スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄の公式テーマはスピード

 前回→『格安デッキ、ネオスタン編3』

 たまたま検索(『攻めっ気』『対』)で引っかかったのですが、関西でスマブラXの有志大会を開催してるそうで。
 未だに公式大会はないんですよねぇ。なんでだろ。
 とりあえず関西が羨ましい限りです。オンライン大会だとラグがひどくてできたもんじゃないので、オフ大会はいいなぁ。
 ちなみに攻めっ気の対義語ってなんですかね? 検索しても出ないんですよね。攻めっ気がない……というのも違うような……。受け身っていう言葉もチラッと見えましたが、これもしっくり来ませんし。

 今回は色の特徴について少し。
 黄のテーマは『スピード』だそうで。ヴァイスを始めた当初に友人に聞いたら「アテにならない」と言われましたが、よぉーく考えるとリンクしているような気がします。しない気もします(w
 黄に多い能力を挙げて少し解説していきましょう。

 ○バウンス
 「黄って何があるの?」と10人に訊けば8人はこう答えることでしょう。
 英語で書くとBounce。意味は跳ね返すだそうです。
 確かに手札から場に出したキャラを手札に戻すサマは跳ね返してるように見えます。

 肝心の効果に関してですが、非常に強力な効果です。ほとんどのバウンスはコストが低く、対象が広く、何より防ぐのが難しい
 低いコストで舞台のキャラが少なくなるのですから、使い勝手が良く感じるでしょう。
 何故そんなことをしてゲームバランスが壊れないのかというと、やられれば分かるんですが「戻されたらまた出せば良い」からです。
 控え室に送られたりストックに送られれば、何らかの手段でまた手札に加えなければ使えません。ですが、手札に戻されたならまた出せば良いだけ。そう考えると微妙に思えてくるかもしれません。
 ですが、必要コストをまた払わせることができます。場に出した時に大きくコストを支払うキャラには特に有効でしょう。チェンジ等もそうですね。
 またキャラがいなくなった部分にはダイレクトアタックできます。パワーが負けてたとしても舞台にいないのならば関係ありません。ソウルが+1される上に、キャラが相手ターンまで生き残ります。

 そしてここに黄のスピードが隠されています。
 ダイレクトアタックする=ダメージが上がる=勝負が早く決着する=スピード型の色。
 と結ぶことができます。「サイドアタックしようかな」と思ってる所へバウンスするだけでソウルがかなり違います。そういう意味でも攻撃的な色と言えるでしょう。

 ○自ターン中にパワー+x
 これも黄ではよく見る効果です。自分のターンの間だけパワーが上がります。これもスピード型というのを顕著に表しています。
 パワー3000と3500。フロントアタックしやすいのは間違いなく後者ですね?
 5500と6000だったら? やっぱり後者です。
 つまり自分のターンにパワーが上がるということはフロントアタックしやすい効果なんです。サイドアタックに比べてフロントアタックはソウルが下がらないので早く決着できます。つまりスピード型という訳ですね。

 また相手のターンに弱いという性質上、相手の方が先にレベルが上がった方が使いやすいのです。
 例えば、キャラA:パワー5000の自ターン中パワー+1000のキャラを使う場合。
 こちらが先にレベルアップをした時にキャラAを出します。相手の場にはレベル0なので普通に勝てるでしょう。ここで相手のレベルが上がります。
 そして次の相手のターンで5500のキャラが出たとします。そうするとAは5000なので倒されてしまいます。
 逆に相手のレベルが先に上がると先にパワー5500のキャラを出して、こちらのレベル0を倒します。ここでこちらのレベルが上がります。
 こちらのターンでAを出します。この時Aのパワーは6000なので5500のキャラを倒せます。
 ……つまり攻めてれば攻めてるほど強い、というのも特徴な訳です。

 ○ソウル+x
 単純にソウルを上げればダメージが上がります。高いダメージが入れば一気に勝負は進みます。
 ヴァイスではキャンセルというルールがある為、あまり上げ過ぎるのも良くないのですが適度にソウルがあれば有利に戦いやすくなります。
 他にも相手の方がレベルが高い状態が続くと相手に一方的にキャラを倒される展開が続きます。手札が続けばこの状態でも良いのですが、無理なようでしたら無闇にダメージを上げないで様子見するのも一つですね。ソウル上げは序盤よりは終盤に需要がある効果ですしね。

 ○アンコール封じ+キャラをストックに送る
 相手の場に強力なキャラを残してしまうと返しのターンでこちらのキャラがやられやすくなってしまいます。こちらのキャラがやられれば攻め手も少なくなるので、勝負が長引いてしまいます。
 その強力なキャラをアンコールされないようにアンコール封じやストック送りをすれば、再び登場させるのになかなか手間がかかります。
 また相手の強力なキャラがいなくなってしまえば、フロントアタックがしやすくなるばかりか相手がチャンプアタックしてこちらからダイレクトアタックが決めやすくなる……ということもあるでしょう。ソウルが上がればダメージも大きくなるかもしれません。

 この辺りでしょうか。
 黄はスピード型。意外と思うかもしれませんが、なかなか良い所をついてると思います。

 次回→緑の公式テーマはパワー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

返答ありがとうございます。

鑢 七実はどうでしょうか?
毎ターンストックを強制で支払いますが、相手ターンにも12500という高パワーを維持することができます。
またメルブラ使いの友人が相手ターン13000のレベル2をお手軽に作り出すので、CXシナジーが地味にありがたいです。

単に自分がアイギスを持っていないだけなのですが。
代用できるキャラとなり得るでしょうか?

コメントありがとうございます

> 返答ありがとうございます。

 こちらこそコメントありがとうございます。

> 鑢 七実はどうでしょうか?
> 毎ターンストックを強制で支払いますが、相手ターンにも12500という高パワーを維持することができます。
> またメルブラ使いの友人が相手ターン13000のレベル2をお手軽に作り出すので、CXシナジーが地味にありがたいです。

 分かりづらいですが「レベル2にレベル3の好きなキャラが出せるよ!」というデッキなので何を入れるのかはお好みという結論になってます。
 まあ個人的に[鑢 七実]はオススメできません。理由としては、
 1、CIP(手札から舞台に出た時の効果)が勿体ないこと。
 2、パワーアップまでに1ターンのラグがあること。
 3、パワー10000では簡単にやられてしまうので助太刀を撃ちます。そうすると次のターンではコスト1しか残らないのでレベル3の素出しができないこと。
 というのが挙げられます。メルブラはあんまり詳しくないのですが、相手ターン13000というのは翡翠琥珀+応援という塩梅でしょうか。パワーアップ+除去というレベル3に[G秋葉]があります。面白いことに起動効果で舞台に置かれるので相手キャラ除去の効果は発動しますし、軽いコストで+5000もできます。CXシナジーでもないのでCXを握る必要もないですしね。レアリティもUなのでお財布に優しいです。

> 単に自分がアイギスを持っていないだけなのですが。
> 代用できるキャラとなり得るでしょうか?

 うーん、理由は上記の通りなんですが、それと[アイギス&アテナ]は他の誰にもできない仕事があります。
 4ストックあれば使えるCXを置く効果ですが、自身のストックブースト+3面アタックで4ストック貯まります。なので[命ある者]さえ控え室にあれば毎ターンできるんです。そして大事なのは起動効果なので使うかどうかは任意だということです。もしもキャラが出したいならCXを諦めてコスト2のキャラが2体出せるという環境を作り出せます。[唯湖&葉留佳]の追加コストを払ってもコスト2のキャラを出すというのもできますし。
 あとは大活躍なので強制的にフロントアタックさせられます。ということはダメージ調整ができない訳で、[唯湖&葉留佳]を駆使して[“エクスタシーモード”沙耶]の効果が使いやすくなります。これは他の大活躍持ちにも言えますけどね。

 というのが個人的意見です。ですがこの意見は強制するものではありませんし、著者自身[鑢 七実]を使ったことないので使用感ではないです。使いやすいと思ったなら入れても良いんじゃないでしょうか。

修正

 [G秋葉]のパワーアップは+5500ですね。失礼しました。

No title

G秋葉は盲点でした…
また、大活躍は唯湖に任せれば…と考えていましたが、大活躍の性質上相手の中央のキャラに対処できなくなりますね。
それと、アイギスのCXシナジーでのストック増加効果も見落としていました。
これがレベル2から出てこられるのはかなりやっかいですね。
少し探してみようと思います。
ありがとうございました。

コメントありがとうございます

> G秋葉は盲点でした…
> また、大活躍は唯湖に任せれば…と考えていましたが、大活躍の性質上相手の中央のキャラに対処できなくなりますね。

 一応ダメージレースが気にならないなら[天才魔法剣士]でパワーを上げたり、クライマックスでソウル上げてサイドアタックという選択肢があります。大活躍にこだわってなければ横でアタックというのもアリですよ。

> それと、アイギスのCXシナジーでのストック増加効果も見落としていました。
> これがレベル2から出てこられるのはかなりやっかいですね。
> 少し探してみようと思います。
> ありがとうございました。

 [アイギス&アテナ]にしかできない仕事もあれば、他のキャラにしかできない仕事もあります。著者はたまたま[アイギス&アテナ]を選んだというだけで、他のキャラでも候補にはなりえます。
 レベル3のキャラというだけなら沢山の種類があります。ぜひ気に入るキャラを探してみてください^^
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。