な考え方を組み合わせるのでアドバンテージ論が簡単になりました。これ以上に簡単なアドバンテージ論はないでしょう。

 ○ダメージレースは別物
 上でも書きましたが、アドバンテージとダメージレースは違うものとして分けました。
 状況によってどちらに比重を置くかを知っていれば、アドが取れない回復カードやダメージレースで不利になるクロック絆などの使いどころを見極めやすくなります。
 また、アドバンテージ論から段階的にダメージレースを学ぶことで最終的な理解が早まるでしょう。

 ○ストックはMPと考える
 こちらも上で書きましたが、ストックもアドバンテージとは別物に考えます。
 MPというのは「強力な魔法(カード)を適当に使ってれば勝てる、のを防ぐ」という役割があります。強力な魔法(カード)ばかり使ってるとそれしか使わなくなり、マンネリ化してしまいますからね。
 簡単な話、処刑休憩!が同じコストになってしまったら処刑しか使わなくなってしまいます。非力なカードは何回も、強力なカードは数回しか使えないようにしてバランスを取っているんですね。
 この考えをアドバンテージに入れてしまうと複雑になってしまうので別途に分けました。これも簡易式アドバンテージ論の特徴ですね。

 ……いっぱいあるかと思いましたが、思ったよりありませんでしたね。まあ後から考えれば「クロックやストックを含まないこと」しか差異がないですし。
 まあ考え方をいくつかに分けたから簡単というだけですね。

 そういえばAB!をずっと見てるんですが、第四話の日向が一瞬浮かべたピンク髪の人は誰なんでしょう。
 ピンク髪と言えばユイですが、ユイはまだそんなに思い入れあるはずないですしね……。姉妹の描写とかありませんでしたよねぇ。
 →あとで確認したら消えた岩沢でした。死にたいorz

 次回→戦略の流れを読み取る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。