スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『発売初日が勝負!』について

 前回→『有名なメディアが気付く前に』について

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない、という小説は知っているでしょうか? 著者はあれ超好きなんですよ。 アニメ? あぁ、あれは別作品なので関係ないです(`・ω・´)
 その中でとあるゲームが出てくるんですよ。シスカリプスっていう何種類もの妹を育てて戦う育成シュミュレーション&格ゲーですね。
 それで今日、広告でシスカリプスをヤフーモバゲーで作ったのを知ったのでやってみました。
 ……格ゲーですらなくなってしまったのね。しかも育成要素はパラメータとアイテムだけやんけ。
 5分でやめました。
 他のヤフーモバゲーやってみた。起動した瞬間にメンテナンスに入ったTT

 さて、まさかの第3弾。実は最初から決まってたんですけどね!
 小説にもしょっちゅうあるんですけど「ここまで書こう」と思って実際に書いてみると「あれ、長くなりすぎちゃった。余ったのは次のに回そう」ってなっちゃうんですよね。なので実はここまで予定調和w

 前々から共通すること。それは「欲しい人が増えれば値段が上がる」ということでした。
 そこで一つ疑問が出てきます。どうやって欲しい人がいるかどうか調べるの?
 まあ答えを言ってしまうと簡単な話です。1日目にどれくらい売れたのかを集計するだけです。
 ということは。
 パック発売初日のシングルの値段は適正価格じゃない、ってことになるのに気付いたでしょうか。

 お店側としては「適正価格で販売したい」と「でも初日に売らないなんてできない」という二律相反のような束縛に縛られます。
 それから妥協します。「それっぽい値段を付けとこう
 ですがR以上、24種類以上のカードの値段を初日で正確につけるなんてことはできません。
 つまり値段にムラがあるってことです。
 そこで、そのムラで安い方を引けば、かなりお得です。
 ということは初日は何軒も店を回らなくても安いカードが見つかる可能性が高い、ということです。

 ですが問題はあります。それはどうやって将来の市場を予測するのかっていう話です。
 まあ考えてみれば当然ですよね。販売のプロであるお店で予測できないものを我々素人が予測できる訳がないんですよ。
 がしかし、お店側とプレイヤー側は同じ条件じゃありません。
 お店側の有利な点として「事前開封でパック内容を知ることができること」「1時間経過、2時間経過した後に自由に値段を変えられること」が挙げられます。
 事前開封は完全に著者の想像ですが、販売当日に棚に並べるのですから当然ながら仕入れはそれより前に行わなければいけないでしょう。店持ちでパックを購入、開封するのは想像に容易いです。がしかしフラインゲット略してフラゲというのがプレイヤー側になるので完全に有利かと言われると首をかしげてしまいますが。
 そしてリアルタイムで値段をつけられるのがお店の有利点。「あ、コレ売れてるな」「この値段じゃちっとも売れん」と思ったらすぐに変えられるのは強みです。
 プレイヤーの有利点として「他店舗との比較」「自由な時間でデッキ試作、試運転ができる」というのが挙げられます。
 缶詰になって販売に集中しなければいけないお店側と違ってプレイヤー側には自由に外に出回れるのですから、他店舗と比較すれば大体の(初期の)値段が分かりやすくなります。
 またデュエルスペースを使って、デッキを作成・プレイをできるのはプレイヤーの特権です。これで今後の予測がしやすくなります。だからと言ってお店側は簡単に値段を変えられるので、目に見えない時間設定がありますけどね。

 安いカードが大量に手に入る可能性がある初日購入ですが、これにはリスクが存在します。
 市場価格で買ってしまった程度ならいいんですが、市場価格より高く買ってしまったという事象が存在します。
 見誤ると逆に損をしてしまう。まさにハイリスクハイリターンです。
 ですが地元では「エヴァは必須なRRが多くて、初日で安く手に入れたエヴァプレイヤーは勝ち組」とまで言わしめる程度に当たる時は本当にすごい。著者はやったことないですけどねw
 まあカードプールを把握する為にもボックス買いが必要になりますから、そう易々とは手を出せないですよね。しかし普段はマイペースに購入してる方も雰囲気の違う「初日買い」というのも一興じゃないでしょうか。

 次回→『アルカンシェル』について 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今必死で化物集めてます笑

コメントありがとうございます

> 今必死で化物集めてます笑

 そ、そういえば一昨日でしたね発売日。この記事はもっと早く出すべきでした^^;
 皮肉っぽくなってしまいますが、がんばってください。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。