スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『断罪者 ネモ』?

 前回→続『夏服の葉留佳』

 「またか」という感じですが、引き続き断罪者 ネモについて。

  断罪者 ネモ<<霊>><<メガネ>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたは相手のクロックを1枚選び、控え室に置いてよい。そうしたら、相手は自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


 最初は「ちょっと面白いな」という程度だったんですが、スタン構築になると結構なガチですねぇ。
 今回は『色拘束デッキ』とは違ったデッキをご紹介。

 スタンダード
 レベル0(18)
 断罪者 ネモx4  [メドゥーサの眼鏡と組み合わせてCXを流す]
 “華麗なる剣聖”唯湖x4  [サーチ対象&積み込み]
 虚無のルイズx3  [亡霊と組み合わせて確定でキャラ回収]
 天海 春香x2
 香水のモンモンランシーx4
 方向音痴 あずさx1

 レベル1(12)
 メドゥーサの眼鏡x4  [確定ダメージ作り]
 “クールでお茶目”唯湖x4
 夏服の葉留佳x3
 “完全無敵少女”沙耶x1

 レベル2(8)
 “ビューティー男爵”中ボスx2  [リフダメ回避]
 ワルドの裏切りx2  [亡霊と組み合わせて確定除去+積み込み]
 亡霊x4  [汎用性の高い優秀イベント]

 レベル3(4)
 トラブルガール ハルヒx4

 クライマックス(8)
 サムデイ イン ザ レインx4
 x4

 なんか最近は続『夏服の葉留佳』を使ってるのも相まって唯湖+夏服の葉留佳を使ってる気がしますw
使ってみるとものすごく強いんですよね。ウィニー系のデッキならほぼ必須とすら思えてきました。
 また、亡霊虚無のルイズやサムデイぶっぱなど強カードを沢山いれたような仕上がりになりましたが……しょうがないですね。他に入れたいカードもありませんし。

 さて、今回のデッキは3面アタック+クライマックスで常にソウル2で攻撃することを意識しています。
 高いソウルに3面アタック、それに積み込みがあるのでダメージが通る通る。
 相手にキャンセルさせずに勝つので……あとは自分がどれだけキャンセルできるか、という感じになってきますがw

 戦い方
 レベル0
 マリガンで欲しいのはレベル0+夏服の葉留佳。イベント・クライマックスは余裕ある時に使うのでせっかくですが切ります。
 レベル0は3面アタックを意識します。ストックさえ貯めれば虚無のルイズのお願い集中や夏服の葉留佳のサーチで手札を増やして攻撃できます。とりあえず、攻撃!攻撃!
 相手がパワーが高かろうがレベルが0であるなら“華麗なる剣聖”唯湖で一発退場できます。空いた枠はダイレクトアタックなのでクライマックスを使わなくても高ソウルで攻撃できます。
 実は一番最初の圧縮率はどんなに高くても約1/6なので、積み込みしなくてもバンバン高ソウルで攻撃してしまった方がダメージが通りやすいんです。そこでキャンセルしようものなら更に下がるので、次のターンはクライマックスで一気にたたみかけることができます。
 基本はソウル2(ダイレクトアタックの場合はCX使わず)で攻撃しますが、相手の圧縮率が1/8以下ならソウル3での攻撃も検討します。“華麗なる剣聖”唯湖で無理矢理通しましょう。
 虚無のルイズのお願い集中は引ければアタッカー補充、引けなくてもトリガーで回収、引けなかったらキャンセル率上昇と良いことづくめなので勧んでやります。……しかし“夏服の葉留佳”のサーチコストが無くなり過ぎても困るので、戦況を見極めて使います。

 レベル1
 は必須。夏服の葉留佳が置けるならそれが一番ですが、ピッタリじゃなければ青か緑でもいいですし、ピッタリで置けないなら“華麗なる剣聖”唯湖以外で適当に。
 夏服の葉留佳を出して“クールでお茶目”唯湖をサーチし相討ちを取りに行きます。相討ちが効かないなら“華麗なる剣聖”唯湖で攻撃してダメージを入れに行きます。相手の圧縮率が悪いならクライマックスを使いましょう。ダイレクトアタックを受けてしまいますが、このデッキは夏服の葉留佳の性質上、守りに入ると極端に扱いづらくなるので攻め一本です。詳しくは『夏服の葉留佳』にて。
 万が一 余裕があるならメドゥーサの眼鏡を使って確定ダメージを入れに行きます。断罪者 ネモでCXを貫通するも良し、底に貯めて“華麗なる剣聖”唯湖で避けるも良し、です。場が良いならクライマックスでダメージを与えに行きます。

 レベル2
 優先的に欲しいのは。ここからは亡霊を戦術に組み込んで行きます。

 亡霊を使ってデッキトップ4枚を見、メドゥーサの眼鏡等 必要なカードを入手。クライマックスは上に固める。
   ↓
 メドゥーサの眼鏡を発動して相手デッキトップを見ると共に積み込みの計算。(撃つ余裕がないならスキップ)
   ↓
 虚無のルイズ“華麗なる剣聖”唯湖断罪者 ネモを回収。
   ↓
 クライマックスを張って総攻撃。

 という流れを作ります。
 また狙えるなら“ビューティー男爵”中ボスを使ってダメージレースを有利にします。自分のダメージを軽減しつつ相手にダメージを与えるので、2点もの差をつけられる優秀キャラです。
 レベル2になると相手キャラを倒せないので相手のストックが貯まります。ということは夏服の葉留佳の効果が使いやすくなり、こちらの圧縮率が高くなります。それに加えて山札が少なくなるのでお互いにリフレッシュが近くなり、リフレッシュダメージを与えやすくなります。こちら側は“ビューティー男爵”中ボスを使ってリフダメを回避できるので有利になりやすい訳です。その為ストックを使わせやすいいつもの光景は入ってません。
 相手の圧縮率も高くなる訳ですが、積み込みカードがあるので相手の圧縮率は実質関係ありません。それがこのデッキの強みになります。
 また、相手にどうしても倒したいキャラがいるならワルドの裏切りで対応します。クロック回収の採用率は低いので、そのキャラはとりあえず使えません。

 レベル3
 ない色をレベル置き場に加えます。基本はになるでしょう。
 ここからはトラブルガール ハルヒが使えるようになります。
 他のデッキは「点数を与えたければ居座ってCXバーン」「回復したければ自滅して回収」という風にしなければならないですが、このデッキの場合「自滅したら次のターンに出してCXバーン」という流れで回復とバーンの両方をやることができます。基本的に夏服の葉留佳のお陰で5ストック貯まりますので、集中1コスト+2体登場4コストでピッタリなので集中が出続ける限りは半永久的に出すことができます。応援なしでトラブルガール ハルヒは10000と標準なので、倒されるのも難しくないでしょう。
 トラブルガール ハルヒを出す以外はレベル2と同じような動きになります。

 と、こんな感じでしょうか。なかなかに強いデッキだと思います。
 タイトルにハテナがついていますが、まぁ……ぶっちゃけ断罪者 ネモがなくても回ったりw
 あれば強いのは確かなんですけどね。クライマックスがスルーできるってのは魅力です。
 なんですが……“華麗なる剣聖”唯湖が仕事しすぎなんですよねぇ……w

 次回→『バナナパフェ』+『動物大好き響』
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一部虚無のルイズが虚無のルイになってますよ。

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 一部虚無のルイズが虚無のルイになってますよ。

 虚無のルイ……は発見できなかったので虚無ルイのことですよね多分。これはわざとなのですが……前にも略称で指摘を受けましたし、略称は基本使わない方が良いのでしょうか。しかし全部を正式名称にすると堅っ苦しいなるような気がしますが……。
 とりあえず修正しておきます。

No title

略していいと思います。


このデッキ結構すごい構築ですよね(良い意味で)

レベル3帯もかなり考えられていて
レベル0から最後まで事故が起きそうにないなぁっていう感想です。

地区大会とか出たら優勝は簡単にできそうですね。
もしろん著者さんみたいにこのような文も書けるような、デッキを理解している人が使ったらですが・・・

メデューサ最近流行ってますね
やはり昔使っていましたが、
今頃使われだすとは思っていませんでした。

これからは回復よりデッキトップ操作がメインになりそうですね
時代が変わってきてるって感じがします。

これからもこのタイプのデッキを練ってほしいです♪

最後にデッキ参考にさせていただきます!

長文失礼しました。

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 略していいと思います。

 やはりそういう意見もありましたか。うーん、まあ自由にやって指摘が入ったら修正……っていう感じにしますかねぇ。今までと変わりませんが(w

> このデッキ結構すごい構築ですよね(良い意味で)

 自分でもこのデッキ、すごい構築(常識破りという意味で)だと思いますw 考えたころはこんなになるなんて思わなかったですねぇ……。

> レベル3帯もかなり考えられていて
> レベル0から最後まで事故が起きそうにないなぁっていう感想です。

 流石に初手クライマックス4枚とかだと厳しいですけどね、デッキクラッシャーがレスト2枚集中+レスト1枚サーチなもんで。[“青春の主張”クマ]や[朝の挨拶]等も採用範囲かもしれません。
 それ以外ならだいたい大丈夫です。多少は事故っててもダメージさえ通せばなんとかなるもんです。
 「3人娘」やら「処刑」やら「アンリエッタループ」やらレベル3主体で戦うデッキにドヤ顔で回復されても、確定ダメージであっという間に倒せるのもこのデッキの特徴ですね。逆にビートは厳しいかもしれません。

> 地区大会とか出たら優勝は簡単にできそうですね。
> もしろん著者さんみたいにこのような文も書けるような、デッキを理解している人が使ったらですが・・・

 しかしスタン構築の大会はない……とorz
 まあ白サイド、黒サイドでも環境の予測ができない著者がスタンの大会の環境なんて予測つく訳ないっていうね。スタンで精通してる人が使えば優勝も夢ではないかもしれません。

> メデューサ最近流行ってますね
> やはり昔使っていましたが、
> 今頃使われだすとは思っていませんでした。

 なん……だと……。
 著者の地元では[メドゥーサの眼鏡]どころかゼロつかのゼの字も見ないので「コイツぁ強いぜ!」みたいなこと思ったんですが……。やはりデッキトップ操作が強いってのはみんな分かりますよね。

> これからは回復よりデッキトップ操作がメインになりそうですね
> 時代が変わってきてるって感じがします。

 確かに運に頼る回復よりは、確定行動が行えるデッキトップをいじるやり方が楽な感じはしました。後はこのことに気付いた方がどれだけいるかということですが……果てして。

> これからもこのタイプのデッキを練ってほしいです♪

 今回は偶然の産物なんて約束はできませんが善処します。具体的なリクエストがあれば答えられるかもしれません。

> 最後にデッキ参考にさせていただきます!
> 長文失礼しました。

 参考にしていただいて幸いです。今後ともお付き合いいただければと思います。

No title

一つ気になったんですが、

このデッキは先攻を取るべきなんですか?
それとも、後攻からいっきに畳み込むべきなんですか?

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 一つ気になったんですが、
> このデッキは先攻を取るべきなんですか?
> それとも、後攻からいっきに畳み込むべきなんですか?

 一応 言って置きますが、先攻後攻はランダムで決定するので選ぶことができません。
 例えばジャンケンで決めるとして、勝った方が先攻後攻を決めるのではなく、勝った時点で先行を選ぶことが強制されます。コイントスやサイコロを使う場合も同様です。

 しかし敢えて言うならば、先行の方が有利です。
 アタックするキャラは1体なので手札が多少事故ってても巻き返しやすく、2ターン目でストックが1あれば[虚無のルイズ]が集中できたり[“華麗なる剣聖”唯湖]で邪魔なカードを除去したりなど行動範囲が広がります。また、レベルが上がっても[夏服の葉留佳]はコスト1なので運用は可能です。
 逆にパワーが低いキャラでの後攻1ターン目の3面アタックなどたかが知れてるので、あんまりおいしくないですね。もちろん、できるならやるしかないんですけどね。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。