スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤の公式テーマはテクニック

 前回→緑の公式テーマはパワー

 今日は大会行かなかったので平常運転。
 しかし振り返るとデッキの試運転も含めて強引にでも行けば良かったと思った今日この頃。

 という訳で今回は赤。テーマはテクニックだそうです。
 赤と言えば燃える色って認識なのでテクニックとは意外ですよねー。まあ意識して見てみるとなるほどと思う部分もあります。

 ○相討ち持ち
 黄色にも少しずつ増えてるのですが、その安定性は未だに健在。カードプールが増えた今では全てのレベルのキャラに相討ちが可能となってます。
 その分パワーが非常に低くなってますが、まさにパワーで押す黄や緑とは正反対の能力と言って良いでしょう。これぞテクニック!って感じですね。
 自分より高いレベルのキャラを相手どるのは難しいですが、オーバーコストのキャラを倒すのには適しています。ストックを使って強パワーのキャラを出してくる相手に有効でしょう。

 ○控え室操作系
 キャラ回収はもちろん、デッキトップに乗せたり場に出したり、はたまた除外したりなどやりたい放題。こんな器用なことは他の色ではできませんね。
 リアニメイトはあまり実用性はないものの、どの能力も基本的に強力です。戦況に合わせてキャラを場に出したり、確定ダメージを増やしたり等いろいろなことができます。
 こういうバトル以外で着実に有利な状況を作っていくのが赤です。

 ○バーン
 いわゆる追加ダメージやバトル外ダメージのことです。相手にダメージを与える赤のカードは本当に多い。
 ダメージを与えるということで速攻の黄のイメージがあるかもしれませんが、コストが重いのでリソースの得にくい黄では使いにくいです。相討ち持ちやキャラ回収の存在でリソースを得やすい赤にこそ合っているでしょう。バトル以外でダメージを与えるのでテクニックらしいとも言えます。

 ○除去
 相手キャラをバトル以外で倒すのが除去です。イベントや効果ですね。
 低コスト高火力なものが揃っており、種類も豊富。パワーでゴリ押しできない赤にとっては相討ち以外の高パワーに対抗できるカードです。
 他にも……というかこっちが本命ですが、後列も除去できます。
 これによって正面突破以外の搦め手が使えます。やっぱりこれもテクニックっぽい。

 という感じでテクニック意識されてるかなぁーと思います。
 今回はそっけない記事になってしまった。超眠いっす……orz

 次回→『リバースした時』のタイミング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。