スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伝説のヒトデ使い 風子』について

 前回→『松下 五段』について

 ……もう持ちこしがデフォになってしまった気がするorz
 こんな著者ですが、今後ともお付き合い頂ければと思います。

 今回はクラナドから。

 伝説のヒトデ使い 風子<<ヒトデ>>
 1/0/1000/1(トリガーなし)
 【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、バトルしているキャラすべてに、そのターン中、次の能力を与える。『【自】 このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはこのカードをこのカードがいた枠に【レスト】して置いてよい。』
 【起】【カウンター】 助太刀0 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+0)


 残念なことに著者はクラナドを買ってませんのでネオスタンで語れることはありませんが、スタン視点から見るとどうなるでしょうか。
 まず、この助太刀は唯一パワーが上がらない助太刀です。それだけでもユニークなカードと言えます。
 効果は疑似アンコールの付与。アンコールのようなものなので、アンコール封じされても使えます。助太刀カウンター封じられたらどうしようもないですけどね。

 同類カードとして、青ひげファーマシーが挙げられます。
 一見、自ターン中に効果が使えないようので伝説のヒトデ使い 風子が劣ってるように見えますが、そのデメリットを補って余りある特性があります。

 1つ目はキャラであること。
 イベント回収が数種類に限られるのに対し、キャラ回収は数えきれないほどたくさんあります。
 赤のほとんどの回収対象はキャラなので、キャラであるという時点で使いやすいです。キャラは最悪チャンプアタックにも使えますしね。

 2つ目は助太刀を使う上で色拘束がないこと。
 場に出すのには緑が必要ですが、助太刀で使う分には必要ありません。チャンプアタックに使うことはできなくなりますが、緑が入っていないデッキにも検討の余地があります。青ひげファーマシーの場合は青が入らなかったら選択肢にすら入りませんからね。

 3つ目はヒトデですので一応汐の友達 風子がアタッカーとして入れやすくなります。
 パワーも効果付きキャラの標準であり、登場時のみであれば長門 有希だろうが代わりの人形フェイトだろうが一方的に倒すことができます。
 ライバルである天才魔法剣士は相手依存ですので効果が不発で終わる時がありますが、汐の友達 風子は自分で調節することができます。

 青ひげファーマシーの利点である「自ターンの疑似アンコール付与」も、自ターン中で勝てないということは相手ターン中も勝てないがほぼイコールですので次のターンで使うには3コストが別途でかかってしまいます。それなら先に3コストアンコールして伝説のヒトデ使い 風子でカウンターしてもいい訳で……。自ターン中の疑似アンコール付与はあまり価値がないでしょう。

 +3500助太刀は場合によっては相手キャラを一方的に倒すことができるので人気ですが、伝説のヒトデ使い 風子はパワーが圧倒的でもキャラを生き残らせることができます。
 例えば相手キャラが“超能力者”一方通行のような自ターン中にすごく強いカードが相手の時。
 +3500助太刀なら太刀打ちできなくても疑似アンコール後にこちらのターンで倒せるかもしれません。
 また相手ターンには助太刀で守れるという特性上、自ターンパンプのカードとも相性が良いです。
 こういう特性を生かした立ち回りを考えれば、ユニーク能力なので他者にはマネできない強みとなります。

 今回はこのへんで。

 次回→『メガネデッキ』の考察他
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。