スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人間は一次情報を重視する』について

 前回→『“歌は祈命”シェリル』がなんかデジャブ

 さて、記事を書く前に小説を投稿しました。いかがだったでしょうか?
 実はこのネタ、今回の記事ネタを考えた時に思いついたものなのです。

 自分の小説を解説するのは潔くないといいますか、見苦しいかと思いますが少し述べさせていただきます。
 彼は二度、不幸に会っています。
 夢と現実。この2つです。(本当は「一度不幸にあったものの神か何かが憐れに思ってデキゴトを夢に残しつつ時間を巻き戻した、という設定なのですが文章からは読み取れませんね)
 彼は夢で何もかもを失い絶望に飲み込まれました。
 しかし。
 夢から覚めた時、彼は「夢だったんだ。良かった良かった」で済ませてしまいます。「夢の出来事なんだから現実では起こるはずがない」という具合ですね。
 その時に「これは予知夢だ!」と思わないにしろ、「こういう事態はありえるな」と思って火の元に気をつけるだけで良かったのです。夢で示唆された通りに火災報知機をつけていれば、家財は失っても家族は失わなかったでしょう。
 つまり彼は夢での教訓を活かしていなかったわけです。

 うんうん、と頷いているあなた。ヒトゴトのように思っていませんか? ここで明言しておきますが、この小説は危機管理能力が足りない世間を皮肉ったものです。
 自分は大丈夫だって言うあなた。何を根拠に言っているのでしょうか?
 ニュースで「女性をバスタブに監禁、殺害」とか「偽弁護士あらわる!」とか「追突事故。死傷者8名」とか言われますよね。
 それを見て「自分にも起こりえる」と考えた方は何人おられるんでしょうか?
 そう考えられない方には「危機管理が足りないんじゃないですか?」と言いたくなります。
 何故なら事件に会った方々も絶対にこう思っていたからです。「自分が事件あるいは事故に会うはずがない」ってね。

 例えばの話ですが。快楽殺人者がいたとします。
 1億人くらいいたら「人が殺したくて殺したくてたまらない、ソレに喜びを感じる」っていう人、1人くらいはいそうじゃないですか?
 それで日本には1億人以上いるわけですから、日本各地のどこかにいてもおかしくはないですよね。
 同じ人間同士、行動時間がかぶることは十分にありえますよね?
 あなたと快楽殺人者が出会った時、快楽殺人者があなたに殺意を感じるのは十分に予想の範疇じゃないですか?

 上記の条件、全て満たすことは稀です。しかし全ての条件を満たす人物が確実に存在します。
 簡単な話、快楽殺人者がいることを頷かせることさえ出来れば、その知人は全ての条件に当てはまります。
 「1億人に1人くらいは快楽殺人者はいるだろうね。まあ日本にいるとしたら同じ地域に住んでることもありえない話じゃないよね。まあ行動時間がかぶることはあるんじゃないかな。快楽殺人者と出会ったら自分に殺意を感じることは不思議じゃないね」
 こういう風に全て頷かせることは実は難しいことじゃありません。しかし、
 「でも自分が殺されることはないよね
 ほぼ100%の方がこう言うでしょう。何故なら
 「だって会ったことないし
 と言う理由が続くからです。
 会っていたら死んでるのだから当然だと言いたい所ですが、まあ彼らの言いたいこともわからなくはないです。何故なら人間は一次情報しか信用できないからです。

 一次情報とは自分が五感で感じたものを指します。
 対義語として二次情報という言葉があります。これは人から見聞きしたものを言います。

 まあここまでの話がどうヴァイスに繋がるのかっていうのがこのブログの存在意義です。本題に移りましょう。
 とは言うものの、今回のテーマはただ一つ。

 「著者がどんなに正しいことやそれっぽいことを言ってようが二次情報でしかない」ということです。

 『人間は一次情報しか信じない』ということを大前提に置けば、由々しき事態です。このブログの言っていることが嘘のソレと対して変わらないのです。
 だからこそ皆さんには体験してほしいんですよ。まさにやれば分かる!って奴ですね。
 『やれば分かる』という命名は適当なものでしたが、このテーマを考えて意味を持ち始めました。間違ったことを表題にしたつもりはありませんでしたが、重大なタイトルになってしまいましたね……。

 余談ですが、「快楽殺人者と街角ですれ違うことはあるか?」という問いにはノーと答える方が大半でも「有名な芸能人とすれ違うことはあるか?」という問いに対してはイエスと答える方がいらっしゃるのが驚きです。人間とはまさしく不思議な生き物と言えるのではないでしょうか。

 次回→『言ってることを信じさせる』ということ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小説読みました!


多分、事故や殺人事件等で亡くなった人達も『自分は事故、事件に遭遇しないだろう』と思っていた人がほとんどでしょうね…


なにか行動するたびに人は必ず死ぬ可能性があるんですよね。
当たりを引いたら死んでしまうくじ引きの様な感じですか

とりあえず用心はしとけって事ですね(゜∇゜)

コメントありがとうございます

> 小説読みました!

 小説に前書きも後書きも無粋だと思って省きましたが、他の記事でとりあげる方が無粋です。本当にあr(ry
 考えてみれば一般の小説には前書きも後書きもあるんですよね。次からは変な意地を張らないで前書きはともかく後書きぐらいは書こうと思います。

> 多分、事故や殺人事件等で亡くなった人達も『自分は事故、事件に遭遇しないだろう』と思っていた人がほとんどでしょうね…

 そうだと思います。まさか「今日は事故・事件に遭遇するな」と思ってる人が外に出る訳ないですしねw

> なにか行動するたびに人は必ず死ぬ可能性があるんですよね。
> 当たりを引いたら死んでしまうくじ引きの様な感じですか

 その通りですが、気の持ちようによっては当たりを引いても死なずに済むかもしれませんよ。コンビニ店員は強盗が来てビビるのではなく、あらかじめ想定しておけば冷静に対処できると思います。想定の範囲内なんですからね。ナイフで脅されたって一歩下がればレジに乗り出されない限りナイフは届かないのです。レジに乗り出されたら蹴りの一発でもお見舞いすればナイフを落とすかもしれません。
 まあ拳銃が出てきたら想定の範囲内だろうがどうしようもありませんけどね。しかし諦めてお金を差し出すという行動がスムーズにできるのではないでしょうか?(笑

> とりあえず用心はしとけって事ですね(゜∇゜)

 著者が言いたいことはそれだけです。地震が来て「大したことじゃない」ってカッコつけて作業続行するのは勝手ですけど、本当に大地震が来ても失う代償は自分……ということを覚えていただかなくてはなりませんね。

No title

最後の四行・・・

あれはなぜなんですかね
やはりあいたいのとあいたくないのとではちがうのでしょうか


あと僕はこんな夢をみたことがあります。
ある日学校え行くときに家の前の道の途中でケラケラ笑いながらかなり大きな声で挨拶してくる若くてきれいなお姉さんがいました。

前には何人か人がいてその人たちはその人の姿にみとれるながらも挨拶するひとや、不思議そうに挨拶する人もいました。

僕はその人が正直普通の人ではないとは思いました。
でも挨拶くらいは・・・と思って挨拶はしました

そして家に学校から帰ってテレビを付けると、近所のそれも家の前がテレビにうつっていたといいますか、撮影された感じですかね
ニュースでなぜか取り上げられていました。

内容は、24歳の女性フリーター、6歳の子供2人と、27歳の男性会社員を殺害。凶器は小型拳銃
今も現場周辺を探索中みたいな感じで、

本当に挨拶しといてよかったって起きたら夢が鮮明に残っていて思いましたww

あとちょっとで夢の中で殺されるとこだったと思うと・・・
さすがに夢でもいやですね

まぁこんな感じです。
じっさいにはこんなこと起きてませんがね(笑)

コメントありがとうございます

> 最後の四行・・・
> あれはなぜなんですかね
> やはりあいたいのとあいたくないのとではちがうのでしょうか

 やはり『希望』と『絶望』ってのが著者の見解です。
 会って欲しいことは会うと思うし、会いたくないことは会わないと思う。そういうことじゃないでしょうか?
 最初は「芸能人は顔が分かるからすれ違ったら分かるけど、快楽殺人者はすれ違っても分からない」と考えたんですが、それだと「宝くじは当たると思うのに、事故が起きるとは思わない」理由の説明がつかないので、やっぱり↑が結論ですかね。

> あと僕はこんな夢をみたことがあります。
> ある日学校え行くときに家の前の道の途中でケラケラ笑いながらかなり大きな声で挨拶してくる若くてきれいなお姉さんがいました。
> 前には何人か人がいてその人たちはその人の姿にみとれるながらも挨拶するひとや、不思議そうに挨拶する人もいました。
> 僕はその人が正直普通の人ではないとは思いました。
> でも挨拶くらいは・・・と思って挨拶はしました
> そして家に学校から帰ってテレビを付けると、近所のそれも家の前がテレビにうつっていたといいますか、撮影された感じですかね
> ニュースでなぜか取り上げられていました。
> 内容は、24歳の女性フリーター、6歳の子供2人と、27歳の男性会社員を殺害。凶器は小型拳銃
> 今も現場周辺を探索中みたいな感じで、
> 本当に挨拶しといてよかったって起きたら夢が鮮明に残っていて思いましたww
> あとちょっとで夢の中で殺されるとこだったと思うと・・・
> さすがに夢でもいやですね

> まぁこんな感じです。
> じっさいにはこんなこと起きてませんがね(笑)

 いやー分かりませんよ?w 拳銃はないとしても通り魔願望がある女性くらいは探せばいるでしょうし……。拳銃はないとしても、ついカッとなって殴っちゃう……みたいなw そういう意味では酔っ払いも何やるか分かりませんしね。
 個人的には防犯ブザーくらいは持ってた方が良いかなぁーと思いますよ。上でも書きましたが「起こらないだろう」と思うのは勝手ですけど、もしも起こったら代償は自分……ということを忘れないで欲しいです。しつこいと思いますが。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。