スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つはガチデッキを持っておこう

 前回→自分VS自分

 そういえばマイカラーはオレンジなのですが、この時期になると流石に鬱陶しいですねw
 実は系統の色は暖色と言い、視覚的に「暖かい」と思わせる効果があります。もちろん錯覚ですけどね。
 ヤフーのトップページがオレンジになってないのに気付いてオレンジにしましたが、次の瞬間には青に戻しました。
 ……オレンジにするのは秋になってからにしようと思いますw

 さて、今回は「ガチデッキはとりあえず1つは作ろう」っていう回です。
 著者はネタデッキ大好きなので気付けばネタデッキが10個!……なんてことがあるのですが、ネタデッキだからと言ってボコボコ負けるのは面白くありません。
 そこで登場するのがガチデッキです。
 とりあえずガチデッキと戦わせて見て、どれくらい戦えるのかを見るのです。
 そうすると「どこまで現実的なデッキなのか」というのが分かります。

 これはネタデッキに限ったことではないんです。ガチデッキは必ず大会に出る訳ですから、そのデッキとの勝率を調べることは決して無駄になりません。
 ガチデッキとの勝率が低ければ大会優勝は遠のきます。20%を切るようなら絶望的と言って良いでしょう。
 ですがそれではつまらないですよね。
 勝負するには勝ちたいですし、大会に出るからには狙うは優勝。ならガチデッキに勝てるようになれば良いだけの話です。

 どうやってガチデッキに勝てるようになれば良いか? 簡単な話、自分のガチデッキと戦いまくって研究するのです。
 どのカードが不要でどのカードが有用か、どんなプレイングが刺さるのか……などは戦っていればその内わかるようになります。
 そして勝てるようになれば大会でも登用できる、とそういう訳です。

 では何を持ってガチデッキと言うのか。
 著者的な解釈は中堅以上の実力があれば十分ガチデッキ足り得るかなーと思います。もちろん強ければ強いほど、安定性が高ければ高いほどいいんですけどね。
 まあ何を持って中堅というのも難しいですのでもっと具体的なことを言わせてもらえれば「とにかく事故らないのが第一条件」であり「初心者相手に勝率7割以上」という感じでしょうか。
 例えるならコマリンマックスやなのはアリサ、探偵、動物などが該当します。もちろんトップメタはもちろん中堅以上です。

 逆にガチデッキが手元にない場合は困ったことになります。
 何故なら新しくデッキを作っても試しに戦ってみるということができず、大会に出る際にはぶっつけ本番になるわけです。
 その時にもっと改善する余地があったとしたら? しかしガチデッキと戦う機会がなければそれに気付くことはありません。大会で気付いても後の祭り。
 というように、ガチデッキが手元にない場合は新しくデッキを作ってもどれくらい実用レベルかが分からず、非常に効率の悪いデッキ構築になります。
 デッキを何個も作るようになったら最初に作るのはガチデッキです。テンプレでも良いのでとりあえず1つだけでも持っておきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^O^)
確かに赤は今の時期は暑くてウザイかも(笑)
私は赤好きですけどねo(^-^)o
回収できたり相打ちあったり…
それはヴァイスか(-o-;)


著者さんの言うとおり、周りに普段から良く対戦する仲間がいなければ、調整要素は自分しかいませんし、大会に出るなんて人なんかは強いデッキに構築しなければならないのに、いるカードいらないカードの判断がしずらいですよね…
てか著者さんのネタデッキの数多くないですか(汗
10個とか(笑)

ちなみにブログで紹介した、ネタ作ったらガチになってしまったアンリエッタループなんですけど、著者さんは『最強なんじゃない!?』とおっしゃっていたじゃないですか?
あれで大会でたら勝てるんじゃ…

連続すみませんm(_ _)m
もしかしたらそういうブログもあるかもですが、ヴァイスの公式ホームページに『今日カード』が出てるじゃないですか?
あれを毎日見て、記事の最後におまけ程度に考察したコメントを書くのはいかがでしょう?
私は今日のカード等を見ない派(めんどいから(笑)なので、そのコーナーがあれば、著者さんの記事は増える上に『カードを知る』にもつながり一石二鳥なのでわ(」゜□゜)」

こんにちは~

> こんにちは(^O^)
> 確かに赤は今の時期は暑くてウザイかも(笑)
> 私は赤好きですけどねo(^-^)o
> 回収できたり相打ちあったり…
> それはヴァイスか(-o-;)

 こんにちは~。
 やはりヴァイスの赤は人気ですよね。扉が優秀すぎます。
 季節に合わせてカーテンとか変える人はマメですよね。季節によってデッキに使う色を制限する人はいないと思いますがw

> 著者さんの言うとおり、周りに普段から良く対戦する仲間がいなければ、調整要素は自分しかいませんし、大会に出るなんて人なんかは強いデッキに構築しなければならないのに、いるカードいらないカードの判断がしずらいですよね…
> てか著者さんのネタデッキの数多くないですか(汗
> 10個とか(笑)

 いやー、ネタデッキ大好きなんですよね(笑
 「こんな面白いデッキ考えたよ!」って見せびらかしたくて仕方がないんですw 今のなのは(この前の大会報告の奴)が半ネタ半ガチなので、手持ちのガチデッキがコマリンマックスしかないw
 『強いけど~』の番外編と葉留佳とシエスタ以外は全部あるんですよね。ネタデッキですけど、ちゃんとガチデッキとも戦えますよ!

> ちなみにブログで紹介した、ネタ作ったらガチになってしまったアンリエッタループなんですけど、著者さんは『最強なんじゃない!?』とおっしゃっていたじゃないですか?
> あれで大会でたら勝てるんじゃ…

 しかしスタン大会はないという……orz
 一応、主力のカードは白に固まってるので[いつもの光景]が使えないことを許容できれば白サイドにて出られますが……白サイドやったことないので自信ないんですよね。あの時は有頂天だったので対策カードが出てないですが[おめかし 長門]がぶッささりますw
 いやしかし、ネオスタンでなのはやとあるで出るよりは可能性あるのか? まあ考えてみます。

> もしかしたらそういうブログもあるかもですが、ヴァイスの公式ホームページに『今日カード』が出てるじゃないですか?
> あれを毎日見て、記事の最後におまけ程度に考察したコメントを書くのはいかがでしょう?
> 私は今日のカード等を見ない派(めんどいから(笑)なので、そのコーナーがあれば、著者さんの記事は増える上に『カードを知る』にもつながり一石二鳥なのでわ(」゜□゜)」

 なるほどー。いや今日のカードを考察するブログは何件かあるんですけどね。
 特筆すべき能力のあるカードや、記事ネタが無くなった時にやってみるとします。アドバイスありがとうございます。

質問ですm(_ _)m

ウ゛ァイスのカードの効果に『相手のカードを一枚選択する、そのカードは次のターンスタンドしない』

がありますが、メインフェイズにレストしているカードは移動出来るんですか?

コメントありがとうございます

> 質問ですm(_ _)m
> ウ゛ァイスのカードの効果に『相手のカードを一枚選択する、そのカードは次のターンスタンドしない』
> がありますが、メインフェイズにレストしているカードは移動出来るんですか?


 移動できます。『スタンドできない』効果は『移動』に対して何も効力を持たないからです。
 『移動できない』という効果は例えば[極上のサルバトーレ]等が持っています。

解答ありがとうございましたm(_ _)m

いえいえー

> 解答ありがとうございましたm(_ _)m

 お役に立ったようで幸いです。

No title

自分も思い出アンリエッタのデッキを拝見させていただいて、強そうだな~と思いました。
しかし僭越ながら「大会では優勝しづらいのではないか」という考えに至りました。
アンリエッタループは
①コンボ完成がレベル3であること
②スタンダード構成ということは相手もスタンダードであること
③相手のキャラが倒せないためストック&手札が潤沢になってしまうこと
④思い出行き&朝比奈みくるを多用するため、前列がガラ空きであること
以上4つの理由より現環境では厳しい、と考えました。

まず①より7点通れば負けます。(自ターンに完全にクロックを0にできなければさらにハードルは下がります。)
そうさせないのがこのデッキのコンセプトなんですが、ここで②の理由が立ちはだかります。
スタンダード環境でガチデッキとやりあえば、恐らく高確率でキュルケなどのデッキトップ操作持ちに遭遇します。
さらに③の理由により相手は7枚平気で積み込んできます。
こちらは対策をしようにも④により前列がいないため、小毬や椎名などの対策カウンターが撃てません。なおかつダイレクトアタックを受けるため高ソウルの攻撃が飛んできます。

と予想してみましたが、どうでしょうか…?
あくまで机上の空論に過ぎないので、実際そうなるかはわかりません。
それにデッキトップ操作ギミックのないデッキに対しては恐らく100%近い勝率なのではないかと思います。

というか最近スタンダード構築のデッキを考えるとき、常にこのデッキへの対策を考えるようになってます(笑)

No title

こんばんわ
暑いですねww

汗と温風と雨これがきたら夏だって感じがします。

前回の記事ではなんかくだらないこと愚痴ってしまってすみませんでした

実際一人で回すのって正直難しいんですよね・・・
なんか大会のときのプレイングって再現しずらいんですよ

自分は後攻でもあいてのキャラを倒せて常にアドの事を過剰に考えすぎているくらいなんですが、回りには、一揆に三体並べて攻撃してくる人もいます。

正直強いですがねあれはww
なのでその環境での珍しいプレイングどうしが対戦しても微妙なんですよ

コツとかありますか?

No title

ビークルさんコマリン持ってるんすか?!
是非今度お相手願いたいです。休憩あった時の全盛期Verでw

Wikiとかでも「ネオスタン最強」の称号を欲しいままにしてたみたいっすが、実際どれだけ強いのか見えないので…><
俺がカードプール把握してないんで各々の効果を殆ど知らないってのも大きいんでしょうけどw


>色
赤最強論が多いヴァイスですが、個人的には青が最強だと思ってたり。。。
禁止カード歴見ても青が断トツですし。やっぱこの色はギャザと同様、相当扱いが難しいと見える…w

このゲームは中村がデザインしたってコトらしいので、てっきり緑最強になると思ってたら案外そうでも無かったっすねw
緑は相当好きな色なんですけどね~。どうにかして黄緑で一線級のデッキ作れないかなぁ…(無理か

コメントありがとうございます

>heeroさん
> 自分も思い出アンリエッタのデッキを拝見させていただいて、強そうだな~と思いました。
> しかし僭越ながら「大会では優勝しづらいのではないか」という考えに至りました。
> アンリエッタループは
> ①コンボ完成がレベル3であること
> ②スタンダード構成ということは相手もスタンダードであること
> ③相手のキャラが倒せないためストック&手札が潤沢になってしまうこと
> ④思い出行き&朝比奈みくるを多用するため、前列がガラ空きであること
> 以上4つの理由より現環境では厳しい、と考えました。
> まず①より7点通れば負けます。(自ターンに完全にクロックを0にできなければさらにハードルは下がります。)
> そうさせないのがこのデッキのコンセプトなんですが、ここで②の理由が立ちはだかります。
> スタンダード環境でガチデッキとやりあえば、恐らく高確率でキュルケなどのデッキトップ操作持ちに遭遇します。
> さらに③の理由により相手は7枚平気で積み込んできます。
> こちらは対策をしようにも④により前列がいないため、小毬や椎名などの対策カウンターが撃てません。なおかつダイレクトアタックを受けるため高ソウルの攻撃が飛んできます。

 うーん、現在のキュルケは仕様が分からないんですよねぇ。2回リフレッシュを挟めば大抵1/3ぐらいの圧縮率に持っていけるので、4枚積まれる程度ならどうにかなると思います。流石に7枚積まれたらどうしようもないですが……。

> と予想してみましたが、どうでしょうか…?
> あくまで机上の空論に過ぎないので、実際そうなるかはわかりません。
> それにデッキトップ操作ギミックのないデッキに対しては恐らく100%近い勝率なのではないかと思います。

 いわゆる『普通のデッキ』に対しては1/3以上の圧縮率、ダイレクトアタック+レベル3によるソウル3以上のダメージで3キャンを狙い、万が一ダメージが入ったとしても2点以上の回復ができますので、よっぽどのことがない限りは負けない仕様になってます。よっぽどのことがしばしばおこりますが……w
 というか一番怖いのは時間切れw

> というか最近スタンダード構築のデッキを考えるとき、常にこのデッキへの対策を考えるようになってます(笑)

 それは光栄です(笑
 まあ耐久型としては永続機関がある分、参考にしやすいでしょうねぇ。

>RYOさん
> こんばんわ
> 暑いですねww
> 汗と温風と雨これがきたら夏だって感じがします。

 こんばんは、暑いですねー。
 自転車を漕いてる間は風でマシだけど、漕げば漕ぐほど体温が上がって降りた時に暑くなる罠。扇子が手放せません。

> 前回の記事ではなんかくだらないこと愚痴ってしまってすみませんでした

 いえいえ、お気になさらずに。

> 実際一人で回すのって正直難しいんですよね・・・
> なんか大会のときのプレイングって再現しずらいんですよ

 まあ大会のプレイングってのは難しいですよね。圧縮率とかカウンターの有無とかメンドくさいですし。
 最終調整は対人でやる必要があります。しかし最終調整より前の段階なら適当な空き時間に見つけて調整した方が良いと思うんですよ。なので半分思考停止で適当に流すのが1人プレイのコツ……ですかね。

> 自分は後攻でもあいてのキャラを倒せて常にアドの事を過剰に考えすぎているくらいなんですが、回りには、> 一揆に三体並べて攻撃してくる人もいます。
> 正直強いですがねあれはww

 3面アタック推奨派の著者としては、3面アタックしてこないデッキとは戦いやすい印象です。どこかのブログにも載ってましたが「レベルが高い方が有利に見えて、実は多くダメージを入れなきゃいけないから不利」とも言えますしね。アドを取られたら回収カードで増やすだけって感じですかね。

> なのでその環境での珍しいプレイングどうしが対戦しても微妙なんですよ
> コツとかありますか?

 どのプレイングが普通のプレイングなのかは判断に迷いますが、【普通のプレイング】を求められるデッキを作ってはいかがでしょうか? それを友人にも使ってもらうことで【普通のプレイング】による戦い方も学べると思いますしね。

>SAIさん
> ビークルさんコマリン持ってるんすか?!
> 是非今度お相手願いたいです。休憩あった時の全盛期Verでw
> Wikiとかでも「ネオスタン最強」の称号を欲しいままにしてたみたいっすが、実際どれだけ強いのか見えないので…><
> 俺がカードプール把握してないんで各々の効果を殆ど知らないってのも大きいんでしょうけどw

 オッケーですよー。横浜でやっちゃいますか?ww
 でも資金不足で[メイド服の美魚]が入ってない手抜きぶりw
 では何を記憶材料にしているのかっていうと[“浮世離れ”美魚]です。「[“影のない少女”美鳥]がいないと思い出に行けないカード」っていう認識では使いづらいですが、「絆回収できるパワー5000のアタッカー」と認識するとなかなか使いやすくなります。事実、[“影のない少女”美鳥]がいなくても普通に攻撃させます(笑
 絆の良い所は手札1枚と1コストでアタッカーを2体召喚できるところなんですよね。万が一事故っても3面アタックができない、ということだけはないんですよね。この安定感は他のコマリンには見ない強みだと思います。
 実はこのコマリンは[休憩!]禁止後に作ったものなので入れることを前提とした作りになってないんですよね。まあ入れることはできますけど。

> 赤最強論が多いヴァイスですが、個人的には青が最強だと思ってたり。。。
> 禁止カード歴見ても青が断トツですし。やっぱこの色はギャザと同様、相当扱いが難しいと見える…w

 禁止されない程度に強い……のが赤かもしれませんw

> このゲームは中村がデザインしたってコトらしいので、てっきり緑最強になると思ってたら案外そうでも無かったっすねw
> 緑は相当好きな色なんですけどね~。どうにかして黄緑で一線級のデッキ作れないかなぁ…(無理か

 緑黄は手札補充手段が……ですよねぇ。超能力ならできなくはないんですけどw
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。