スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『言ってることを信じさせる』ということ

 前回→『人間は一次情報を重視する』について

 前回は思いっきり皮肉を吐きまくってましたが、現実の著者はあそこまで言えません。というか一言ですら言うのは稀です。
 これは性格うんぬん以前の話で、話してる最中にそこまで頭が回りませんw 下手すると相手の皮肉にすら気付きませんw
 母親が天然なせいか相手の言葉を額面通りに受け取るのが著者の通常行動です。「いや冗談だから」って言われる度に「あ、冗談だったのか」と気付く始末。
 どうも、論議は得意分野ですがノリとツッコミは苦手な著者です。こんばんは。

 前回は「人間は一次情報しか信じない」っていうことと、「このブログは二次情報だ」っていう話をしました。
 「だから二次情報を一次情報に変えよう。まさに、やれば分かる!だね」という結論を出したと思います。
 しかし全員が全てのコンテンツを試せるわけがないのも事実。
 証明は極めて簡単。
 需要が増えれば相場が上がります。『姉妹の抱擁』で紹介した姉妹の抱擁“姉御肌”の唯湖は強くて楽しいコンボだよーと紹介しました。しかしコンボパーツの2枚の相場は上がってません。つまり需要が増えていない=試している読者が少ないか全くいない。証明終わり。
 もちろんその場で試せるものはありますよ。アドバンテージ論とかですね。
 しかしすぐに試せないものがあるのも事実。
 じゃあ試せない記事が全く無駄なのかというとそうではないですよね。記事を無駄にしないのにはちょっとしたコツがいるんです。

 それは説得力を持たせることです。
 説得力を持たせることによって「二次情報なんだけど限りなく一次情報に近い」という状態にもっていくことができます。
 ではどのようにして説得力を持たせられるのか? それをいくつか挙げたいと思います。

 ○具体例を挙げる
 著者が一番使っているのではなかろうかという方法です。
 「ハチはみんな尻に針があるんだよ! アシナガバチだってミツバチだってスズメバチだってそうだろ?」
 とつまりこういうことです。
 これの良い所は『名称さえ分かってれば同じものを参照できるということ』です。
 ミツバチ、と言われれば「黄色い」「小さい」「毒が無い」などいろいろな解釈があると思いますが、とりあえず同じものを指してるのは間違いないです。
 だから遠くにいて本物を見せなくても「あ、これ知ってる!」ってなります。知ってるものを参照すれば、それは経験したことと近くなるでしょう。

 ○比較する
 「このエアコンはなんと5000円! A店では8000円、B店では6500円、C店では10000円。安いよーお得だよー」
 というわけです。
 これの良い所は『客観的に判断を下しやすい』ということです。
 宣伝してるエアコンの5000円が安いのか高いのかイマイチ分かりません。しかし他店と比べることによって初めて「安い」と言えるのです。
 客観的に正しいということは経験しなくても「正しい」と思えるのではないでしょうか。

 ○他の人の言質を取る
 「あの人もこの人もその人も正しいって言ってる。だから俺の言うことは正しいんだ!」
 言ってることは嫌味ったらしいですが、『自分の正当性を主張するには最も簡単な方法』です。
 10-4を計算すると6になるっていうのを知らない人に教えるのは相当に難しいことです。しかし10人中10人が10-6は4なんだよって言えばとりあえず正しいんだなと思います。本当は違うかもしれませんけどね。

 ○信用を得る
 「あの方は身を呈して我々をお救いなさった。自分の為に嘘はつかないお方だ」
 宗教の教祖の戯言に耳を傾ける方が多いこと多いこと。無宗教の著者には「神の存在を証明してくれ。話はそれからだ」という感じではありますが、「あの人は嘘つかない」と思わせることができれば『一々 正当性の証明をする必要がない』というのは楽ではあります。
 皆さんも著者の言うことは何でも正しいとお思いではないでしょうか? 矛盾してるようではありますが、著者が言ってることが正しいとは限りませんよ?

 ○否定させない
 「信号は青と黄と赤ですよね。黄ではないですよね。赤でもないですよね。停電でもないですし、今は青なんですよ」
 つまり状況証拠ですね。『否定材料がないので反論を封じやすいのが特徴』です。
 信号が木で見えなくなり、上の状態でも前に進まないというのはかなり融通が効きませんね。しかし昔と法律が変わってなければ状況証拠のみでの逮捕は難しかったと思います。いろいろと意見が分かれるところでしょうね。

 とまあいくつか挙げてみましたが、どうでしょうか? キナ臭いのもあったと思いますが、とりあえずは納得いただけたかと思います。
 本当はもっとあった気がしますけど、眠いのでこの辺で失礼します。

 次回→『劣化と差別化』について
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅行お疲れ様です><

いやー、最近の更新は面白いですね。
楽しみながら読まさせて貰ってますw
是非とも続けていって欲しいっすね♩


さて本題。
今回の題材となってる「説得力」ですが、個人的には1つの条件さえあれば満たせるかと思います。
『実力がある』。これで十分かと。。。

人間の根本心理だと思いますが、「自分より格下」と思ってる人間の言うことは聞かないのが人間っすからねぇ…
反対に明らかな実力者(全国大会の常連や身近にいる勝てない友達等)の言うことはすんなり聴くんですから…不思議なもんですw

「学ぶ」と言う言葉の起源が「真似る」からきているように、先人が残した資産というのはとてつもない説得力を持ちます。実際それで結果出してる訳ですしね。
そういった意味だとその分野での功績を残すのが1番手っ取り早く説得力もたせる方法かと。生半可な道ではありませんが…

コメントありがとうございます

> 旅行お疲れ様です><
> いやー、最近の更新は面白いですね。
> 楽しみながら読まさせて貰ってますw
> 是非とも続けていって欲しいっすね♩

 旅行は悪くなかったんですけど、ブログ更新できなくて気が気じゃありませんでしたw
 楽しんで頂けたようで幸いです。最近は「やらなきゃ……」という強制観念?が無くなってきたので余裕ある更新になっているからかもしれません。ネタストックはあるのとないのとじゃ大違いでした。

> さて本題。
> 今回の題材となってる「説得力」ですが、個人的には1つの条件さえあれば満たせるかと思います。
> 『実力がある』。これで十分かと。。。

 SAIさんは著者と直に会って、人となりが分かったのでそれでいいんですが……。文字のみで実力を伝えるのは難しいんですよね。ましてや著者は功績がありません。
 「ダイエット界の権威、Aさん」が「~~というダイエット法で1万人以上の方のダイエットを成功させました。私に任せれば間違いないです」とこういうことですよね? 実は『信用を得る』の派生という解釈がありますが、まあ功績のない著者には関係ない話ですw とりあえず、地区大会で名を上げようと思いますw

> 人間の根本心理だと思いますが、「自分より格下」と思ってる人間の言うことは聞かないのが人間っすからねぇ…
> 反対に明らかな実力者(全国大会の常連や身近にいる勝てない友達等)の言うことはすんなり聴くんですから…不思議なもんですw

 そうなんですよねー。実は動物にも当てはまるんですよ。躾ができてない犬っていうのは飼い主が格下だという事例が大半なそうで。
 「逆らえないな」っていうのがあるのかもしれませんね。それか「従ってれば間違いない」とか?w 著者にも何故かは謎です。

> 「学ぶ」と言う言葉の起源が「真似る」からきているように、先人が残した資産というのはとてつもない説得力を持ちます。実際それで結果出してる訳ですしね。
> そういった意味だとその分野での功績を残すのが1番手っ取り早く説得力もたせる方法かと。生半可な道ではありませんが…

 ほう、学ぶの件は初めて知りました。
 やはりキーワードは『功績』。確かに生半可な道ではないですよねぇ……。

そういえば……

 前に話していたとある貸し出しの件ですが、heeroさんとのコメのやり取りでうすうす気付いたかもしれませんけど、白サイド限定構築に『思い出型アンリエッタループ』を改善したもので出ようと思います。
 せっかくの心遣いを無碍にしてしまい申し訳ありません。コマリンは持っていけますので、そちらは大丈夫ですが……w

No title

>>前に話していたとある貸し出しの件ですが、heeroさんとのコメのやり取りでうすうす気付いたかもしれませんけど、白サイド限定構築に『思い出型アンリエッタループ』を改善したもので出ようと思います。

思い出型アンリっすかw 了解です!
とすると、一番の敵は「時間」…でしょうかw
期待してまっす♪…そしてそのレシピをまたパk(ry)


>>せっかくの心遣いを無碍にしてしまい申し訳ありません。

いえいえ、お気になさらず~。
こっちもカード揃って無いので結構ヒヤヒヤしてました^^;


>>コマリンは持っていけますので、そちらは大丈夫ですが……w

良いですね~、コマリンw
今度是非ともお相手を。その時までには闘えるようにデッキ調整しておきます><

なんだかコメント多くなって来ましたね!
嬉しい限りです。
著者さんの、小説の考察とか見てると、著者さんが頭ひねるの得意なのがわかります(^_^;)
すごいと思います(笑)

姉妹の抱擁は扱いが難しそうですよね(汗
著者さんの記事の中にいくつかデッキレシピがあり、私はアンリエッタが面白そうでデッキ作成しています(≧∇≦)
まだ出来てないんですけど…
てかアンリエッタが高いですp(´⌒`q)

コメントありがとうございます

>SAIさん
> 思い出型アンリっすかw 了解です!
> とすると、一番の敵は「時間」…でしょうかw
> 期待してまっす♪…そしてそのレシピをまたパk(ry)

 やはり時間ですね。相手にはなるべく早くしてほしいんですけど、遅延遅延って言ってたら相手の気分も害しちゃいますしね……。
 相手カットもキツいんですよ。シャッフルがやたら多いんで時間が……w
 レシピはすぐにでも公開できるのですが、2つリクエスト受けているので難しい所。水曜日辺りには公開ですかねぇ。

> いえいえ、お気になさらず~。
> こっちもカード揃って無いので結構ヒヤヒヤしてました^^;

 何にしても[一つ屋根の下 美琴&黒子]が4枚ないとキツいですからね。著者は1枚もないので、そこらへんが問題になるかなぁ~と思ってました。
 初めての白限。悔いのないように頑張ります。

> 良いですね~、コマリンw
> 今度是非ともお相手を。その時までには闘えるようにデッキ調整しておきます><

 回してみたんですが、コマリンが強いというより[休憩!]が強いw
 氷室も並べると回復力が激しいですね。まあ相手ターンの脆弱さはあるんですけど。

>ミルキィさん
> なんだかコメント多くなって来ましたね!
> 嬉しい限りです。
> 著者さんの、小説の考察とか見てると、著者さんが頭ひねるの得意なのがわかります(^_^;)
> すごいと思います(笑)

 コメントが増えるのはありがたいことです。そして考えること大好きです!(笑
 ファンタジー小説家ってこじつけが得意だと思うんですよ、著者も含めて。小説で魔法を取り入れる時に「~~という魔法理論を作って、結果的に主人公は○○魔法を使える」という考え方ではなく「主人公に○○魔法を使わせたいから、~~という魔法理論を作ろう」となるんです。主人公に炎魔法を使わせたかったら「魔法をそれぞれ自分の属性の魔法しか使えない」「そして主人公は火属性である」と理由付けすれば主人公が心おきなく炎の魔法を使えるんですね。
 今回は「夢で学んだことを活かせない主人公」を書いてみたかったんです。全てのものを無くすには火災が一番身近で、火災はタバコよりもストーブが自然だから季節は冬、窓を蹴破るのには女性よりも男性の方が違和感がない……と、こういう風に組み立てて行くんです。このつじつま合わせが面白いんですよw

> 姉妹の抱擁は扱いが難しそうですよね(汗
> 著者さんの記事の中にいくつかデッキレシピがあり、私はアンリエッタが面白そうでデッキ作成しています(≧∇≦)
> まだ出来てないんですけど…
> てかアンリエッタが高いですp(´⌒`q)

 アンリエッタループすごい人気ですねw 禁書2が出るまではネタだったんですが、今はトンでもないことに……。オルソラが超強いw
 アンリエッタはピンキリなんですよねぇ。400円のところもあれば70円のところもあります。もしかしたら遠い所に行ってみたら安いかもしれませんね。電車で行くと交通費が嵩んじゃいますけどw
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。