スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『色拘束デッキ』の可能性

 前回→『メガネデッキ』考察他

 お気づきの方がいると思いますが、アイコンを色違いキルリア ミクコスverを描いたのでアイコンにしてみました。どうでしょうか。
 キルリアは知らない人はここ参照です。ミクを知らない人はいないだろうと勝手に決め付け、割愛します。
 友人にアドバイスを受けてだいぶ成長したなぁ……。トップページを見る度に自分の絵で癒されてますw

 今回も断罪者 ネモについて。
 連日 同じカードを取り上げるなよっていう話ですが、昨日に思いつかなかった案が思いついたんだもん。しょうがないね。

 さて前回の終わりに「相手の色を拘束できるのでは……?」という可能性を提示しました。
 今回はちゃんとしたデッキギミックについて考察しようと思います。

 コントロールカードがメドゥーサの眼鏡のみ、キーカードが断罪者 ネモではイマイチ夢見がちな感じではありました。
 ですが、もっと簡単なデッキトップコントロールが存在します。積み込みですね。
 つまり、確かにもうクロックに置いてあるカードは断罪者 ネモしかないのですが、これから置かれてないカードで縛る分には積み込みでも十分な働きができる訳です。

 自分のクロックに置くカードは基本的にクロックフェイズの1枚のみです。
 ……ということはそれまでの色を1色にしてしまえば、相手は合計でも2色までしか使えないのです。しかも置いた色に限ります。置けなかったらもちろん1色。
 肝心のギミックは次のカードを使います。
 断罪者 ネモ“華麗なる剣聖”唯湖山岸 風花アナライズ夏服の葉留佳天然娘ユンユン。多少は運頼りではありますが……、

 レベル1になったら下準備。後列に夏服の葉留佳天然娘ユンユンを配置。
 ※相手のレベルが先に上がると拘束しづらいので、できるだけ自分が先に上がること。
   ↓
 相手のレベルが1になるまで適当にプレイ。断罪者 ネモ山岸 風花アナライズのどれかを握っておく。
 ※相手にダメージを与え過ぎてレベル1+クロック1以上にならないこと。
   ↓
 相手がクロックに置いたカードを1枚と仮定すると色はレベル置き場のカード+クロックの2色。消化してこっちのターン。
   ↓
 夏服の葉留佳の効果でストックが4以上あるはずなので、2コストで起動効果で“華麗なる剣聖”唯湖をサーチ、天然娘ユンユンの起動効果2コストで断罪者 ネモ山岸 風花の無い方を回収。
 ※相手の色が2種類以上ない場合は断罪者 ネモは必要なし。プレイの難易度が下がる。
   ↓
 アナライズを使って相手デッキトップ2枚を確認。異色はデッキボトムへ。
   ↓
 1、両方とも同色→ラッキー。“華麗なる剣聖”唯湖でフロントアタックして積み込めばデッキトップに同色3枚。かなりコントロールしやすい。
 2、1枚異色→“華麗なる剣聖”唯湖1枚では厳しいので、他のコントロールカードを混ぜないとコントロールできない。
 3、1枚クライマックス→クライマックスは実質レベル置き場に置けないので、レベルが上がれば同色扱い。“華麗なる剣聖”唯湖で積み込みつつ攻撃すれば、色拘束しつつ断罪者 ネモでクライマックスをついでに潰せる。
 4、クライマックスと異色→異色をボトムに飛ばさざるを得ないので、起動効果で積み込みをしない限りは1キャン確定。まあキャンセルしたら色は増えないので、ダメージは入らないが色拘束がしやすいと思えば悪くない。
   ↓
 上の対応した行動でチャンプアタック。夏服の葉留佳の応援効果でストックが増えつつ、キャラ回収が安全に行える。
   ↓
 以下ループ

 という形になります。懸念事項を挙げると、
 1、アナライズ“華麗なる剣聖”唯湖では最高3枚までしかトップが確認できない為、断罪者 ネモで1枚削れることを考えると不安が残る。
 2、終始繊細なダメージコントロールを必要とする為、トリガーが乗ると御破算。また、キャンセルはされずらいもののソウル1で殴っていることには変わりないので、ダメージレースでは不安が残る。
 3、トリガーなしでデッキを構築することも考えられるが、まともなレベル2以上のキャラが千枝&トモエくらいしかいない為、場アドが稼げない。
 という感じでしょうか。

 また、相性の良いカードとして、
 “世界で一番強いやつ”エトナ仲直り→非常に優秀な回収と積み込みができる。相手圧縮率が高くなることは相手がクロックにクライマックスを置く確率が上がるのと、ダイレクトアタック+CXのソウル上昇による過剰攻撃でのこちらのキャンセル率の上昇という副次効果があるのでこのデッキにはプラス。積み込みデッキなのでキャンセル率の上昇はほぼ関係ない。
 煉獄の業火リームシアン→キャンセルしなければいけないものの、コントロールによってキャンセルが確定で行えるデッキなので発動は楽。発動できれば確定で積み込みができるのでダメージレースはキツいが、色拘束としては超優秀。
 キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー→1コスト1手札かかるものの、一番お手軽な積み込みカード。起動効果なので一番上がクライマックスでもダメージは一応 入る。
 譲れない想い なのは&フェイト→1コストかかる点もアタックに参加できない点もキュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストーと同じ。コントロールはレベル1からなのでレベルが高いハンデはコントロールで関係ないが、レベル0でアタックできる安定さはない。
 “大胆不敵”唯湖→2コスト&序盤でしか有効でないものの、こちらはアタックに参加できる。また夏服の葉留佳でサーチできるのもポイント。
 メドゥーサの眼鏡→毎ターンやるならキャラ回収→疑似絆回収が行えるアナライズが優勢だが、入った手札から使うなら4枚見れるこっちが優秀。入れる場合でも仕事が違う為アナライズを抜く必要はない。
 心優しき騎士ガドフォール→積み込みデッキなので相手の控え室が無くなった瞬間に積み込みの仕事がなくなる。ただし、メドゥーサの眼鏡があればいらないような気がしないでもない。
 ワルドの裏切り→集中が決まれば1コストで積み込みが行える。厄介な後列などを潰したり、貴重な相手アドを削ったりと便利なカード。ただしレベル2と遅め、かつ集中が決まらないと発動しないので人によっては使いづらいか。
 処刑→2ターンで8コスト貯まるのでダメージレースを補えるカードとしては優秀。ただし、青をどう確保するかは悩みどころ。
 亡霊→レベル2以上のキャラを入れて場アドを取ることも視野に入れるなら候補。ただしレベル2以上のキャラを入れると難易度が跳ね上がる為、投入には熟考が必須。青の確保も処刑と同じ悩み。
 なのは&ヴィヴィオ→専用クライマックスのソウルパンプを後列にかけることでソウル1で殴ることはできるものの、トリガーに乗ることを考えたり専用CXがないとただのアタッカーになるという点では扱いずらい。が、まあパワーは多少マシになる。
 桜井 夢子伝説のヒトデ使い 風子→圧縮率を気にする相手ならばストックを削れる為、回復カードを使わせづらくさせられる。ただし貴重な場枠を1つ埋めるので、回転率は悪くなる。
 いつもの光景→レベル3でCXソウルぶっぱになるなら、相手ストックを貯めやすいこのデッキでは非常に強力な効果を発揮する……がイベント入れ過ぎてキャラが引けなかったら笑えない。
 等が挙げられます。まだ机上論なので使えるカードを絞れてませんが、一通りの候補は出ていると思います。

 色拘束デッキの強みとしてはマイナーデッキなので、初見で対処される確率はほぼないです。クロック絆、クロックアンコールがなければ安全に色が縛れるので、使うカードを大幅に制限できます。
 赤を使わせなければバーンや回収が一気に難しくなります。青を使わせなければ回復イベントが使えません。スタンでは「3色でも回る」と言って3色……珍しいですが4色で組むこともあります。
 そういう中で1色+αしか使えないのは非常に厄介と言えるでしょう。その代わり場アドを犠牲にしているので、そういう意味では相手に負担をかけられないのが惜しいですが……。
 まあ何にしてもオリジナリティ溢れるデッキなのは確かです。接待デッキに向いてるかは分かりませんが……面白さやユニークさで言えばダントツではないでしょうか。

 次回→『色拘束デッキ』を試験運用
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。